男性心理を読み解いてあなたへの好意のありなしを見分けるコツ

男性心理を読み解いてあなたへの好意のありなしを見分けるコツ
女性なら誰しも、好きになった男性にどう思われているか気になりますよね。実は男性心理から好意を探ることは案外簡単なものなのです。

一般的に男性は女性より感情的でないと思われがちですが、男性心理において好意は表情より態度に出やすいもの。ですから、気になる男性の仕草やクセを注意深く観察することで好意のありなしを見分けることが出来ます。

イタリア人のように口の上手い男性もいれば、寡黙な九州男児タイプの男性もいますが、男性心理は基本的には誰でも同じ、潜在的に持っているものです。あなたの気になる男性に当てはまるポイントがあれば、きっとあなたに好意を抱いているはずですよ。そこで今回は、男性心理を読み解いてあなたへの好意のありなしを見分けるコツについてお伝えします。

  1. ゼロから好意を抱いてもらうまでの手順とは
    1. STEP1:男性をよく観察しましょう。重要なのは情報です
    2. STEP2:男性との距離を上手に近づけていきましょう
    3. STEP3:男性との共通点を見つけましょう
    4. STEP4:男性といつでも連絡を取り合える仲になりましょう
    5. STEP5:好きな男性と恋人同士になる為に
  2. 男性心理を利用して相手に好意を抱かせる4つの方法
    1. LINEやSNSでは必要最低限の連絡を心がける
    2. 会話が盛り上がっている時は、テンポよく返信しましょう
    3. 元気になれる言葉や、褒め言葉を入れましょう
    4. 次に会う時の楽しみを作る
  3. 男性心理がわからない人がやってしまうLINEやSNSの失敗とは
    1. LINEやSNSでの連絡を頻繁に、しつこく送りすぎてしまう
    2. 報告や絵文字のみなど、返信しにくいメッセージを送ってしまう
    3. 「今何してるの?」といった、プライベートな質問をしてしまう
  4. 男性心理を理解して好意の有無を見分けるコツ
    1. 自分をアピールしてくる男性心理をうまく利用しましょう
    2. 誰に一番優しくしているか?をチェックしましょう
    3. あなたのとの時間の共有の仕方をチェックしましょう
    4. 振る舞いがぎこちなくなるのは好意あり
    5. 追われている感覚を見逃さない事
    6. 飲み会などでわざと離れた席に座ってみる
    7. 他愛のない内容のSNSやLINEで好意の有無をチェック
    8. 同調行動からあなたへの好意の有無を判断する
    9. 自分の恋愛観を話してくるのは好意あり
    10. 相手から話しかけてくるかをチェック
    11. 目があった時の相手の反応をチェック
    12. あなたといる時の手の動きと位置をチェック
    13. あなたについての情報量で好意のありなしをチェック
    14. 仕草を真似する

ゼロから好意を抱いてもらうまでの手順とは

ゼロから好意を抱いてもらうまでの手順とはのイメージ

ではまずはじめに、男性心理を上手に使って好意を抱いてもらうまでの道のりについてお話しします。この章は「この段階の時には男性に対してはそんな風にすれば良いんだ」くらいの軽い気持ちでさらっと読んでおいてください。

STEP1:男性をよく観察しましょう。重要なのは情報です

あなたが好きになったお相手はどのような人物なのか、よく観察しましょう。まず重要なのが独りなのかどうか。もしかしたら、すでにもうパートナーがいるかもしれません。これは一番重要な要素ですよね。

パートナーもおらず独りでいるとわかったら、次はどのような性格かをよく見極めましょう。例えば人当たりはよくても小さな事にすぐキレる男性は危険ですので避けた方が良いです。

またよく観察して趣味や好み、友達の多さ、仕事の量などできるだけたくさんの情報を仕入れておきましょう。冷静に、相手の事をよく知っておく事は必ず今後のプラスになります。

 

