鬼門と間取りの関係を知って幸運を逃がさない7つの方法

鬼門と間取りの関係を知って幸運を逃がさない7つの方法

『鬼門』とは、古来の陰陽道より鬼が出入りする方角で、万事に忌むべきものとして私達に根付いています。そんな鬼門が私達の生活に最も身近なのは『自宅』です。そこで、今回は家の間取りと鬼門の関係を元に、悪い気を払って運勢を補整し、幸運を留める方法をいくつか紹介していきたいと思います。

 

鬼門と間取りの関係を知って幸運を逃がさない7つの方法

 



 

玄関は常に明るくする


玄関は家の顔であり、この場所での気の巡りが悪いと家運全てが悪くなってしまうのだそうです。玄関のある方位は『東・西』が良いとされ、鬼門(北東)は絶対にダメだそうです

。玄関が散らかっていると悪い気が溜まり易く、運勢も循環し難いそうです。なので、常に清潔にする事を心がけて下さい。自然光が入り、風通しも良い明るい玄関が最も良いのですが、難しい場合は照明を使って工夫してみてください。芳香剤などを置いて良い香りを漂わせることでも清潔感が出ます。明るい雰囲気になるように絵画を飾ってみるのも効果的です。

 

リビングは居心地が良くなる配慮をする


家族が最も使用するのがこのリビングです。居心地が良ければ家族が集まり易く会話も弾み笑顔が増え、家族仲は良好になりますが、逆に居心地が悪ければ自然と足が向かなくなり、家族仲は悪くなってしまいます。

なので、リビングではインテリアを工夫し、壁紙やフローリングも明るい雰囲気を作れるようにしましょう。最も良いのは、玄関から入ったら絶対にリビングを通って各部屋に行けるような構造にしたり、圧迫感をなくすために天井は高めにして、植物を置いてみるのもいいでしょう。リビングには凶方位がないと言われているそうなので、活気が出やすいという『東・東南』方位にリビングを配置するのがベストでしょう。

 

キッチンは風通しを良くする


火と水を扱う事から、『陰』と『陽』どちらの性格も併せ持つこの場所は、家相では鬼門になりがちなのだそうです。女性の城とも言うべきキッチンでは、『風通し』を最も重要なポイントになります。火を扱うので『暑いと感じる』場所でもあり、夏場は食べ物がすぐに腐ってしまう可能性もあるので換気は大事です。

空気が淀まないように流れを循環させ、壁紙などは落ち着いた色で統一してください。食事は家族の和を作る大事なもので、その食事を作るキッチンも大事な場所です。台所として孤立しているより、リビングの中にキッチンが置いてあり、家族の顔がすぐ見えるような構造になっている方が好ましいでしょう。

 

お風呂・トイレは清潔にする事を心がける


これらの場所もまた鬼門に位置しやすく、もし鬼門に重なってしまった場合は、換気と掃除で脅威の侵入を防ぎましょう。浴室は風通しを良くして換気をして、清潔で明るいイメージを出しましょう。トイレは、家のどこにあっても陰気が溜まり易く『凶』で、特に玄関の真向かいにある場合は気を付けてください。

比較的影響がないような場所でも、トイレに『吉』の方位はありません。常に清潔にすることで凶意が小さくなるのだそうです。どちらも温かみのある落ち着いた壁紙の色にすることで、リラックス出来るような空間を作ると良いでしょう。

 

寝室はリラックス出来る工夫をする


健康を保つのに最も重要な『睡眠』をとるために必要なのが、この寝室です。尚且つ睡眠中は潜在意識が無防備になるので注意しましょう。良いとされているのは『東・南西』で、北向きや西向きは暑くて寝苦しくなったり寒かったりと気温の調整が難しいので避けましょう。

寝室は階段の側には置かず(足音が睡眠を妨げる)、隣の家との距離が近い場合は隣の家の台所の隣には置かないようにしましょう(換気扇の音などが睡眠を妨げる)。

そして電磁波でイライラしてしまわないように、ベッドや布団の傍にテレビなどを置かないようにし、またカーテンか毛布に『青・緑』色の『眠りを誘う』と言われている物を使いましょう。

 

子供部屋は年齢が上がるにつれて変えていく


昨今、勉強のできる子は親が居るリビングで勉強をすることで集中力が持続して勉強がはかどるという話を耳にします。それなら子供部屋はいらないのかと言われれば、子供のプライベート空間は必要なので、就寝や趣味で使用するためにも是非必要な部屋でしょう。

子供の風水は難しいらしく、一概にこれだというものがないので、風水師に相談しましょう。内装も、風水に関係なく子供の好みや成長に合わせた色などにした方が良いでしょう。方位としては『東・東南』が最も良いとされ、諺にもそのようなことが書いてあります。

子供部屋は親の一存だけでは決められない事が多々あるので、本人と直接相談して決めるのが一番でしょう。陰の気を溜めこまないように、部屋には適度な陽の光が入るようにし、子供が籠りがちにならないようにロフトや屋根裏に部屋をつくるのは避けましょう。

 

階段・廊下の位置に気を付ける


階段と廊下は家の全てを繋げている大切なものです。古来、家の真ん中に階段があると、それで影になってしまい家が暗くなっていたのだそうで、現在の風水では家の真ん中に階段がある事は『凶』だとされています。

そのため、階段は居間やリビングの傍にあるといいのだそうです。階段の傾斜はなるべく緩やかなものにして、陽の光や照明などで光を入れて廊下も明るくしましょう。

 

いかがでしたか?

家を新しく建てる際、やはり風水は気になりますよね。しかし全てを気にしてはお金が掛かったり以外に不便な構造になってしまったりと、風水よりも悪い事があるかもしれません。やはりまずは簡単にできる事をして、それを日々習慣にしていく事が、幸運への近道でしょう。

 

まとめ

鬼門と間取りの関係を知って幸運を逃がさない7つの方法

・玄関は常に明るくする
・リビングは居心地が良くなる配慮をする
・キッチンは風通しを良くする
・お風呂・トイレは清潔にする事を心がける
・寝室はリラックス出来る工夫をする
・子供部屋は年齢が上がるにつれて変えていく
・階段、廊下の位置に気を付ける

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線