引き寄せの法則の効果を最大限に得る為に知っておいてほしい17の事

引き寄せの法則の効果を最大限に得る為に知っておいてほしい17の事
落ち込んだ時や、ネガティブな想いに体が引きずられている時などに、気分を変えたくなりますよね。そんな時に役に立つ思考法が、「引き寄せの法則」です。

「引き寄せの法則」とはこれは、「自分にとって大切な望みや、叶えたい事が成功した時のことを、強くイメージすることで、その夢や、望みが叶う」という法則のことです。スピリチュアルな世界に造詣が深い方の間だけではなく、ビジネスで成功するための方法としても話題になるにつれて、誰にでも行なうことができる幸せになれる方法として広がりました。

つまりイマイチ気分が乗らない時や、うまくいかない事が続いている時に、上手にそれを使えば、停滞していた物事がうまく回り出すと共に、気分も爽快になり心に安らぎをもたらしてくれることでしょう。そしてその効果を得るためには、いくつかポイントがあります。

そこで今回は、引き寄せの法則の効果を得るために知っておいてほしい17の事についてお伝えします。

  1. 知っておきたい引き寄せの法則の基礎知識
  2. 引き寄せの法則を使う時に「やって良い事」と「やってはいけない事」
    1. 引き寄せの法則でやって良い事:ありがとうを素直に伝える
    2. 引き寄せの法則でやって良い事:未来を強く具体的にイメージする
    3. 引き寄せの法則でやって良い事:頭の中をポジティブな考えでうめつくす
    4. 引き寄せの法則でやって良い事:小さな事から自分を信じる習慣を作る
    5. 引き寄せの法則でやって良い事:実際にかなった時の気持ちになる
    6. 引き寄せの法則でやって良い事:良い意味で他人の意見を遮断する
    7. 引き寄せの法則でやって良い事:感謝の心を常に持つ
    8. 引き寄せの法則でやって良い事:自分の潜在意識の状態を把握する
    9. 引き寄せの法則でやって良い事:一つのイメージに集中する
    10. 引き寄せの法則でやって良い事:何度も繰り返しイメージする
    11. 引き寄せの法則でやってはいけない事:否定形の言葉を使う
    12. 引き寄せの法則でやってはいけない事:○○になりますようにとお願いする
  3. 【目的別】引き寄せの法則を上手に使って効果を得る為のコツ
    1. 引き寄せの法則を使って人間関係の悩みを解決するには
    2. 引き寄せの法則を使って恋愛の悩みを解決するには
    3. 引き寄せの法則を使って夫婦関係の悩みを解決するには
    4. 引き寄せの法則を使って親子関係の悩みを解決するには
    5. 引き寄せの法則を使ってお金の悩みを解決するには

知っておきたい引き寄せの法則の基礎知識

知っておきたい引き寄せの法則の基礎知識のイメージ
まずは、そもそも「引き寄せの法則」がどんなものなのか解説しましょう。

引き寄せの法則とは「思い通りの未来を呼び寄せる」ための方法です。

ほとんどの人が「痩せたい、もっときれいになりたい」「キャリアアップして成功したい」「試験に合格したい」などの「こんな自分になりたい」という像を持っていますよね。

引き寄せの法則はそんな「なりたい自分」をイメージすることで、その自分になってしまったり、そのなりたい自分に向けて行動することができます。

とはいえ、「そんな、都合の良いことが、あるわけない」「そんな事が出来たら、今頃、自分は大金持ちだ」と反論が返って来そうですが、よく考えてください。あなたは、自分の行動は、自分で選んではいませんか?

それならば、「引き寄せの法則効果」を上手く使うことで、あなたの願い事が叶う日も、そう遠くはないかもしれません。

 

引き寄せの法則を使う時に「やって良い事」と「やってはいけない事」

引き寄せの法則を使う時に「やって良い事」と「やってはいけない事」のイメージ
引き寄せの法則を使うときに、「やってよいこと」と「やってはいけないこと」があります。具体的に見ていきましょう。

引き寄せの法則でやって良い事:ありがとうを素直に伝える

「嫌だ」「不安だ」というネガティブな思考を簡単に変化させる言葉が「ありがとう」です。当たり前の小さな事で良いです、小さな出来事に感謝をしましょう。それだけで、目の前の空気が変わっていきます。

感謝は心をキレイに浄化してくれる言葉だと思っておきましょう

引き寄せの法則をより効果的にするためには、私たち自身がいわゆる「引き寄せ体質」になることが大切です。私たち自身が不平不満ばかりを発してしまっていると、法則に従って不平不満に感じるようなことが引き寄せられてしまいます。

