彼氏の冷たい態度に適した5つの対処法

彼氏の冷たい態度に適した5つの対処法
お付き合いをしていく中で彼氏が冷たいと思ったことが誰でも一度はあるはずです。そんな時のために対処法を知っておくことができたら良いですよね。今まで優しくしてくれたのに何で・・と不安な気持ちになってしまうのは分かりますが、ひとまず冷静になって気持ちを整理することから始めます。

また、彼氏が冷たい態度を取ったからといって自分も対抗してそっけない態度で返してしまうというのは、できれば控えてみることをおすすめします。その理由として彼氏の態度が冷たいという理由が、彼女に対して愛情が冷めてしまったということもあれば、ただ単に彼自身が忙しく気持ちの余裕がないだけということもあるからです。

そのため、焦らずに色んな角度から彼氏を見るようにして、対処法を試していくようにすると良いです。そこで今回は彼氏の冷たい態度に適した5つの対処法についてお伝えします。



 

彼氏の冷たい態度に

適した5つの対処法

 

彼氏の様子を観察してみる


最近彼氏がそっけない、彼氏が冷たい気がするという時は、彼氏との距離を適度に保つようにします。そして、彼氏の変化に気付いたのはどういう時だったかを思い返します。例えば急激に連絡の頻度が減ったり、明らかに前と態度が違うという場合であっても、彼氏が仕事で重要なプレゼンを任されていたり、訳あってプライベートが忙しいという場合は、こちらの方が勘違いをしている可能性があります。

そのため、彼氏をさらに追い込むような発言や態度をとってしまうと、修復ができないほど関係が悪くなってしまうことがあるので注意が必要です。その間の寂しさや不安があるのは分かりますが、忙しくて気持ちに余裕がない彼氏をそっとサポートしながら待つことも、自分にとって必要な時間であると分かっておくと気持ちが楽になるはずです。

 

自分の行動を振り返ろう


彼氏の態度が冷たいと思ったら、自分が何かしてしまったかな?と思うのは当然です。そんな時は彼氏とのお付き合いを見つめ直すチャンスです。もしかすると、彼氏もただ単に他のことで落ち込んで気持ちが沈んでいるだけかもしれません。

しかし、この機会に彼氏への口調や態度、女性らしさを忘れずに接しているかなどを思い返してみます。また、他の異性とのことで焼きもちをやかせてしまったりしたことがないかなども合わせて考えてみます。

これは特にマンネリ中のカップルにはおすすめの方法で、彼氏への気持ちを再確認できることや、これからもより良い関係でいたいと思うきっかけになるので、ぜひ良いチャンスだと思って一度じっくり考えてみると良いです。

 

普段と同じ自分でいる


お付き合いしている中で、それぞれの感情やふたりの関係をずっと一定に保つということは不可能です。もし今、彼氏の冷たい態度に悩んでいて、自分の言動に思い当たる節がないという場合は、そのままの自分を貫くのもひとつの方法です。

かまってちゃんタイプの男性には特に有効な方法で、冷たい態度を取って相手の気を引くという人も中にはいるということを覚えておくと接しやすくなります。彼氏の冷たい態度にその都度対応すれば彼氏は調子に乗ってしまう可能性が高く、彼に合わせてばかりいると自分らしさを失ってしまいます。もし、冷たい態度の原因が彼氏の気まぐれであると感じたら、動じない心を大切にすると良いです。

 

変わらない気持ちをアピールする


彼氏の冷たい態度を感じたら、ある意味開き直ってみることも大切です。とにかく冷たくされても、それも彼氏の一部だと楽観的に考えてみます。男性は母親にそっけない態度を取ることが多いですが、母親のことは嫌いではないはずです。それと同じように、お付き合いをして心を許してしまった後に家族のような付き合いをしたくなる男性はいるということを覚えておくと良いです。

大好きな彼氏の態度が少し冷たくなったとしても、母親のような大きな気持ちで受け止めると、彼氏の態度が変わる可能性が高いです。実際にどこかで彼女と母親を無意識に重ねるという場合も多いです。可愛いそっけなさであれば包み込んであげると、状況が変わっていきます。

 

マンネリ防止策を考える


お付き合いが長くなるほど恋愛の悩みは増えていきます。彼氏が冷たい態度を最近取るようになったと感じたら、「他に好きな人ができたのかも」と疑ってしまうこともあります。実際に他に好きな人ができた訳ではないという場合でも、お付き合いがマンネリ化していることが多く、改善する必要があることが多いです。

そんな時はこれまでとは違うアクションを起こして、彼氏の気持ちを引き付ける努力をしてみた方が良いです。いつもとは全く違う系統のファッションで登場してみても良いですし、短文のメールを長文にしてみるだけでも良いので、とにかく色々な変化を見せて彼氏の心を揺さぶります。他の人に目がいくはずがない!という自信がつけば、もう「誰かに取られるかも」という悩みは消えているはずです。

 

いかがでしたでしょうか。彼氏の態度が冷たいという時は、自分のことを嫌いになってしまったのかもと落ち込むことがありますが、原因がひとつではないということを分かっておくと、必要以上に悩むことがなくなります。

すぐに自分を嫌いになってしまったと思い込まずに、彼氏が仕事やプライベートが忙しくて疲れていないかを見ながらそっと見守ることも大切で、彼氏が冷たいということをきっかけに自分の行動を振り返るようにすると、自分のするべきことが見えてきます。

また、彼氏の冷たい態度に振り回されず、普段と変わらない自分でいることも時には大切です。ちょっと気分屋の彼氏の場合は適度な距離感をもって対応すると良いです。彼氏が冷たいと思っても、答えを出すことを急がずに、落ち着いて行動をしてみてください。

まとめ

彼氏の冷たい態度に適した対処法は

・彼氏の様子を観察しよう
・自分の行動を振り返ろう
・無理して自分を変えない
・彼氏を包み込もう
・マンネリ防止に励もう

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線