玄関の雰囲気を風水で変えて幸せを呼び込む7つの方法

玄関の雰囲気を風水で変えて幸せを呼び込む7つの方法   玄関は全ての運の入り口であり、金運や財運を左右する場所でもあります。方角によっては悪い運が入ってくるともよく言われますが、だからといって運勢を補整するために引っ越したり改築したりはできませんよね?

そこで、ここでは工事も引っ越しも無しで、簡単に玄関の雰囲気を変えて運気を上げるための風水をいくつか挙げていきたいと思います。

 

玄関の雰囲気を風水で変えて
幸せを呼び込む7つの方法

 



 

掃除はこまめに行う


玄関は綺麗に掃除して常に清潔な状態を保たないといけません。汚れた靴も綺麗にして、脱ぎっぱなしの靴や履かない靴などは置きっぱなしにするのではなく下駄箱に収納しましょう。収納する際も、爪先の向きを下駄箱の奥ではなく扉側を向かせるように置きましょう。悪臭も勿論ダメです。

芳香剤を置いてみましょう。香りにもそれぞれの運気を上げる効果があるので、上げたい運気の香りの芳香剤を置いてみるのも効果的です。水槽などを置いている人は、常に水を綺麗な状態に保ち、こまめに掃除しましょう。毎日行うのが無理なら、週に1回でも掃除しましょう。苦にならないように続ける事が大事です。

 

玄関マットを敷いて厄を落とす


家によって玄関の位置は違います。そして八方位によって良い運気も悪い運気も違います。そこで、それぞれの方位のネガティブ要素を防ぐ事が出来るマットの色を紹介します。まずマットの素材は、麻や綿や天然素材の生地を推奨します。

そして色ですが、『北』は孤立、不安感を呼び込むので『グリーン』のマットを。『北東』イライラを高めてしまうので『ホワイト』のマットを。『東』は中途半端、せっかちになってしまいがちで、『南東』は頑固で器が小さくなってしまいがちです。どちらも『紫・赤』のマットをお勧めします。

『南』はストレス過多になってしまいがちなので『黄色・茶色』のマットを。『南西』は疑心暗鬼や依存心が強くなる事に要注意です。『ホワイトにゴールドの刺繍が入っている』マットをお勧めします。

『西』は浪費癖など金運が傾きやすいので『シックなグレー』のマットをお勧めします。『北西』は非協力的で孤立してしまわないように『質の良いシックなカラー』のマットを。もし、現時点で家族にも何も影響がないようなら、自分の上げたい運気のマットを置いても大丈夫でしょう。

 

鏡の位置を変えてみる


よく、鏡を玄関に置いている人がいますね。しかし、玄関正面に鏡を置いてしまってはせっかく招き入れた運が跳ね返されてしまいます。玄関に入って右側に置けば、運気の循環を手助けしてくれます。鏡を置くお勧めの方角は『西』です。西は金運や恋愛運を上げてくれる方位でもあります。

方位に関係なく、玄関から入って右側に鏡を置けば金運、健康運を上昇させてくれ、左側に置けば芸術運、名誉運が上昇します。しかし、両方に置いて合わせ鏡にしてしまうのは避けて下さい。そして鏡の形ですが、大きな姿見でも大丈夫ですが、玄関と相性が良い形は『八角形』と『丸い鏡』です。

 

植物を置いて生気を取り入れる


観葉植物を置いて、家中を生気で満ち溢れさせてください。しかし生き生きとしたものでなくてはなりません。世話が面倒くさいからといって造花やドライフラワーを置いてしまっては悪い運気を呼びこんでしまうので避けましょう。置く植物によって上がる運気は違いますが、女性にお勧めなのは『桃色』の植物です。

人間の心理的に、桃色というのは幸せな気持ちになり、心も体も若くなり、安らぎに満ち足りた気分にさせてくれますし、緊張を和らげてくれます。女性ホルモンも活発化するので、血行を良くし肌の潤いを保つために積極的に取り入れてみてほしい色です。

 

インテリアで幸運を招き入れる


玄関には色々と置きがちですが、ぬいぐるみや人形は良い運気を吸いこんでしまうので、玄関に置くのは絶対に避けましょう。そこで、風水で『幸せを取りこむ』という意味のある『鳥かご』を置く事をお勧めします。玄関に物を置けるような棚がない人は、壁に『写真』を飾ると良いでしょう。

明るい雰囲気になるイラストや写真を額に入れて飾ってみてください。しかし、玄関はお客様の目に一番つきやすいので、あまりごちゃごちゃしていても清潔感がないように見えてしまうので、控えめにしましょう。

 

照明を明るくして良い気を呼びこむ


玄関の扉にガラスがあるのなら、陽の光などで玄関に新鮮な気を迎え入れる事が出来ますが、マンションなどの多くは窓もなかったりします。そんな時は、玄関の照明に目を向けて下さい。玄関から侵入しようとする邪気は、玄関の照明によって祓う事が出来ます。なるべく明るい色にすると良いでしょう。

24時間照明を付けておく事がお勧めですが、電気代もかかってしまい、省エネにも悪影響を及ぼすかもしれません。そんな時は『ランプ』を置いておくと良いでしょう。玄関にランプを置き、就寝する時にランプの灯りを付けてください。

日中と深夜で照明とランプを使い分ければ、24時間邪気を招き入れる事はなく、もし地震などが発生した場合も玄関から外へとスムーズに避難する事が出来るので、風水でも防災でも夜時間に灯りが灯っている事が望まれるのです。

 

きちんと表札を飾る


1人暮らしだったり、家がマンションだったりすると忘れがちですが、家の顔とも言うべき大事なものは『表札』です。しかし、風水的には絶対に表札を出した方が良いのだそうです。

お勧めなのは木の表札で、男性がいる家だったり家族のいる家なら『白色のタイル』、女性だけの家なら『ピンク系のタイル』で良いのだそうです。しかし最近のマンションなどでは表札を出していない事が多いです。女性の場合、1人暮らしである事を世間に公表するようなもので、危険を孕む行為であることは確かです。

それでも風水の通りに表札を飾りたい場合は、家族なら名字だけ、1人暮らしの女性なら、女性の1人暮らしだと悟られるような女性らしいインテリアを飾るのを控え、表札には名字だけ、不安なら父親の名前を借りて男性の名前を書けば、風水も行えて防犯も安心でしょう。

 

いかがでしたか?

風水に関係なく、インテリアで玄関の雰囲気を変えてみるだけでも気分が明るくなって、内側から幸せな気分になれれば、それだけで幸運を呼び寄せる事が出来るかもしれません。無理がなく、危険がない範囲で楽しんでみてください。

 

まとめ

玄関の雰囲気を風水で変えて幸せを呼び込む7つの方法

・掃除はこまめに行う
・玄関マットを敷いて厄を落とす
・鏡の位置を変えてみる
・植物を置いて生気を取り入れる
・インテリアで幸運を招き入れる
・照明を明るくして良い気を呼びこむ
・きちんと表札を飾る

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線