彼氏が好きじゃないと気づいた場合の上手な別れ方

彼氏が好きじゃないと気づいた場合の上手な別れ方
彼氏のことが好きなじゃないかもと感じる瞬間は、付き合っていれば何度か経験したことがありますよね。一時的なものの場合は、そう感じても数日経過して自分の感情が冷静になると再び好きだと感じることもありますが、冷めてしまってもう二度と好きだと感じることはないと気づくケースもあります。

彼氏を好きじゃない、もう一生好きになれそうにないと思ったら、恋人関係を続けていても時間の無駄ですし、お互いに幸せになれませんから、別れを切り出さなくてはいけません。しかし、別れ方を間違えてしまうと泥沼にはまってなかなか別れられないこともあります。

恋人同士の別れ話は、とくにされる側はセンシティブになりますよね。そこで、彼氏が好きじゃないと気づいた人がすべき、恋人との上手な別れ方を7つのポイントに分けてお伝えします。



 

彼氏が好きじゃないと気づいた場合の
上手な別れ方

 

別れを相手に悟らせる


彼氏が好きじゃないと気づいたら、すぐにでも別れたいと気持ちがはやることもありますよね。しかし、別れ話に焦りは禁物です。人は想定外のことが起こると動揺して平常心を失ってしまいます。

そのため、急に別れ話を持ちかけると相手が動揺して、話が前に進まない可能性が高いのです。そこで、相手にある程度心の準備をしてもらっておいた方が良いのです。例えば、連絡や会う頻度を減らしたり、悩んでいるような素振りをして相手に別れの予兆を感じさせておくことが重要です。

 

別れ話の仕方


彼氏が好きじゃないと思ったら、もう直接会うのも面倒くさいと感じるかもしれません。自分の気持ちは変わらないのだから、会っても無駄、電話やLINEで別れることだけを告げようと考える人もいます。しかし、これでは上手に別れることはできません。

恋人関係を解消するという大事な話は、直接会ってしっかりと説明してもらわないと、相手は納得がいきません。最悪の場合、相手が怒ってしまい、別れることはできても嫌がらせを受けたり、変な噂をばらまかれる可能性もあります。そのため、別れ話は直接会って真摯に対応するというのが大切なのです。

 

別れ話をする場所


別れ話をする場所は、密室ではなく公の場を選択すべきです。彼氏が好きじゃないと思っている状態で、一緒に外食するというのは気が進まないかもしれませんが、どちらかの自宅など密室だと、お互い冷静さを保つことができない可能性があります。

レストランやカフェ、人が多い公園や広場などで別れ話をすれば、泣いたり、怒ったりという極端な感情表現はできなくなりますから、お互いに感情のセーブが効くのです。

 

相手に伝える別れたい理由


肝心の別れ話の内容については、下手に取り繕ってはいけません。彼氏が好きじゃないということをしっかりと相手に伝えるべきです。相手は、別れたいということに納得がいく理由を求めてくるでしょう。他に好きな人ができたのかとか、自分が何か嫌なことをしたのかなどを聞いてくることがあります。

しかし、ここでその場しのぎのことを言っても結局ぼろが出てしまい、口論に発展する可能性があります。そこで、気持ちがなくなった、だから付き合うことはできないと素直に伝えて一言謝ると相手も言い返しづらくなります。

 

別れ話における注意点


別れ話がもつれたり、意外と相手が食い下がってくると、だんだん喧嘩に発展することがあります。彼氏のことを好きじゃないわけですから、相手の発言によってはイラっとしてしまうのは当然です。

しかし、ここで相手の悪い部分を責めたり、過去の喧嘩を蒸し返してはいけません。論点がずれていくと本来の別れ話という本題を逸脱して結局結論は次回に持ち越しということになりかねません。どれだけ相手がごねたとしても、最後だからと食いしばって相手を攻撃するのはとどまるべきです。

 

別れ話における落とし穴


彼氏を好きじゃないから別れたいということを伝えた時に、相手がしつこく食い下がってくることもあれば、泣いてしまうこともあります。一度は付き合っていた人ですから、相手に弱い部分を見せられるとつい気持ちが揺らいだり、同情してしまうかもしれませんが、ここで甘くなってはいけません。

相手に何と言われようが、しつこく食い下がられようが気持ちが揺らぐ素振りをしてはいけません。気持ちが揺らいでいるような事を言ったり、表情に出すと相手が希望を感じてしまいます。こうなるとさらにしつこくされますから、毅然と決意は変わらないと伝えるのがポイントです。

 

別れた後の注意点


別れ話が無事に決着したとしても、気を抜いてはいけません。別れた後にこちらから連絡をとることは絶対にしないようにしましょう。彼氏を好きじゃないから別れたと言っても、情が残るのが人間というもの。相手が落ち込んでいたら、最後に優しい言葉をかけてあげようという気になるかもしれません。

しかし、別れた彼女からの優しい言葉は、男性にとってはむごいものです。その言葉に慰められたからと言って、彼女は戻ってこないのです。したがって、別れたあとは絶対にこちらから連絡をしてはいけません。

 

如何でしたでしょうか。

彼氏が好きじゃないと気づいたら、すぐに別れようとする人もいれば、どうやって別れを切り出そうかと悩む人もいますよね。しかし、恋人と上手に別れるには、事前の準備と別れ話をする当日に適切な言動をとるということがカギにになってきます。

女性は、彼氏のことを好きじゃないと一度気づくと、彼氏に会うのも彼氏のために時間を割くのも面倒くさいと感じる人が多くいます。しかし、仮にも恋人として一時期を一緒に過ごし、感謝するようなこともしてくれたはずですから、最後まで誠意をもって接しなくてはいけません。

重要なのは、相手の立場になって考えること。自分では優しさのつもりでも相手にとってはかえってキツいことかもしれなかったり、こちらの思慮のない言動で相手が傷つくことも多分にあります。ですので、彼氏のことが好きじゃないと気づいた後の別れ話は慎重にしましょう。

 

まとめ

彼氏を好きじゃない人におすすめの別れ方とは

・別れをにおわすような行動を事前に取っておく
・電話やLINEではなく直接会って別れを告げる
・別れ話をする場所は密室ではなく公の場にする
・自分の心境の変化を素直に伝えて一言謝る
・相手の悪い部分を責めたり嫌味を言ったりしない
・相手に何と言われても別れるという決意を揺るがさない
・別れ話の後はこちらから連絡を絶対にしない

2018年 あなたの運勢をズバリお教えします!

『2018年のあなたの運勢』では、2018年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が、様々な角度からあなたの運勢を徹底検証し、あなたの2018年版の運勢図を期間限定で全員無料でプレゼントしております。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線