今すぐ使える自己暗示・辛いことや、嫌な事を忘れる9つの方法。

今すぐ使える自己暗示・辛いことや、嫌な事を忘れる9つの方法。
私達は困難に出会い、つらい気持ちを抱えているとき、私たちは頑張っても何もいいことは起こらないんじゃないか、自分が悪いのだ、これからどうしていこうか…などの不安や反省の気持ち、絶望などの暗い気持ちに浸りきってしまうことがよくあります。

しんどい気持ちを我慢するべきではありませんが、落ち込んだら次を目指して上に向かう方法、光を見つけることができそうな進路を探さなくてはなりません。

そういった模索をすることで今までの自分では考えられなかったような新しいアイディアや進路、人生が開けてくることもとても多いものです。ただ、つらすぎて気持ちを上向かせることが難しいことがあります。そんなときは「自己暗示」をかけて、前向きに進んでいくという方法を試してください。

催眠や自己暗示は、心身症などの治療にも使われている方法です。良い方向に進みたい、道をつなげたい、という前向きな目的をしっかり持って行う限り、自己暗示は私たちの強い味方になってくれるのです。

でも自己暗示っていったいどうやったらできるの?素人が行ってもいいものなの?ど疑問を抱かれる方も多いですよね。

自己催眠は特別なことと思いすぎずに「自分で自分を勇気づける」方法と考えるとよいと思います。もちろん、複雑なテクニック等を必要とするような深い催眠、前世療法などは信頼のおける専門の医師やセラピストにまかせるのがよいことですが、自己暗示は自分で行うことができるものですから安心してください。自ら暗示をかけることで普段、私たちのなかに眠っている「潜在意識」を呼びおこし、セルフコントロールを意識していくことできるのです。

ではその方法はどうしたらよいのでしょう。



 

自己暗示は難しいものではありません。イメージトレーニングに近い手法と考えてください。理想とする方向性、ビジョン、望んでいることを自分自身にたいして語り掛け、こころに投影することで、その実現につなげるものです。

たとえば寝る前に、「明日の朝は○時に起きなくちゃいけないから、私は明日の朝すっきり○時に目が覚める!」と自分に言い聞かせて眠ります。翌朝、その通りにスッキリと目が覚めると自己暗示が成功した、といえるわけです。この場合、夜眠る前に自分が気持ちよく目覚める場面をイメージすることや時計を思い浮かべて目覚めたいと思っている時間に自分がちゃんと目を覚ましているといったことをイメージすることも大変効果があると言われています。

自己暗示は、すべてこの例と基本的に同じ方法で行えるものです。つまり『望み、そしてその実現するシーンをイメージする』ということに自己暗示は尽きます。さきほどの起床時間の例に挙げられるようなこと、自己暗示を行っていると思わずに行っている人もいるかもしれませんね。でもそれほどに簡単で身近なのが自己暗示、そして折に触れて繰り返すことでその効果も高くすることができるのです。

より強く効果を得るためには、リラックスした状態で暗示を自分に語りかけることが大切です。「絶対に~しなくてはいけないんだ」という極度の緊張状態で行ってもあまり期待するような効果が得られないことが多いのです。

これは、心身が過度に緊張するあまりに「暗示」がうまく自分に入り込まないために、逆作用を起こしてしまうからだと言われています。

ものごとを成功に導くには、適度な緊張は好ましいのですが、これが行き過ぎると自分を追いつめてしまうことにもつながってしまいます。生きるべき時に生きる、それが人です。まずあなたの目の前にある願いに集中しましょう。

そうはいっても緊張はなかなかとれないもの。自己暗示・自己催眠では自分をリラックスさせるためにいくつかの方法が提案されています。

 

今すぐ使える自己暗示
辛いことや、嫌な事を忘れる9つの方法。

 

