愛とは何か?恋との違いを見分ける7つのポイント

愛とは何か?恋との違いを見分ける7つのポイント
愛とはいったい何だろうかと考え出すと分からなくなりますよね。「恋愛」という言葉があるように愛と恋の違いは分かりにくく、改めて考えても良く分からないものです。しかし、愛と恋というのは本質的に違うものなのです。

愛している相手と結婚したいとは思うけど、恋している相手とだと結婚をためらってしまいませんか?この問いに対して確かにそうかもと思ったみなさんは、愛と恋がなんとなく違うものだということが無意識のうちに分かっているはずです。

よく恋は花火に例えられますが、一瞬きれいに咲き散っていくはかない存在である恋に対し、愛とはどのようなものなのでしょうか。そこで今回は、この疑問をすっきりと解決するためにも、「愛とは何か?恋との違いを見分ける7つのポイント」についてお伝えします。

 

愛とは何か?
恋との違いを見分ける7つのポイント

 

すべての人が対象

基本的に恋は異性を対象にするのに対し、愛はすべての人を対象にしています。無償の愛という言葉がありますが、家族がしばしばこの対象になります。つまり、愛とはいわゆる恋愛とは異なる概念なのです。

愛とは、ある種の自己犠牲であり、相手主体の素敵なものです。これが愛の前提ではありますが、以下は異性に対する愛に焦点を当ててお伝えします。

 

長期間続くもの

恋が短期間で冷めてしまうものである一方、愛とは長期間にわたって続くものです。この違いがあるために、はじめに述べたように愛する人との結婚は考えられても、恋する人との結婚に迷うのです。

愛かどうかが分からないという際は、努力することなく、自然に長期間想いが続いているかを確かめてみてください。ドキドキしないから相手のことが好きでなくなったのではという悩む人もいますが、それは自然に相手を大切に思う愛に変わったということなので安心してくださいね。

 

愛は通り抜けた後にあるゴール

恋が短期間、愛が長期間という考えに通じますが、恋を重ねていき、その最終地点にあるのが愛だと言えるでしょう。愛とは最終地点、すなわち結婚というふうにも言うことができるかもしれません。また、それゆえ男性の多くは「愛してる」という言葉をあまり使わないのでしょう。

 

相手のため、そして二人のため

恋とは自分のため、愛とは相手または自分と相手の両方のためであるという違いもあります。相手に振り向いてほしい、自分のことを好きになってほしいと考えているうちは恋です。愛とは、相手に喜んでほしい、自分と相手が楽しく暮らしたい、と相手ありきの発想のものなのです。

 

真心からのもの

漢字の中の心の位置から「恋とは下心、愛とは真心」とも言われますが、上手く言ったものですよね。下心というのは自分中心の考え方、真心は相手に尽くすかのような相手中心の考え方であるとも言えるのではないでしょうか。少し抽象的で分かりにくいかもしれませんが、愛とは真心から「生まれる」ものという考えも押さえておきましょう。

 

愛とは安泰

愛とは安泰と書きましたが、少しわかりにくいので、反対に恋を考えることにしましょう。恋においては、相手の良いところが見つかれば見つかるだけ、相手に対する想いは高まっていきます。

ところが、相手の悪い点を見つけたらどうでしょう。1つマイナスをかけるだけで、これまでに貯めてきたプラスの要素は消え去り、気持ちも冷え切ってしまいます。つまり、恋とは小さなきっかけで崩れるもの、愛とは多少の変化ではぐらつかない安定のものであるといえます。

 

相手を信頼

愛は長期間のもの、簡単には崩れない安泰のものとこれまでに述べてきたことからも分かるように、愛とは相手を信頼していないと成り立ちません。恋の場合は相手の行動や気持ちに対して不安を抱えてしまいますが、愛であれば安心して相手にゆだねることができます。愛とは相手本位だと言ったように、相手に何かを強要することなく、信頼できているというのがポイントです。

 

愛とは何かということにについてお伝えしましたが、愛と恋の違いが理解できましたでしょうか。一般的に愛とは、恋の延長上で恋よりも価値の重いものであるという認識があります。

ここまでに述べてきた7つの違いから、今自分が恋しているのか、それとも愛しているのかを判断してくださいね。ただ、恋をしているにしろ愛しているにしろ、相手のことが好きということには変わりありません。なので、自分が今持っている感情がどちらであるかにあまりとらわれなくても良いかもしれません。

愛とは、相手のことを自然と大切にする気持ちがずっと長続きするという素敵なものです。また、愛そうと思ってできることでなく、あくまでも自然に愛しているという状態になるのです。自分がそんな素敵な愛を育めているのか判断したいときはこちらの記事を参考に、愛と恋の7つの違いを思い返してくださいね。

まとめ

愛とは

・すべての人が対象
・長期間続くもの
・恋を通り抜けた後にあるゴール
・相手のため、そして二人のため
・真心からのもの
・安泰
・相手を信頼


連記事
タイトルとURLをコピーしました