パワースポットを訪ねる時に知っておくべき基礎エチケット

パワースポットを訪ねる時に知っておくべき基礎エチケット

昔はごく一部の人しか知らなかったパワースポットというものが、今では誰もが知っているものなりました。テレビや雑誌ではコンスタントに特集を組まれていますし、パワースポットを巡るツアーまであります。

ファッション・トレンドよろしく、つい軽いノリで出かけていませんか?ひとくちにパワースポットと括られてはいても、性質も性格さまざま。誰でもどんな願いでも受け入れてくれるなんて思っていたら大間違いですよ。

何かしら失礼があった場合、願いが叶わないだけならまだしも、マイナスの影響を受けてしまう事もあるのです。怖いですよね。そうならないためにも今日は、パワースポットを訪ねる時に知っておくべき基礎エチケットをお伝えします。

 

パワースポットを訪ねる時に
知っておくべき基礎エチケット

 



 

TPOをわきまえよう


パワースポットとは「エネルギーや気がみなぎっている場」の事を指しますが、神社のように人の手が加えられているものと、「自然の中の必然」として存在しているものがあります。

自然の中に存在しているパワースポットへ行く時、そこがもし山の中にあって何時間も歩かなければならない場所なら、近所へお散歩・街歩き感覚で行くと大変な事になりますよ。

きちんと下調べをしてから万全の装備で行ってくださいね。自分はそこにたどり着く体力があるのかも冷静に判断しましょう。詳しい人にガイドについてもらえば、より安心ですね。

神社などに行く時には、まず身を清めてから失礼のない服装で行きましょう。上司や恩師へご挨拶に行くとしたら…と考えればわかりやすいですよね。

作法も大切。お参りの型は長い年月をかけて完成されたもので、型のひとつひとつに大切な意味があるのです。マナーとして忘れずに予習しておきましょう。

また、一部のパワースポットは、本来であれば人が立ち入ってはならないものもあるのです。そのパワースポットの成り立ちを調べて、そこが禁域だったら絶対に入ってはいけませんよ。

 

パワースポットへは晴れた日の午前中に行こう


パワースポットへは晴れた日の午前中に行くのがベストです。午前中がどうしても無理なら、せめて日が昇っている間に行くといいですよ。

昼間はエネルギーが満ち溢れていますが、夜はエネルギーが眠っています。昼間はおとなしくしていた魑魅魍魎たちが悪さをしないとも限りません。

敏感な人・防御する術がない人は特に夜は行かない方が無難ですね。行った後にダウンしてしまってはご自分が辛いのはもちろん、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

行かなければ良かった…とならないようにするのも、ある意味エチケットと言えるのではないでしょうか。晴天の朝のエネルギーは素晴らしく気持ちの良いものなので、あえて夜に行く必要はありませんよ。せっかくパワースポットに行くのです。朝早くから行動して、一日を充実したものにしたいですね。

 

無理をしてまで行かないようにしよう


身体の免疫力が落ちるとすぐに風邪をひいてしまうように、気の免疫力が落ちている時には悪いものの影響を受けやすいので、体調が悪い時、気がすすまない時は行くのを止めた方がいいですね。

また、目的のパワースポットについたのに「なにかここ、嫌だな。入りたくないな。」と思ったら、入るべきではありませんので、外で待っているか引き返しましょう。

自然の奥深くにあるパワースポットに行くのなら体調不良は事故の元。「行ったら治る」と軽く考えないで中止する勇気を。また、行こうと思っているのに(体調不良も含めて)様々な事情で計画が頓挫してしまう場合も行くのを止めた方がいいですね。

これらはすべて何かしらのサイン。「今は」行くべきではないのかもしれないですし、目的地があなたと相容れない系統のものなのかもしれません。

つまり、今はまだ招かれてはいないという事なのです。無理やりお伺いしても良い事はなにひとつありませんよ。機は熟すと信じて待ちましょう。

 

常識ある行動をしよう


パワースポットにあるものをお守りとして持ち帰りたくなる人、きっといますよね。とても良いエネルギーが溢れていればなおさら、そのエネルギーをそばに置いておきたくなるのが人情。

でも、神域にあるものは絶対に持ち帰ってはいけませんよ。そこにあるものは石ころひとつ、葉っぱひとつにも意味があるのです。

それを外界に持ち出すのはルール違反。パワースポットは神聖な場所だということをくれぐれもお忘れなく。聖なるものは何をしても赦してくれる、包み込んでくれる優しいものだと勘違いしがちですが、クールかつシビアにジャッジします。

常識外れの行動をしたら厳しい教育的指導が入るかもしれないですよ。テンションが上がってハメをはずさないように、気をつけてくださいね。

 

恐れと不安からくる願いと私利私欲にまみれた願いはしない


パワースポットでお願いをする時に気を付けていただきたい事があります。例えば「みんなが病気になりませんように。」というお願い。なんの問題もないように思えますが、病気になることへの恐れと不安が裏にあるのですね。

これだと恐れと不安が増幅されて病気になる事が叶ってしまいますよ。なので「毎日元気に楽しく過ごす事ができて感謝しています。周りのすべての人がみな元気に楽しく過ごせますように。」…と日々の感謝と周りの全ての人の幸福を願えるように、常日頃から意識して習慣づけましょう。

私利私欲にまみれたお願いもやめた方がいいですね。負の想いがたまっていくと、パワースポット自体の質が下がってしまいます。一人一人がマイナスのものを持ち込まないというのもパワースポットにとって大切な事でしょう。

 

いかがでしたか。

パワースポットを訪ねる前に知っておくべき基礎エチケットは、日常生活を送るうえでみなさんが当たり前に行っている事がほとんどですね。

例えば、大事な人に会う前には身ぎれいにしますよね。招かれていない場所に無理に押しかけるなんてことはしないでしょう。体調を崩したら休むのがふつうです。

実際の生活に照らし合わせればわかる事がほとんどなので、難しく考える必要はないですよ。ただ、すっかり観光地と化してしまったところが多いパワースポットですが、エネルギーが満ち溢れている特殊な場所である事に変わりはありません。

嫌な感じのするところには近寄らない、人が入ってはいけない場所には入らないというのは絶対に守ってくださいね。そして、負のパワースポットにしないためにも不安、恐れ、欲などのマイナスのものは持ち込まないようにして、謙虚さと感謝の心でパワースポットに接しましょう。

そうする事でご利益という狭い範囲のものではない、もっと大きく豊かな何かが、あなたとあなたの周りに…やがては世界に広がりますよ。

 

まとめ

パワースポットを訪ねる時に知っておくべき基礎エチケット

・ TPOをわきまえよう
・ パワースポットへは晴れた日の午前中に行こう
・ 無理をしてまで行かないようにしよう
・ 常識ある行動をしよう
・ 恐れと不安からくる願いと私利私欲にまみれた願いはしない

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線