円満に別居を解消して復縁し、 幸せな人生を歩む7つの方法

円満に別居を解消して復縁し、 幸せな人生を歩む7つの方法

別居したらもう離婚に向かっていると思いがちですが、離婚して何度も再婚するカップルもいるように永遠のお別れではありません。むしろお互いがまた復縁して一緒に生活していくための冷却期間で次のステップに進むためのリセットの機会だと捉えても良いと思います。

最初はお互いの悪いところばかりを持ち出して感情むき出しだと思います。一緒にいるのは嫌だと思うことでしょう。でも、縁あったからこそ結ばれるというチャンスがあったのですからもう一度やり直すために考えてみましょう。今は冷静になれないと思いますのでここではしっかりと将来を全てを見据えて考えていきましょう。

 

円満に別居を解消して復縁し、
幸せな人生を歩む7つの方法

 



 

今やってはいけないことを知りましょう


①頻繁に連絡をしたがる話をしたくないから接触を避け自分を見つめ直したいから別居しているのですよね。でしたら自分の思いを伝えたい、会いたいだけの一方的な欲からの思いを満たすために相手の都合を考えずに連絡をすることは押し付けなのでやめてください。

だから別居になったのではないでしょうか。またメールもいまは相手にとってはいやなものです。相手が自分の行動を探られてると感じてしまうことはますますの嫌悪感を与えることになります。②音信不通になる駆け引きを考えて、心配させたり自分に向けさせようとしてわざと連絡を取らないこともいけません。

子供ではありません。つきあっている恋人同士ではないのです。いまは冷静に考えるときなので素直に真摯な態度で接しましょう。③復縁をせまるまだ、その段階ではありません。反省も無く何も考えていないという印象を与えます。

機が熟すまで、どれぐらいの時間がかかるかわかりませんが言ってはいけないひと言です。また離婚したくないというのも禁句です。④相手の話を聞かない自分の話だけで、相手の理解をしないから別居になったのです。復縁を希望するなら話をする機会には相手の話に耳を傾けましょう。

 

他人目線で自分の状況を知りましょう


なぜ、こうなったのかわからない方もおられることでしょう。一方的に言い渡された場合などはまさにその通り。売り言葉に買い言葉ならお互いに怒りもあり冷静には話ができないでしょう。また、お互いに相手を責めているからこの別居という状態になっています。

自分のことは自分ではわからないものだし、自分の非は認められないものです。しかし、反省なくしてはまた同じことの繰り返しになりますから冷静に問題点を聞いてみましょう。一番良いのは当事者ですが、お互い感情的に話ができないならば今の状況を相手側に近しい状況をよく知る第三者に聞き取ってみましょう。

ただし、そこで自分の思いを話したり相手を否定したりしないことがポイントで、ただただ聞くのみに徹します。復縁したければ聞くだけで絶対にこちらの沈黙は守ってください。言ってしまうと他人の口を介して誤った情報をも伝えることともなります。

 

自分の置かれている立場を冷静に見ましょう


なぜこうなったのか、別居しているのか、復縁できるのかを考える入口に入ります。いままで問題点をスルーしてきて重なったからすれ違ってこうなったのです。相手の気持ちを知ることができたら自分の立場と状況を見てみましょう。もちろん自分にばかり非があるわけではないでしょう。

でも、直さなければいけないところが聞くことによって見えてきませんか。それが原因なのですから無理でないことは反省しましょう。そこで、相手のせいや言い訳をすれば復縁は無理です。また直さないで反省しないで一緒になっても繰り返すばかりで溝はもっと深まります。今がチャンスだと思い、反省して修正する努力をしましょう。

 

別居から1~2ヶ月は距離をおきましょう


別居してから1~2ヶ月ほどは、お互いがまだカッカとしている状態です。また違う環境に新鮮さも感じてのびのびとする一面も。しかし、2ヶ月頃から一緒だったら楽しかったかも?不便なことも寂しさも現れ始めます。このあとからが復縁にむけての話し合いに進める時期です。

 

冷却期間をおいて3ヶ月頃からきちんと話し合いましょう


大体、3k月というのはターニングポイントです。ここで知らん顔をしていないで的確なアプローチをしましょう。すべきことは連絡を取って冷静に話をしようと促します。話し合いでは執拗に復縁を迫ることは禁物で、とにかく冷静に話を聞くに徹する。

そして、原因となる自分の嫌なところはなおす努力はするという意志をしっかり伝える上で、謝らなければいけないところは謝ります。ほとんどのトラブルではごめんなさいが言えないことが問題です。言い訳をやめて謝る方が大人で復縁したければ誤ってください。

 

別居の期間は一年を過ぎないようにしましょう


別々に暮らして一年がたってしまうと、それぞれの生活が出来上がってしまって修復が難しくなることがほとんどです。ですから3ヶ月から半年までには復縁しなければいけません。半年以上になると喪失感がなくなってしまい、お互いを必要としなくなって当たり前になってしまいます。この自体だけは避けるようにだらだらは禁物です。

 

不倫の場合の別居は例外で難しい


お互いの性格や行動の不一致での別居からの復縁はかなり光が見えていますが、不倫からの場合はかなり修復は難しいものです。パートナーを裏切ったという汚点ができるからです。また、浮気された側は許せないうえに心の傷を負います。そこをどこまで許していけるかが鍵です。

前のようにはいかないことでしょう。でもこれで復縁すれば、逆にお互いがほかの異性に目移りしても戻って来れる居心地が良い相手であると確信でき、以前より絆は深まるのです。信頼の回復はかなり難しいでしょうが不倫の場合は上記の一年以内はあてはまらないのでじっくり時間をかけたほうがよいでしょう。

 

いかがでしたか?

別居から復縁は難しいようですがそうではありません。お互いの意地の張り合いをなくしていくことや譲歩、妥協点さえあれば何でもなく、我慢をしないで何でも普段から思いやり言い合うことが解決策なのです。

悪かったらごめんねで次に進めばいいだけで、家の中でのお互いの立場を分かり合うだけで幸せな復縁が望めます。抽象的かと思われますが、相手を思いやる気持ちは全ての基本です。

 

まとめ

円満に別居を解消して復縁し、幸せな人生を歩む7つの方法

・ 今やってはいけないことを知りましょう
・ 他人目線で自分の状況を知りましょう
・ 自分の置かれている立場を冷静に見ましょう
・ 別居から1~2ヶ月は距離をおきましょう
・ 冷却期間をおいて3ヶ月頃からきちんと話し合いましょう
・ 別居の期間は一年を過ぎないようにしましょう
・ 不倫の場合の別居は例外で難しい

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線