人嫌いの人に共通する5つの特徴と原因とは

人嫌いの人に共通する5つの特徴と原因とは
これまで何事もなかったのに人間関係や恋愛関係で裏切られ深く傷つき、人のことが信じられなくなってしまったなど、何らかのキッカケで人嫌いになってしまったということがありますよね。

人嫌いになってしまうのは、主に深い傷やトラウマなど、ざまざまな原因が重なって起こりますが、それぞれに特徴や原因が共通するものがあるのも事実です。

例えば、人間の嫌な部分を見すぎてしまったため、或いは期待を持ちすぎてしまい、その後失望してしまうことが多くあったためなど、ネガティブ要素が基準となってしまった場合も考えられるでしょう。

そこで、今回はそんな人嫌いの人に共通する5つの特徴と原因をお伝えします。

人嫌いの心理と原因

人を嫌いになる原因としてはさまざまありますが、特に言われるのが幼少期に親からの愛情を十分に受けられなかったことや、信頼していた人から裏切られてしまったり、また期待されていたが何らか失敗してしまい非難の的となってしまったなどで、受けた傷が深い場合などに挙げられます。

また、人嫌いの人に共通することは、人への期待が強いため、自分の理想からほど遠く裏切られてしまったときに人嫌いとなってしまう傾向にあります。

好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」であるため、人嫌いの人というのは、少なからず人に対して関心があります。
なので、人嫌いの人の多くは逆に人に対して敏感であったりするので、繊細であったり、根は優しい人であったりします。

次に、その点を踏まえて人嫌いの人に共通する5つの特徴をお伝えします。

 

人を信用しない

嫌いな人は、過去に人から受けた傷が酷く深いため、他人に対して常に不信感を抱いています。

また、過去に信用を置いていた人から裏切られてしまうなどがトラウマとなって、いまいち人を信用することができません。

なので、人嫌いの人に助けなどの無償の愛を向けても、「何故自分にこんなことをするのか」を考え、「見返りを求めているのではないか」「何かたくらんでいるのではないか」と疑っ
てかかり、余計自分の殻に閉じこもってしまうのが特徴です。

このタイプの人嫌いの人は実は多く見え、過去に負った傷がトラウマとなっているため、自分の身を守るために常にバリアを張っている状態と言えます。

仲良くしたい方としては常に疑われるのも辛いところではありますが、改善するには本人自体が気付かなければなりません。無理に関わっていくと余計心を閉ざしてしまうので、焦らず
相手のペースを尊重していくと良いでしょう。

 

1人でいる方が楽

人には「人と一緒にいる方が心の充電ができる人」「一人でいる方が心の充電ができる人」と別れています。これはそれぞれの個性としてですが、人それぞれ気持ちの充電方法が違います。

ただ、後者の方が人嫌いになる確率が高く、人と関わっているととても疲労を感じてしまい「こんなに自分を疲れさせる人間は自分に良くない影響を与える」といった考えになると、どんどん人嫌いになっていき、引きこもってしまうといったことも起こります。

外的ストレスが強いと、その反動も強く出てしまいます。このタイプの人嫌いの人は極力一緒に行動するといったことはせず、猫のように気まぐれに行動することを好みます。

その邪魔をしてしまうと人嫌いの悪循環に陥ってしまいますので、良い距離感を保つことが基本だと言えるでしょう。

 

気を遣いすぎる

人嫌いの人の中には、子供のころに親からの期待に応えようとして必要以上に気を遣ってしまうことが癖になっているタイプの人がいます。常に期待に応えようとして気を遣ってしまうので疲れきってしまい、人といることが煩わしいと思うようになってしまいます。

このタイプの人には、気を遣わないようにと言っても癖で気を遣ってしまうので、これも自分自身で気付くまで続けてしまう傾向にあります。

気を遣う人は極力人に嫌われたり攻撃されたりすることを恐れてるので、まずは自分に自信を持って行動できるよう、その人自身が自信を喪失しないよう、否定することは避けて接すると良いでしょう。

 

人と自分を比べてしまう

なにかと人と自分を比べてしまうのも、人嫌いの原因となってしまいます。

「なんで周りの人ばかり良くて自分はダメなんだ」といった考えになってしまうと、人だけではなく世の中全体も嫌いになってしまいます。

周りの人と自分を比べる前に、まずは自分自身がどういった状況なのか客観視していくことで改善していくことも多くあります。

ネガティブ思考に陥りやすい人にも言える共通点でもあるので、まずはポジティブ思考になれるように元気を取り戻すように運動や趣味などでリフレッシュしていき、気持ちを安定させるとポジティブ思考になる余裕も出てきますので、そのように接してみるのも一つの手でしょう。

 

このように、人嫌いの人に共通する特徴や原因には様々あり、色々な要因が絡み合って人嫌いに陥ってしまうケースがあると言えます。

人嫌いは人から受けた傷が深く複雑な気持ちではありますが、人に関心がないわけではなく、逆に敏感すぎるために嫌いになってしまう傾向もあります。

無理に関与するのではなく、その人の気持ちやペースを尊重し、人嫌いでも自分は人嫌いということをまず受け入れてから内観していくと良い方向へ自身を進めていくこともできるでしょう。

また、人嫌いを続けていると、自分自身も嫌いになってしまうこともあるので、まずは心と気持ちを安静にして、自身を内観してみるのが良い方法です。

そして、今回お伝えしたこと以外にも様々な心理が隠れておりますので、これらを参考にし人嫌いの人の気持ちを理解してコミュニケーションを円滑に、より良い人生を歩んでいきましょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

“当たる”と話題の『福みくじ鑑定』で、2019年のあなたの運勢を徹底鑑定!あなたに起こる良いことも悪いことも全てをお教えし、開運へと導きます。

プロの凄腕鑑定師が細かい鑑定結果メッセージで2019年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるように導いてくれます!

2019年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

連記事

コメントをお書きください