つまらない人生の原因を理解して、今を変える為に試してほしい34の事

つまらない人生の原因を理解して、今を変える為に必要な事
いつも「つまらない」と思っていたり、それが口癖になっている人がいますよね。そう思ったりつぶやいたりしていると、本当に何をしてもつまらない人生になってしまいます。

例えば、「退屈で仕方ない」「何も楽しくない」「人生つまらない」「人生楽しくない」「毎日がつまらない」

こんな風につまらない事ばかりをイメージしたり思ったりいると、そのままネガティブ思考になってしまい、実際にどんどんつまらない人生になっていってしまいます。

しかし、本当は誰もつまらない人生なんて送りたくありませんよね。せっかくの人生ですから、生き生きとして楽しく充実した日々を送りたいものです。

そこで今回は、そんなつまらない人生から抜け出して、楽しく日々を過ごす為にはどうしたら良いのか?つまらない人生の原因を理解して、今を変える為に必要な事についてお話しします。

  1. つまらない人生と感じてしまう原因や理由とは
  2. つまらない人生と楽しい人生を送っている人の3つの違い
    1. 楽しい人生を送っている人は、人と比べない!
    2. 楽しい人生を送っている人は、人真似をしない!
    3. 楽しい人生を送っている人は、過ぎたことでくよくよしない!
  3. 退屈な毎日を変える為に行う、楽しくなる意識や視点の作り方
    1. 出来ない事や苦手なことには伸びしろがあると考えてみよう
    2. ドキドキは単なるイメージにすぎないとう事を知りましょう
    3. 瞬間ではなく過程を追う癖をつけましょう
    4. 自分で人生を楽しまないという選択をしているという事に気がつきましょう
    5. 嫉妬や劣等感を火種に変えて今を変えていきましょう
  4. 毎日がつまらないと感じる人に行ってほしい今を見直す5つのポイント
    1. どんな人生が理想かを書き出してみる
    2. 理想と現実を比べて足りないものは何かを見つける
    3. 今までの人生で何が楽しかったかを振り返る
    4. 何が得意で、何ができるかを再確認しましょう
    5. 同じことの繰り返しから脱出する
  5. 何も楽しくないと思った時に試してほしい、未来を変える21の事
    1. 何事もポジティブに考える癖をつける
    2. どんな時にも自分も認めてあげましょう
    3. 小さな達成感を積み重ねていきましょう
    4. 良き理解者をみつけましょう
    5. 負の感情も認めてあげる事を意識してください
    6. 笑顔で過ごす事はなりより大切です
    7. 社会に縛られすぎないように意識しておきましょう
    8. ご褒美の時間を持つ事を忘れずに
    9. 気になることは何でもやってみる
    10. 常に自分の目標を意識しておきましょう
    11. 自分の考えは柔軟に変えましょう
    12. 自分の嫌いなところを一つずつなくしていきましょう
    13. 他人の言う事に必要以上に耳を貸さない事も大切です
    14. セルフイメージを作り、自分自身を高めていく
    15. 小さな成功体験を積み重ねましょう
    16. わくわくする習慣やアイテムを持ちましょう
    17. 行動する事で、次にやるべき事や進むべき道が見つかります
    18. いつも機嫌良くいられる事を意識的に選びましょう
    19. 否定的せずに受け入れる習慣をつけましょう
    20. 意識はいつも外へ向けておきましょう
    21. 深く物事を考えすぎないようにしよう

つまらない人生と感じてしまう原因や理由とは

つまらない人生と感じてしまう原因や理由とはのイメージ
自分は、つまらない人生を送っていると感じている人には、ある共通した特徴があります。あなたが、もしも今つまらない人生だと感じているならきっとその特徴に当てはまっているのかもしれません。

自分の人生がつまらないのは「きっと自分はそんな星の元に生まれたから」だという人がいますが。つまらない人生は決して運命や境遇のせいなんかではありません。それはあなたの「視野」「思考」「視点」のせいなのです。

では、その「視野」「思考」「視点」はどんなものなのでしょう?それをどのように変えれば、今のつまらない人生とさようならできるのでしょうか?今から順を追って説明していますので、参考にしてあなたの人生を素晴らしいものに変えてください。

 

つまらない人生と楽しい人生を送っている人の3つの違い

つまらない人生と楽しい人生を送っている人の3つの違いのイメージ
世の中には、自分はつまらない人生を送っていると思っている人と、楽しい人生を送っていると思っている人がいます。この二つのタイプの違いはどこにあるのか、興味深いところですよね。

つまらない人生を送っていると思っている人と、楽しい人生を送っていると思っている人との間に、大きな違いがあるわけではないのです。実際、同じ様な生活レベルでも、人生を楽しく送っている人もいれば、つまらない人生と諦めてしまっている人もいます。

つまり、人生に取り組む姿勢や考え方が違うだけで、毎日の生活は、楽しくも、つまらなくもなるということなんです。つまらない人生を楽しくするには、その考え方を学ぶだけ。

ということでまずは、つまらない人生を送っている人と楽しい人生を送っている人との違いについてお話しします。

 

楽しい人生を送っている人は、人と比べない!

