スピリチュアルカウンセラーに必要な6つの事と嘘を見抜く7つのコツ

スピリチュアルカウンセラーに必要な6つの事と嘘を見抜く7つのコツ得体の知れない不安を持ったり、くよくよ悩んでしまう・・・ということはよくありますよね。そんな時、あなたの頼りになるのが「スピリチュアルカウンセラー」になるかもしれません。

カウンセラーということで、悩みの相談にのって的確なアドバイスをしますが、「スピリチュアルカウンセラー」はさらに超越的な力であなたの悩みを解決しようとします。もちろん、使われるスピリチュアルの力は悩みやあなたの性質によって違います。そのため、頼ろうとしているスピリチュアルカウンセラーがあなたに合うかどうかを自分で見分ける必要があるのです。

とはいえ、初めてスピリチュアルカウンセラーに相談しよう、となるとどうやって見分ければいいかわからないこともありますよね。ということで今回は、「スピリチュアルカウンセラーとは何か」と、自分に合ったスピリチュアルカウンセラーの選び方をご紹介します。

スピリチュアルカウンセラーとは何か

カウンセラーの支えのイメージスピリチュアルカウンセラーとは、見えない能力を使ってカウンセリングをするお仕事です。カウンセリングを行なうに当たって重要なのは、やはりクライアントに対する「愛」と「献身」です。

もしあなたがスピリチュアルカウンセラーになろうと考えているなら、見えないものを見る能力がある人の方が向いているでしょう。例えば過去世などを見る「チャネリング」の力がずば抜けていれば、過去までさかのぼってクライアントの起源を細胞レベルにまで見通すことができるでしょう。

また、クライアントのことを見通すときには無意識レベルの声や、本人の亡くなった親、先祖肉体にくっついている目に見えない魂の声など膨大な情報ともつながります。このような能力は開発すればある程度は研ぎ澄まされたりしますし、実際にこの能力を開発したり発掘したりするスクールもあるのだとか。

とはいえ、今上げたようなこのような情報までつながる人は世界で数人(日本でも2~3人レベル)でしょう。

 

スピリチュアルカウンセラーになる為に必要な6つの事

スピリチュアルのイメージでは、そんなスピリチュアルカウンセラーになるにはどうすればいいのでしょうか、ここではスピリチュアルカウンセラーになるために必要なことをお伝えしましょう。

ハイヤーセルフとつながる

スピリチュアルカウンセラーは常に天とつながることで正しい判断と的確なアドバイスを行なうことができます。そのためには「瞑想」が有効で、瞑想を長く続けていると日常で常に情報を取り入れることが可能になるでしょう。

また、天とつながるには「ハイヤーセルフ」も有効です。このときにつながる神様の霊格が高ければ高いほど、高度な情報が入ってくるでしょう。アカシックレコードにコンタクトして情報を得る方法もありますが、最近ではさらに高度な情報源が存在することもわかっています。

 

自我をなくす

人は「自分さえよければいい」などのエゴまみれであることが多いですよね。なぜかというと、それは肉体を持っているから。魂は無垢ですが、生まれてくるときに親と先祖のカルマを背負ってこの世での修行が始まります。

生まれてきたときに、DNAの細胞レベルに自我(エゴ)を背負っており、このエゴをお掃除することが魂の目的です。過去の間違いに気が付き、素直に反省することで魂を成長させることができるでしょう。

もちろん、このようなことは目に見えないことなので「そんなわけないでしょう」と否定する人もいるかもしれません。しかしこの結果というのは、死んでからわかることなのです。

いずれにしろ、人に癒しを与える場合は自分が十分癒されていないとクライアントもダメージを受けてボロボロになってしまいます。なので「師」を選ぶことが、スピリチュアルカウンセラーとしての成功の明暗を分けるでしょう。

 

知識は最小限にとどめる

いざ天とつながると、今のか科学では解明できないこともわかってくるかもしれません。しかしこのようなことは、学者が発表して裏付けがなければ証明されません。

また、本は人が書いたもので書いた人の想いや波動が乗っているため真実にはならず、歴史の事実は文献から学者が推測して作った仮説です。もちろん、教科書の史実も新しい遺跡が発見される度に変わります。先に天からの情報が届いたとしても、のちに書物やマスメディアの発表があることで正しかったことを確信することもしばしば。

スピリチュアルカウンセラーにとって、正しい真実は天からの情報です。このため、スピリチュアルカウンセラーは知識に頼らず常に研ぎ澄ませた第六感に意識を向けましょう。

 

欲をなくす

スピリチュアルカウンセラーの言動は、常に「愛」からで相手を思いやる心によって成り立ちます。当然、スピリチュアルカウンセラーの報酬もクライアントのことを思いやって決めていくでしょう。

裏を返すお、多くの知識や肩書きを求めることも「欲」になるので、信頼できるスピリチュアルカウンセラーは食欲、性欲、物欲を持たないようにしましょう。

 

努力をする

自分がいつもクリアでいるには、人を責めたり悪く思うのをやめましょう。神に近い心とは、なんでも許せる心のことをさします。相手の良いところを見続けることで、高い波動を保つことができるでしょう。

批評・批判、不平不満をいう方は本物ではなく、悪いところを見て微塵でも批判してしまうと相手の波動に引きずられ落ちてしまうことも。このため自分の心もガラス張りにして絶えず自己修正をしていくことが大切です。

 

常に謙虚でいる

自分が高い能力を持っていると、「自分が一番偉い」と思い込んでしまって能力が鈍ってしまいます。この「自己顕示欲」や「慢心」が、最も恐ろしいもの。自分が一番偉いとなった場合、方向性を誤ってしまうのです。

