人生疲れた時に気がついてほしい4つの事と、今を変える為の術

人生疲れた時に気がついてほしい事と、今を変える為の術
あなたがふと、人生疲れたなと思うのはどんな時でしょうか。仕事の失敗や忙しさ、人間関係、勉強の挫折、家族のもめごとなどいろいろなきっかけがあることでしょう。

あまりにも人生疲れたと感じることが多い状態では、これからの人生に対しても希望が見いだせなくなり、あげくの果てに「もう消えたい・・・」と思ってしまうような、強い疲労感や無気力感に襲われてしまうかもしれません。

人生疲れたと感じやすい人ほど、真面目で頑張り屋さんなので、知らず知らずのうちにストレスや疲れを溜め込んでしまいがちっです。できればそこまでいかない、まだ軽いうちに一息ついて心を休めてリセットしましょう。

そこで今回は、人生疲れた時に気がついてほしい事と共に、今を変える為の術についてお話ししします。

  1. 人生疲れたと感じた時に意識してほしい、上手な心の在り方とは
    1. 将来について心配するのは1年後までにしましょう
    2. その失敗は10年後には笑い話になっているかもしれません。
    3. ネガティブなイライラをポジティブなワクワクに変換にしてみましょう
  2. 人生疲れた時にこそ思い出してほしい4つの大切な事
    1. 食べて寝る事は生命を営む基本です
    2. 人間関係や環境からのストレスから脱しましょう
    3. ため込んだ感情を外に出す事は大切です
    4. 自然に触れて良いエネルギーをもらいましょう
  3. 人生疲れたと感じるなら日常に手を加えましょう
    1. 人生に疲れたと感じるならパソコン・スマホの「休日」を作りましょう
    2. 人生に疲れたと感じるなら今は自分を最優先しましょう
    3. 人生に疲れたと感じるなら今は自分を甘やかしましょう
    4. 人生に疲れたと感じるなら家の中の不要なものを捨てましょう
    5. 人生に疲れたと感じる時にこそ新しいことを始めましょう
    6. 人生に疲れたと感じるなら必要に応じてカウンセリングを受ける事も考えてください
    7. 人生に疲れたと感じるなら、本から心の栄養をもらいましょう
    8. 人生に疲れたと感じるなら映画や音楽に浸ってみましょう
    9. 人生に疲れたと感じるた時にこそ環境を変えましょう
  4. 人生疲れた状態から今を変える為の術
    1. 人生疲れたというときは、現実を肯定してみる!
    2. 人生疲れたというときは、思いっきり過去を振り返ってみる!
    3. 人生に疲れてしまった時には他人と自分を比べることを止めましょう
    4. 睡眠不足と不規則な食生活は心を病ませる原因です
    5. 時には「逃げるが勝ち」であることも忘れないようにしましょう

人生疲れたと感じた時に意識してほしい、上手な心の在り方とは

人生疲れたと感じた時に意識してほしい、上手な心の在り方とはのイメージ
ではまずはじめに、人生に疲れてしまったと感じる時に意識してほしい、心のあり方についてお話しします。

将来について心配するのは1年後までにしましょう

もし自分の将来について漠然とした不安を抱え、人生疲れてしまったのであれば「心配するのは1年後までにしましょう」

例えば、今、恋人がいなくて、自分はこれから先も一人でずっと生きていくのだろうか、将来は孤独死したりしてしまうのではないかなんて悩んでしった事が原因の時です。

この場合の将来に対する不安には実は根拠がありません。何故ならこの先ずっと一人で生きていくのかどうかなんて誰にもわからないからです。

そんなことはない、自分の将来は自分が一番良く分かっているというのであれば、5年前、10年前の自分が想像した未来の自分と、現在の自分は全くのイコールであるのか考えてみましょう。

きっと全くのイコールではないはずです。人生で想像できることは限られているのです。ですから、根拠のない不安で今を憂鬱に過ごすのは勿体ないですよ。

将来に不安を覚え、人生疲れたと感じたら「心配するのは1年後まで」を思い出してください。

 