つまらない人生を送っている人にありがちなのが、他人と比較して自分の人生をつまらないと決め付けてしまっている点です。自分の人生は自分でアレンジするもの、他人の生き方は、参考にはなっても、丸写しはできないのです。

他人の人生を見て、羨んだり、落ち込んだりするのは時間の無駄、かけがいのない自分の人生に目を向けることが充実した人生の第一歩です。

他人と比較しさえしなければ、つまらない人生などというものは存在しません。ところが、自分の人生をつまらない人生だと思っている人の多くは、他人との比較に取りつかれてしまっているのです。

楽しい人生を送っている人は、他人の人生と比較して羨んだり、落ち込んだりすることも虚しさ、ばかばかしさを知っている人です。

例えば、給与の額。自分が働いた代償なのですから、他人と比べても意味ありませんよね。

それに、結婚相手、子供の学校の成績や進学先、そういった個人的なことも人と比べてどうなるものではありません。

結婚相手は相性がよくて自分が納得できる相手ならそれで充分、子供のできの良さ、悪さといったことも、他人の物差しで計る必要などないことです。

こういった事をくらべてしまったり、計ることで人生の楽しさが損なわれていくのです。

この単純な事実を受け入れられるかどうかで、人生が楽しくも、つまらなくもなるということを心に留めておきましょう。

 

楽しい人生を送っている人は、人真似をしない!

人の真似ばかりしている人も、つまらない人生を送りがちです。人の真似ばかりしている人は、幾つになっても、自分をよく判っていません。

自分が本当は何が好きか、何をしたいのか、それは私達が楽しく生きるために一番知っていなければいけないことです。

ところが、つまらない人生を送っていると思っている人の大半は、この大切なことを知らないまま、生きているのです。

自分が何を好きなのか、何をしたいのかを考えず、みんなが勧めるものを持ち、みんながやっていることをして、なんとなく生きている。そういう人生では、本当の楽しみは見つけられません。

楽しい人生を送っている人というのは、自分が何を欲しているか、何をしたいのかということを良く知って、それを実施している人です。

他人が何を言おうとも、自分のやりたいことを追求し、自分の欲しいものを手に入れようと格闘しています。

そうした生活は楽なものではないことも多いものですが、自分を貫く生き方は本当の楽しみと充実感を与えてくれます。

例えば、人からオタクと呼ばれるような人たちがいますよね。彼らは時に他人から引かれるほどの熱意で自分の嗜好を追求しますが、他人の目にどうみえようとも、彼らの人生は充分に充実しているのです。

勿論、オタクになれば良いということではありませんが、他人の目を気にせず自分の心の声に耳を澄ませることは、つまらない人生とサヨナラする第一歩といえるかもしれません。

 

楽しい人生を送っている人は、過ぎたことでくよくよしない!

つまらない人生を送っている人は、常に視線が後ろを向いています。その後ろ向きの視線、姿勢が、つまらない人生の源なんです。

勿論、人生には反省することも必要です。どんなときも反省を求められるのが日本社会の考え方ですから、平均的な日本人の考え方においても反省が幅を利かせるのは仕方のないことかもしれません。

ただ、悪いことがおこったとしても、自分の中で反省をして区切りをつけたら、きっぱり割り切って、前を向きなおすことが大切なんです。

いつまでも後ろを見ていたのでは、人生は前に進みません。前に進まない人生、同じところを堂々巡りして景色の変わらない人生は、やはりつまらないモノなのです。

「反省」という言葉は、かえりみる、という意味です。振り返って、後ろをみるということ。

完全に後ろを向いてしまうことではないんです。かえりみることと、後ろ向きに歩くことはまったく別のことなんです。

これを忘れないようにしましょう。

楽しい人生を送っている人は、常に視線が前を向いているものです。気分の切り替え方、特に、悪い気分を引きずらず、割り切って生きる方法を知っている人が、楽しい人生を送れる人なのです。

 

退屈な毎日を変える為に行う、楽しくなる意識や視点の作り方

退屈な毎日を変える為に行う、楽しくなる意識や視点の作り方のイメージ
自分の人生を「つまらない人生」と思って一生を過ごすのは、とても虚しい気がしますよね。でも、どういうわけか、何をやっても楽しめなかったり上手くいかないのが続く事もあるはずです。