STEP2:男性との距離を上手に近づけていきましょう

あなたと男性の間にある距離はどのくらいでしょうか?もしかしたら、いつも同じ電車にのる・・・なんていう一目ぼれレベルだとしたら距離がありますよね。そして誰かの紹介という時にもはじめはやはり距離があるはずです。

距離があればあるほど近づくのが大変ですよね。しかし一度近くなると意外とその後がトントン拍子に進んでいく事もあります。

男性の好意を確認する為に、全く接点が無くてはどういようもありませんし、距離が近くなれば男性倫理を読み取れるポイントが増えると共に、好意の有無も確認しやすくなりますよね。

そうでう、どれだけ近づけるかということは相手の気持ちを探る意味も持つのです。あなたに好意があるかどうか・・・それは2人の関係や距離に比例すると思っておいてください。

 

STEP3:男性との共通点を見つけましょう

いくら近くにいてもその他の女子と同じ立ち位置では意味がありませんよね。交流を持つことで相手のことを良く知り、自分のこともしってもらいましょう。このとき、最初の観察が意味を持ちます。どれだけ観察して相手のことを見ていたがでアプローチがかわってきます。

例えば趣味。男性は同じものに関心を持つ人に親近感を感じます。よく言う「同じ価値観」は2人の距離を近づけてくれます。

他には出身地などからのアプローチや、兄弟の数、親が働いていたなどの同じ境遇から話を広げることもできますし、ありきたりではありますが好きな食べ物などからだと次のステップへつなぎやすいですよね。

 

STEP4:男性といつでも連絡を取り合える仲になりましょう

好きな男性とさらに仲良くなる為にはプライベートな連絡先を手に入れることが重要ですよね。相手のプライベートな連絡先を教えてくれるということは「いつでも連絡OK」のサインでもあります。そのためにはまずはあなたが連絡先を教えてあげましょう。

男性は嫌いではない女性からのアプローチには弱いものです。例えばスマホがその場になかったとしても、メモ用紙などにあなたの連絡先を手書きで加えると特別な感じが増して、男性からの連絡がくる確立が高くなります。

ただ自分のアドレスを教えても連絡がないとなると、まだ距離感があるのかもしれません。

その場合はもう少しじっくりと交流をもって相手に自分を知ってもらい好意を抱いてもらいましょう。

そしてプライベートな連絡ができるようになったら、まずは食事です。ここでもリサーチが大きな力を持ちます。相手の好みにあった場所での食事だと二人の距離感が一気に縮まることでしょう。

 

STEP5:好きな男性と恋人同士になる為に

さて、最後のステップで最も重要な事、それは「どれだけあなたが好きであっても告白は相手からしてもらう事」です。

例えば男性によっては誰にでもすぐに「好きだ」と言える人もいます。それも踏まえて「あなたが本命なのか遊びなのか」を見極めましょう。誰にでもすぐに愛の告白ができる男性は他にもたくさん本命はいる可能性があります。

では、どうやって告白して貰えば良いの?どうやってそこまでの関係になるの?という疑問が沸いたと思いますので、それを次の章から解説していきましょう。

 

男性心理を利用して相手に好意を抱かせる4つの方法

男性心理を利用して相手に好意を抱かせる方法のイメージ
ではここからは、男性心理を利用して自分に好意を抱かせるテクニックについてお話しします。今回は特に重要な連絡手段であるLINEやSNSでのやりとりを通しての方法につてお伝えしていきましょう。

LINEやSNSでは必要最低限の連絡を心がける

男性心理において、LINEやSNSは「連絡をするための手段」と捉えられている事が多いです。その為、文字を通して感情を伝えるよりも、直接会って気持ちを伝えたいと考えている男性も多いのです。

彼があなたの事を好きなのであれば、話を合わせたり質問に答えてくれる事もありますが、あくまでも男性としては、「LINEやSNSは約束や連絡に使うもの」と考えている為、なかなか返事が返ってこなかったり、いきなりメールを終えてしまう事もあるでしょう。

