彼氏と別れたい場合の上手な切り出し方とは?

彼氏と別れたい場合の上手な切り出し方とは?
長年付き合っている彼氏と別れたいなって考えることありますよね。しかし、いざ彼氏に別れ話を切り出すのは、勇気のいることですし、「どうやって別れ話を切り出すか」「スパッと別れてくれるのか」と色々不安なことがでてきます。

また、男性の中には未練が残る人もいて、中々別れ話に応じてくれなかったり、友人などの周囲の人を巻き込んで関係を続けようとしたりします。仮に応じたとしても、その後彼女の前に現れて関係を修復しようとする人もいます。

男性の必死な姿を見て、渋々関係を戻してしまうということもあります。なので、別れ話をするときは、その後も円満な関係を築けるようにすることが必要です。そこで今回は、彼氏と別れたい場合にどのように切り出せば上手くいくのかお伝えします。



 

彼氏と別れたい場合の
上手な切り出し方とは

 

なぜ別れたいのかを明確にする


彼氏と別れたいと考えたとき、なぜ別れたいのかを明確にしましょう。「性格が合わなくなった」「他に好きな人ができた」「何となく一緒にいるのが嫌になった」など、理由はありますよね。

浮気や浪費癖など、男性側に原因があった場合、それが付き合う前からあったのかも把握する必要があります。それらの問題があるのを知っていて付き合っていた場合、別れる理由として弱いからです。

 

相談する


彼氏と別れたいのか迷っている場合、友人や職場の同僚などに相談してみましょう。自分の考えを人に話し、第三者の意見を取り入れることで、考えがまとまっていきます。

相談する上で注意することとして、意見を過信しないことです。というのは、友人はあなたの味方です。その為、あなた側に立って考えを言うことが多いですので、意見は参考程度に留めておきましょう。また、彼氏の友人に相談するのは控えましょう。別れ話を切り出す前に伝わってしまい、対策を練られてしまうからです。

 

「別れる」以外の選択肢を考える


突然「彼氏に別れたい」と切り出しても、応じてくれることは難しいですよね。そこで、「別れる」以外の選択肢を考えておきましょう。

選択肢として、まず関係を続けるということが挙げられますので、一度お互い腹を割って話し合ってみましょう。もしかしたら男性側もあなたに対して不満を持っていることがあるかもしれません。言いたいことを言い合って、関係を続けることが出来れば、それも良い方法の1つとなります。

それでも気持ちが変わらない場合、一度距離を置くという選択肢があります。これは文字通り物理的にも精神的にも距離を置いてみるということです。同棲している場合は数日別の場所に泊まって相手から離れてみて、関係を続けたいのか、別れた方が良いのかじっくりと考えてみましょう。

 

冷静な状況で別れ話を切り出す


お互い話し合ったり距離を置いたりしても気持ちが変わらない場合、彼氏に別れたいということを切り出してみましょう。彼氏に別れ話を切り出すときは、必ずお互い冷静な時にします。感情的になっている場合、話し合いが進まなかったり、こじれたりするからです。

また、話をするときは二人だけで行いましょう。特に女性の場合は不安だからと友人に同席してもらいたいと考える人もいます。しかしこれは当人同士の問題ですので、2人の問題は2人で解決しましょう。

 

別れたい理由をハッキリと伝える


あいまいな態度を取っていると、男性は「まだ可能性があるかも」と思ってしまいます。彼氏と本当に別れたいと考えているのであれば、理由をハッキリと伝えましょう

また、長々と話をするのも控えましょう。特に女性の場合、今までの不満を交えて話をしてしまうことがあり、そうなると相手もあなたの不満を言い始め、話し合いが長時間になってしまいます。彼氏に別れたいことを伝えるときは、言いたいことを決めて、短時間で終わらせるようにしましょう。

 

後悔しない


別れた後、「あんな男と付き合って時間のムダだった」と考える人いますよね。しかし、好きでいた時は、とても幸せな時間があったはず。その経験は、決してムダな時間ではないのです。別れた直後はそう思うのは難しいことですが、付き合ったことを後悔しないようにしましょう

 

いかがでしょうか。彼氏と別れたいと考えたときは、まず「なぜ自分は別れたいのか」を明確にしましょう。職場の同僚や友人など、第三者に話をしたり、意見を聞いたりするのも1つの方法です。しかし、意見はあくまで参考程度に留め、過信しないように心掛けることが大切です。

いきなり彼氏に別れたいことを切り出すのではなく、他の選択肢を考えてみましょう。一度お互い腹を割って話し合ったり、時には別れるかどうか判断する為に距離を置いたりすることも必要です。それでも彼氏と別れたいという考えが変わらず、別れ話を切り出すときは、お互い冷静な状況で行うようにしましょう。感情的になると話がこじれてしまうからです。また、曖昧な態度をとらず、別れたい理由をハッキリと伝えましょう。

男性と好きで一緒にいた時間は、女性にとってとても幸せな時間でもあったのです。なので、別れた後に心がけることは、付き合っていたことを後悔しないことです。一度好きになった人との関係を断ち切るのは、とても勇気のいることです。しかし、リセットすることで、お互いにとって今後より良い関係を築ける場合もありますので、是非上記の方法を実践してくださいね。

まとめ

彼氏と別れたい場合の上手な切り出し方として

・なぜ彼氏と別れたいのか明確にする
・第三者の意見を聞く
・別れる以外の選択肢を考える
・お互い冷静な状況で別れ話を切り出す
・別れたい理由をハッキリと伝える
・付き合っていたことを後悔しない

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線