彼氏が好きじゃないかも!自分のホンネを確かめる方法

彼氏が好きじゃないかも!自分のホンネを確かめる方法
「わたし、もしかしたら彼氏が好きじゃないかも・・・」と不安になることがありますよね。デートして帰って来た時、あるいはデートに出かける仕度をしている時、ふっと「本当は、彼氏が好きじゃないのかもしれない」という気がして、自分で驚くことも。

そんな時、たいていの女性は「イヤだな。わたし、どうかしている」と考えて彼氏が好きじゃないかもという気持ちを忘れるようにします。でも、こういう気持ちは胸の底や頭の隅にモヤモヤわだかまっていて、ひょいひょいと顔を出します。

こうなると、自分で自分の気持ちがわからなくなってしまいます。「自分は彼氏を好きなのか、嫌いなのか?」「自分は、これからどうしたいのか?」迷ってしまうばかりです。

「彼氏が好きじゃないかも」という不安を持つ女性は少なくありません。自分のホンネがわからなくなっているのです。そこで今回は、「彼氏が好きなのか、嫌いなのか?」自分のホンネを確かめる方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

霊感をとぎすまして相性最高のカレシに巡り合う5つの方法

霊感をとぎすまして相性最高のカレシに巡り合う5つの方法

霊感とは、普通は気づかない物事の因果関係に気づいたり、「これから起こりそうなこと」を現在の事象などからあらかじめ予測する力のことです。

英語でいえば、「インスピレーション」に近いかもしれませんね。霊感を強くしたり、とぎすますことで、普段なら気づけない「人との縁」に気づくことができます。

つまり、出会った瞬間に「この人は運命の人だ」と気づくことができるのです。せっかく運命の人に巡り合ったのに、そのことに気づかなかったがために、運命の人を逃してしまうのは悲しいものですよね。

霊感をとぎすませば、そのような失敗をする心配はなくなりますよ。ここでは、霊感をとぎすまして相性最高のカレシに巡り合う5つの方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

感性パワーを目覚めさせて理想の恋人を引き寄せる5つの技

感性パワーを目覚めさせて理想の恋人を引き寄せる5つの技

感性が豊かな人と聞くと、まず思い浮かぶのが美的意識がとても高い人のイメージがありますよね。そもそも感性とは人が持つ能力の一つで、磨きをかけると人生がさらに豊かになるといわれています。

直感的な感覚が優れている人にとっては、ビジネスの面でも活躍できるチャンスがたくさんありますね。また感性パワーをさらに高めると、恋愛にもメリットになることをご存知ですか?

決して特別な人だけに与えられたものではありません。誰にでも磨ける感性は自分の中に閉じ込められているだけなのです。

素敵な恋愛をしたい方、ずっと探していた理想の恋人を見つけるのは可能ですよ。では早速ですが、感性パワーを高めて理想の恋人を引き寄せる5つの技についてお伝えします。
[ →続きを読む… ]

感性を整えたい人におススメ♪5分でできる簡単ヒーリング

感性を整えたい人におススメ♪5分でできる簡単ヒーリング

感性が豊かになると、目の前にある状況に気づき、その意味を理解して、適切な行動がとれるようになるので、人にも自分にも優しくするなれます。

感性とは、対象物の印象を受け取るために必要な能力のこと。自然や人、動植物などに触れたときに、感動するような美しさを感じたり、心地よいと思ったり、自分勝手な人を見て醜いと判断することってありますよね。

これが、感性です。この感性が乏しくなると、感覚が鈍ってしまうため、心地よさや感動に気づけなかったり、思いやりの気持ちや感謝の気持ちを持てなくなったりなど、魂が喜ぶような生き方から遠ざかってしまいます。

どう生きるかは、個人の自由ですが、同じ人生を歩むのなら、感動がたくさん詰まった豊かな人生を歩みたいですよね。そこで今回は、感性を整えるために習慣化したい、短時間で簡単にできるヒーリング法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

潜在能力を楽に引き出し自分らしく幸福に生きる7つの方法

潜在能力を楽に引き出し自分らしく幸福に生きる7つの方法

私たちは、自分が持つ能力のすべてを把握しているつもりでいますが、実はそうではありません。私たちの中には、自分でも気づいていない潜在能力が眠っているのです。それを表しているのが「火事場の馬鹿力」と言うことわざです。みなさんも聞いたや使ったことがあるでしょう。

切迫した状態に追い込まれたときに発揮される普段では出せない力をたとえて使われていますよね。この「普段では出せない力」が潜在能力です。潜在能力を引き出すことで、私たちは今よりもっと幸せに、もっと心豊かに生きていくことができるようになります。

これから潜在能力を簡単に引き出す方法をご紹介します。ぜひ、あなたの中に眠る可能性を引き出してみてくださいね。
[ →続きを読む… ]