ですので男性心理を上手に利用したLINEやSNSでの連絡のコツとしては、必要最低限の連絡を心がける事です。「今度○○に行こうよ。日曜日空いてる?」といったお誘いをする際にLINEやSNSを使い、彼への想いは直接会って伝えると喜ばれます。

 

会話が盛り上がっている時は、テンポよく返信しましょう

男性心理を利用したLINEやSNSのコツとして、会話が盛り上がった場合はすぐに返事を送る事も効果的です。既にお伝えしたように、基本的に男性はLINEやSNSを「連絡ツール」と捉えていますが、お仕事終わりや休暇中など、時間に余裕がある時は少しでもあなたと長くやりとりを続けようと思ってくれるはずです。

LINEやSNSの文面を見て、いつもより顔文字や絵文字が多い時や、普段使わない感情表現をしている時は、彼のテンションが上がっている可能性が高いので、テンポよく返信すると喜ばれます。

例えば、「今日のデート楽しかったね」という連絡が彼から来たら、その日のうちに「楽しかったね、また行こう」と返事を送りましょう。すると、「それなら次はどこにいこうか」などと会話が盛り上がります。

逆に、「今日のデート楽しかったね」というLINEやSNSの返信を2日後に送っても、「この子本当に楽しかったと思っているのかな?」と思われたり、「もう2日も過ぎてるし、今はもう余韻には浸っていない」という切り替えが早い男性も多いです。

ですので男性心理を利用してLINEやSNSで喜んでもらう為には、返信を送るテンポ感を大切にしましょう。

 

元気になれる言葉や、褒め言葉を入れましょう

男性に響くLINEやSNSを送りたいなら、元気になれる言葉や褒め言葉を書くと喜ばれます。男性は、勉強や仕事で忙しさを感じたり、疲れている時に連絡を貰うと、とても癒されます。

特に男性は、LINEやSNSの内容がポジティブだと「頑張ろう!」と元気づけられ、喜ぶ事が多いです。会話が長く続くと、「最近こんな事があってさ…上司に怒られたんだ」などと心境を吐露する事も多いはずです。そんな時に、「でも○○君は頑張ったし、次は上手く行くよ!」などと前向きに励ます事で、男性はとても喜んでくれるのです。

逆に、あなたが愚痴やネガティブな発言を送ってしまうと、「この子って暗いな…」と思われたり、「それ俺は関係ない事なのに、何で報告してくるの?」と、嫌われてしまう可能性があるので注意しておいてください。

 

次に会う時の楽しみを作る

LINEやSNSを使って男性に好意を抱いてもらう為には、次に会う約束をしましょう。デートの予定を立てておくと、男性は「その日を楽しみに頑張ろう!」と前向きな気持ちになれます。

約束をした際に、「どこか行きたいところある?考えてみてね」などと問いかけたり、「会うの久しぶりだから楽しみ!」と送る事によって、彼はあなたの事を考える時間が増え、より喜びを感じられるようになります。

せっかくLINEやSNSでやりとりしているのですから、楽しいイベントや予定を作り、会う機会を増やすと良いですよ。

 

男性心理がわからない人がやってしまうLINEやSNSの失敗とは

男性心理がわからない人がやってしまうLINEやSNSの失敗とはのイメージ
では、今度は先ほどとは逆に、LINEやSNSでの失敗例。男性心理がわからない人がついやってしまうNGな行為についてお話しします。もし思い当たる項目があったらしっかり直していきましょう。

LINEやSNSでの連絡を頻繁に、しつこく送りすぎてしまう

気になる男性とのLINEやSNSは楽しく、返事をもらえればもらえるほど、「相手が私の事を気に入ってくれているのかも!」と嬉しくなりますよね。

女性にとっては長くやりとりを続ける事が愛情の表現と考えている事が多いですが、男性心理においては、LINEやSNSは「連絡する為の手段」であると捉えられている事がほとんどです。