でも、そんな時にも、ちょっとした発想の転換を加えるだけで、少し離れたところにいる、いつも楽しそうにしている人、キラキラしている人に近づくことができるのです。ですので次は、退屈な毎日を変える為に行う、楽しくなる意識や視点の作り方についてお話しします。

 

出来ない事や苦手なことには伸びしろがあると考えてみよう

出来ない事、苦手なことが多くて、イマイチ人生を楽しめていないと感じることはありますよね。そんな風に考えているときは、些細なことも出来ないからとマイナス思考になっています。

料理が下手だから、歌が上手じゃないから、運動神経が悪いから。他にも、パソコンが苦手、コミュニケーション下手、体力が無いなど。

もちろん、やらないまま、努力しないままではそのままですが、転換して考えれば、それだけチャレンジする要素が沢山あるとも言えますよね。下手なことこそ、出来るようになったり上達したりするときの気分は最高です。

そんな時には、まだまだ自分に伸びしろがあるとして、プラスに受け止め、チャレンジしてみましょう。

 

ドキドキは単なるイメージにすぎないとう事を知りましょう

ドキドキしない、ときめかないからつまらない人生なのでは、と考えている方もいるでしょう。ですが、そのドキドキ、ときめきって、本当にあるものでしょうか?

人生、生きているだけでそんなにドキドキすることなんて多くありません。むしろ、そのドキドキも素敵な予感のドキドキなどではなく、緊張とか不安のドキドキの方が多かったりもしますよね。

よく考えてみると、ドキドキしたりときめいたりなんて、テレビやマンガだけの世界のイメージかもしれません。実際ドキドキするポイントは、人によって大きく違うものです。恋愛も、最初は新鮮さからドキドキすることもありますが、そう長く続かないのが現実ですよね。

そう、ドキドキしたりときめきなんて、あえて求める必要は無いのです。つまらない人生を楽しい人生に変えるためには、一旦、ドキドキのイメージからは離れてみると良いでしょう。

 

瞬間ではなく過程を追う癖をつけましょう

「つまらない人生だなぁ。」と感じているその心には、「いつかどこかで楽しいサイコーな瞬間を味わえるはず!」と楽しさを求めている気持ちがあります。

しかし、その様に「楽しさ」を瞬間的な、点のようなものと考えてしまうと、あらゆる過程において楽しみをみつけられないため、つまらない人生だと考えがちになります。

楽しさや喜びというのは、実は過程の中でこそ存在する、感じることができるものです。

例えば何かで成功した、脚光を浴びたにしても、それまでの苦労や努力、成功していくまでにひとつひとつ手に入れていくような過程を感じることができなければ、その喜びも感じる事は難しいのです。

つまらない人生を楽しいものに変えるためには、「瞬間」を夢見るのではなく、「過程」から手に入るものだと理解しましょう。

 

自分で人生を楽しまないという選択をしているという事に気がつきましょう

自分の意思のままに決定して行動できるようなら、なにもやっていることが普通のことでも、つまらない人生とは感じないものです。

人生をつまらないと感じているその背景には、周囲の目や社会的な立場を気にして、自由にできていない、抑圧された気持ちが隠れています。

自分の人生を全力で楽しむ為には、やはり対価が必要です。

集団の中で浮かないようにしたいから好きなものをアピールできない、変な奴だと思われたくないから、やりたいことを我慢してしまう。それでいて、誰もが無難だと考えることだけをやっていても、つまらない人生は改善されません。

ですので楽しい人生にしたいのであれば、まずは保守的な自分の殻を破ることから始めましょう。

 

嫉妬や劣等感を火種に変えて今を変えていきましょう

時に、自分の人生を誰かの生き方と比べるから「つまらない人生だ」と感じてしまう事がありますよね。

そんな嫉妬の感情をいだかなければ、自分の持っているものに満足できるかもしれないのに、やたらと他人のことが目に付いて、あちらの人生の方が楽しいのではないか、良い人に恵まれているのではないか、ラッキーなのではないかと、なぜか比べる気持ちが沸々と湧き出てしまうのです。

嫉妬の感情自体、もつことは決して悪いことでもないし、間違ったことでもなく、人間としては非常に自然なものです。ですが、そんな気持ちに囚われすぎて、相対的に自分を「つまらない人生」と決め付けてしまうのはあまり良くはありません。

嫉妬の感情は、上手に付き合うことができれば自分の努力の火種になります。

前向きになれる良いキッカケとするのは自分自身です。むしろ、そんな嫉妬の気持ちがなければ頑張れない事だって沢山ある事を知っておきましょう。

 