何か嫌なことやイライラすることが起こった時は、まずは不平不満を口に出すことをグッと押さえて少しでも感謝できることに感謝の意を表してみましょう。これを繰り返すことによって、私たちの潜在意識も感謝する方向に向いていきます。

マイナスの運気を引き寄せている状態だと、いくら成功している自分をイメージしても引き寄せの法則の効果は薄れます。感謝することでプラスの強い運気を発し、同じくらい強い運気を引き寄せる「引き寄せ体質」になりましょう。

 

引き寄せの法則でやって良い事:未来を強く具体的にイメージする

引き寄せの法則において知っておきたいことの1つに「意識的に思っていることよりも、無意識に思っていることが実現する」ということがあります。

運がいい人というのは、「自分は運がいいな」と無意識のうちに思っているので、どんどん幸運が引き寄せられていきます。

ではなぜ、自分の願いを叶えられない人が数多くいるのか?それは、引き寄せの法則を行う上で、具体的なイメージが出来ていないのです。

例えば、多くの人はお金を欲しがりますが、同時にお金を手に入れることは夢だと思っている場合が多いのです。「もし宝くじが当たったら夢みたいだな」と、考えてしまう時点で、お金持ちになる自分を想像できていないのです。

心の底からお金持ちになりたいと願い具体的なイメージをすれば、無意識のうちに考え、自然と実現に向けて行動するようになりますよね。自分の願いが叶った場面を、具体的にイメージする。願いが叶った自分を想像する。

ですので今からは、想像力をたくましくしましょう。はじめは「妄想」でも構いません「引き寄せの法則」では、なるべく具体的にイメージすることが、肝心です。あなたの、「想像力」を最大限に使って、あなたの欲しい結果をイメージしてみてください。

特に恋愛においてはそれが顕著で、「どうせ両想いになれるわけない」「やっぱり叶わなかった」と特に思いやすいので、そう思った時点でその状況を引き寄せてしまいます。

いつも恋愛が片想いで終わってしまう人は、自分でも自覚しないうちに、ネガティブ思考になっているかもしれません。恋愛成就させたいと思うなら、今すぐポジティブ思考にチェンジしましょう!

 

引き寄せの法則でやって良い事:頭の中をポジティブな考えでうめつくす

良いことを引き寄せたいのに、悪い事ばかり浮かんでくる事はありますよね。考えないでおこうと思うほど、悪い考えが浮かぶのは水が高い所から低い所へ流れるように、人の頭にはレベルの低い思考が入ってきやすいのです。

そんな時には小さな事でも良いので「うれしいなぁ」「幸せだな」「ありがとう」「ついてるな」などのポジティブな言葉を入れてあげましょう。

何回も繰り返すだけで、脳はとても幸せな気分に変化します。そして、いつしあ現実もこの言葉通りの事を引き寄せてくれるようになるのです。

 

引き寄せの法則でやって良い事:小さな事から自分を信じる習慣を作る

引き寄せの法則では、自分の信じていることがそのまま現実として引き寄せられます。 ですが、信じるということは時に難しいものです。ある人にとっては簡単に信じられることでも、自分にとっては信じられない、ということもありますよね。

例えば、「明日、好きなお菓子を食べられる」という事は信じられても、「明日、宝くじが当たる」とことを信じる人はなかなか少ないですよね。

では、信じたいことを信じるためにはどうすれば良いのでしょうか。

自分が信じられそうにないことを無理に信じようとしても上手くいきません。そこで、まずはすぐに信じられることから信じて、それを実現させていくことをおすすめします。「今の自分の状態から一歩でも前進する」ことを信じるのです。

例えば、寝る前にベッドの中で「明日は一日、疲れたと言わない」「今夜良い夢を見られる」ということを信じます。また、具合が悪いときに「最高の気分で過ごす」と信じるのは難しいと思えるので、「今から少しずつ調子が良くなる」というように信じます。

「今の自分が信じられること」を信じるようにすることがポイントです。最初から信じられそうにないことを無理に信じようとするのではなく、信じられることから少しずつ信じてみましょう。

そして、それを一か月続けてみて下さい。習慣にしてみると、自分のでも大きな違いがわかるはずです。

 

引き寄せの法則でやって良い事:実際にかなった時の気持ちになる

あなたが幼い頃、欲しかったおもちゃが手に入った時の、うれしかった気持ちを思い出してみましょう。願いが叶った時の、幸せな気分をイメージするのです。

大人になると、大抵のものが簡単に手に入るようになってしまいますよね。そして、欲しかったものが、やっと手に入った子どもの頃の感動を忘れてしまいがちです。

「引き寄せの法則」では、願いが叶った喜びを想像することで、その願いが実現すると、信じることが、大切です。

願いを叶え、欲しいものを手に入れ、充実した毎日を過ごしているとします。 もしそうなったら、その時の「最高の状態の自分」は、毎日どのような振る舞いをしているでしょうか。きっと元気よく、きらきらした目で毎日を過ごしていることでしょう。願いを叶えたら、それと合わせて、自分自身も大きく変化しているはずです。

その態度や振る舞いをリアルに想像し、 今この瞬間から、そのように振る舞うようにしましょう!