女性は質問を送り、なるべく長く会話を続けようとする傾向があるのに対し、男性心理は「答えを返す為に返信をする」という意識が働きます。仮に答えを返しても、またさらに別の質問が来ると、男性は「しつこいな…もう言いたい事は伝えてあるから、返さなくていいか」と感じてしまうのです。

男性心理においては、LINEやSNSよりも直接会って話したいと考える人がほとんどですので、待ち合わせの時間や場所など、「伝えたい事を最低限伝えた後は連絡はしなくてもいい」と感じています。

「さっきまで返事をくれていたのに、途端に返事が来なくなった」という場合は、彼にしつこくメッセージを送りすぎていないかを考えましょう。

 

報告や絵文字のみなど、返信しにくいメッセージを送ってしまう

男性とやりとりする際、「今日はこれからトレーニングジムに行って、ヨガのレッスンを受けたら、その後買い物するんだ~♪」といった内容でメッセージを送る事をしていませんか?

自分の予定を報告したい・共有したいという気持ちはあるかもしれませんが、実はこのような内容のメッセージは、男性が受け取ると返信に困る事があります。

内容を読んでいても、「そうなんだ…それで何を言いたいのだろう?」と感じ、そのまま何も返さずに終わってしまう事もあります。

また、若い女性によくあるLINEやSNSの内容として、絵文字だけで返事をする事がありますよね。これは、前の会話の内容に対して、例えば「♡(ハート)」ならば愛情、「♪(音符)」ならば喜びの表現など、視覚的に感情表現をしていますが、文章が無い為その解釈がしにくいという点が問題です。

女性は感情で訴えるメッセージが好きですが、男性心理においては、感情的なメッセージは苦手とする人が多く、どう返事をすれば良いのかが分からなかったりするのです。

男性は返信のしにくいメッセージを送られると「分からないからそのままにしておこう」と、やりとりを終わらせてしまう事が多いので気を付けましょう

 

「今何してるの?」といった、プライベートな質問をしてしまう

女性はLINEやSNSでのやりとりを長く続けながら、男性の事を少しでも多く知りたいという気持ちがあります。その為、「○○君って趣味ある?」とか「何人家族なの?兄弟はいるの?」といった質問を頻繁に送る事が多くなってしまう傾向があります。

会話を広げる為の質問は問題ありませんが、メッセージをする際には男性が聞かれたくないプライベートな質問をしてしまったり、過去を詮索するような質問をしていないか注意する必要があります。

また、女性が気になる男性によく送る、「今何してるの?」という質問も、男性心理においては「LINEやSNSで俺の事聞いてどうするんだろう?」と思ったり、「あの子に束縛されているみたいで何だか怖いな…」と引かれてしまう可能性があります。

LINEやSNSで会話を長く続けたいという気持ちはあっても、しつこく質問攻めをしていたり、相手に返事を強要させるような内容を送っていないか、自分の文面を確認する事が大切です。

 

男性心理を理解して好意の有無を見分けるコツ

男性心理を理解して好意の有無を見分けるコツのイメージ
では、好きな男性と距離を縮める為の手順や好きになってもらう為のやりとり方法についてわかったところで、ここからは男性心理を理解して相手があなたに好意があるのか?それともないのか?を見分けるコツやポイントについてお話しします。

自分をアピールしてくる男性心理をうまく利用しましょう

男性心理で恋愛をした時によくあるパターンが自分をアピールすることです。男性は褒められたいという欲求が強い場合が多いため、気になる異性に昔のエピソードや最近成し遂げたことを話したがるということを耳にしたことがありますよね。

とにかくすごい!と言われたいということもありますが、自分を受け入れて欲しいという欲求が含まれることもあるので、恋愛に発展させるには相手の武勇伝を聞き入れると良いでしょう。

気になっている相手であれば耳を傾けて話を広げていくと会話が弾むきっかけになりますし、自分のことに興味があると認識をさせることができるため男性心理を十分満たすことができます。