毎日がつまらないと感じる人に行ってほしい今を見直す5つのポイント

毎日がつまらないと感じる人に行ってほしい今を見直すポイントのイメージ
人生がつまらないと感じてしまうと、何をやっても楽しめなかったり、生きがいを感じる事が難しくなりますよね。毎日同じ繰り返しの生活をしている事に慣れてしまい、新鮮味を感じられなくなったり、色々な問題か積み重なると、さらにやる気を失くしてしまいがちです。

人生がつまらないと思った時には、あえて過去に立ち返ってみる事がおすすめです。

今までの人生で何が楽しかったかとか、どんな目標を持っていたのかを見直す事で、現状と、これからの自分のやるべき事が見えてきます。そこから新たな目標を立てると、新鮮味が増して、「つまらない」と思う事が減っていきます。

ですので次は、毎日がつまらないと思ったら見直して欲しい事についてお話しします。すぐに始められる事もありますので、ぜひ実践してみましょう。

 

どんな人生が理想かを書き出してみる

人生がつまらない…毎日がつまらないと感じている人に、まずおすすめしたい事は、自分の理想の人生をノートに書いてみる事です。

例えば、「自分はどんな人になりたい?どんな服を着て、どんな仕事をしていたい?」といった、理想の自分の姿を書いたり、「生きているうちに一度は行ってみたいと思う場所は?誰と行きたい?いつまでに行きたい?」といった、自分の人生における目標を書いてみましょう。

どんな人生が理想かを見直す時間は、自分の夢を膨らませる時間でもあります。箇条書きにして、例えすぐに実現できそうにない夢でも、どんどん書いていきましょう。人に見せる必要はないので、自分の分かりやすい書き方で大丈夫です。

ここで大切な事は、大きな夢を抱くというよりも、「どんな人生が理想かを具体的にイメージし、自分の中で意識づける事」です。

 

理想と現実を比べて足りないものは何かを見つける

自分の理想の人生をノートに書くと、現状の自分に足りない物が自然と見えてきますよね。

ですので、そこから人生がつまらないと感じている原因を知り、どうしたら人生が楽しくなるのかについても、ノートに書いてみましょう。

人生がつまらない、毎日がつまらないと思ったら、理想の人生と今の自分を比較して、改善策を考えることが大切です。

「勉強していないから○○の資格を取れていない」とネガティブに書くよりも、「勉強すれば○○の資格を取れるようになる」と、前向きな書き方をすると、より効果的です。

 

今までの人生で何が楽しかったかを振り返る

人生がつまらないと感じる人の多くは、「これからの人生もきっとつまらない」と悲観的になりがちです。そう思ってしまう場合は、あえて過去に立ち返ってみる事がおすすめです。

今までの人生で何が楽しかったかを考えてみると、その時にいた周りの人の事も同時に思い出されて、感謝の気持ちが生まれます。
そして、その時に感じていた楽しい気持ちを思い出す事で、「努力すれば楽しいこともきっとある」とポジティブな考え方が出来るようになります。

 

何が得意で、何ができるかを再確認しましょう

自分の人生を見直す際には、過去に褒められた事も一緒に思い出してみましょう。誰にでも長所や得意なものが必ずあります。それを思い出す事で、自分が何が得意で、何ができるのかが分かるようになります。

例えば、「小さい頃お絵かきが好きで、よく先生に絵の上手さを褒められた…今はものづくりの会社で働いているけれど、思えば昔から何かを作る事が好きだったのかな?」と、自分の得意なものが今に活かされている、といった発見をする事もあるでしょう。

できない事をやるよりも、できる事を見つけ、自分を活かせる場所を探す事も、楽しい人生を送る為のひとつの手段です。

 

同じことの繰り返しから脱出する

毎日同じ生活リズムで暮らしていると、新鮮味がなくなってしまうので、自然とつまらない毎日と感じてしまいます。理想の人生をノートに書いたら、必要なスキルを磨くためにも、新しい習慣を身に着けてみましょう。

例えば「痩せて綺麗になり、今より1サイズ小さい洋服を着た自分になりたい」とノートに書いたら、ウォーキングをしてみるとか、ジムに通ってみるといった新しい事を始める事がおすすめです。

毎日の繰り返しから脱却することで、人生にも新鮮味が増して、面白いと感じられるようになりますよ。

 

何も楽しくないと思った時に試してほしい、未来を変える21の事

何も楽しくないと思った時に試してほしい、未来を変える事のイメージ
ではここからは、今までお話しした事を踏まえて、私たちの人生や毎日を

退屈 →  楽しい
何も楽しくない →  全部が楽しくてたまらない
人生つまらない →  人生素晴らしい
人生楽しくない →  人生楽しい
毎日がつまらない →  毎日が楽しい