朝起きてから夜寝るまで、いつでも、願いを叶えた理想の自分がどのように振舞うだろう?と意識して行動してみて下さい。

そのように「実際に願いを叶えた自分」になることで、そのような現実を引き寄せることができるようになっていきます。

 

引き寄せの法則でやって良い事:良い意味で他人の意見を遮断する

叶えたい願いがある時、他人の意見に左右されやすい人は、自分一人で願いの実現に向けて動いたほうが懸命かもしれません。

なぜなら、第三者のマイナスな意見にあなたの未来が左右されてしまうかもしれないからです。

例えば「そんなことは出来っこない」と多くの人に言われても、自分が「できる」と思えることなら実現することができると信じましょう。

そして様々な情報に一喜一憂しがちな人は、あまりインターネットは見ないほうが良いでしょう。その時間を使って実現できる理由を探し、ノートに書きだしてみたり、言葉にすることをおすすめします。

 

引き寄せの法則でやって良い事:感謝の心を常に持つ

引き寄せの法則において「感謝」の心はかかせません。 うまくいかない時でも、とにかく「感謝すること」をおすすめします。

人は自分の思うようにならない時、いらいらし、嫌な気分になりますよね。 そういう気持ちになった時こそ、一度リラックスして、感謝の心を感じる時間を持つことが大事です。

例えばいつも側にいてくれる家族や辛いときに支えてくれる友達、それだけではなく、音楽で元気をもらえたえり、美味しいものを食べて幸せになれることもあります。そう考えていくと、自分の周りには感謝できることで溢れているはずです。

引き寄せの法則をより効果的にするためには、私たち自身がいわゆる「引き寄せ体質」になることが大切です。私たち自身が不平不満ばかりを発してしまっていると、法則に従って不平不満に感じるようなことが引き寄せられてしまいます。

当たり前に周りにあるものほど、感謝することを忘れてしまうものですが、それを当然のことだと思って無視して、手に入らないものに不満ばかり言っていては、何も上手くいかなくなってしまいます。

ですので何か嫌なことやイライラすることが起こった時は、まずは不平不満を口に出すことをグッと押さえて少しでも感謝できることに感謝の意を表してみましょう。これを繰り返すことによって、私たちの潜在意識も感謝する方向に向いていきます。

マイナスの運気を引き寄せている状態だと、いくら成功している自分をイメージしても引き寄せの法則の効果は薄れてしまいます。ですので感謝することでプラスの強い運気を発し、同じくらい強い運気を引き寄せる「引き寄せ体質」になりましょう。

 

引き寄せの法則でやって良い事:自分の潜在意識の状態を把握する

今まで引き寄せの法則を実践した時に、効果を実感できる時とできない時があった方も多いですよね。そんな方は自分の「潜在意識」ではどう思っているのか、ということを把握しましょう。

引き寄せの法則は私たちの心の奥に潜む「潜在意識」に対して働くものです。

例えば、「キレイになる!」といくら一生懸命イメージしたとしても、潜在意識では「どうせ私なんて……」と思ってしまったりしていると、引き寄せの法則の効果は実感できません。

潜在意識で思っていることとイメージする姿に矛盾があると、上手くいきません。自分の潜在意識に耳を傾けて、そこからポジティブにイメージするようにしましょう。

 

引き寄せの法則でやって良い事:一つのイメージに集中する

引き寄せの法則とは、私たちのたくさんの望みの中から特に自分にとって大切なものを選び、成功した時のことをイメージすることでそれが現実化するという法則です。

ですので「大切なことがたくさんあった」「どれにしようか迷ってしまった」等の理由で複数の望みをイメージし、結果として引き寄せの法則の効果を感じることができなかった方は、一つのイメージに集中するようにしましょう。

長時間何かを考えたり、願ったり、イメージし続けるのは意識してやらないとなかなか大変なことです。それに加えて複数の望みをイメージするとなると、意識が分散されてしまいます。