 

誰に一番優しくしているか?をチェックしましょう

幼少期の頃であれば好きな女の子にちょっかいを出してしまうということも良くありますが、ある程度の年齢になると好きな相手には良く見られたい・優しくしたいという意識が働くようになります。

基本的に誰にでも優しい男性であっても、自分だけ重たいものを持ってもらうことが多い時や体調を気づかってくれる場合は、好意を持っていると考えて良く、もし相手のことをいいなと思っているのであれば、お礼を伝えて相手を知りたいという意思を見せていくと恋愛に発展する可能性がとても高くなります。

また、男性は恋愛においてストレートなことが多いため、逆に自分が興味のない相手にはさほどサポートしないことがあるのも事実なので、脈ありか脈なしかの判断が比較的しやすいはずです。

ですので人によって態度が違いすぎないか、熱しやすく冷めやすいという性格が見られないかも合わせてチェックしておくようにしましょう。

 

あなたのとの時間の共有の仕方をチェックしましょう

男性は恋をしている時は好きな女性に対して少しでも同じ時間を共有したいと思うもの。付き合っていない場合は、頻繁に会いにくいということもありますので連絡がマメに届くとことが好意があるという目安になります。

例えば返信が早い、今何をしているかと伺うメールがよく届くという分かりやすい場合もあります。上手に駆け引きをして様子を見ていき、短い文章であっても気にかけてくれている気持ちや自分のことをもっと知ろうとする内容の文章など、何か伝わることがあるはずです。

ただし、中には自分の連絡のペースを変えないというタイプの男性もいますので、連絡の回数だけではなく内容をしっかりと見ていきましょう。

 

振る舞いがぎこちなくなるのは好意あり

恋愛の経験があまりない男性や相手のことが好きで意識をしすぎている場合、自然な会話のやり取りができず、ぎこちなく感じてしまうことがあります。男性は恋愛をスマートにするのが理想だと思っていても、うまく行動に移せないということはよくあることなのです。

ですので「なんだか不自然だな」と感じることもあるかもしれませんが、恋愛中に上手な振る舞いができないことは男性だけではなく女性にも見られますので「可愛いらしいなあ」ぐらいの気持ちでとらえるようにしましょう。

好きな人に対してみんなと変わならい態度を取れる人もいれば不器用な人ももちろんいますので、それだけで判断しないようにすることが大切です。

 

追われている感覚を見逃さない事

男性心理を読み取って恋愛上手になるには、男性がこちらを意識していることを見逃さず、追われていることを察知することが大切です。

男性は気になる異性を目で追うなど、少なからず追いたくなる場合が多いので、一度会話をすることに成功した場合は、様子をうかがっている仕草が多く見られます。

そういったことを受け流さずにどの程度自分のことを本気に思っているのか見ることができれば、男性心理を読み取って恋愛上手に一歩近づくことができ、気付いているけど上手な気付いていないフリをマスターできれば、上手に恋の駆け引きをすることができるのです。

 

飲み会などでわざと離れた席に座ってみる

例えば気になる男性と一緒の飲み会があったら、近くの席に座りたいところですよね。しかし、このシチュエーションは男性心理から好意を見抜くチャンスなのです。

ここはちょっと我慢して、わざと男性から離れた席に座ってみましょう。飲み会が進むうち、男性があなたの席の近くに移動してきたり、あなたの席の会話に関心を示して加わってくるようなことがあれば、それは好意サインかもしれません。

男性も女性と同じで、気になる人が自分以外の人と楽しそうにしていたら気になるものです。

 

他愛のない内容のSNSやLINEで好意の有無をチェック

男性心理から好意を読み解くには、SNSやLINEもオススメです。気になる男性がいたら、他愛のない内容でメッセージしてみましょう。

例えば、気になる人がサッカーが好きなら「今夜はサッカーの試合ありますね」でも構いませんし、普段は勇気が出ないなら、酔った勢いで「今何してますか?」でも構いません。

