人生変えたいなら、今すぐ捨てるべき悪い習慣とは?

人生変えたいなら、今すぐ捨てるべき悪い習慣とは?
人生変えたいと本気で思っても、気づくと忘れてしまってまったく人生を変えることができないという経験はよくありますよね。人は一時的にやる気にみなぎっていても、日常生活の中でしばらく時間が経過すると当初のやる気や決意したことなどが徐々に消えていくということもあるはずです。

人間は機械やコンピューターではありませんから、人生変えたいと思って一度やると決めたことや立てた目標を達成するまで絶え間なく努力を続けるというのは難しいものです。しかし、実際に人生を変えられた人もいます。このような人の成功の秘訣は他の人よりも頭が良いとか才能があるということだけではありません。

実際に人生を変えることができる人は、思考や習慣が一般の人とは異なるのです。そこで、人生変えたいと思った時に、今すぐ捨てるべき悪い習慣を6つお伝えします。



 

人生変えたいなら、
今すぐ捨てるべき悪い習慣とは?

 

ため息を我慢


仕事中にやることがたくさんたまっていくとついため息がでてしまうという経験は多くの人にありますよね。人は途方に暮れた時についため息をついてしまうものです。しかし、ため息をつくという行動は直接的に仕事の効率を下げるとは限りませんが、自分のマインドに悪い影響を及ぼします。

ため息がでるという状態は、ネガティブな状態と言えるのです。ネガティブな状態に入ってしまうと、人生変えたいという大きな目標は一気に忘れてしまいます。まずは意識的にため息をつくことをやめてみましょう。たくさんやることがあったら「よし、やるぞ!」と前向きに取り組む姿勢であるべきです。

 

自分に打ち克つ


人生変えたいという決意は仕事や勉強中だけ意識していれば良いという考えを持っていると人生を変えることはできません。人生を実際に変えられる人は、プライベートな時間も他の人とは異なる過ごし方をします。

例えば、ダイエットでお菓子を我慢しなくてはいけないのにちょっとだけならと食べてしまう、また、健康のために歩くと決めたのにバスに乗ってしまう、このように自分で決めたことが守れない人は成長できません。自分に打ち克つ心を持ってこそ、仕事や勉強も自分が決めた分をやりきる忍耐力が備わるのです

 

絶対に約束を守る


友達や家族との待ち合わせ時間に遅刻をすることが多いという人は、人生変えたいと思っていても達成することは難しいと言えます。些細なことだと思われるかもしれませんが、人とした約束を簡単に破ってしまう人は、何に対してもコミットメントができないタイプの人間です。

上司やお客さんから受けた仕事をやりきることができなかったり、自分で決めた約束やルールを守ることさえできません。どんな小さなことでも約束は守るということは肝に銘じておくべきでしょう

 

文句を言わない


職場の同僚と飲んだりランチをしている時によくあるのが会社への不満の吐露ですよね。しかし、文句ばかりを言っている人は人生変えたいと思っても変えることはできません。文句を言うということは他責でしか物事を考えられないという事です。

いつでも責任感を持ち、やるべきことに対して文句を言わずに自分が成長するための挑戦だという思考に転換できるような人こそが、周囲の人と差をつけて人生を変えることができるのです。

 

物事に感謝する


学校や仕事に行っていると、嫌な側面ばかりが気になることってありますよね。満員電車で隣の人の鞄がぶつかるとか、エレベーターがなかなか来ない、信号が赤ばかりなど、日々の生活ではイライラしてしまうポイントはたくさんあります。

しかし、人生変えたいと思っているならば、人や物事に対してイライラせずに感謝する気持ちを持った方が良いでしょう。満員電車であっても時間通りに電車が運行されていてありがたいとか、信号は赤でも天気が晴れていてよかったなど良い側面を見るのです。

この思考を備えることができれば、同じ人生でもイライラしながら送る人生とはまったく異なって見えるようになります。これも人生を変える方法の1つです。

 

自分に自信を持つ


人生変えたいと思っていても、心のどこかで自分には無理だと思っていてはできるものもできません。自信に満ち溢れてナルシストになってしまうと自分を客観視することができず、裸の王様になってしまいますが、かといって自分を卑下ばかりしていては、物事は成功しません。

謙虚な気持ちを持ちつつ努力をし、いざという時は自分の努力を糧に自信を持つように心がけるのです。「どうせ自分なんて」という発想を「これだけやってきた自分ならできる」という発想に転換するのです。

 

如何でしたでしょうか。

人生変えたいという願望は誰しもが一度は思ったことがあるはずです。お金持ちになりたいとか〇〇大学に行きたい、事業で成功したい、痩せて綺麗になってモテモテの人生を送りたいなど、その内容は様々ですが、人生変えたいという願望を叶えるたけに共通しているのは、実現させるのは自分の努力次第という事です。

努力は物理的なものだけにとどまりません。最も重要なのはマインド、思考の部分です。いくら機械的に量をこなす努力をしても、気持ちがネガティブであれば人生変えたいという希望は叶えることができません。「自分ならできる」と本気で思えることが重要なのです。

このポジティブな思考は、日頃の習慣によって作り上げられていきますので、人生変えたいと思ったら、まず悪い習慣をやめなくてはいけません。今回解説したように悪い習慣を良い習慣に変換すれば、理想の人生に近づくはずです。

 

まとめ

人生変えたい人におすすめの習慣とは

・無意識でもため息が出るのはネガティブな証拠
・自分で決めたことが守れないと成長できない
・人との約束を破ることは無責任者の第一歩
・文句を言わずにいつでも挑戦だと思考を転換する
・物事の嫌な部分を見ずに感謝する気持ちを持つ
・自分を卑下せずに認めてあげると自信がつく

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!


仕切り線