それでは引き寄せの法則の効果も薄れてしまいますので、まずは一つのイメージに集中し続けるようにしましょう。

 

引き寄せの法則でやって良い事:何度も繰り返しイメージする

叶えたい望みがあるなら、とにかく何度も繰り返しイメージすることが大切です。引き寄せの法則とは、似たもの同士が引き合う法則ですので、今の自分自身と成功した時の自分をリンクすればするほど効果があります。

忙しい毎日の生活の中ではなかなか時間が取れないかもしれませんが、まずは朝起きた時と夜寝る前の習慣にしてしまいましょう。人は、意識的に何度も繰り返すことで、それが習慣化していきます。

ですので「引き寄せの法則」も習慣化してしまいましょう。顔を洗ったり、歯を磨いたりするように、願いが叶った時の事を考えるようにするということです。

そうすればポジティブな思考で一日の始まりと終わりを過ごすことができるので、運気そのものも上がっていきます。

 

引き寄せの法則でやってはいけない事:否定形の言葉を使う

願い事をするときには否定形では絶対に行わないようにしましょう。否定の形では、運の流れまでマイナスの方向に引き寄せてしまいます。

例えば、「あのバスに乗り遅れたくない」というお願いは、「あのバスに乗り遅れたい」という形で宇宙へは届きます。

他には、「彼と喧嘩したくない」は「彼と喧嘩がしたい」、「テストで悪い点数をとりたくない」は「テストで悪い点数をとりたい」というように変換されるのです。

ですので「引き寄せの法則」は「超ポジティブ」な考え方で行きましょう。何をするにしても、ポジティブな思考や行動が、「引き寄せの法則効果」を生み出します。

ネガティブな考えは厳禁です。「もし、叶わなかったらどうしよう…」ということは、絶対に考えないようにしましょう。

何故なら、そう考えると、願い事が叶わない場合の運命を引き寄せてしまうからです。「願い事は、絶対叶う」と、ポジティブに考え、イメージすることが、「引き寄せの法則」を行う時の鉄則だということを、覚えておいてください。

なので、お願い事をする時は、必ずプラス方向の言葉を使いましょう。

 

引き寄せの法則でやってはいけない事:○○になりますようにとお願いする

引き寄せの法則では、自分の思考と言葉が重要です。引き寄せの法則を使って、何かお願い事をする時、お願いの「言葉」の選び方にコツがあります。

そのコツとは、「すでに、そのお願いが叶っている状態の言葉でお願いをする」ということです。

たとえば、「私が欲しかった洋服が手に入りました。」「理想の人に出会い結婚しました」「行きたかった○○へ旅行に行きました」「仕事のプロジェクトに成功しました」というように、現在完了形で言葉にするのです。現在完了形で言葉にするのです。

お願い事をする時、大抵の場合は「○○になりますように」という言葉でお願いすることが多いですよね。しかし、引き寄せの法則ではそのお願いの仕方では成功しません。

慣れないうちは、現在完了形でお願いをすることに抵抗があるかもしれません。「あたかも叶ったように口にするなんて恥かしい!」と最初は誰もが思うのではないでしょうか。

ですが、恥かしい、と思ってしまう時点で、願い事が叶うことが自分にとって非現実なことだと認識していることになってしまうのです。

本当に、「叶う」と信じていれば、自然と現在完了形の言葉を使用するようになるはずです。

それでも、どうしても現在完了形を使うことに抵抗感があったり、まだ実現していないという認識が強いのであれば「私が欲しかった洋服が手に入りつつある」「理想の人と出会いつつある」「仕事のプロジェクトに成功しつつある」など、現在進行形でお願いしてみて下さい。

最初のうちは、「現在完了形の言葉」に違和感があるかもしれませんが、慣れてくると、その言葉を信じられるようになっていきますよ。

 

【目的別】引き寄せの法則を上手に使って効果を得る為のコツ

【目的別】引き寄せの法則を上手に使って効果を得る為のコツのイメージ
ではここからは目的別に引き寄せの法則を使うコツについてお伝えします。

引き寄せの法則を使って人間関係の悩みを解決するには

仕事や学校生活において人間関係の問題はつきものですよね。今起きている問題を解決するような力ではなく、その時にあなたが必要な思考が必要となります。

例えば、大嫌いな上司に「あんなやついなくなればいい」と言う代わりに「あんなやつにもいい面があるのかもしれない」と考えましょう。

あなたの感じているマイナスなイメージではマイナスな事しか引き寄せません。言いかえる事で、ほんのわずかな心の変化があれば良いのです。

嫌いな人を好きになるのは難しいかもしれませんが、許容できれば良いのです。強く嫌いだと思えば思うほどに、逆に引き寄せてしまう事を覚えておきましょう。

 