その失敗は10年後には笑い話になっているかもしれません。

もし仕事や学校で何か失敗をして、それを引きずって、人生に疲れたと感じてしまったのであれば、気がついてほしい事があります

それは、仕事で失敗し上司に怒られたり、学校で失敗し先生に怒られたとしても、そのことで影響を受けるのはあなたの周りの少数の人間に限られるという事。

あなたの家族は、友人はあなたが失敗したからといって、そのことを責めたり、冷たい態度をとったりしないでしょう。むしろ、時が経てば、その失敗話が友人との会話で笑い話として話せるかもしれません。

大きな失敗をするとやはり落ち込みますし、何だか人生疲れたなんて感じてしまうかもしれません。しかし、その失敗であなたの全てが変わってしまう訳ではないことに気づきましょう。

今、嫌だなと感じている失敗も10年後には忘れているかもしれませんし、笑い話になっているかもしれませんよ。

 

ネガティブなイライラをポジティブなワクワクに変換にしてみましょう

もし、「自分だけがついてない」と日々イライラを感じて、人生に疲れてしまったのであれば、イライラをポジティブに変える為に思考をリセットしてみましょう。

例えば、いつも買い物で自分が並んだレジだけ遅くてイライラするなんてことはありますよね。

毎回、毎回自分が並んだレジが遅かったりすると、本当自分の人生はついてないないなんてネガティブに考えがえてしまいちです。

では、ここで、そのイライラの原因の捉え方を変えてみましょう。

「毎回、遅いレジにあたり、自分はついてない」と考えるからイライラするのです。
「自分は新人のレジ係にあたりやすい。新人の人は慣れない仕事で頑張っているのにお客様にイライラされて大変だろうな。誰だって新人の時はあるのだから自分がお客の時にはレジ係の人にイライラせず笑ってあげよう」と考えてみるとどうでしょう。

自分のイライラの原因の捉え方を変えることによって、自分がついてない人間から優しい人間になれた気がしますよね。

小さいイライラが積み重なって人生疲れたと感じてしまう人は是非想像力を膨らましてネガティブなイライラをポジティブなワクワクに変えてみましょう。

 

人生疲れた時にこそ思い出してほしい4つの大切な事

人生疲れた時にこそ思い出してほしい大切な事のイメージ
では次は人生に疲れてしまったと感じた時にこそ、思い出してほしい私達の毎日の中にある、ごく普通で大切な事についてお話しします。

食べて寝る事は生命を営む基本です

いつもフル回転で働き続けていれば、人間だけでなく機械でも壊れますよね。ですので人生疲れたなと感じたらとにかく休みましょう。一番にするべきことは、好きなものを食べて好きなだけ寝ることです。

まずは空腹とか寝不足といった、肉体的な欲求を満たすことで心を落ち着けましょう。なにを食べようかと楽しみにしたり自然に目が覚めるまで惰眠を貪るだけでも、心身ともに休まります。

そして眠れない時でも、何も考えずに横になって目を閉じているだけで心身の休息にはなります。

 

人間関係や環境からのストレスから脱しましょう

人生疲れた原因が、人間関係という場合は多いものです。そうではなくても、人は会社や家庭で他人と接しているだけで、無意識に頑張ってしまうもの。そんな時は1人になって自分の好きなことだけする時間を確保しましょう。

仕事も家事もいったんお休みし、できれば今いる環境から離れてみてください。

例えば温泉や海に行ってみたり、公園でぼーっとしたり、運転が好きなら気の向くままにドライブしても。

誰にも気を遣わずに自分と向き合えば、いつの間にか心が軽くなって前向きな気持ちになれますよ。

 

ため込んだ感情を外に出す事は大切です

これは1人になることとは真逆ですが、人と会話をすることで、とても心が癒されることがあります。

信頼できる友人に今抱えている悩みや苦しみを聞いてもらい、人生疲れたという状況を打ち明けるのも良いですし、近所の方と簡単な日常会話をするだけでも人とのつながりを実感でき心が軽くなります。

人と会う時間がとれない時はLINEやメールでやりとりしてもOKです。

おしゃべりの相手は、もちろん今の悩みを打ち明けても何の影響もない立場の人にしましょう。

 

自然に触れて良いエネルギーをもらいましょう

人生に疲れてしまったら、大自然からパワーをもらいましょう。時間があれば山や海、森林浴など自然溢れるスポットに出かけてもいいですが、身近な自然を活用することもできます。

