ネガティブ思考になった時の対処法4選

ネガティブ思考になった時の対処法4選
人間はネガティブ思考であればあるほど学びが多く成長できると言われますが、ずっとネガティブ思考が続くと気分が沈むだけではなく、健康にも影響が出てしまい大変危険ですので、早くネガティブ思考から離れて健全な状態に戻していきたいところですよね。

ストレス社会と言われる今日では、ネガティブ思考はいろんな場面潜んでいますが、ネガティブ思考になりやすい原因としては、過去に虐待やいじめなど傷ついた経験をしたことで、脳がそのように認識するいうになってしまい、より陥りやすくなってしまっているのです。

そんなネガティブ思考を払い、より健康的に過ごしていけるよう、今回はネガティブ思考になった場合の対処法をお伝えしていきます。

心のノートで自分の気持ちを記録してみる

上手くいった時のことやポジティブになった時、ネガティブ思考になった時など、他にもびっくりしたことや安心感を覚えた時などを、紙やスマホのメモ帳でも良いのでまずは記録してみて、自分が何故そういった気持ちになったかも書き出してみましょう。

そうすることによって客観的に自分を見つめ直すことができますし、上手くいったことや楽しかったことなどポジティブな時の気持ちの記録を見れば、「自分はできない」「ダメだ」といったネガティブ思考の「ダメな自分だけではない」ということに気づくことができるでしょう。

中々継続するのも難しいといったことであれば、今日の出来事などを書いてみるだけでも良いでしょう。

まずは客観的に自分を見つめて、どういった状態にあるのか知ることでネガティブ思考を抑え、素敵な自分に気づくことができますよ。

 

もう一人の自分と向き合ってみる

人間には意識と無意識が存在し、その中でも無意識は潜在意識といった自分の中の奥底にいる意識的に行動せずとも動いてしまうもう一人の自分がいます。

この意識と潜在意識が一致しないと、チャレンジしたことも上手くいかず、よりネガティブ思考に陥ってしまうことも出てきます。
意識的に「よし、やるぞー!」と意気込んでいても、この潜在意識が「めんどくさい」「どうせ無理に決まっている」と逆の考えである場合に三日坊主になったり、上手くいかなかったりとしてしまいます。

この潜在意識と仲良くなり、ネガティブ思考から離れる方法としては、まずは自分の潜在意識に気付くことです。

その方法としては、まずは3分間でも良いので静かな場所で瞑想をしてみると良いでしょう。

瞑想している間にもいろんな思考や気持ちが浮かぶと思いますが、この気持ちが潜在意識の中の一部であり、この考えを捕らえることによって自分は今こう思っていると客観視してみましょう。

そして、その心の声のネガティブな部分をポジティブな言葉へと意識的にすり替えるのですが、例えば「あんなこともできない自分はダメなやつ」から「出来ないと悩むのは辛いよね、そんな時もある」と励ましの言葉を掛けてみましょう。

そうすることにより、徐々に無意識からくるネガティブ思考を断つことも可能になります。

 

友人や親しい人ならどう励ますかを想像してみる

上記でお伝えした自分を励ます方法として、自信がないと中々言葉も思い浮かばないと思いますが、そんな時は友人や親しい人ならどう声をかけるかを想像してみましょう。

友人や親しい人なら「お前が愚図だからダメなんだ」などとマイナスな言葉をかけることはしないはずですし、「ダメな自分」と思ったら、「そんな時もある」といった具合に、親しい人が励ますようにしていくと、ネガティブの深みに嵌ってしまうこともなくなります。

この方法を繰り返していけば、無意識的にも徐々にネガティブ思考から回復して、健全になっていくでしょう。

 

他のことに集中してみる

心理学の研究ではネガティブ思考であることができる時間は2分と言われています。
これを聞いて嘘だと思う方も多くいると思いますが、これはネガティブ思考が深みに嵌りやすく、余計に長く考えてしまうことができるからです。

試しにネガティブ思考から2分経過したのち、何か没頭できること、特に体を動かす筋トレ、ストレッチなどでも良いので行ってみましょう。
精神と体は繋がっていると言われているので、体を動かすと精神までもがスッキリと健康になっていく感覚を覚えていくと、ネガティブ思考から遠のくことができるでしょう。

他にも好きな音楽や心地いい音楽を聞いたり、部屋の掃除や換気、観葉植物や花などを部屋に飾ってみるなどしてみるのも気分転換となり、清々しい気持ちになれば、ネガティブ思考から遠のくことが出来ます。

 

以上、ネガティブ思考になった時の4つの対処法をお伝えしましたが、自分を見つめることから体を動かし健康な状態に戻していく方法など、ネガティブ思考を遠のけるだけではなく、いつもと違った自分に出会えることもあるような楽しみも増えていく方法ですので、試してみる価値は大いにあります。

ネガティブ思考が続くと、心身ともに健全ではなくなってしまうので、まずは自分自身を受け止めることからはじめてみると良いでしょう。そして、自分を知ることによって得られるものも増えていくので、気持ち的にも余裕が出て、健全な思考を取り戻すことができるでしょう。

ネガティブ思考になってしまった時は今回お伝えしたことを是非参考に、自分自身を大事にするため、健全な生活を取り戻し、より良い生活を送っていってくださいね。

まとめ

ネガティブ思考になった時には

・自分の気持ちを記録し客観的に見る
・瞑想して潜在意識の自分と向き合う
・親しい人ならどう励ますかを想像してみる
・他のことに集中してみる

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!


連記事
タイトルとURLをコピーしました