女性は誰にでも良い顔をする八方美人の傾向がありますが、男性は女性より人間関係に不器用なので自分が気になる相手でなければ、内容のない連絡に素っ気ない傾向があります。

もし、他愛のないメッセージでも二人のやり取りが続く様なら、それはあなたが彼にとって、長くやり取りして楽しい相手であることは間違いありません。

 

同調行動からあなたへの好意の有無を判断する

雑談中、あなたが「最近、○○にハマっているんだよね」とか「今度、この映画を観に行きたいと思っているんだ」という会話に彼が「自分も」という同調行動をすることが多い場合は、男性心理から好意アリと読み取れます。

好きな人の言葉には否定的な意見を言うのではなく、自分も一緒という考えを示すのは自然なことです。もし、相手からこのような同調行動が沢山見られた場合には、「じゃあ、今度一緒に行ってみる?」とあなたから軽く誘ってみると二人の関係も一歩前進するかもしれません。

 

自分の恋愛観を話してくるのは好意あり

男性が自分の恋愛観や結婚観を話してくるときは、男性心理で好意アリと読み解くことが出来ます。

ただし、恋愛観や結婚観を話すのがあなたと二人きりの場合の時に限ります。何人かのグループでの会話で何となくそういう話題になったとしても、そこから好意アリかナシかを読み解くのは難しいです。

しかし、二人きりで食事に出かけた際などに、このような話をしてくる場合は、自分の恋愛観や結婚観を聞いたあなたの反応をみることによって、自分と考え方が似ている相手かどうか判断しようとしていると考えられます。

ですから、気になる人から恋愛観や結婚観を聞かされたときは、あなたが逆に同調行動を示してあげると良いでしょう。

 

相手から話しかけてくるかをチェック

こちらから話しかけたり、連絡を取らなくても、相手の方から話しかけてくることが多いならば、その男性はあなたに好意アリです。

男性は女性より合理的な考えをする傾向があるため、自分にとって得になるようなことでなければ積極的に言動しないことが多いからです。特に要件のない会話を苦手とする男性は多いですので、それを自分から積極的にしてくるということは、あなたと話したいからという好きサインと受け止めることが出来ます。

 

目があった時の相手の反応をチェック

男性であれ女性であれ、好きな人や気になる人のことはついつい目で追ってしまうものですよね。ですから、よく目が合う人はあなたのことが気になっている可能性が高いです。

しかし、ただ目が合うというだけでは男性心理的に好意を抱いていると断定するのは早計です。もしかしたらあなたに何か伝えたいことがあるのかもしれませんし、職場などであれば「ちょっと今日のメイク濃いんじゃない?」と思われている・・・なんてこともあるかも知れません。

男性が好意を抱いているか否かを見分けるには「目をそらすか」どうかがポイントになります。

目が合った時、ふとそらされるのであれば「脈あり」の可能性は高いです。なぜなら、あなたを見つめていたということに気付かれたくないからです。

まだお付き合いをしていない段階の女性をじろじろ見るというのは失礼な行動です。しかし、好きだからついつい目で追ってしまう、でも気づかれたら恥ずかしい・・・。こういった男性心理が働いて好意があるのに目をそらしてしまう、というわけです。

あなたの気になる男性とよく目が合うけれど、いつもフッと逸らされるというのであれば、ぜひニッコリと笑いかけてあげてください。2人の距離がグッと縮まりますよ。

 

あなたといる時の手の動きと位置をチェック

こちらも男女ともにそうですが、好きな人や気になる人とお話しするときは少なからず緊張するものですよね。相手によく思われたい、嫌われたくないという感情が緊張となって仕草に出ます。人体で最も仕草やクセが出やすいのは「手」です。人は緊張すると無意識の内に手で顔や髪に触れる傾向があります。

女性はメイクをしているため、そう頻繁に顔や髪に触れる方はいらっしゃらないことでしょう。ですが男性は別にメイクをしているわけでもないので無意識の内に顔や髪に触れるということはよくあることなのです。

ですから、あなたの好きな人があなたとお話しをする際に頻繁に顔や髪に触れるようであれば、男性心理学的に好意があると言えるでしょう。

更に言えば口・頬・額などが緊張した際に最も触れやすい箇所になります。もしあなたの気になる男性が頻繁に口・頬・額に触れているなら、あなたに好意を抱いている可能性はかなり高いです。

逆に、腕を組んだり身体の前で両手をぎゅっと組み合わせたりするのは警戒の現れ。「あなたのことを観察中である」という意味に取れます。

また、机を指先でトントン叩いたり、足を組んだりするなどの威圧感を感じる仕草をするのであれば「あなたに負けないぞ」という意思表示をしています。

こうなったら男性心理でいえば好意を抱いているとは言い難いですよね。

 

あなたについての情報量で好意のありなしをチェック

好きな人や気になる人のことは、どんな些細なことでも知りたいものですよね。それは男性も同じですが、「直接根掘り葉掘り訊くのは失礼なのではないか」と思っている方が多いのが事実です。

ですが、例えば「このお菓子、好きだったよね?」や「先週〇〇行ったんだって?どうだった?」など「アレ?こんなこと話したかな?」と思うようなことを気にかけてくれるようであれば、男性心理的には好意を抱いていると言えます。

男性はとにかく、自分の興味関心のある分野に対する情報収集能力に長けています。ですから、同僚や友人、あなたの何気ない会話から情報を収集して会話のきっかけにするということはあなたに興味関心がある、ということになります。

他の人に比べ、どんな些細なことでもあなたの情報量が多ければ多いほど男性心理的に好意を抱いている可能性は高まります。

 

仕草を真似する

心理学で有名な「ミラーリング効果」というものをご存知でしょうか。「ミラーリング効果」とは好きになってもらいたい対象人物の仕草を真似することで、相手に好意を持ってもらうという心理術です。

同じタイミングで髪に触れたり、コーヒーを飲んだり、首を振ったりすることで相手に親和性を感じさせ、距離感を詰めるという手法は古くから営業などでも用いられてきました。

もしあなたの気になる男性があなたと同じタイミングで何か動作をしているとしたら、そのミラーリング効果の逆説が考えられる可能性があります。

つまり「好きになって欲しいから真似をする」のではなく「真似してしまうのは好きだから」というわけです。

男性心理的には好意を抱いている相手への対応は言葉ではなく態度や仕草に出ます。ですから、何気ないおしゃべりをしている際の彼の行動をよく観察してみてください。

 

さて、男性心理を読み解いてあなたへの好意のありなしを見分けるコツについてお話ししてきましたが、実践したくなるものがあったでしょうか。

このように男性心理が表に出やすいポイントをおさえておくだけでも恋の駆け引きが上手くいきやすくなります。また、自分の弱い部分を見せてくれたり、好きだからこそ間違いをきちんと指摘してくれる男性は本当にあなたのことを大切に考えている可能性が高いです。

恋愛は一筋縄ではいきませんし、やはりどうしても自分1人が思ったようにはなかなか進んでいきません。ですので、こういった男性心理についての知識や判断材料をうまく使って、好きな人の好意のありなしを確認したり、時にはあなたがリードしてあげるなどして、良い恋愛をしていきましょう。

【質問】あなたのオーラは何色ですか?

98%の人が当たっていると実感!オーラの色で、現在・未来がわかります。


自分の資質・特異性などを知る事ができる『スピリチュアルオーラ診断』が大好評!

気になるオーラカラーを直感で選んで頂きアナタのオーラを正確にお知らせします。

これから起こる未来に必要な情報が、今なら期間限定≪無料診断≫でわかります。

登録者1万人以上の安心オーラ診断知りたい方は是非やってみて下さい。


連記事
タイトルとURLをコピーしました