九星気学の八白土星に特有の運命とは?

九星気学の八白土星に特有の運命とは?
八白土星は九星気学の占いにおけるタイプの一つです。九星気学は、生まれた年月日、干支、五行を組み合わせて自分の本命星を割り出す占いです。一般的な占いは、生年月日や干支、氏名、手相など、一つの情報をもとに占うものが多いですよね。

ですが、九星気学は3つの情報をもとに占うため、より細かい情報を得ることが可能なのです。八白土星は、昭和31年、40年、49年、58年、平成4年生まれの人が当てはまります。山を表すといわれる星のため、一見するとどっしり、しっかりとしているように見えますが、内面は地面にがっちりと根差していて頑固な面もある特徴があります。

九星気学では、本命星ごとに性格や人生の運命がある程度わかります。そこで今回は、八白土星の人物がどんな特徴を持つのか、運命が待っているのかを6つのポイントでお伝えします。

 

九星気学の八白土星に
特有の運命とは?

 

好かれるが頑固な面もあり

八白土星の人は、人に好かれやすい特徴があります。人当たりが良く、時には調子がよい、八方美人だと思われる可能性もありますが、基本的には周囲の人には好かれる傾向になるのです。

一方で、付き合ってみると相手に譲歩しない頑固な側面が見えてくるのも特徴の一つです。そのため、せっかく人と親しくなっても頑固で自分の意見を譲らないことが原因で相手に不快な思いをさせて人が離れて行ってしまうということもありますから、時には相手の考えを理解しようと努力することも大切です。

 

上司に好かれる

人に好かれやすい八白土星の人は、基本的にどんな人にも好かれやすいですが、特に上司や先輩、仕事に関しては取引先など、自分より上の立場になる人から気に入ってもらいやすい運命にあります。ですから、基本的には仕事では順調に物事が進むことが多いのです。

一方で、上司に好かれやすいということは他の同僚から妬まれたり、反感を買うこともあるかもしれません。そのため、後輩や部下、同僚への配慮も大切にしましょう。

 

熱しやすく冷めやすい

八白土星の人は、どっしりと構えているように見えますが一つの物事に集中する一方で、その物事に一度飽きてしまうとスパっとやめてしまうこともあります。要するに熱しやすく冷めやすい側面も持ち合わせているということです。

それが趣味に関してであればよいのですが、仕事に関してだと時として運命を悪い方向に進めてしまうこともあります。ステップアップの転職なら良いですが、業界や職種さえもポンポンと変えてしまうと中年世代になった時に周囲よりも年収が下がったり、仕事が見つからなくなるリスクがあるので慎重な判断をしましょう。

 

老後は安定

若い頃は周囲の人から好かれ、上司にもよくしてもらうものの、働き盛りの中年世代になる時にやや不安定な運勢の兆しが見える八白土星の人ですが、老後の運気は良くなるとされています。色んなことにチャレンジしてきたものの、老後には安定した収入が得られ、生活が安定するのです。

ですから、現役世代のうちは、転職やライフスタイルを変えるのはよいですが、老後の生活でも役立つであろうスキルを意識的に身に着けておくことも視野に入れましょう。

 

完璧を求める

一つの事に集中、没頭しやすい八白土星の人は、仕事以外の場面でもその性格を発揮します。その例が家事です。自宅の家事は徹底的に完璧に行います。炊事、洗濯、掃除など自分のこだわりを頑固なまでにこなしたいため、結婚した後に配偶者がそれに従ってくれないとストレスがたまり関係がうまくいきません。

家事へのこだわりは我慢できるものではありませんから、綺麗好きな人や清潔感がある人など、ある程度自分のこだわりを理解してくれる人を結婚相手に選ぶと幸せになれます。逆に、だらしない人、自分と違うところにこだわりが強い人とはうまくいかずに離婚することもあり得ますから配偶者選びは重要です。

 

金運は波動が大きい

八白土星の人は、社会的地位が高い人から好かれやすいために金運はよい傾向にあります。よい仕事を紹介してもらえたり、昇進させてもらえたり、いわゆる高所得の人と交流することで金運をアップさせるコツのようなものを肌で教わることができるのです。

しかし、金運に対して強欲になりすぎると、突然すべてを失ってしまうくらいの大きなダメージが待ち受けていることもあります。投資やギャンブルなど、元本が保証されないような金銭的な勝負に出すぎると、結果的に元手さえも失う可能性がありますから、気をつけましょう。

 

如何でしたでしょうか。八白土星の人は、様々な側面を持ち合わせた人間だと言えます。しっかりしていそうだし、真面目だし、人に好かれるので、一見すると柔軟な人物なのかと思われがちですが、実はこだわりや自我が強くて頑固なのです。そのため、人とすぐに親しくなるものの、長期的に関係性を続けられる友人は少ないという特徴があります。

また、八白土星の人は、周囲からすると行動の先読みがしづらい人物とも見られがちです。集中して徹底的に物事に取り組んでいると思いきや、ある時突然「新しい事を始めたい」と言って、これまで取り組んできた事をスパっとやめてしまうためです。若い頃は良くても社会的に責任を持つようになったら慎重さも大切なのです。

このように、八白土星の人は、自分とは一体どんな性格の人間なのか自分でもよくつかめないと思っているかもしれません。しかし、意外性がたくさんあるという事を自覚して、いつでも自分の考えだけが正しいとは思わずに人の意見を聞いて運気を切り開くことも大切だと思うようにしましょう。

まとめ

八白土星の運命と注意点とは

・人に好かれやすいが頑固さが敬遠されることも
・社交性があるため上司や先輩から好かれる
・熱しやすく冷めやすいので中年での行動に注意
・最終的には老後の運気は良くなる傾向にある
・家事は徹底的にするため結婚相手選びは慎重に
・金運は良いが強欲になりすぎると失う可能性あり

あなたが不幸なのは、運気のせいかもしれません。

運気を良い方向に戻す運命の日があるって知ってましたか? 運命の日を知っているといないとでは人生に大きな変化が生じてしまうのです。

『マナ・タロット』では、神秘の力が宿るタロットであなたの運命日を鑑定して、最も幸せになる方法を分かりやすくアドバイスしてくれます。しかも、今なら、初回無料鑑定してもらえるんです。

より良い幸せに導かれたい方はコチラ


連記事