赤ちゃんの名前は画数に注意!最良の名付けをする7つの術

赤ちゃんの名前は画数に注意!最良の名付けをする7つの術

親が最初に赤ちゃんにプレゼントするのが「名前」です。その産まれたわが子の幸せを願い、悩みに悩んで決めたという方も多いでしょう。

またこれから生まれ来るわが子にどのような名前をプレゼントするべきか悩んでいる新米パパ・ママもいるのではないでしょうか?日本の名前の付け方は他国にくらべてバラエティが豊かです。

漢字、ひらがな、カタカナ、当て字などいろいろな方法があります。良い名前はどれか・・・迷ったときに一つの指針となるのが「画数」です。よい画数の名前のほうがより幸せを掴みやすくなるかもしれませんよ。

 

赤ちゃんの名前は画数に注意!
最良の名付けをする7つの術

 



 

代表的な姓名判断は「五格二運」


姓名判断にはいろいろな流派がありますが、その中でも一番有名なものが「五格二運」での判断です。名前を構成する漢字の画数と位置する場所で運勢を占うものです。

普通私たちが名前をいえば「姓」と「名」に分けますが、姓名判断では名前を7つの部位に分けてその運勢を占うのです。それぞれに意味があり良い画数といわれるものがあります。このうち五格といわれる部位の4つで吉と言われる画数にすると「良い名前」と判断されるのです。

 

名前の合計画数「地格」


赤ちゃんの名前付けで一番関心があるのがやっぱりこの名前の合計画数でしょう。これは「地格」といわれる部分です。「地格」でわかるのは25歳ぐらいまでの運勢です。

赤ちゃんが潜在的に持っている素質や能力、どのように育つかを知ることができます。もちろんこれは吉数であることが大事で、健康や環境に恵まれて幸せな幼青年期を送ることができます。その人の基盤となる運勢にかかわるので、良い名前を考えてあげることが重要です。

 

姓の一番下と名前の一番上の一文字「人格」


人生で一番ノッている時期、26歳から50歳までの運気を知る部分です。性格や才能、仕事運、女性であれば結婚生活の吉凶もわかるので一生に関わる運勢に影響を及ぼすことになります。

ここの画数が悪いとその内容によっては何かにつけてその悪い内容が出てきがちです。人生の中でも最も大切な時期の運勢を表すのですから、もちろん悪い画数でないほうがいいのですが、その画数の意味もしっかりみておく必要があります。

 

全ての名前の合計画数「総格」


まさしく名前のすべての画数です。人生の後半の運勢がわかると言われています。人の一生の終わりに近いときをどのように迎えるのかがわかるのです。成功を手に出来て安定しているのか、報われなく寂しくしているのか・・・。

総格が悪いと途中まで順調な人生でも最後に何かのトラブルやアクシデントで安寧を得られないという暗示になります。産まれたばかりの赤ちゃんの人生の終わりを親は見ることができませんので、せめて名前では責任をもってよい総格にしてあげましょう。

 

総格から人格を引いた画数「外格」


環境や周りの状況を表すのがこの外格です。人は一人では生きていけません。当然ですが、環境や人間関係などは人生でも重要な部分を占めます。ここの画数がよいと社交的でまわりに助けられたり人気が出たりするのです。

もちろんこのような環境や人間関係は性格や人生に大きな影響を与えるのです。良くない画数だと周りの影響で社会不適合となってしまうことも。他がよくても足を引っ張ることにもなりかねません。ここの画数はさまざまなことに影響を及ぼすのです。

 

社会運と家庭運


人格と姓の上の文字の合計画数で判断するのが「社会運」です。どのような交流を持つ社会生活をおくるのかがわかります。人が生きていくうえで社会的な信用は大切なものです。それをどのくらい得られるかを指し示します。

また、人格と名前の下の文字の合計画数で見るのが「家庭運」です。家庭に対する姿勢がわかる部分です。また内向きの心配事、苦労などもわかります。夫婦関係や女性であれば家と仕事との取り組み方も見て取れます。このような「運」をしることもできるのです。

 

画数の組み合わせで見る「健康運」


何よりも健康は大切です。わが子が元気にすくすくと大きくなって欲しいと願わない親はいません。その為には名前の画数をよく見て悪い組み合わせにしないことが重要です。

苗字の画数をみる天格を除いて、人格、地格、外格、総画の画数をよい数字の組み合わせにすることが大切です。一文字ごとの画数ではなく見るべき組み合わせがあるのです。健康であるためにはこの画数をよい組み合わせにしておくことが重要なのです。

 

いかがだったでしょうか。

姓名判断ではもう一つ姓の合計画数の「天格」というものがあります。天格は自分で変えることができない、先天的な環境を表すものです。先祖運ともいわれ、簡単に変えるわけにはいきません。

ですから赤ちゃんには名前で幸運を掴んで欲しいと願うのです。もちろん画数だけで名前を決めることはできません。名前を読んだときの音や漢字の意味も重要です。

全てを満足させる完全な名前というのは見つかりにくいでしょう。しかし、親の願いをたっぷり込めた名前は赤ちゃんをきっと幸せにしてくれることでしょう。

 

まとめ

赤ちゃんの名前は画数に注意!最良の名付けをする7つの術

・ 代表的な姓名判断は「五格二運」
・ 名前の合計画数「地格」
・ 姓の一番下と名前の一番上の一文字「人格」
・ 全ての名前の合計画数「総格」
・ 総格から人格を引いた画数「外格」
・ 社会運と家庭運
・ 画数の組み合わせで見る「健康運」

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線