瞑想が危険だと思っている人に、理解して欲しい9つの事

瞑想が危険だと思っている人に、理解して欲しい9つの事

みなさんは「瞑想」と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?インド人が修行している感じ?それとも怪しい宗教団体が集団で行っているイメージでしょうか。危険そうだし怖いし・・・という心のどこかにあると、興味があってもなかなか始められませんよね。

ただ、一方で瞑想を生活に取り入れることによって、人生やビジネスが成功した著名人も沢山います。かのステーブ・ジョブズやマドンナ、クリントン元大統領も瞑想を実践していたようです。今日は「瞑想が危険だと思っている人に、理解して欲しい9つの事」を紹介します。

瞑想から得られる効果やメリット、行う時の注意点に着目しながら見てみましょう。

 

瞑想が危険だと思っている人に、
理解して欲しい9つの事

 



 

集中力がアップする


瞑想を行うメリットとして、集中力、記憶力が高まるということが挙げられます。「いま、ここ」に集中することで、雑念がなくなっていきます。集中力を高め、緊張を和らげられるようになると、ここぞという時に大きな力も発揮できるでしょう。

とはいえ、瞑想はトレーニングです。はじめからうまくできなくても焦らずまずはトライしてみましょう。思わぬ効果が得られるかも。

 

心のデトックスになる


不思議なことに瞑想には、不安や執着、恐れなどが沈静化する効果があります。心にある邪気が取り払われていき、リラックスしたゆったりした気持ちになっていきます。自分の身体にあるネガティブなものを吐き出し、幸せでポジティブなものが入ってくることをイメージしながら行うのも良いでしょう。

小さなことで傷ついたり、イライラしたりすることが減り、感情のコントロールが上手になってきます。周囲に振り回されない自分の芯が強くなっていきます。

 

ぐっすり眠れる


ゆっくり眠れていますか?寝つきが良くなかったり、疲れているのにぐっすり眠れないとなるとつらいですよね。瞑想には呼吸がつきもの。深くゆっくり鼻から吸って、口から吐き出す腹式呼吸が一般的です。慣れないうちは呼吸が浅くなりがちですが、続けていくうちにだんだんと自分のものになっていきます。

はじめは呼吸だけに意識を向けて行ってみるのも良いでしょう。瞑想で、効果が得やすい時間帯は、早朝(朝ご飯の前)と夜、眠りにつく前と言われています。1日の疲れや邪念を落ち着かせることで、ゆっくりと眠りにつけ、快眠体質を目指しましょう。

 

直感が鋭くなる


余計な雑念を取り払うと、あるがままの自分が浮き彫りになってきます。自分自身がクリアになっていく感覚を味わうと、直感=インスピレーションが鋭くなっていきます。これまで感じなかった味や匂いにも敏感になるかもしれません。

本来持っている五感の力が高まると、危険を察知したり、AとB、どちらの道に進むのがいいかな、選択すればいいかな、という時にもひらめくパワーが宿り、結果、良い結果をもたらす、ということもあるでしょう。あなたを助けてくれる直感力を瞑想で磨いていきましょう。

 

自分に自信が持てる


リラックス効果が深まってくると、身体だけではなく心にも良い影響を及ぼします。そして感情のコントロールが上手になってくると、どんな状況でも冷静に対応できますから、自分は大丈夫だと自信を持てるようになります。

そして、ありのままの自分を愛せるようになり、自分にOKが出せるようになると、“引き寄せの法則”が働いて、良い出会いや幸せな出来事が日常に増えていくでしょう。

 

瞑想に向いていない時間とは?


ズバリ、お腹がいっぱいな時です。眠気が瞑想の邪魔をし、また瞑想時は呼吸も大切ですので、空腹時のほうが内臓を圧迫せずに、身体に優しいのです。食事をした後に行う場合は、2~3時間あけることをオススメします。

ベストな時間帯は、朝食前の6時~8時くらい。最初はなかなか続かなかったり、すぐに効果が実感できないこともあるかもしれませんが1日数分からでも良いのです。続けることが大切です。無理なく、マイペースで行ってみましょう。

 

座っているだけが瞑想じゃない?!


意外にも、ダンスやヨガにも瞑想と似たような効果をもたらすことがあります。身体を動かして踊るに集中することで「無意識」の状態を感じることができ、結果、ストレス発散になったり、リラックス効果が高まる、なんてこともあります。

そして、行っている最中には感じなくても、日常に戻ったふとした時に何かのメッセージを直感的に感じられるようになる、というのも潜在意識に働きかけているからですね。そう考えると、“静”だけではない“動”の瞑想がある、ということも頷けます。

 

やりすぎに注意すべし


続けるのは良いこと、でも、何事もやりすぎには注意です。これがなくてはならない、という依存心を持ってしまうと、自分ではコントロールできない精神状態に陥ってしまうことがあります。瞑想をすることでかえって、苦しい状況を生み出すことになりかねないのです。

たとえば心が疲れて、社会生活に影響を及ぼすくらいであればきちんと医師の診断を仰ぎましょう。くれぐれも「迷走」にならないよう、自分の意識をコントロールすることを忘れずに。

 

自分に合う瞑想法を見つける


世の中には様々な種類の瞑想法、指導法があります。霊能力や幽体離脱を売りにしていたり、初期費用や入会金があまりにも高いところなどには注意が必要です。心が弱っているときこそ、甘い話にひっかかってしまうことがありますから。本格的なものを求めるなら、指導のもと行うのが良いですね。

昨今、瞑想の効果は科学的にも認められているようです。自分に合った瞑想、呼吸法を見出していくことができれば、瞑想は危険なものではないと実感していくことができるでしょう。

 

いかがでしたか?

「瞑想」は、老若男女問わず、誰もが取り組みやすい心と身体の健康法なのかもしれません。そして、続けていくことで人生が変化してくる、なんていうスピリチュアルな側面も持っているようです。自分を見つめることは、本来の自分を取り戻すことにもるながります。

たかが瞑想?されど瞑想?瞑想で、なりたい自分を手にいれちゃいましょう。人生の主役は、あなたなのです。正しい理解をもって安全な実践を心がければ、あなたもきっと瞑想には魔法のような力があることに気づきますよ!

 

まとめ

瞑想が危険だと思っている人に、理解して欲しい9つの事

・集中力がアップする
・心のデトックスになる
・ぐっすり眠れる
・直感が鋭くなる
・自分に自信が持てる
・瞑想に向いていない時間とは?
・座っているだけが瞑想じゃない?!
・やりすぎに注意すべし
・自分に合う瞑想法を見つける

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線