に変える為の方法についてお伝えします。

自分に合ったできるものを選んで、少しづつでも良いですので今を変える為に取り組んでいきましょう。

何事もポジティブに考える癖をつける

つまらない人生を送ってしまう人は、まだ起こってもいないことを心配したり不安に思って悩んでしまいます。そんなふうに、いくら悩んでもどうなるかわからないことに気持ちをすり減らしていては疲れてしまいます。

物事は、たとえきちんと計画を立てていても突発的にアクシデントが起こり予定が崩れるなんてことはよくあります。心配したり不安に思うのは事が起こってからでも遅くありませんよ。

そうなったらなったときだとポジティブに考える癖をつけましょう。

 

どんな時にも自分も認めてあげましょう

他人の評価ばかりを気にしているとつまらない人生になってしまいます。人は自分に自信が持てないときには他人の目が気になるものです。そうならないためにはダメな自分も認めてあげることが大事です。

ダメな部分を恥じる必要もないし隠す必要もありません。それも全部あなたの個性として受け止めてあげましょう。それが自分の自信となって根付けばつまらない人生だなどと思わなくなるはずです。

 

小さな達成感を積み重ねていきましょう

素晴らしい人生とは、大きなことをやり遂げた人の人生だと思ってはいませんか。決してそんなことはなく、毎日小さな目標をコツコツと積み重ねていくことだって素晴らしい人生なのです。

朝起きるのが苦手な人なら寝坊しないようにすることだって立派な目標です。それが毎日続けられれば達成感が得られるはず。その繰り返しが自分の自信につながり、いつしかつまらない人生から脱出できるようになります。

 

良き理解者をみつけましょう

人は1人で生きていくのは辛いことです。しかし、この世にたった1人でも自分の良き理解者がいたら素晴らしい人生になるのではないでしょうか。

人生に降りかかる数々の不幸も良き理解者がいることで悲しみや辛さは半分になり、逆に楽しいことや嬉しいことなど喜びは二倍になります。

1人は気楽に生きられるし人と過ごすのは面倒なことも多いけれど、助けられる部分もまたたくさんあります。良き理解者を見つけることで、つまらない人生が意味のある人生に変わることだってあるのです。

 

負の感情も認めてあげる事を意識してください

人は、日々いろんな場面でいろんな感情を抱きながら生きています。その感情を上手くコントロールできればつまらない人生とは無縁になります。

例えば、正の感情は受け入れられても負の感情というものはなかなか受け入れがたいものです。

せめて、負の感情を上手に発散させられればいいのですが、負の感情はネガティブなのでつい自分の中に隠してしまいます。

結果、それがストレスとなってつまらないと感じてしまう原因になっているのです。

そうならないためにも、負の感情もいったん自分の中で認めてあげることで発散してあげましょう。そうすれば自分の中に溜まらずにスッキリできるはずです。

 

笑顔で過ごす事はなりより大切です

笑顔の人のまわりにはたくさんの人が集まってきます。笑顔は、自然に幸せオーラを作り出し周囲の人を幸せにもするし、また人の幸せも分けてもらえます。つまり笑顔は、さらに笑顔を呼んでパワーを生み出すのです。

科学的にも笑うことは健康にも良いと言われ、がん細胞までもやっつけてしまうことがあるほどです。それほど最強のパワーを持つ笑顔で過ごせばつまらない人生なんて吹き飛んでしまうでしょう。

 

社会に縛られすぎないように意識しておきましょう

社会生活を営む上で協調性やルールは大切です。しかし、それに縛られ過ぎては過度なストレスを感じてしまいます。

もちろん協調性もルールを守ることも大切なことですが、他人の目を気にするあまり自分自身を失くしてしまうようではつまらない人生になってしまいます。

きっとそんな自分を好きな人はいないのではないでしょうか。自分を好きにならなきゃ何をやっても楽しいわけがありません。秩序を守りながら自分らしさも失くさずにいる事を意識しておきましょう。。

 

ご褒美の時間を持つ事を忘れずに

日々忙しい生活は自分をすり減らしてしまいます。会社と自宅の往復だけでは、ストレスは溜まりっぱなしで体も心もいつしかボロボロになってしまうかもしれません。

ですので頑張った自分にはご褒美をあげましょう。

例えば好きなことだけをする時間として休日の何時間かを確保したり、アウトドアでもインドアでもかまいません。とにかく自分がリラックスできる好きなことをすれば良いだけです。

 

