瞑想を習慣にするだけで悩みがスッキリ無くなる5つの方法

瞑想を習慣にするだけで悩みがスッキリ無くなる5つの方法

人は日々ストレスにさらされています。唯一安らげる場所であるはずの家の中でもなにかと気をわずらわされ、思ったほどには休めていない事もあります。

「なんとなく心や体が重い」「寝つきが悪い・眠りが浅い」といった悩みを感じているなら、この機会に瞑想を試してみるのはいかがでしょうか。瞑想はコツさえ掴めば誰にでも比較的簡単にできるヒーリング術です。

簡単にできるわりにリフレッシュやリラックスなどに高い効果が期待できるのも魅力的な方法なのですよ。そこで今回は、瞑想の効果を引き出すためのコツをお伝えします。

基本的に取り組むのに長い時間はかかりませんが、より恩恵を受けたいと思うならぜひ、ここでお伝えするポイントを覚えておいてください。

 

瞑想を習慣にするだけで
悩みがスッキリ無くなる5つの方法

 



 

瞑想の効果を知っておきましょう。


瞑想が心身に良さそうなのはなんとなくわかるけれど、いったい何がどのように良いのかわからなければ積極的に取り組もうとは思えないですよね。

そこでまずは、瞑想を行う事でどのようなメリットを得られるのかを知っていきましょう。

【自分を客観的に見つめなおす事ができる】
人間は考え事をしていると意識がそこだけに向きがちです。特に嫌な事や悩み事といったネガティブな事柄に関しては思考がその一点に集中してしまいがち。

そうなると、視野が狭くなり物事を深く考えられなくなってしまいます。瞑想を行うと、思考を縛る嫌な現実から一時的に開放されます。例え短い時間でも捕らわれ続けているものから解き放たれると思考が整理され、気持ちが落ちつくのです。

【高いリラックス効果を得ることができる】
瞑想は呼吸法や力の抜き方も関わってきます。ゆったりと力を抜きつつ姿勢を整え、深く呼吸を行う事で高いリラックス効果を得られます。苛立ちやモヤモヤを抑え、興奮でたかぶっている感情や血圧などを落ち着かせる事ができますよ。

【睡眠効率がUPする】
瞑想で心身をリラックスした状態に持っていくと必然的に入眠もスムーズになります。頭も身体も精神面もリラックスしていれば、上質な眠りを得る事ができます。

瞑想は朝行うとリラックス効果とリフレッシュ効果を獲得でき、集中力や脳の活性化が期待できます。夜行うと高いリラックス効果でストレス解消などに役立ちます。いつ取り組むかはあなたのライフスタイルに合わせると良いですよ。

 

楽な姿勢と呼吸を意識してみましょう。


瞑想の重要なポイントは呼吸法です。まずは自分が楽だと思える姿勢を取り、軽くまぶたを閉じましょう。横になっても良いですが、そのまま寝てしまうと瞑想の効果を十二分に得ることができないため、できればあぐらや座禅を組むようにしてみましょう。

背筋はしっかりと伸ばします。

1.口から息を吐きます。これ以上吐き切れないというところまでゆっくりと吐き出しましょう。
2.最後まで吐き出せば、息は自然に入ってきます。鼻からゆっくりと吸い込むようにしましょう。

以上、これをゆっくりと繰り返します。やがて慣れてくるにしたがって呼吸が深く静かに整えられるようになりますよ。

 

1日5分を目安に、無理のない時間で取り組んでみましょう。


瞑想はどのくらいの時間行うと効果的なのでしょうか。瞑想はだいたい5~12分程度が効果的と言われています。しかし、実際にやってみると1~2分程度でも落ち着かない事に気がつくでしょう。

いろんな雑念が浮かんできたり、妙に物音が気になったり。うっかり寝落ちてしまう事もあるかもしれませんね。「何も考えずにじっとしている」というのは、案外落ち着かないものなのです。

そんな時は無理せず、30秒~1分間、2分間程度から始めましょう。最初はとにかく力を抜く事と、呼吸に集中するようにしてみると良いかもしれません。やがて慣れてくるに従い、瞑想に没頭できる時間も長くなっていきますよ。

 

雑念は右から左に受け流しましょう。


瞑想をしていると、とりとめもない事がアレコレと浮かんできます。ちなみに不思議なもので、瞑想をしている時に浮かんでくるのは最近の出来事などから過去へ過去へと向かっていく事が多いそうです。

さて瞑想のコツは「何も考えない事」なので、雑念が次々と浮かんでくる事にたいして戸惑ってしまう人もいるとか。ついつい何も考えないようにしようと気ばかり焦ってしまうのですね。

実は、人間は考えないようにしようとすればするほど余計な事を考えてしまいます。効率よく瞑想に取り組むために、ここは「浮かんできた雑念をスルーする」ように発想を変えましょう。

浮かんできたものは仕方ありません。しかし、それに思考を止められないように気をつけるのです。「あしたの仕事が憂鬱だな」という雑念が浮かんできたらそれについて考えるのではなく「ああ、「明日の仕事が憂鬱だな」と考えてるな」とだけ思い、後は流してしまうのです。

ちょっと難しいかもしれませんが、車窓から景色を眺めているようなイメージで、浮かんできた雑念を受け流してください。そのうちちゃんと「無」になれる時間が訪れますよ。

 

居眠り対策!ぼんやりと一点を見つめるようにしてみましょう。


瞑想の罠はズバリ「眠くなってしまう事」です。ゆったりと目を閉じてリラックスするうちについつい眠りに落ちてしまうのですね。

それだけ緊張をほぐせているという事でもあるので、心地良く眠りにつけるのならば悪くはないのですが、瞑想の効果としては不十分になってしまいます。

目を閉じて瞑想を行うと寝てしまうという方は、何か一点を見続けるように意識すると良いですよ。一点に焦点を合わせそこに集中するのではなく、景色がぼやけて見えるように力を調整して見るようにしてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

瞑想もつきつめて調べていくとさまざまな流派があるとか。しかし基本的に取り組み方は自由です。「目を閉じる(もしくはぼんやりと一点を見つめる)」「静かに深く呼吸をする」「無になる」というポイントさえ押さえていれば効果は充分に期待できます。

「15分行えば2時間分のレム睡眠と同等の効果を得る事ができる」とも言われているほど、リラックス&リフレッシュに優れているのが瞑想です。

いろんな効果を取り入れることができるなんて行わない手はないですよね。さらに、アロマやヒーリングミュージック、パワーストーンを組みあわせる事で効果を倍増させる事もできますよ。あなたが心地良いと感じられる方法で取り組んでみてくださいね。

 

まとめ

瞑想を習慣にするだけで悩みがスッキリ無くなる5つの方法

・ 瞑想の効果を知っておきましょう。
・ 楽な姿勢と呼吸を意識してみましょう。
・ 1日5分を目安に、無理のない時間で取り組んでみましょう。
・ 雑念は右から左に受け流しましょう。
・ 居眠り対策!ぼんやりと一点を見つめるようにしてみましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線