方法① 催眠のためのCD,ヘミシンクCDなどを聞く


リラクゼーション、ヒーリング、睡眠、ストレス緩和を目的としたCDを聞きながらリラックスすることもできます。何もせずにいては考えが堂々巡りになってしまうときなどに専門の音楽を聴いてみるのもよいと思います。ただ、合う合わないがありますので、聞いたときに違和感のないもの、好みのものをお探しください。

 

方法② 体にいったん力をいれ、緊張状態にしてから力をふっと抜く方法(緊張弛緩法)


体の筋肉に緊張と緩和をくりかえしていくことでリラックスしていく方法です。何度か繰り返し行ううちに緊張がほぐれます。特に疲れがある箇所にある場合は、行っている最中に部分的にそこだけに繰り返しおこなうのもおすすめです。

 

方法③ アロマ、お香をたく


香りの効果でリラックスする、という経験は誰しもあると思います。好みのアロマ、お香をたいたお部屋でゆっくりすることで、体の緊張をほぐしましょう。

 

方法④ お風呂に入ってゆったりする


 

緊張しているときは体もカチカチになっています。あまり熱すぎない適温のお風呂にはいることで、固まったからだもほぐれます。それと同時に、心もリラックスできるという方法です。自分がゆっくりしたいと思えるような方法があれば、それを選んでくださいね。それが自分に合う方法です。

 

方法⑤ 繰り返し自分で復唱する方法


自分にたいして言い聞かせるように、繰り返し復唱します。自分の口で言ったことを耳からも入れることで自分のなかにプラスのイメージが入り込んできます。口を動かすとリラックスしにくいという方は⑥などの方法を試してください。もしくは心の中で唱えるにとどめるという方法でもOKです。

 

方法⑥ 前もって自分で音声に録音しておき暗示をする際にその音声を聞く


 

音声を流すことで耳に暗示を入れていくという方法です。静かに暗示文の音声を聞くことで自分のなかに暗示が入っていくようにする方法です。

 

方法⑦ 紙に書いて壁などに貼っておき、それを日常生活のなかで繰り返し思いを込めて唱えてみる


目標としていることなど暗示にしたい文や言葉を壁に貼っておくことで、繰り返し自分が視覚から暗示を入れるという方法です。集中して暗示を行うとき、じっと壁の文章をみつめることで、そのイメージを自分の中に暗示として入れていく方法です。

 

方法⑧ 自分がそれを達成した時のビジョンを思い浮かべながら復唱する


イメージの力を存分に使って、自分がたどり着きたい場面などを思い浮かべながら、暗示文を復唱します。暗示文とビジョンが密接につながり、暗示に入りやすいと思われます。

 

方法⑨ 時系列順に、自分が思い描く未来の流れを暗示文に組み込む


暗示文を読むと、なりたい自分のストーリーを思い描くことができるようにします。流れを暗示文の中に入れることで、すんなりとイメージがしやすくなり、ビジョンも強固になるでしょう。

 


リラックスのための方法とと暗示方法、合わせて9つご紹介しました。

どちらもこれが一番いい、というものはありません。それぞれをいくつか組み合わせてみるのもよいでしょう。どの方法で一番リラックスができ、暗示が入りやすいかということについては個人差が大きいので、どれが自分に一番合うか試してみてくださいね。

まとめ

今すぐ使える自己暗示
辛いことや、嫌な事を忘れる9つの方法。

①催眠のためのCD,ヘミシンクCDなどを聞く(自分に合うものを探してください)
②体にいったん力をいれ、緊張状態にしてから力をふっと抜く方法(緊張弛緩法)
③アロマ、お香をたく
④お風呂に入ってゆったりする
⑤繰り返し自分で復唱する方法
⑥前もって自分で音声に録音しておき暗示をする際にその音声を聞く
⑦紙に書いて壁などに貼っておき、それを日常生活のなかで繰り返し思いを込めて唱えてみる
⑧自分がそれを達成した時のビジョンを思い浮かべながら復唱する
⑨時系列順に、自分が思い描く未来の流れを暗示文に組み込む

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線