気になることは何でもやってみる

人生は経験がものを言う事がありますので、いくつになっても経験を積んでいく事は良いことなので、仕事だけではなくプライベートにも言える事ですが、新しい事を経験するチャンスがあれば積極的にやってみてみましょう。

例えば、営業をやっていて、無差別に飛び込み営業をしている時、なかなか契約が取れないと「こんな事をしていても意味ないんじゃ、、、」と思う時がありますよね。

自分は何をやっているのかと思う時もあるかもしれませんが、人生に無駄なことはなく、その時に営業トークを必死で勉強しておけば他の場面できっと役に立ちますし、飛び込み営業を繰り返すおかげで度胸は確実につきます。

 

常に自分の目標を意識しておきましょう

目標と言うとなんだか仰々しいですが、大きい目標でなくても構いませんので、自分が今やりたい事をしっかりしておく事というように理解しておきましょう。

例えば、今週末に英会話教室の体験レッスンを受けるなど直近の目標でも構いませんので、今自分がやりたい事をうっすらとでも良いので頭に思い浮かべておくと、自然と関連する情報が認識にひっかかりだすので、今まで見逃していた情報が見えるようになる事があるでしょう。

そのようにして新しい情報を運よく手に入れ、もしやりたい事が変わるようであれば、自分に素直になって潔く目標を変更していく事。

こんなふうに、つまらない人生から抜け出すための自分の人生の舵取りは自分でやっていく事が大切です。

 

自分の考えは柔軟に変えましょう

人生楽しくない→人生楽しいに変える為には、自分の考えを柔軟に変えましょう。

自分のポリシーやプライドに固まっていると掴めるチャンスも掴めなかったりする時があるので、非常にもったいないことです。

例えば

自分がAという考えを持っていて、ある人からBという考えを聞いたとします。

Bの方が良いと思ったら素直にBの考えに変えましょう。

自分のAという考えにいつまでも固執する必要はありません。

なぜなら、Bの考えは既に他人のものというだけではなく、あなたのものでもあるからです。

もし、Aにこだわる理由があるとしたら、それは元から自分が持っていたものだからという理由だけのはずですから、一つの考えに固執せず柔軟に考え方を変えていく事で新しい道が開けて行きますよ。

 

自分の嫌いなところを一つずつなくしていきましょう

自分に自信が持てないという事が原因の一つに「つまらない人生」だと思ってしまっている可能性があります。

そんな時は、自分を好きになり、自分に自信を持つ事が大事なことなのですが、自分の好きな所というのはなかなか増えませんよね。

実は自分の好きな所を意識的に増やす事がは難しく、「ある日気がついたら好きな部分が増えていた」という事がほとんどなので、どのようにしていけば良いのかというと、嫌いな部分を一つずつ減らしていくことがポイントです。

自分が嫌いな部分については自分がはっきり認識できている事が多いので、努力次第で減らして行けるようになり、嫌いな部分が一つずつ減っていき、段々と自分を好きになっていけるので是非、実践してみましょう。

 

他人の言う事に必要以上に耳を貸さない事も大切です

他人は、あなたがやろうとする事に対して、「無理だよ」「やめておいた方がいいよ」「似合わないよ」などと言ってくる事がありますよね。

それを聞いて不安に感じる事があるかもしれませんが、他人は自分の感想しか言ってこない事がほとんどですので、家族や友達の言葉には必要以上に耳を貸しすぎないようにしておいてください。

どうしても他人に意見や指摘を求めるとすれば、既に自分のやりたい事をやっていて、ある程度成功している人にお願する方が良いでしょう。

 

セルフイメージを作り、自分自身を高めていく

こんな風になりたい、こんな事をしたいと目標ができたものの、実際の行動をどうしたらいいのかわからない。こんな時に具体的な行動のヒントやイメージを教えてくれるのが、自分がなりたいと思う憧れの人やメンター達です。

会って話をする事が出来る人なら、実際に会いに行って話を聴かせてもらったり、教えてもらったりする機会を持つのがお勧めです。

メールや電話では伝わらない、その人自身が醸し出す全体的な雰囲気や空気感、目で見る、肌で感じる、音や声から感じられる等、五感で感じる物全てが大切なヒントになります。

著名人や既に亡くなっている過去の人なら、著作や関連した物を見聞きしたり、その人について徹底的に情報収集してみまるのも良いでしょう。

情報が集まってその人についてかなり詳しくなるにつれて、自分がなりたい人になるためにふさわしいライフスタイルや考え方、話し方、心の持ち方など、参考になるイメージが自分の中にどんどん立体的に出来上がっていきます。

