楽しいことが必ず見つかるとっておきの方法

楽しいことが必ず見つかるとっておきの方法
「楽しいこと」は、充実した人生を送るためには必要不可欠です。楽しいことを思う存分に楽しめれば人生が華やぎますし、楽しいことを心待ちにするからこそ仕事や勉強などを頑張れる、ということは確かにありますよね。

一方、楽しいことを見つけられないという人も少なくありません。日常生活をただ淡々とこなすだけで、人生を潤してくれる楽しみがない人は実は大勢います。また、仕事や勉強に楽しさを見いだせず、退屈に感じている人もいるかもしれません。

しかし、少し工夫すれば、退屈な状態から楽しいことを見つけることは可能です。そして楽しさを見つけられれば仕事などの業績も高まり、まさに一石二鳥!それでは、日常生活から楽しみを上手に見つける6つの方法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

楽しいことばかりの充実人生を送る秘訣とは?

楽しいことばかりの充実人生を送る秘訣とは?
楽しいことばかりをして生きていくなんて無理だと考えてしまいますよね。確かに遊んでいるだけで生きていくのは難しいものですが、楽しく生きることというのは難しいものではありません。楽しいこと=遊ぶことという固定概念があるかもしれませんが、実はそうではないのです。

仕事でも遊びでも楽しいと感じるかどうかは自分次第。一般的に辛いと思われることが多い仕事を楽しいことに変換することもできるのです。仕事に限らず、人生には悩みの種になるよなつらいことや悲しいことがたくさんありますが、それらも自分の考え方やふるまいを変えるだけで楽しいことに変えられる可能性があります。

楽しいことをするというのは怠けるということではありません。人生を充実させることこそが楽しいことなのです。そこで、楽しいことばかりの充実人生を送る秘訣を6つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

年の差婚のジェネレーションギャップを埋めるワザ!

年の差婚のジェネレーションギャップを埋めるワザ!
年の差婚でもお互いが好きであれば問題ないはずですよね。しかし、年の差婚の問題点は結婚自体にあるのではなく、結婚後数年経過してから徐々に表れるものです。

結婚当初はお互い気持ちが高ぶっているため、ジェネレーションギャップを感じることもなく、ラブラブに過ごせますが、年月が経過するとともに徐々にお互いの考え方や常識、価値観に差を感じ始めることが多くあるのです。年齢が違えば育ってきた環境や学生時代に流行っていたものなど様々なことが異なるためやむをえません。

ただし、ジェネレーションギャップは決して相手に対して気持ちが覚めたサインではありません。考え方や価値観の差は年の差婚でなくても、人間同士であれば起こりうることなのです。そこで、年の差婚のジェネレーションギャップを埋めるワザを7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

彼氏欲しい!気になる相手と距離を縮める恋愛テク☆

彼氏欲しい!気になる相手と距離を縮める恋愛テク☆
彼氏欲しい!季節が移り変わるごとに、彼氏がいないとそう思いますよね。春を過ぎる頃には、花火大会や海などの行楽が盛りだくさんの夏に向けて彼氏が欲しいと思いますし、秋を迎えると、クリスマスや年越しを彼氏と過ごしたいと思うようになります。

さらに、気になる相手がいる場合は、彼氏欲しいと思う気持ちはより強いものになるものです。まったく当てがない状況では、何となく彼氏が欲しいと思っていてもその願望が若干夢のようですが、気になる相手がいる場合は、彼氏がいる状態をより具体的に創造できるため、願望が強くなるのです。

しかし、片思いは簡単には成就しません。人の気持ちは第三者が操作できるものではありませんから、相手に好意を持ってもらえるように努力をする必要があります。そこで、彼氏欲しいと願う人におすすめの気になる相手と距離を縮める恋愛テクニックを6つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

楽しいことを優先して、気分をアゲる5つのコツ!

楽しいことを優先して、気分をアゲる5つのコツ!
なんとなく気分がノらない…そんな時は誰にでもありますよね。毎日の中で楽しいことを優先すれば、思った以上に気分をアゲることができますよ!気分がノらないと、普段当たり前に出来ていることが出来なかったり、やらないといけないのにヤル気が起きなかったりと負のスパイラルに陥ってしまいます。

ちょっとしたことで良いのです。自分にとって「楽しいこと」を優先すれば、自分の気分をコントロールできるようになります。朝起きたとき、仕事中、疲れた帰り道など、気分が落ちてしまいがちなシーンに合わせて楽しいことを用意して、気分をアゲていきましょう。

ここでは、上手に気分をアゲる、ちょっとしたコツを5つお伝えします。自分に合った方法を見つけて、幸せを招く毎日ハッピーな自分になりましょう!

[ →続きを読む… ]