最低限、毎日日の光を浴びて深呼吸すること。そしてゆっくりと空を眺めます。近所に川があれば堤防を散歩するのもオススメです。

自然の中にいると自分が生きていることを実感でき、悩みも小さなものに思えてきますよ。

 

人生疲れたと感じるなら日常に手を加えましょう

人生疲れたと感じるなら日常に手を加えましょうのイメージ
では次は、私達が生活している日常に少し手を加えて人生に疲れたという感情を癒すポイントについてお話しします。

人生に疲れたと感じるならパソコン・スマホの「休日」を作りましょう

情報社会の現代では、常に何かから情報を取り入れ続けているため、それだけでも心が疲れてしまいがちです。会社や家庭で疲れているのに、トイレや眠る直前などの「ひとりの時間」まで、パソコンやスマホに奪われていませんか?

人生疲れたなと感じたら、週に1度で良いのでパソコンやスマホの休日を作ってみましょう。

出来ればテレビもお休みできると良いです。めまぐるしい世間の動きから少し距離を置くことで、自然と心を休めることが出来ます。丸1日は難しい、という方は「夜は見ない」など、お休みの時間を作る事から始めてみてください。

 

人生に疲れたと感じるなら今は自分を最優先しましょう

人生に疲れたな、心を休ませたいなと感じていることが、もう既に「危険信号」であるということを覚えておいてください。今では珍しくなくなった「鬱」も、はじめはそういった気持ちからスタートするものです。

心を休ませるためにも、人生に疲れたなと感じたら自分を最優先することを心がけてください。もちろん、仕事中など難しいシーンもあるかもしれません。

しかし、「これ以上は明日にしよう」「今日は早く帰ろう」といった調整は可能なはずです。

そして、自分の時間はなるべく無理をせず、自分のしたいことをしたいようにして過ごしてみてください。

本を読みたいな、少し眠りたいな、今日は出かけたいな、など、自分の心の声に素直に耳を傾けて、自分の欲求を最優先して過ごしてみましょう。

心の声すら聞こえなくなってからでは遅いのです。今、あなたのしたいことはなんですか?一度立ち止まって、自分の心の声をしっかりと聞いてみてくださいね。

 

人生に疲れたと感じるなら今は自分を甘やかしましょう

人生に疲れたと感じる人の多くは、自分に鞭打って真面目に健気に日々を送っている人です。

疲れるほどに自分自身を酷使しているのです。自らに鞭を打つ必要のある時期もありますが、人生に疲れたと感じるときぐらいは、思い切り自分を甘やかして上げることを優先してくださいね。

自分を甘やかす方法は人それぞれです。一日中何もしないとか、好きなことだけをし続けるとか、大枚はたいて豪遊するなど、思い思いのわがままを堪能してください。

 

人生に疲れたと感じるなら家の中の不要なものを捨てましょう

人生に疲れた時、自分の人生をきれいに整理整頓するチャンスと心得てください。

この機に「一年以上着ない服」や「使わない道具」や「不要な家電」を一掃するのです。家の中は心の中と同じです。不要なものに囲まれて生きていては、運は下がる一方ですよ。

強気で前向きに要られるうちは「運」などは考えないものですが、弱気で人生に疲れたと感じるときにこそ、「運」を高める努力に目が行くものですよね。

人生に疲れたと感じる今を好機と思い、不要なものを一掃して心の中身をすっきりとさせましょう。

 

人生に疲れたと感じる時にこそ新しいことを始めましょう

人生疲れた状態というのは、現状から変わりたいという願望の裏返しでもあります。少しくらい気分転換しても、また同じ状況が続けばやはり疲れてしまいますから、何か新しいことを始めて現状を変えてみることも手です。

そんなこと言われても何を始めたらいいのかわからない、というときは、まず1人になったオフの時に、やりたいことをノートに書き出すことから始めてください。

そして次のオフにそれを実行してみましょう。

趣味や楽しみを見つけて続けていくことで、欲求が満たされ現状への不満や悩みも解消されます。

 

人生に疲れたと感じるなら必要に応じてカウンセリングを受ける事も考えてください

人生疲れたと思っていても、それを友人や家族に相談しにくいという場合もあります。うっかり相談するとかえってややこしくなることも考えられます。

そんな時は全くの第三者である専門家に相談してみましょう。客観的なアドバイスをしてもらえます。

 

人生に疲れたと感じるなら、本から心の栄養をもらいましょう

1人になって旅にでる暇もないし、おしゃべりする相手も時間もないしカウンセリングに行くのも面倒…そんな方には読書をお勧めします。

本を読んでいると自宅にいながら別世界に行くことができ、登場人物と自分を重ね合わせて会話ができ、いろいろな疑似体験ができ、しかも怒られたり否定されたりということはありません。

もし読んでいて嫌な思いをしたら読むのをやめればいいのです。読み終えて面白かったら続きを買ったり、同じ作家さんの本を読破したりと楽しみも増えます。まさに本は心の栄養です。人生疲れた時もそうでもない時も、読書を習慣にしてみましょう。

 

人生に疲れたと感じるなら映画や音楽に浸ってみましょう

映画館やコンサート会場というのは、現実と隔離された別世界です。たまには好きな俳優が出ている映画を観たり、好きなミュージシャンのライブに足を運んで現実逃避してみましょう。

そこで思い切り泣いたり笑ったり一緒に歌ったりすることで気持ちがすっきりして疲れが取れ、また明日から頑張ろうという気持ちになれるはずです。

 

人生に疲れたと感じるた時にこそ環境を変えましょう

人間関係などが深刻で、少しくらい離れるだけでは解決しないような場合は、思い切って環境を変えてみましょう。

引っ越しや転職をした結果気分が改まっていい方向に進むということはよくあります。

家庭環境を変えるのはかなり難しいことですが、もし人生疲れた原因がそこにあるのなら検討するという選択肢もあるという事を視野に入れておいてください。

 

人生疲れた状態から今を変える為の術

人生疲れた状態から今を変える為の術のイメージ
では最後に人生疲れてしまった状態から今を変える為に行うと良い方法についてもお話ししておきます。

人生疲れたというときは、現実を肯定してみる!

実は人生疲れたなあと感じるときこそ、現実ありのままの自分を肯定してあげることが大切なのです。

人生疲れたと考えているときは、心の中で自分を否定しているときです。そのベクトルを反対にしてあげるには、自分に肯定感を与えてあげると良いのです。

とはいえ、自分に肯定感を与えるというのは簡単なことではありません。

そういう人はまず、自分の持っているものを確認してみましょう。自分を肯定する方法としてお勧めなのが、「ノート書き出し方法」です。

  1. まずは手始めに、ノートなどに自分がやりたいと思っていること、やれればいいなと思っていることを書き出します。こんな自分になりたい、と思っている自分の理想を書くんのです。書き出すのは、ノートじゃなくて、パソコンでも構いません。
  2. そして、次のページに、これだけはしたくないと思っていることを書き出します。殺人、事件など、沢山あると思います。他人への暴力、いじめ、離婚なども、したくなければ書き出します。出来るだけ、細かく書きましょう。
  3. そして最後に、自分が出来ていることを書き出すのです。人に暴力をふるいたくないと思っていて、実際に、人に暴力をふるっていないなら、それはあなたが「出来ていること」です。いじめをしたくないと思っていて、それをしていないなら、それも貴方が「出来ていること」。そんな風に、自分が「出来ていること」を書き出してみましょう。
  4. そして最後に、最初のページに戻り、これからしたいこと、なりたい自分像をもう一度見てみます。そうすれば、自分は「まだ」そこにたどり着いていないだけ、これから行ける場所なんだなと思えるはずです。

人生疲れたと投げてしまっているときは、自分を否定しがちです。ですのでこのように肯定のきっかけを見つけてあげることが大切なのです。

 

人生疲れたというときは、思いっきり過去を振り返ってみる!

過去を振り返るのは、現在を肯定するための一つの方法です。ただ、むやみに過去を振り返るのではなく、どうせなら、今の自分が抱えている問題の根源を探す旅に出てみましょう。

私たちは、いきなり今の私たちになったわけではありません。子供の頃から、少しずつ大人になってきたのです。

したがって、人生疲れたとぐったりしているときには、今の自分の根っこにある過去の自分を眺めることで新たな道が開けることもあるのです。

ポイントは、過去の自分を見直すとき、過去の自分を自分だと思わず、他人として見直してみることです。
  1. アルバムなどを見ながら、過去の自分を思い出してみましょう。子供のときの貴方、中学生のときの貴方、高校生のときの貴方、それぞれに楽しいこと、悲しいことがあったはずです。そのときの自分がどんな発想をしたのか、どんな行動をしたのか、どんな対話をしたのか、出来るだけ細かく思い返してみてください。
  2. そして、子供のとき、中学生のとき、高校生のときの貴方の言動を評価してみてください。この子はこのとき怒ってケンカしたけど、あれは短気すぎるとか、この子はあのとき泣いて逃げたけど、あれは弱虫だったとか。今の貴方は大人です。必ず、子供の頃より良い選択肢を思いつけるはずなのです。

そうして、過去の自分を次々と他人評価したら、今度は今の自分に向き直ってみましょう。きっと、前には気付かなかった現実への対応方法が浮かんでくるはずです。

 

人生に疲れてしまった時には他人と自分を比べることを止めましょう

人生に疲れたと感じるとき、気づくと誰かと自分を比べていませんか。あの人には恋人がいるのにとか、あの人は収入が多いのにとか、あの人はルックスが魅力的なのにとか。しかし幸せとは自分が決めるもので、相手に比べて自分が幸せかどうかで決まるものではないのです。

「自分はこんなに辛いのに、あの人はあんなに幸せそう」と落ち込むことは全くの無意味なことなのです。

何故なら、それは実際に相手の方があなたより幸せな訳ではなく、「あなたには」相手の方が「幸せにみえる」だけなのですから。

あなたには幸せそうにみえたとしても、本当は他人には言えないような悩みを抱えているのかもしれません。

ですから、他人と自分を比べて落ち込むことは全く無意味なことだと気づきましょう。

 

睡眠不足と不規則な食生活は心を病ませる原因です

心が疲れているときこそ、生活習慣を見直してみましょう。特に睡眠不足と不規則な食生活は心を病ませる原因になります。

  • 睡眠時間はきちんととれていますか。
  • 忙しくて食事を抜いているなんてことはありませんか。

お腹がすくとイライラする、睡眠不足だと思考能力が低下するなど体に良くない弊害が起きますが、それは更に心も疲弊させます。

心が疲れているときほど、適切な睡眠時間と規則正しい食生活を心がけてください。

 

時には「逃げるが勝ち」であることも忘れないようにしましょう

辛い毎日を送りながらも、自分が頑張らないととそこに留まり続け、結果自分を追い込み、人生に疲れたと感じてしまう人もいます。

きっと責任感が強く、頑張り屋なのでしょう。しかし、頑張り続けた結果、自分が追い込まれてしまっては意味がないのです。心も体も健康であってこそ、毎日が楽しいと感じられるのですから。

辛くてもう頑張れそうにもない時には「逃げるが勝ち」という言葉を思い出してください。

学校でも会社でも友人関係でも、辛くて辛くて仕方がないのであれば、自分を失ってまでそこにしがみつく必要はないのですから。

 

さて、やはり人生疲れた時にきちんと休まずに無理やり何かをしようとしても、いい結果につながることは少ないものです。無理して頑張ったのに結果が出ないとますます疲れが増し、また結果が出ないという悪循環に陥ってしまいます。

だから疲れた時は休んでいいのです。人生疲れたという人は、普段から人一倍頑張ってしまう傾向があります。責任感が強くていつも他人に気を使っているような、まじめな人こそたまには自分を甘やかして心を休めてあげましょう。

自分の疲れている原因を知り、適切なメンテナンスをしてあげることで、仕事などの効率が上がりいい結果を出せるようになります。

そうすれば人生疲れたと感じることも少なくなって、明るい人生を送ることができるようになりますよ。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡を起こすタロットを知っていますか?


片思い中の人も、お付き合いしている人も本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『幸せを掴む タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。

只今診断キャンペーンにつき今ならビックリ!!≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました