風水からみる財布の色で運勢を変える9つの方法

風水からみる財布の色で運勢を変える9つの方法お財布を買い換える時には、せっかくなら風水で良い色を選んで運勢や金運を上げたいと思いますよね。風水的は、良い財布の色は何色である、そして形はこういうものが良いなど、、、もちろん、それを知っただけで金運が爆発的に良くなり、大金持ちになれるわけではありません。

しかし、何も気にせず使う財布よりも、これを「このお財布を持っていたら運勢が良くなる」と思って使う方が気持ちも良いですし、もしかしたら♪ なんて事もありますよね。そこで今日は、風水からみる財布の色で運勢を変える方法についてお伝えします。ではご覧ください。

 

風水からみる財布の色で運勢を変える9つの方法

 



 

お金にとって、居心地の良い財布とは?


お金にとって、財布は家のようなものです。あなたが、居心地が良いと感じるのは、どんな家ですか?例えば、いつもきれいに掃除が行き届いた清潔な家。明るく暖かい心地良い家。いつも、ここに居たいと思う家。外出した時、早く帰りたくなるような家。友達をたくさん呼びたくなるような家。などでしょうか。

お金も同じなのです。居心地の良い財布には、ずっと居たくなるし、早く帰りたくなる。また、たくさんの友達を連れて来たくなるのです。ボロボロの財布や、レシートなどで中身が散らかっている財布は、決して居心地が良いとはいえません。整理しましょう。

 

風水的に良い財布の色は何色?


風水的に良いとされている財布の色は、「ゴールド」「黄色」「ピンク色」「黒色」「白色」「茶色」「ベージュ色」などです。なかでも、一番有名なのは、「金色の財布」もしくは「黄色の財布」ではないでしょうか?

確かに、ゴールドや黄色の財布には強いパワーがあるのですが、色の持つパワーが強すぎてしまい、かえって散財してしまうことがあるのです。色の持つ意味や力を理解して財布を選ぶと、運気も変わってきます。あなたが今、一番に上げたい運気は何でしょう。

 

「黄色・ゴールドの財布」にはふたつの顔があります。


風水的に黄色は「金の気」を持っているとされています。そのため、金運を上げる財布の色としては、とても良いのですが、あまりにも黄色が強いと、パワーも強くなるので、お金の出入りが激しくなってしまいます。つまり、入っても使いたくなってしまうのです。

それを抑えるのに良いのは、「土の気」を持つ茶系色を混ぜることです。少し暗めな黄色の財布か、パステルイエローが良いでしょう。同じように、金色もエネルギーを吸収し、貯め込む力のある色です。風水では太陽を表す色、金運を上げる色です。

しかし、この色もパワーが強いため、財布全体がゴールドではなく、部分的にゴールドの入ったもののほうがバランスがとれて良いと思います。

 

「ピンク色」は金運だけではなく、恋愛運もアップする


風水では、ピンク色は女性の強い味方。服はもちろん、いつも身に付けるものや、身のまわりに置いてあるものにも、積極的に取り入れていただきたい色です。そのピンク色の財布は、突然、運気が上がったり、良いことが舞い込んで来たりするという、うれしい財布です。

また、人間関係が良くなったり、自分の夢や目標の為のお金を育てる色でもあります。ピンク色の財布で、恋愛運も上がり、「玉の輿」ということもあるかも知れませんね。

 

「黒色」は実は最強カラーです


金運を上げる色として有名な、黄色やゴールドよりも、もっと強いパワーを持つとされる色は黒色です。風水的に黒色は太陽のエネルギーを吸収する力が最も強く、お金を貯め込む力があるとされています。また、黒色には落ち着いた雰囲気があるので、お金を落ち着かせ、無駄使いや衝動買いを抑えるという効果もあります。

そのため、黒い財布は、既にビジネスなどで成功し、今ある財産を守っていきたいという人にはとても良い財布だといえます。そのため、これから金運を上げていきたいという人には、あまりお勧めできません。

 

リセットをしたいなら、「白色」


白色は浄化する力がある色です。風水では、白は「リセット」する色、ゼロからスタートするという意味のある色です。今までの金運をリセットし、気持ちを引き締め、新たにお金を貯めていこう、頑張っていこう、という人にお勧めします。

但し、白色はお金のエネルギーを跳ね返す力もとても強いため、少し注意が必要です。古くてボロボロになった財布などは使わないで、早めに新しい財布に変えるようにしてください。お金が出ていくのを抑えてくれます。

 

「茶色・ベージュ色」は「貯める」カラー


風水では、茶色やベージュ色は「土の気」を持つとされています。これは、お金が好む色でもあり、また、財布との相性の良い色なので、一般的に、お勧めできる色です。財布を買う時にどうしても迷って決断できない時には、この色が良いでしょう。

茶色やベージュ色は、お金が留まる色です。「いつも財布からお金が出て行ってしまう」「お金が財布に居ついてくれない」という人は是非、使ってみてはいかがでしょうか。どちらかというと、男性にお勧めする色です。

 

「赤色・青色」はできるだけ避けて


風水的に避けたほうが良いといわれているのは、「赤色の財布」です。赤色は「火の気」が強く、お金を燃やしてしまうからです。金運アップにはNG。それどころか、自分の持って生まれた財産・運気までも燃やしてしまいます。赤色の財布は、絶対に持たないほうが良いでしょう。また、「青色の財布」も金運アップには不向きです。

なせなら、青色は「水の気」、すべてを流してしまう色だからです。このため、せっかく苦労して手に入れたお金も貯まることなく、すべて流れていってしまいます。「青色の財布」も避けたほうが無難でしょう。

 

自分の気に入ったものが、一番良い


風水的に良いとされる色の財布はさまざまですが、一番大切なことは、「自分が気に入った財布を持つ」ということではないでしょうか。いくら風水的に最良とされた財布でも、自分が気に入らない財布では、つまらないですよね。楽しんで、お金が貯まる、そんな財布が理想ではないのでしょうか。

 

いかがでしょう、風水からみる財布の色で運勢を変える方法をお伝えしました。ここに挙げたのは、ほんの一例です。運勢を変えるためのひとつの手段として、財布を選んでみてください。風水と色の関係を知り、それを上手く活用すれば、あなたの運勢もきっと変わっていきますよ。

 

まとめ

風水からみる財布の色で運勢を変えるには

・お金にとって、居心地の良い財布とは綺麗に整理された中身が大切
・「黄色・ゴールドの財布」にはふたつの顔があります。
・「ピンク色」は金運だけではなく、恋愛運もアップする
・ 「黒色」は実は最強カラーです
・リセットをしたいなら、「白色」
・「茶色・ベージュ色」は「貯める」カラー
・「赤色・青色」はできるだけ避けて
・自分の気に入ったものが、一番良い

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線