またイメージの力を借りて、なりたい自分のセルフイメージを作る事で、さらにそれを高めていく事も出来ます。セルフイメージを固めるために、まるでその人になったつもりで、出来る事からどんどん実践してみるのがお勧めです。

心地良いセルフイメージを持って、気持ちの良さを味わい続けて高めていく実感は、つまらない人生を遠ざけて日々のモチベーションを自然に維持させてくれるのです。

 

小さな成功体験を積み重ねましょう

つまらない人生から脱出するために、モチベーションを高めながら結果を出して行くには、少しハードルを下げた小さな事、出来る事からどんどん始めて、毎日続けながら小さな成功体験をたくさん味わう事が大切です。

なりたい自分、その姿が今の自分とかなりかけ離れていると、すべき第一歩も、とても大きい壮大な一歩にしなければという気持ちになって、実行する前に気が重くなったり、面倒になってしまったり、やる気がなくなってしまう原因になり、結果的に停滞した状態になってしまいます。

また、目標が大きな物であればあるほど、最終的な目標を叶えるまでに長い時間がかかるため、毎日何かを積み重ねて並べ続ける作業だけになりやすいもの。

そのため、なかなか成功を味わえず、今の自分自身を認めて満足したり達成感を感じたりする機会がほとんどありません。これは結果も出ない上、日々の行動や努力が報われるような喜びも感じにくい、良くない循環です。

たとえ目標が大きくて壮大でも、そこに近づくために今すぐに出来る事の中から、結果が出やすい物も織り交ぜ、楽しさを味わいながら成功を積み重ねる事がとても大切です。

 

わくわくする習慣やアイテムを持ちましょう

つまらない人生から脱出するために、モチベーションを上げる小さな習慣や、ツール、アイテムを日常生活の中に上手に取り入れてみましょう。

イキイキと楽しそうに暮らしている人はモチベーションが高く、良い習慣を持ち、さらにモチベーションを上げながら上手に維持し続けています。

そうした人達は自分に必要な物、自分の気分を上げる物をよく知っていて、日常の中で意識的に、モチベーションを上げてくれる物に触れ続けられるようにしているのです。

身近な必需品を自分の気分を上げる物、幸せな気持ちになる香り、気分の上がる場所に行ったり、心地良いと感じながら過ごす時間を多くしてみる、等もお勧めです。

また、自分が目指す自分になっているとイメージを膨らませたり、イメージさせるような物を身の回りに揃えたり、常に持ち歩いたりする事で、つまらない人生とは縁遠くなり更に楽しい人生に向かってモチベーションを上げて維持し続ける事が上手になりますよ。

 

行動する事で、次にやるべき事や進むべき道が見つかります

つまらない人生を脱出するのに何よりも必要なのは「実際に行動する」という事です。しかし、必要なのは様々なスキルや新しい知識をインプットする事と思っている方も多いのではないでしょうか。

人生を変えるための方法が書かれた本もたくさん出版されベストセラーになっていますが、どんなにたくさんの本を読んでスキルや知識を手に入れても、その方法を知っているだけでつまらない人生が自然に変わっていくという事はありません。

実際に行動して五感で感じるリアルな体験をする事で、体験した人にだけ見える実際の景色を見る事ができ、そこで感じた事が次の自分のスタンダードになり、さらにそこに行った事で見えて来た新しい道を歩く事が出来るのです。

初めの一歩はとても小さな一歩でも歩き続ければ新しい景色に出会い、さらにそこから続く新しい道を辿り続けていく事を続けていけば、実際に一歩踏み出した人と、踏み出さなかった人の差は、数年先には驚くほど大きな差になります。

歩いてみてもし見えてきた風景が違うと感じたら、「こっちかな」と感じる道を進んで、また違う風景に出会って行けばいいだけで、戻る必要もありません。実際に歩くと道と風景はずっと続いていきます。

ですので、まずは「やってみる事。種を巻かなければ、芽は出ないし、花も咲かない。実がなるのは、まず種を植えたから。全てはやってみる行動力」から始まります。歩き始める事で見えてくる、新しい風景そのものがエネルギーの源になって、行動する力が生まれる。

その力で動き続けるとまたエネルギーも補充され、補充する事でまた動き続けられる、ずっと続いていく良い循環が生まれ、もうつまらない人生には戻る事が出来なくなるものなのです。

 

いつも機嫌良くいられる事を意識的に選びましょう

つまらない人生から脱出するには、運やタイミング直感などの閃きにも味方になってもらう必要がありますよね。

そうする事で物事はシンプルにスムーズになって、モチベーションも自然に高まり「つまらない人生ではない人生」を歩む事になります。

様々な運気を上げる事は、チャンスや、チャンスの数そのものを増やす事になる重要な要素です。では、運やタイミングを味方につけるために出来る事と聞いて、どんな事を思いつかれるでしょうか。