引き寄せの法則を使って恋愛の悩みを解決するには

恋愛と言う素晴らしい体験は自分を成長してくれる力がありますよね。純粋な波動は、純粋な波動の相手を引き寄せる事になります。もし、運命の人に出会ったと感じたら、その人は同じ波動の持ち主なのかもしれません。本当の自分、内側にいる自分はどんな人物なのか、気になりますよね。

自分の内面が魅力的であればあるほど、引き寄せる相手は魅力的になるのです。ですので一番は自分を深く愛してあげて下さい。

そうする事で、あなたを大切にしてくれる相手に巡り会えるように変化していきます。

 

引き寄せの法則を使って夫婦関係の悩みを解決するには

夫婦ケンカが絶えない、夫が育児に協力してくれない、ギクシャクした夫婦関係になやんでいると離婚問題に発展しかねませんよね。

しかし、もしこのまま夫婦関係を続けたいなら、自分は全く悪くない場合でも、相手に対して優しく接して下さい。そして、温かく見守って下さい。そうすると相手はあなたの優しさに引き寄せられていきます。

一度修復された絆はより強い絆になると言いますよね。もしも、絆が戻らない場合は、どうしたらいいのかよく考えてみましょう。

もしかしたら、あなたの気持ちに相手は気づいてないのかもしれません。夫婦関係のバランスが悪い場合は会話不足である場合が多いです。意見の食い違いがないように、言葉できちんと伝えましょう。

 

引き寄せの法則を使って親子関係の悩みを解決するには

親子は血のつながりがあり、同じ環境で生活しているからこそ難しい事がとても多くありますよね。親の影響とは洗脳とも呼べるほど強いのですが、それは、反抗期とし反発が起こったりしながら成長していきます。親は自分自身が心の中で押さえつけている感情を表している場合があります。

親のこんな部分が嫌だなと思えば思うほど、その部分が色濃く映し出されて余計に苦しくなってしまう事でしょう。親が何気なく言った言葉、怒られた経験が、あなたを鎖で巻きつけているのです。

しかし心の鎖は過去の産物です。本当はあなたが信じたいものを信じていいのです。思い込みという鎖は解き放ちましょう。今起きている出来事に興味を持って、様々な体験をしましょう。

そして親と自分は違う人間であるという事を理解すると共に、今まで育ててくれた恩は忘れないようにしましょう。

 

引き寄せの法則を使ってお金の悩みを解決するには

お給料が少ないと判断する金額は、月に30万で少ないと判断するひともいれば、50万で少ないと判断する人もいますよね。つまりお金の量の判断基準は自分次第なのです。

お金は循環しているものです。「金は天下の回りもの」と言われるように、使わなければ入って来ません。

例えば海外ではとても寄付をする人が多く、スポーツ選手やハリウッドスターは人の為にお金を使う事を惜しみません。そういった人達はお金を回す効果を知っていて、誰かに感謝されるとまたお金が自分に返ってきてくれる事を知っているのです。

ですので、引き寄せの法則を使ってお金の悩みを解決する為には、良い事にたくさんお金を使って、金運の滞りを無くす事が大切だという事を覚えておいてください。

 

さて、引き寄せの法則で効果を得る為のコツやポイントについてお伝えしてきました。

やはり「引き寄せの法則」の効果を最大限に生かすには、「信じる力」と「豊かな想像力」ですよね。人は、望む、望まないに関わらず、考えている事が、実現するということです。

  • 楽しいこと、幸せなことを考えている人には、「幸せ」が訪れます。
  • 反対に、嫌なこと、暗いことばかり考えている人は、「不幸」に陥りやすいです。

ですので、もしあなたが、自分の願いを叶えたいのならば、「必ず、叶う」と信じてください。そうすることで、願いは叶えられていくのでしょう。その繰り返しが、幸せにつながっていきます。

引き寄せの法則は「言葉」ではなく「気持ち」に作用します。どんなにキレイな言葉を並べても、祈りを示しても、気持ちがなければ意味がありません。宇宙が見ているのはその人の心である事がわかりますよね。

幸せな気持ちで常にいる人が幸せを引き寄せられるという事はそのためなのです。今起きている悩みを解決して気分爽快になる思考をみにつけましょう。きっとたくさんのいいことが引き寄せられることでしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡を起こすタロットを知っていますか?


片思い中の人も、お付き合いしている人も、本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する 『幸せを掴む タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。

只今診断キャンペーンにつき、今ならビックリ!!≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました