復縁によく効くおまじない3つの魔法☆

復縁によく効くおまじない3つの魔法☆
女性の間では復縁のおまじないが人気ですよね。どんなおまじないも子供の頃から女性の間では人気がありますが、復縁に効果の高いおまじないは、特に口コミ評判が高いのです。

復縁というのは、こちらには気持ちが残っているのに別れた相手はそれに気付いていないという、とても切ない状況です。片思いの相手ならともかく、一度は付き合っていた相手だと思うと、一層切なさが募るものですよね。かといって、焦っても上手くいかないのが復縁の辛さ。一方的に熱くなれば熱くなるほど、事態は停滞してしまいます。

こんなとき頼りたくなるのが、おまじないです。風水やパワースポットの流行もあって、おまじないは女性にとって身近な存在になっています。復縁という難しい状況にあると、どうしてもたよりたくなってしまうもの。ということで今回は、効果絶大な復縁のおまじないをお伝えします。



 

復縁によく効くおまじない
3つの魔法☆

 

復縁のおまじないー赤い毛糸のおまじない その1


今回は糸や紐を使ったお復縁のまじないをご紹介します。復縁のおまじないというのは別れ別れになってしまった二人の運命を再び結びつけるためのものです。ですから、離れた運命を引き寄せ、しっかりとくくりつけるアイテムが必要になってくるのですね。それが、紐や糸といったものなのです。

まずは、赤い毛糸と二人の写真を使った復縁のおまじないを紹介いたします。これは、離れてしまった二人の心を引き寄せ、互いへの思いを復活させるためのおまじないです。

準備するのは、別れた彼と貴方が二人で映っている写真。どうしても二人の写真がない場合は、彼一人の写真でも構いません。毛糸の方は、できれば2本縒り以上の太目の毛糸が望ましいですが、細めでも強い糸なら大丈夫です。また、裁縫用の糸でも構いません。ただ、仕付け糸のような切れ易い糸はよくありません。

次に、おまじないの方法です。まずは、写真を筒型に丸めましょう。あまり細く巻き過ぎないようにしましょう。そしてその写真の筒に、糸を巻いていきます。巻く回数は、太い糸なら36回、中くらいの糸なら88回、細い糸なら108回です。回数を数えながら、心の中で彼の名前を唱えます。回数分巻き終わったら、巻き始めのところと巻き終わりのところをあわせて蝶々結びにします。

この糸を巻いた写真をどこに行くにも持ち歩いてください。糸が切れたり、解けたりしないように気をつけましょう。できれば、壊れないように、ポーチなどに入れておく方が良いですね。

 

復縁のおまじないーピンクの紐のおまじない


復縁のおまじないの二つ目は、結び目に復活愛への祈りをこめるピンクの紐のおまじないです。まず、用意するものですが、今回は紐だけです。ただし、頑丈な紐を用意してください。色はピンク色。ピンク色というのは、恋愛を象徴する色で、彼の心をピンクに戻すという意味を込めて、ピンクの紐を使います

ひとくちにピンクといっても色んな色合いのピンク色がありますが、できるだけ明るい、気持ちが前向きになれるようなピンク色を選びましょう。

このピンク色の紐を手に取ったら、それで結び目を作っていきます。和服に帯締めを結ぶときのように、両手でしっかりと紐を握り、きゅっきゅっと結び目をつくっていきます。このとき、淡々と結び目を作るのではなく、結び目を作りながら、彼のこと、彼との楽しかったことを、順々に思い出していってください

結び目の数は、前項同様、 太い糸なら36回、中くらいの糸なら88回、細い糸なら108回です。回数を間違えないように、気をつけてください。余計なことを考えず、結び目を作ること、そして、彼との思い出を蘇らせることに集中してください。

できた結び目は、最低でも一ヶ月以上、肌身離さず持ち歩くようにしましょう。貴方の身体にピンクの糸の幸せオーラを宿らせるためです。お守り袋のようなものに入れて保存しても構いませんし、ハンカチに包んで持ち歩いてもOKです。かばんの中に入れているときは、時々取り出して彼の名前を呪文のように唱えると一層効果的です!

 

復縁のおまじない−赤い糸のおまじない2


復縁のおまじない三つ目は、切れてしまった運命の赤い糸を再び結びつけるための強力なおまじないです。

皆さん、ご存知のように、恋人たちは運命の赤い糸で結び付けられていると信じられています。別れたカップルというのは、この運命の赤い糸が千切れてしまった状態です。これを結び付けようと言うのが、このおまじないです。

準備するのは、まず毛糸です。今回も、赤い毛糸を用意してください。糸でも構いませんが、できるだけ太いものが良いです。それから、小型のハンカチくらいの白い布。

そして、別れた彼が生まれた年に発行された5円玉、あるいは50円玉。つまり、穴の開いた硬貨です。もしあれば、外国の穴あき硬貨でも構いません。また、硬貨はできるだけ、使い古された硬貨の方が良いとされています。使い古されたということは、多くの人の手を通ってきたということで、それだけ霊験があらたかになっているのです。

白い布、赤い毛糸、そして硬貨が揃ったら、まず、5円玉、あるいは50円玉の穴に赤い毛糸を通します。そして、毛糸の紐の端と端を結びます。きゅっときっちり結びましょう。そして、赤い紐を通して縛ったこの5円玉を準備した白い布に包み込み、角を合わせて結びます。

できあがったら、硬貨を赤い紐で結んだこの白い布を寝るときに枕の下に入れます。これを最低一ヶ月、できれば、復縁が成就するまで枕の下に入れて眠りましょう。貴方が眠っている間に、赤い糸の魔術が離れた彼の心を引き寄せてくれます!

 

復縁という難しい状況下ではどんなものにでもすがりたくなるものです。今回は、別れた二人の心を結びつける糸を使った復縁のおまじないを三つご紹介いたしました。

まずは二人の写真を筒にして赤い毛糸、あるいは糸を巻き付けるおまじないです。写真を筒にしてそこに回数分糸を巻き付けていきます。最期まで巻き付けたら、復縁の願いが成就するまで持ち歩くようにしましょう。解けたり、切れたりしないように、ポーチなどに入れてしっかり保護しましょう!

復縁のおまじない二つ目は愛の象徴であるピンクの紐を結んでいくおまじない。彼のことを考えながら、紐に結び目を作っていきます。できた結び目は、いつも手元においておきましょう。結び目の魔力が、貴方の元に彼の気持ちを呼び戻してくれます。

復縁のおまじない三つ目は、赤い糸を利用した強烈なおまじない。五円玉に赤い糸を結んで白い布に包み、その四隅を結んで枕の下に入れるおまじないです。五円玉は彼の生まれた年に発行されたものを使います。これはとても強力なおなじないですので、眠っている間に赤い糸が彼の気持ちを連れて帰ってきてくれますよ!

まとめ

復縁によく効くおまじないは

・写真と赤い毛糸のおまじない
・ピンクの結び目のおまじない
・赤い糸と五円玉のおまじない

2018年 あなたの運勢をズバリお教えします!

『2018年のあなたの運勢』では、2018年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が、様々な角度からあなたの運勢を徹底検証し、あなたの2018年版の運勢図を期間限定で全員無料でプレゼントしております。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線