正しいスピリチュアルカウンセラーが人に認められたいという欲がないのは、自分が正しく十分に癒されているからです。また、スピリチュアルカウンセラーの頭の上には天の存在があるうえに、いつも目の前の相手を敬うことができます。そのような人はさらに能力が上がり、霊的な階級も上がっていくでしょう。

 

良いスピリチュアルカウンセラーを見抜く7つのコツ

カウンセリングを受けるイメージここまでは、スピリチュアルカウンセラーになりたい場合のお話をしてきました。では、もし私たちがスピリチュアルカウンセラーを使いたい場合は、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。ここではカウンセラー選びについて気を付ける点をお伝えします。

怖がらせない人を選ぶ

カウンセラーの中には「あなた、それはいけないわ」「このままだと不幸が待っているわよ」という怖い言葉を言う人もいますよね。このように脅しや恐怖心をあおるようなカウンセラーはやめておきましょう。

あなたは悩みの相談に行ってるので、怖がることを言っても悩みの解決にはなりません。能力があるカウンセラーはかえって怖がらせないように言葉を選ぶものなのです。たとえ不幸が待っているのがわかっても、それを直接言うよりはどうしたらよいかをアドバイスする人を選びましょう。

 

ピタリと当てない人を選ぶ

あなたの悩みをピタリと言い当てるカウンセラーもいますよね。一見するととても優秀そうに見えますが、こういう人には注意しましょう。

というのは、ほとんどの人の悩みは複雑で、自分でもなかなかびしっと言うことはできません。それをカウンセラーは会話しながら整理していきます。でも、あなたの言ったことを整理したように見せて別の言葉で言い直す「コールドリーディング」は、カウンセラーの一つのテクニックなので悩みの解決につながらない可能性が高いのです。

 

感情をコントロールできる人を選ぶ

カウンセラーも人間なので、超常的な力を持っている人は感情の起伏が激しいこともしばしば。とはいえ、あなたが悩みを相談しに来ているのにその日の機嫌やノリで相談に乗られたらひとたまりではありませんよね。

このため、感情の波があまりないカウンセラーを選ぶようにしましょう。感情をコントロールできる人は、特殊な力をコントロールできることも多く、正しくアドバイスできる力もあるでしょう。

 

指図をしない人を選ぶ

スピリチュアルな存在はあなたのことをそっと見守ってくれます。その力を借りるにしても、カウンセラーは基本的にあなたの成長を助けるために「サポート」してくれます。

そしてスピリチュアルな存在との橋渡しをするのがカウンセラーの役目なので、ああしろ、こうしろと指図するのは良くないですよね。あなたをコントロールできるのは、あなただけだと覚えておきましょう。

 

人間性がしっかりしている人を選ぶ

スピリチュアルな存在は、いわゆる物質的な世界と反対にあります。そしてスピリチュアルな存在はカウンセラーによってあなたとつながります。つまりスピリチュアルな存在にとってカウンセラーはメッセージを伝える大切な存在となるでしょう。

物質的な世界にとらわれて贅沢をしている人は、スピリチュアルな世界から信頼を得られていないかもしれません。そのようなカウンセラーは、メッセージを受け取れない可能性があります。また教養がない人物もスピリチュアルな世界からのメッセージを正しく伝えられないでしょう。

このようなカウンセラーの言葉は、本当にスピリチュアルな世界からなのか疑ってみましょう。

 

宗教と関係ない人を選ぶ

宗教は心の支えとなるもので、心の安定には欠かせないものですよね。しかし、特定の宗教団体とスピリチュアルは本来関係ありません。なぜならスピリチュアルはそのような宗教を超えた存在であるからです。そしてスピリチュアルな存在は、宗教ではなくあなたの心に存在しています。

そのため、もしあなたが相談しようとしているスピリチュアルカウンセラーが宗教団体とつながっていたら、注意が必要です。必ず、その宗教団体の実体や関係性をしっかり調査しましょう。

 

料金が納得できる

スピリチュアルな相談でも、相談料は発生しますよね。料金を設定していること自体は普通のことですが、金額が高ければ高いほど素晴らしいアドバイスがもらえる・・・とは限りません。

もちろんスピリチュアルカウンセラー自身が自信をもって金額設定をしている場合もありますが、あまり高い金額設定は疑問を持ちましょう。本当に力のあるカウンセラーは金額にこだわらず、自信があるからこそ金額を抑えることもあるのです。

 

ということで、「スピリチュアルカウンセラーとは何か」と、自分に合ったスピリチュアルカウンセラーの選び方についてご紹介しました。

まず、本物のスピリチュアルカウンセラーは常にクライアントのことを考えます。クライアントの成長を助けつつ、どうすれば良いのかというアドバイスを行います。そのため、スピリチュアルカウンセラーになるには、クライアントに対する「愛」と「献身」が大切でしょう。

また、スピリチュアルカウンセラーは将来が見えても今その人にとってためになる情報でなかったり、必要でなければ教えないことがあります。そのクライアントが現実に向き合い自分の力で乗り越えられるようにサポートをするのが正しいスピリチュアルカウンセラーの仕事です。

そして本当に信頼できるスピリチュアルカウンセラーは、あなたの相談を聞き、あなたの行くべき道をアドバイスしてくれます。もちろん、人間としてしっかりしている人を選びましょう。

人はいつも迷いながら生きています。その迷いを解決してくれるのがスピリチュアルカウンセラーではありません。アドバイスしてくれますが、それを実行するのはあなたです。

あなたに待ち受ける“運命日“タロットカードが教えます。

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。当たると話題の「フューチャーオラクルカード」が今なら無料!これから起こる「運命大変化」あなたの“運命日“を大予言!どうすれば迷わず幸運へ道に進めるか教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非!今だけ無料なので試してみてください!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました