占い師の会話から最高の導きを引き出す!5つの問いかけ方

占い師の会話から最高の導きを引き出す!5つの問いかけ方

占い師から的確なアドバイスを受けるためには、ちょっとしたコツがあります。毎日を生きる中で、友だちや家族など親しい人にさえ相談できない悩みを抱えることがあります。でも、一人で悩みを抱えていても解決策が見つからないことも多いですよね。

そんなとき、占い師の力を借りようとする人も多いのではないでしょうか。でも、何も準備せずに占い師の元を訪れても、悩みが解消するとは限りません。質問の仕方ひとつで、得られる結果が変わってしまうんです。

せっかくお金を払って占ってもらうのですから、悩みを解消できるくらい的確なアドバイスを得て、心から安心したいですよね。そこで今回は、占い師から最高の導きを引き出すために心がけたい質問の仕方をお伝えします。

 

占い師の会話から最高の導きを引き出す!
5つの問いかけ方

 



 

質問したいテーマを絞り込みましょう


占い師に占ってもらうとき、恋愛運や結婚運、出世運などあれもこれもとたくさんの質問を並べる人がいます。占い師はなんでも占えると思っている人がいますが、占い師にも得意分野と不得意分野があり、すべてのことを占えるとは限りません。

たとえば、恋愛が得意な占い師にお金のことを占ってもらっても的確なアドバイスはもらえませんよね。まずは、占って欲しいテーマをひとつに絞り、そのテーマが得意な占い師を探すところから始めましょう。ただし、どんな占い師でも良いわけではありません。

どれだけ当たると評判の占い師でも、あなたとの相性が悪ければ、思うことも伝えられずに準備しておいた質問が無駄になってしまうこともあります。占い師には、お説教タイプ、癒しタイプ、現実タイプなどさまざまなタイプがいるので、占いが当たる、当たらないの口コミだけで判断せずに、どんなタイプに該当するのかも含めて判断すると良いでしょう。

 

占いを何にどう役立てたいのか明確にしておきましょう


占い師に的確なアドバイスをもらいたい場合には、鑑定結果を何にどう役立てたいのかを明確にしておく必要があります。これが明確になっていないと、「恋人はできますか?」とか「将来結婚できますか?」というような漠然とした質問になってしまいがち。

占い師の中には、多くを聞かずに「当てる」スタイルをとっている人もいますが、すべての占い師がそうではありません。

占いをしてもらう前には、

・何に悩んでいるのか
・どうなったら良いと思うのか
・どうして占ってもらおうと思ったのか
・占ってもらってどうしたいのか
(結果を何に役立てたいのか)

この4つを自分の中で明確にしておきましょう。

 

結論ではなく、視野を広げた開運法について聞いてみましょう


占い師に占ってもらうとき、結論を出してもらおうとする人がいます。「彼氏はできますか?」「結婚できますか?」などといった結論を出してもらおうとする質問は、「占い師の言う通りにすればうまくいく」という発想につながり、結果として占い師に対する依存を生みます。

また、結果につなげるための方法はひとつではないため、「どうしたらお金に困らなくなりますか?」「どうすれば彼と付き合えますか?」などの視野が狭い質問も占い師に対する依存につながります。占い師に依存せず悩みを解決するためには、自分の意思で考え、選択をして、行動することが大切です。

目の前にある現状をしっかりと見つめ、どうしたいのか自分なりの答えを見つけた上で、「今はこんな状態ですが、願望をかなえるためには何ができるのか?努力していく上で大切なことは何か?」といった広い視野を持った質問をすると良いでしょう。

 

鑑定に不満を感じたら突っ込んだことまで聞いてみましょう


占い師の鑑定結果に不満を感じることもありますよね。そんなとき、どうしてそうなるのか聞きたくても言葉を飲んでしまう人がいます。でも、占いで主導権を握っても良いのは、お金を払って占ってもらう側。占い師ではないのです。

鑑定結果に不満を抱いた場合には、どうしてそうなるのか、回避できるポイントはないのか、あるとすれば、どのようなことを努力すれば良いのかなどを積極的に聞き出しましょう。ただし、いくら鑑定結果が不満だからと言って、あとから「実はこうなんです」と話をつけ加えるのはNG。

占い師からの心象が悪くなるだけでなく、追加料金が発生することもあります。あらかじめ必要な情報をしっかりと伝えることと素直な気持ちで臨むことをお忘れなく。最低限伝えておきたいことは、占って欲しい内容、どうして占ってもらおうと思ったのかの2点です。

一緒に見て欲しいことや考慮して欲しいことがあれば、それも合わせて伝えておきましょう。これらをしっかりと伝えておくことで、鑑定結果に不満を感じるのを防ぐこともできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

努力しようとする気持ちを込めましょう


占い師に占ってもらうときに、思うような結果が得られないという経験がある人の多くは、次のような質問をしています。

・いつごろ恋人ができるか?
・いつごろ結婚できるか?
・出世できるか?
・何をすれば成功するか?
・どうすればお金に困らなくなるか?

並べてみると分かるとおり、どの質問にも「努力」しようとする気持ちが込められていませんよね。これは、悩んでいるのに、その悩みに向き合おうとせずに、無意識に幸せが向こうから訪れるものだと思っている証です。幸せは待っているだけで訪れるものではありません。自分で努力してつかもうとする心意気を持つことが大切です。

「理想の恋人と出会うためには、どこを中心に自分を磨けば良いでしょうか?」とか「出世のために今、こんな努力をしています。ほかに努力をすれば出世につながりますか?」というような努力しようとする気持ちを持った質問をしましょう。こうすることで、占い師から的確なアドバイスを引き出すことができ、それに向かって努力を続けることで、望む未来に近づけます。

 

いかがでしたか。

誰にも相談できずに一人で悩みを抱えていると、占い師に頼りたくなることってありますよね。でも、ただ占い師に占ってもらっても、あなたの望むような導きが得られるとは限りません。占い師の口から、あなたにとって最高の導きを引き出すためには、質問の仕方が重要になってくるんです。

まず、ただ漠然とした質問にならないように、何に悩み、どうしたいのか、なぜ占いに頼ろうと思ったのかを明確にしておきましょう。その上で、あなたが思いをしっかりと伝えられるように、あなたとの相性が良い占い師を探すことが大切です。占ってもらうときには、的確なアドバイスが得られるように、鑑定結果を今後の努力に役立てるような言い回しで質問しましょう。

占いは、うまく利用すれば、悩みの解消に繋がるツールのひとつですが、何もかも占いに依存するようになってしまうと、自分の人生を自分で歩んでいるとは言えなくなってしまうので、占い師に頼り過ぎないようにすることも大切です。占い師から的確なアドバイスをもらうために、ここにご紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

占い師の会話から最高の導きを引き出す!5つの問いかけ方

・ 質問したいテーマを絞り込みましょう
・ 占いを何にどう役立てたいのか明確にしておきましょう
・ 結論ではなく、視野を広げた開運法について聞いてみましょう
・ 鑑定に不満を感じたら突っ込んだことまで聞いてみましょう
・ 努力しようとする気持ちを込めましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線