癒しのプロ、スピリチュアルカウンセラーになる7つの方法

癒しのプロ、スピリチュアルカウンセラーになる7つの方法
世にスピリチュアルカウンセラーと名乗る方は数多くおられます。カウンセリングを行うにあたってはクライアントに対する愛と献身がなければできないお仕事です。真実の愛を知っていて、自分で得ていなければ人をも癒すことは難しいといえます。

収入が目的でスピリチュアルカウンセラーを仕事にするのは無理でしょう。お金は所詮物質です。働きに応じておのずと結果についてくるもので、物欲が過剰にある俗の心ではカウンセリングはできないどころか、逆に物質に呑まれてしまってはインスピレーションも鈍り破滅します。

 

癒しのプロ、
スピリチュアルカウンセラーになる7つの方法

 



 

スピリチュアルカウンセラーとは


当然、見えないものを見る能力がある方が向いているといえます。過去世などを見るチャネリング。この能力がずば抜けて優れているスピリチュアルカウンセラーは過去世を遡ってクライアントの種の起源まで細胞レベルまで見通します。

リーディングもクライアントの考えていることを見通す以上に無意識レベルの声や、本人の亡くなった親、先祖肉体にくっついている目に見えない魂の声などの膨大な情報にもコンタクトします。

このような能力は開発すればある程度は研ぎ澄まされていきますが限界があり上記で述べたレベルまでコンタクトできる人は世界に数人と言われます。特に高いレベルでは地球の創世記に金星から来た細胞から進化したと言われる種の方々です。

現在の日本には2~3名いるかいないかとも言われています。元々、人間にはエゴでまみれる以前にスピリチュアルの能力はありますので、この能力の開発を発掘するスクールもあります。

 

自己癒しの完了


人の心はエゴまみれです。それは肉体を持っているからです。魂は無垢ですが、生まれくるときにこの世での修行が始まります。肉体を持つということは、親と先祖のカルマを背負うことです。

自我をなくしていくことがこの世での魂の目的です。自我(エゴ)には過去世のものもあり、それはDNAに細胞レベルで記憶が刻まれており、このお掃除もしていくことがこの世の魂の目的なのです。

このような目に見えない世界のことは否定されると方もおられますが死んでからわかります。癒しとは心が安らぐことですが、過去(一分一秒前も過去です)の間違いに気づき素直に反省し修正することができれば魂を成長させることができるのです。

この癒しを人に与えるには自分が十分癒されていないと、クライアントのダメージを受けてしまうので身も心もボロボロになってしまいます。そんなときはカウンセラーのカウンセラーに頼ることが必要で、師の選択が成功の明暗を分けるでしょう。

 

ハイヤーセルフとつながる


天につながるには瞑想がコンタクトの手段になりますが、長けてくれば日常で常に情報を取り入れることが可能になります。天とつながると同義にはハイアーセルフともいわれることもありますが、つながってコンタクトを取る神様の霊格が高ければ高いほど高度な情報が入ってきます。

自分が高まればつながる神様も交代しより高い情報が得られます。アカシックレコードにコンタクトして情報を得る方法がありますが、さらに高度な情報源が存在することも最近ではわかっています。スピリチュアルカウンセラーは常に天とつながることで正しい判断と的確なアドバイスが生まれ癒しに導けます。

 

知識は確認に留める


天とつながることで情報が入ってくると、科学でまだ解明できていないことまでわかってきます。しかし、今の世の中は学者が発表して裏付けがなければ証明されたことにはならないシステムです。

書物は人が書いたもので書いた人の思いや波動が乗っているため絶対の真実とはなりません。歴史の事実といっても文献から学者が想像して作ったストーリーもあるため教科書の史実も新しい遺跡が発見されるたびに変わります。

正しくつながっている天の情報は絶対と言え、後に書物やマスメディアの発表があることで裏付けと再確認となります。スピリチュアルカウンセラーは知識には頼らず常に研ぎ澄ませた第六感に意識を向けることが重要です。

 

その5: 欲は無くす


人を癒すためのスピリチュアルカウンセラーは過剰な欲はないものです。愛からの言動で、常に相手を思いやる心で成り立ちます。当然、スピリチュアルカウンセラーの報酬もクライアントのことがよくわかりますので相手の事情を見て思いやる気持ちから報酬を決めます。

信頼できるスピリチュアルカウンセラーとは食欲、性欲、物欲の過剰な欲がないのが普通です。多くの知識や肩書きを求めることも欲であり、先入観はリーディングの邪魔になります。

 

クリアになる努力ができる


自分がいつもクリアでいるためには、人を責めたり悪く思わないことです。神に近い心=なんでも許せる心です。批評や批判、不平不満を言う方は本物ではありません。相手の良いところだけを見続けることができるのです。

悪いところを見て、微塵でも批判してしまうと相手の波動に引きずられ堕ちてしまいます。常に高い波動を保つ努力をするためには自分の心もガラス張りにして自己修正を常に行うことです。

 

常に謙虚でいる


自分がその高い能力に溺れて一番偉くなってしまうとたちまち能力が鈍ります。自己顕示欲や慢心こそ恐ろしいのです。正しいスピリチュアルカウンセラーには人に認められたいという欲は微塵もありません。それは自分が正しく十分に癒されているからです。

スピリチュアルカウンセラーの頭の上には天の存在があるうえに、いつも目の前の相手を敬うことが自然にできるのです。そのような人には更なる向上が望め、霊的な階級は上がっていくのです。自分が一番偉くなってしまったら方向性はあやまっていきます。

 

本物のスピリチュアルカウンセラーは常にクライアントのことを考えます。占い師との違いは責任を持ってカウンセリングを行うことです。占いは悪いことが起こるというのを言いっぱなしで脅かしておしまいにするケースが多いです。

スピリチュアルカウンセラーは将来が見えても今その人にとってためになる情報でなかったり、必要でなければ教えないことがあります。そのクライアントが現実に向き合い自分の力で乗り越えられるようにサポートをするのが正しいスピリチュアルカウンセラーの仕事です。

将来のことが見えてもそれを話してしまうほうが簡単なのです。いかにクライアントを癒して、強く立ち向かえる心にまでひきあげられるのかがスピリチュアルカウンセラーの裁量の違いとなってきます。

 

まとめ

癒しのプロ、スピリチュアルカウンセラーになる7つの方法

・スピリチュアルカウンセラーとは
・自己癒しの完了
・ハイヤーセルフとつながる
・知識は確認に留める
・欲は無くす
・クリアになる努力ができる
・常に謙虚でいる

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線