寝室のインテリア配置で注意するべき7つの危険な落とし穴

寝室のインテリア配置で注意するべき7つの危険な落とし穴

人間の睡眠時間は8時間程度と言われています。一日は24時間ですから、人生の3分の1は、寝室で過ごすことになります。そんな家の中心ともいえる寝室は、落ち着いて寝やすい環境に整える必要があります。

快適な睡眠生活の為に特にこだわりたい寝室のインテリアをご紹介しましょう。快適な寝室環境にするために、風水で良いとされる配置にベッドを置いたりカーテン選び、家具選びをしましょう。

寝苦しくて困っている人は、快眠のポイントをしっかりおさえて、改善してみてください。意外に知らない寝室インテリアの落とし穴をチェックして、快適に、しかも運気まで上がる寝室に変身させてしまいましょう。

 

寝室のインテリア配置で注意するべき
7つの危険な落とし穴

 



 

枕の向きに気を付けよう


枕の向きに気を付けましょう。まず、避けたいのが出入り口の前に頭を向けることです。部屋のドアは、気の通り道です。出入り口に頭が向いていると、気の出入りに頭が触れて休まりません。

落ち着いて寝るためにもドアに頭を向けるのはやめましょう。ドアを避けて、枕の向きを風水の吉方位に向けて寝ます。日本で禁忌な北枕ですが、風水で北枕は良いとされていますので、風習をさほど気にしない場合は北枕も試してみましょう。

 

寝室に置きたいインテリアを選ぼう


寝室にドレッサーを置きましょう。女性にとって身だしなみを整えることは運気アップにつながります。身をきれいに整える場所をいつも清潔にしておきましょう。毎日ドレッサーの前で丁寧に髪をして、きれいにお化粧をして、より良い一日の始まりを寝室から始めましょう。

寝るときには間接照明を付けましょう。寝室を真っ暗にしてしまうと悪い気が部屋に漂ってしまいます。電気を付けたままでは寝にくいと思いますが、人間は少し明るい方が寝付きやすくなると言われています。寝るときは間接照明で部屋をほんのり照らしましょう。

 

押し入れは整頓しよう


押し入れに物をたくさん入れるのはやめましょう。押し入れに物が、ぎゅうぎゅうに入っていると良い気が入ってくる隙間がありません。整理整頓をしっかり行い、中身をすっきりさせましょう。

整理整頓をしておくと、どこに何が入っているか、探すときに楽ですし、要らないものを処分して断捨離効果も発揮できます。湿気対策に、すのこなども活用して、きれいに保ちましょう。

 

遮光カーテンにしよう


カーテンは遮光性があるものを選びましょう。カーテンを薄いものにしてしまうと、朝、まだ寝ていてよい時間なのに、入ってくる日差しが眠りの邪魔をしてしまいますし、気温の高低差がダイレクトに体に伝わってしまい夏は寝苦しくなります。

また、冬は窓ガラスから冷えが伝わり体調を崩してしまうこともあります。室内は快適な温度を保てるよう遮光性のカーテンで調節しましょう。そして起きたら、カーテンを開けて朝の一番質の良い光を寝室に入れましょう。

 

ベットの配置に気を配ろう


ベッドは壁に付けましょう。風水において気の流れは大切なポイントですが、就寝時はかえって活発な気の動きが邪魔になり、寝苦しくなってしまいます。

気に振り回されることなく、リラックスして寝るために、壁にベッドをつけ、入り口に頭が向かないよう配置に気を配りましょう。一から寝室のインテリアを考える人はまず、ベッドの置場所の確保から始めましょう。

 

居心地のよい寝室を作ろう


大切な寝室はいつも清潔にしておきましょう。ほこりっぽく、部屋が散らかっていることが無いよう注意してください。特に梅雨の季節は湿気も溜まりやすくなり、カビが生える原因にもなります。部屋が散らかっていると運気が下がってしまいます。

寝るに必要ないものは寝室に必要ありません。シンプルに保つことで寝やすい環境をつくりましょう。ごちゃごちゃしていない落ち着く部屋にすることで安心して就寝できるようになります。

 

必要ない家具は置かないようにしよう


最後に、寝室に置いてはいけないインテリア家具を紹介します。置いてはいけないインテリアは鏡とぬいぐるみです。鏡は寝ている自分を映すので、落ち着いて寝られません。人間は視線を感じると警戒してしまい、緊張します。

自分の視線とはいえ、夜に視線を感じると少し気味が悪いですよね。もしも、鏡を置かざるを得ない場合は、鏡に自分の寝る姿が映らないよう覆いをしておいて対処しましょう。

ぬいぐるみは、風水においてあまり良い役目を果たしません。自分の分の良い気をぬいぐるみが吸ってしまう恐れがあるからです。できれば、ぬいぐるみも寝室に置きたくないアイテムです。

 

いかがでしたか。

寝室のインテリアに気を付けて、快適になれる空間を演出しましょう。寝室は日々の疲れを癒すとても大切な場所です。質の良い睡眠をとるために、NGなインテリアを避け、良い気を取り入れるよう心がけましょう。

風水をインテリアに取り入れれば、運気をアップさせ、幸運を呼び寄せることができます。インテリアだけでなく、部屋を清潔に、きれいに整頓することで、ホコリとダニ、湿気から身体を守り病気の予防にも繋がります。

枕の向きの吉方位はいくつか存在しますので自分に合った場所を探しましょう。そして、朝は窓を開け、空気の交換してください。換気で部屋をリフレッシュして、毎日を元気に過ごしましょう。

 

まとめ

寝室のインテリア配置で注意するべき7つの危険な落とし穴

・ 枕の向きに気を付けよう
・ 寝室に置きたいインテリアを選ぼう
・ 押し入れは整頓しよう
・ 遮光カーテンにしよう
・ ベットの配置に気を配ろう
・ 居心地のよい寝室を作ろう
・ 必要ない家具は置かないようにしよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線