恋愛心理学を使って気になる人と素敵な恋をする5つのワザ

恋愛心理学を使って気になる人と素敵な恋をする5つのワザ

恋愛心理学は、気になる人と距離を縮められずに悩んでいる人に知ってもらいたいワザ。相手に好印象を与えたり、自分を恋愛対象として見てもらえるようにしたりと、上手に使えば二人の関係をぐぐっと近づけてくれるのです。

ただの知り合いとか友達の友達とかの間柄だと、親しくなるきっかけを作ったり二人だけで会ったりするのはなかなかハードルが高いですよね。

いきなり誘っても、相手がこちらにどんな印象を持っているかが分からないと簡単に断られてしまってショックを受けそうで勇気もなかなか出ません。

そんなときに、これらの恋愛心理学を知っていればきっと心強いはず。すぐに実行できてしかも効果の大きい恋愛心理学のテクニックを、今現在恋に悩むあなたにこっそりお伝えします。

 

恋愛心理学を使って気になる人と
素敵な恋をする5つのワザ

 



 

ザイオンス効果で好感度をアップしよう


テレビに出ている芸能人のことを、最初は何とも思っていなかったけど何度も見ているうちに親近感を感じるようになった、という経験はありませんか?これは「ザイオンス効果」で、恋愛心理学的にも大変有効な方法です。

ザイオンス効果とは、会う回数が多ければ多いほど相手に対して親しみを持つようになる、というもの。たまに会う人よりも、毎日顔を合わせる人のほうがより親しくなりやすいということです。

逆に、遠距離恋愛が難しいのは会う回数が少なくなるから。単純なようですが、会うというのはとても重要なことなのです。実行方法は簡単。

会う機会を増やし、できれば毎日顔を合わせるようにしましょう。職場や学校では相手がいる場所にとりあえず行って挨拶してみたり、仲間同士で集まる機会を増やしてみたりして、相手があなたに対して好感を持ちやすいようにしましょう。

 

「YES」と言わせやすい方法をマスターしよう


日常会話では楽しげに話せるけど、いざ二人だけで会うような誘いをするとなかなか厳しい返事…へこんでしまって次に誘う勇気がなくなってしまいますよね。

でも、転ばぬ先の杖として恋愛心理学を知っておけば、こんなダメージを受けることもなくなるかもしれません。「YESの法則」は、相手からYESの返答をもらいやすくなる方法。

相手との会話の中で「今日も暑いですね」「いい天気ですね」「これ、おいしそうですね」など、「はい」という肯定の返答が返ってきやすい質問を続けます。

何度かそれを続けた後、「じゃあ、これを一緒に食べに行きましょうよ」と本来の目的であるお誘いをかけるのです。ここまでの会話の流れで、相手は「はい」と返事しやすい気持ちになっていますので、デートの約束もスムーズになる可能性が高くなります。

 

ギャップを見せつけよう


恋愛心理学は気持ちの自然な反応を恋愛に利用するものですが、場合により効果が望めないものもあります。特に、恋愛心理学は相手に先入観がないほうが効果が出やすいものが多いようです。

しかし、恋愛とはそんなに簡単なものではなく、時間が経ってから「あの人が好きだ」と気づくことは少なくありません。これでは、もう恋愛心理学を利用する余地はないのでしょうか?そんなことはありません。

「ゲインロス効果」であなたのイメージを覆しましょう。ゲインロス効果は、簡単に言うとギャップを利用する方法。普段頼りない人がいざというときその場を仕切ったり、逆に親分肌な人がちょっと弱音を吐いたりすると、普段の様子との差にドキッとしますよね。これがゲインロス効果です。

特殊なシーンだけでなく、メガネでひっつめ髪の人がゆる巻きコンタクトにしたり、スーツしか見たことがない人がカジュアルな服装をしていたりでもOK。さらに、しぐさや話し方でもゲインロス効果は表れます。自分の普段のキャラクターを考えて、上手にギャップを出してみましょう。

 

相手がOKするところまで要求を下げよう


少し勇気が要る方法ではありますが、恋愛心理学としてよく知られている方法に「フット・イン・ザ・ドア」というものがあります。これは、「一度要求を出し、断られたら即最初の要求より簡単な要求を出し、了承を得られるまで続ける」というもの。

一度は「ダメ」と言われる可能性があるので、相手とある程度砕けた関係になってからか、普段からジョークなどを多様する人におすすめします。

「デートしよう」「え?ダメだよ」「じゃあ飲みに行こう」「それもダメ」「じゃあランチだけ」「ランチ?ならいいよ」と言った具合に、相手が負担に感じないところでOKを出すまでハードルを下げ続けます(ちなみに、この例の場合ランチもダメならお茶だけ、と続けられますね)。

相手に負担に思われたくないのならば、最初の要求を「結婚して!」くらい大きくし、ジョークにしてしまって相手に断らせてからデートの誘いまで下げたりというふうにも使えます。

 

距離を縮めるワザ!パーソナルスペースに入り込もう


最後は女性には大きな武器になる恋愛心理学のテクニックです。人にはそれぞれ、安心できる他人との距離感があります。個人差はありますが、一般的には自分を中心に半径60センチ。これを「パーソナルスペース」と言います。

この範囲内に他人が入ると、ドキッとして相手を意識してしまうのです。男性→女性だといろいろと問題もあるのですが、女性→男性なら大丈夫でしょう。

やりやすい方法は「腕時計(手相)見せて!」「ハンドクリーム出しすぎちゃったからもらって!」と相手の手に触ったり、挨拶するときに相手の肩や腕をぽんと叩いたりなど。相手はきっとあなたのことを今までになく意識し始めるでしょう。

 

いかがでしたか。

恋愛心理学を恋のテクニックとして利用するのはいまや一般的になり、「座るときは向かい合ってではなく隣に」「隣より斜め向かいに」「相手のしぐさを真似するミラー効果」「ドキドキする場所に行って告白するとOKされやすい吊橋効果」など、逆に知られすぎて「それと分かったとたんに気持ちがなえた」などという話も聞こえてくるようになりました。

恋愛心理学も万能ではないので、あまりにもあからさまな使い方はNG!あくまで自然にあなたの秘めた好意を伝えられるようにしてください。

とはいえ、きっかけ作りやライバルを出し抜く方法としてはマスターしておきたいもの。あの人の心を上手に揺さぶって、あなたへの恋心を目覚めさせましょう。そして、いずれはあの人と恋愛心理学に頼らなくてよい関係になるようにがんばりましょう。

 

まとめ

恋愛心理学を使って気になる人と素敵な恋をする5つのワザ

・ ザイオンス効果で好感度をアップしよう
・ 「YES」と言わせやすい方法をマスターしよう
・ ギャップを見せつけよう
・ 相手がOKするところまで要求を下げよう
・ 距離を縮めるワザ!パーソナルスペースに入り込もう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線