人生疲れたなら一息ついてみて。心を休める9つの方法

人生疲れたなら一息ついてみて。心を休める9つの方法
あなたがふと、人生疲れたなと思うのはどんな時でしょうか。仕事の失敗や忙しさ、人間関係、勉強の挫折、家族のもめごとなどいろいろなきっかけがあることでしょう。

あまりにも人生疲れたと感じることが多い状態では、これからの人生に対しても希望が見いだせなくなり、あげくの果てに「もう消えたい・・・」と思ってしまうような、強い疲労感や無気力感に襲われます。

人生疲れたと感じやすい人ほど、真面目で頑張り屋さんなので、知らず知らずのうちにストレスや疲れを溜め込んでしまいがち。できればそこまでいかない、まだ軽いうちに一息ついて心を休めてリセットするべきです。そこで今日は、人生疲れたと感じた時に上手に心を休める方法を9つお伝えします。



 

人生疲れたなら一息ついてみて。
心を休める9つの方法

 

1)食べて寝る


いつもフル回転で働き続けていれば、人間だけでなく機械でも壊れます。人生疲れたなと感じたらとにかく休みましょう。一番にするべきことは、好きなものを食べて好きなだけ寝ることです。

まずは空腹とか寝不足といった、肉体的な欲求を満たすことで心を落ち着けましょう。なにを食べようかと楽しみにしたり自然に目が覚めるまで惰眠を貪るだけでも、心身ともに休まります。眠れない時でも、何も考えずに横になって目を閉じているだけで休息になります。

 

2)1人になってオフを満喫


人生疲れた原因が、人間関係という場合は多いものです。そうではなくても、人は会社や家庭で他人と接しているだけで、無意識に頑張ってしまうもの。そんな時は1人になって自分の好きなことだけする時間を確保します

仕事も家事もいったんお休みし、できれば今いる環境から離れます。例えば温泉や海に行ってみたり、公園でぼーっとしたり、運転が好きなら気の向くままにドライブしても。誰にも気を遣わずに自分と向き合えば、いつの間にか心が軽くなって前向きな気持ちになれます。

 

3)新しいことを始める


人生疲れた状態というのは、現状から変わりたいという願望の裏返しでもあります。少しくらい気分転換しても、また同じ状況が続けばやはり疲れてしまいますから、何か新しいことを始めて現状を変えてみることも手です。

そんなこと言われても何を始めたらいいのかわからない、というときは、まず1人になったオフの時に、やりたいことをノートに書き出すことから始めます。そして次のオフにそれを実行してみましょう。趣味や楽しみを見つけて続けていくことで、欲求が満たされ現状への不満や悩みも解消されます。

 

4)おしゃべりをする


1人になることとは真逆ですが、人と会話をすることで、とても心が癒されることがあります。信頼できる友人に今抱えている悩みや苦しみを聞いてもらい、人生疲れたという状況を打ち明けるのもいいですし、近所の方と簡単な日常会話をするだけでも人とのつながりを実感でき心が軽くなります。

人と会う時間がとれない時はLINEやメールでやりとりしてもOKです。おしゃべりの相手は、もちろん今の悩みを打ち明けても何の影響もない立場の人にしましょう。

 

5)カウンセリングを受ける


人生疲れたと思っていても、それを友人や家族に相談しにくいという場合もあります。うっかり相談するとかえってややこしくなることも考えられます。

そんな時は全くの第三者である専門家に相談してみましょう。客観的なアドバイスをしてもらえます。

 

6)本は心の栄養


1人になって旅にでる暇もないし、おしゃべりする相手も時間もないしカウンセリングに行くのも面倒…そんな方には読書をお勧めします。

本を読んでいると自宅にいながら別世界に行くことができ、登場人物と自分を重ね合わせて会話ができ、いろいろな疑似体験ができ、しかも怒られたり否定されたりということはありません。

もし読んでいて嫌な思いをしたら読むのをやめればいいのです。読み終えて面白かったら続きを買ったり、同じ作家さんの本を読破したりと楽しみも増えます。まさに本は心の栄養です。人生疲れた時もそうでもない時も、読書を習慣にすると良いですよ。

 

7)映画や音楽に浸る


映画館やコンサート会場というのは、現実と隔離された別世界です。たまには好きな俳優が出ている映画を観たり、好きなミュージシャンのライブに足を運んで現実逃避してみましょう。

そこで思い切り泣いたり笑ったり一緒に歌ったりすることで気持ちがすっきりして疲れが取れ、また明日から頑張ろうという気持ちになれます。

 

8)自然に触れる


人生疲れたら、大自然からパワーをもらいましょう。時間があれば山や海、森林浴など自然溢れるスポットに出かけてもいいですが、身近な自然を活用することもできます。

最低限、毎日日の光を浴びて深呼吸すること。そしてゆっくりと空を眺めます。近所に川があれば堤防を散歩するのもオススメです。自然の中にいると自分が生きていることを実感でき、悩みも小さなものに思えてきます。

 

9)環境をかえる


人間関係などが深刻で、少しくらい離れるだけでは解決しないような場合は、思い切って環境を変えてみましょう。

引っ越しや転職をした結果気分が改まっていい方向に進むということはよくあります。家庭環境を変えるのはかなり難しいことですが、もし人生疲れた原因がそこにあるのなら検討するという選択肢もあります。

 

いかがでしたか。

人生疲れた時にきちんと休まずに無理やり何かをしようとしても、いい結果につながることは少ないものです。無理して頑張ったのに結果が出ないとますます疲れが増し、また結果が出ないという悪循環に陥ってしまいます。

だから疲れた時は休んでいいのです。人生疲れたという人は、普段から人一倍頑張ってしまう傾向があります。責任感が強くていつも他人に気を使っているような、まじめな人こそたまには自分を甘やかして心を休めてあげましょう。

自分の疲れている原因を知り、適切なメンテナンスをしてあげることで、仕事などの効率が上がりいい結果を出せるようになります。そうすれば人生疲れたと感じることも少なくなって、明るい人生を送ることができるでしょう。

 

まとめ

人生疲れたとき心を休めるには

1)まずは身体の疲れを癒すこと。思いきり食べて寝よう
2)煩わしい人間関係から離れるために1人で過ごす時間を持とう
3)何かを新しいことを始めてみよう
4)おしゃべりで気分転換。人とのつながりを感じよう
5)周りに話しにくい時は専門家のカウンセリングを
6)読書で心のデトックスをしよう
7)映画やコンサートなど別世界でリフレッシュしよう
8)自然に触れて癒してもらおう
9)それでも解決しないなら思い切って環境を変えよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線