実は簡単で、効果があって、今すぐ出来る事は「いつも機嫌良くいる事」なのです。

生活の様々なタイミングで、自分が今「心地良く過ごしているかどうか」を観察してみましょう。鍵になるのは、何気ない小さな事ほど、自分はどんな事を選んでいるのかを意識的に知る事です。

今の人生は過去の選択の結果なので自分自身で自由に選べる物なら、どんどん自分の好きな物を選ぶようにしましょう。

例えば、駅までの家からの道のりも、近い・早い・安い道のりや手段ではなく、自分にとって心地良い風景や雰囲気などを基準にして選んでみても良いです。

自分が気分良くいる後押しをしてくれる道順を選び、徒歩、バス、自転車等、自分が心地良いと感じる交通手段を選んでみましょう。

いつも機嫌よくいるという事は、自分にとっての心地良さや幸せがきちんと分かり、それを選んで過ごせるようになっているという事です。

言うなれば五感が上手に働いていて、大切な直感のアンテナがキレイな状態です。自分で作り出した良い循環に乗り続けていく事で、自分が楽しいと思う自分軸の楽しい人生を楽しむ事が出来るようになります。

ですのでどんな時もいつも機嫌良くいられるように、自分の機嫌をきちんと取ってあげる生活を心がける事が大切です。
 

否定的せずに受け入れる習慣をつけましょう

何を見ても、どんな話を聞いてもその価値観を認めようとせずに否定的な考えや意見しか持てずにつまらない人生を過ごしている人もいますよね。

良い悪いや好き嫌いを別にして、性別の違いや年齢の違い、生まれ育った環境によって多種多様な価値観が存在していますので全く同じ価値観を持つ人はいないと言っても良いでしょう。

他人の価値観を受け入れなくとも、自分と同じものなど存在しないという事実を受け入れると、ものの見方は随分と変わっていくはずです。

ですので変化に怯えて塞ぎ込んでいるようなら、目の前にある自分の考えとは違いかけ離れたものが存在することを受け入れてみましょう。

否定するだけだと何も考えないまま何も理解しないまま終ってしまいます。

物事に怯えず否定せずに受け入れる気持ちを持つことで良い面が見えたり刺激を受けることができるようになり、それがつまらない人生が楽しくなる秘訣です。

 

意識はいつも外へ向けておきましょう

つまらない人生だと真剣にあなたが思い込み何もヤル気が起きなくなったなら、動く気のない体と消極的な心を無理やり外に出してみましょう。

例えば知り合いなどに会うことのない遠くの場所で誰にも邪魔されることなく一人で気ままに歩いてみるのも良いものです。

体を動かすことで脳は活性化して景色を見るだけで気分は何故か変わってくるものです。

つまらない人生だとネガティブになり意欲を無くすと人は動こうとせずに気持ちは内へ内へと向かってしまいがちなので、意識はいつも内向きではなく外へ向けるようにするのがつまらない人生を楽しくするコツです。

 

深く物事を考えすぎないようにしよう

ひとつのことについて深く物事を考えるのは必要なことですが、あまりにもつきつめすぎてしまうと面白みにかけてしまい、つまらない人生になってしまいます。

時には、物事を浅く考えて、直感を頼りにしてみるのです。『石橋を叩いてわたる』ではなく、『石橋を見つけたらすぐわたる』くらいの勢いのイメージです。

そしてぱっと決めたことに対しては後悔もしないこと。「あの時はこうしてれば」「こう考えておけば」そう考え始めると、そこで行き詰ってしまって楽しめるものも楽しめなくなってしまいます。後ろばかり振り向いてしまうつまらない人生になってしまうからです。

時にはあっけらかんと直感で物事を考えてみましょう。
 

さて、このように毎日同じ事の繰り返しで、つまらない生活を送っていると思っているあなたがちょっと考え方やちょっと行動を起こすだけで良いのです。それだけで、かなり充実した日々を送ることができます。

普段から「つまらない」と思ってしまうのは、気分が落ち込んでいる時だったり、現実に疲れた時だったり、自分に厳しい人だったり、何もかもが楽しめるような気持ちではない状況だったりしますよね。ですのでそんなときこそこの事を試してみてください。

今までの生活から少しだけ気持ちを変える事で楽しい人生が送れるようになりますので、ぜひつまらないと思う人生から充実した人生へ転換してみましょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡を起こすタロットを知っていますか?


片思い中の人も、お付き合いしている人も本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する『幸せを掴む タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。

只今診断キャンペーンにつき今ならビックリ!!≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました