元彼を忘れたい人が、試してみるべき3つの行動

元彼を忘れたい人が、試してみるべき3つの行動
元彼を忘れたいと思ってみたり、別れたことを後悔してよりを戻せたらと考えたり、悩んでいる人は多いですよね。ですが、元彼と復縁することはほとんどの場合うまく行かない、たとえ上手く行ったとしても同じような理由でまた破局してしまうケースが多いことを、賢い女性であれば本能的にわかっているのではないでしょうか。

ならばいっそ、元彼のことを忘れたいと思うでしょうが、そう簡単に忘れられないのが女心。元彼のことを忘れたいと思えば思うほど、楽しかった思い出や嬉しかった出来事などが蘇ってきて「あの時ああしていれば・・・」「あんな風に言わなければ・・・」と自分を責めたりしてしまいますよね。

そこで今回は、元彼を忘れたい人にぜひ試していただきたい行動をポイント別にお伝えします。



 

元彼を忘れたい人が、
試してみるべき3つの行動

 

思い出は美化されるものだと心得る


元彼のことを忘れたいと思う、ということは元彼のことが頭から離れないということです。本当に忘れてしまっているのであれば元彼はあなたにとって重要ではなかったということ。ですから、元彼のことを無理に忘れたいと思う必要はないのです。

思い出は美化されるもの、例えば幼い頃の夏休みの思い出を振り返ってみてください。狭い市民プールでお友達と遊んだ暑い日、決して美味しいとは言えない売店のフライドポテトの味や10円で買えたアイスキャンディーの味・・・。今食べたとしても絶対に美味しいとは思えないものが、振り返ってみればあれほど美味しかったものはないと思えるものです。

それと同じで、元彼との思い出も日が経つにつれて美化されていきます。嫌いだったところや受け入れられなかった癖なども段々愛おしくなり、他の男性の誰よりも元彼が素敵だったと思えるようになってしまうのです。

そうなってしまうと次の恋愛に進むのはなかなか大変ですよね。日々元彼の思い出は美化されていきますから、たとえあなたの目の前に素敵な男性が現れたとしても、思い出の中の元彼はあなたの都合よく素敵なところだけを残して脳内に現れます。すると、次の恋愛に進んで元彼のことを忘れることが非常に難しくなってしまうのです。

まずは、思い出は美化されるものだということを心得ましょう。その上で、元彼を忘れたいと思うのではなく「人生の美しい思い出のひとつ」として胸の中へしまっておくように努めるのがベストです。

 

失恋ソングを聴く


非常にベタな解決策ですが、失恋ソングに身をゆだねて泣きたいだけ泣くというのも元彼を忘れるのに効果的な手段です。いつの時代も男女は出会っては別れるもの、ですから失恋ソングはいつの時代にも存在します。

中でも名曲と呼ばれ、歌い継がれている失恋ソングには説得力があり共感性が高いものが多いのが特徴。失恋で傷ついた心に寄り添って、「さぁ、次の恋を目指そう」と励ましてくれるものもあれば「傷ついたよね、つらいよね、時間を元に戻したいよね」とあなたの気持ちを代弁してくれる曲もあります。

恋愛以外のことでも気分が落ち込んでいる時に音楽を聴くのは非常におすすめですが、特に名曲と呼ばれる失恋ソングには元彼を忘れたい時だけでなく、元彼とのことを思い出に昇華してくれる力があるように感じます。

私自身が失恋した際によく聴くのはサザンオールスターズさんの「LONLEY WOMAN」、竹内まりやさんの「元気をだして」、欧陽菲菲さんの「ラヴ・イズ・オーヴァー」、中島みゆきさんの「わかれうた」、杏里さんの「オリビアを聴きながら」などです。

20代の私からすれば親世代が聴いていたような曲ばかりですが、まさに名曲と言われるだけあって非常に説得力があり共感できる内容のものばかり。最近の曲も素敵なものが多いですが、やはり長く歌い継がれる曲の良さは比べ物にはなりません。

もしあなたが元彼のことを忘れたいとつらい日々を過ごしているのなら、ぜひ失恋ソングにどっぷりと浸かって思いっきり泣いて、心の中のモヤモヤを吐き出してみてくださいね。

 

自分磨きに精を出す


一昔前なら髪を切ると「失恋したの?」なんて訊いてくる人がいましたよね。今でこそそんな風習は廃れつつありますが、元彼を忘れたいと嘆いているのであれば自分磨きに精を出してみるのはいかがでしょうか。

恋の終わりがあなたがフッたにせよフラれたにせよ、元彼を見返すくらいきれいになってやる!という意気込みは自分磨きに非常に役立つモチベーションになります。ダイエットをしてみたり、エステに通ってみたり、普段は着ないお洋服を着てみたり、メイクを変えてみたりと、女性が自分磨きのためにできることはたくさんあります。

元彼を忘れたい、ということすら忘れるほど自分磨きにのめり込めばきっと自信がつき、元彼よりもずっと素敵な人からアプローチされることもあるかもしれませんよ。いつまでも失恋して傷ついた気持ちを引きずっているより、恋の終わりは次の恋の始まりと割り切って、自分磨きに精を出してみましょう

 

いかがでしたか。元彼を忘れたいのに忘れられない・・・と日々お悩みの方の解決策を探る糸口になるものはあったでしょうか。

先述しましたように、元彼のことを無理に忘れる必要はありません。元彼との出会いがあったからこそ、今のあなたがいるのです。忘れられないということはそれだけ大切な存在だったということ。ですが、いつまでも引きずっているのはあなたの女性としての魅力を引き立ててくれません。

しばらくは元彼のことを思い出して胸がチクチクするかもしれませんが、いつか元彼のことを思い出しても「あぁ、いい恋だったな」と思える日がくるはずです。そして、そんなことを繰り返して女性は美しくなっていくもの。ですから、元彼を忘れたいという思いにばかり囚われないでまずは素敵な思い出のひとつとしてあなたの魅力の礎にしてくださいね。

まとめ

元彼を忘れたいなら

・思い出は美化されるものだと心得る
・失恋ソングを聴く
・自分磨きに精を出す

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線