「運命の輪」の意味を読み解いて、人生を好転させる為に必要な事

「運命の輪」の意味を読み解いて、人生を好転させる為に必要な事「運命の輪」とは、それぞれが持って生まれた運命や宿命の事です。また、タロットカードでも大アルカナの10番目のカード「Wheel of Fortune」として設定されているので、きっと知っている人も多いですよね。

このカードには周期性や永続性を司る大きな輪が描かれていて、回避できない運命的な出来事や変化の到来を表しています。正位置では大きな転機やチャンスの訪れなど、逆位置では望まない方向へ状況が動くことなどを示すこのカードのように、私たちの人生には運命という強い力が影響しているのです。

私達は苦しい状況や環境になってしまった時に、どうやってそこから逃れようかと考えますよね。でもそれは逆に自分を否定して苦しめる事になってしまうかもしれません。

人生では突然の変化に見舞われる場合もありますが、それを乗り越えて受け入れる力が必要です。空を流れている雲のように、風に身を任せ、運命の輪を受け入れる事により、自分を再確認する事で、初めて人生の波に乗ることができるようになるのです。

そこで今回は「運命の輪」の意味を読み解いて、人生を好転させる為に必要な事を、タロットカードの「Wheel of Fortune」の解説を交えながらお話ししていきます。

タロットカードの「Wheel of Fortune」から運命の輪の意味を読み解く

Wheel of Fortuneから運命の輪の意味を読み解くイメージでははじめに、タロットカードの「Wheel of Fortune」の解釈から運命の輪の意味を読み解いていきましょう。

タロットカード・大アルカナ No:10 運命の輪・Wheel of Fortune の解釈

運命の輪・Wheel of Fortune
意味は「幸運・転機・向上」

周期性・永続性の象徴とされる輪が描かれた「Wheel of Fortune」。このカードはタイトル通り「運命対自由意志」を提示しています。

変転する時間と永遠の運命や、繰り返される、幸と不幸、生と死善と悪など表裏一体なものを輪で暗示し、常に生まれ変わる永遠性、宇宙における万物の輪廻転生を意味しています。

もしあなたがこのカードを引いたのなら、もうすぐあなたの元に幸運が訪れる事でしょう。そしてそれは運命で定められた出来事ですので素直に受け入れてください。

もしあなたが裏側のカードを引いたのなら…物事はうまく歯車がかみ合わず空回りしてしまう事を暗示しています。それは突然のアクシデントによるものかもしれませんし、悲しい別れなのかもしれません。しかしそれはあなたの人生に定められた出来事ですので素直に受け入れてください。

「Wheel of Fortune」このカードは物事は表裏一体であり幸不幸は繰り返される事。そして今、運命の輪があなたになにを運んでくるのかを教えてくれます。

正位置:運命、幸運の到来、変化、結果、出会い、解決

逆位置:別れ、すれ違い、空回り、失敗、アクシデントの到来、不安定

タロットカードの意味についての詳しくはこの記事をご覧ください

つまり運命の輪というのは「すべての物事は偶然ではなく必然である」という事を私達に教えてくれているのかもしれません。

 

運命の輪を受け入れて人生を豊かに生きる為に必要な事

運命の輪を受け入れて人生を豊かに生きる為に必要なイメージでは次に、どうすれば運命の輪が教えてくれている事を受け入れる事ができるのか?そして、人生をより良く豊かにする為にはどうすれば良いかについてお話しします。

過去は過去、今は今と区別する

どんなに過去が辛く苦しいものだったとしても、過ぎ去った事は今の糧になっていると考えるようにしましょう。

運命の輪は、あなたにとって幸せなことばかりではなく、受け入れるのも難しい過去があったかもしれません。ですが、すべては運命の輪の中に、仕組まれていたことであり、今のあなたが存在しているのも、その過去があったからなのです。

過去は過去、、、となかなか簡単に切り捨てることはできませんが、今は今だと区別して前を見据える事が大切です。

 

今の状況を肯定する

突然の人生の変化に見舞われてしまい、今のあなたが、とても辛く苦しいと感じているのなら、その状況を否定してはいけません。否定をするというのは、逃げてしまうということです。

逃げてしまうのは楽かもしれません。しかし1度逃げてしまうとこれからの人生の波も逃してしまうことになりかねません。とはいえ、辛く苦しい状況では立ち向かうというのも困難ですよね。

そんな時には、その状況を肯定するだけでもかまいません。するときっと少しづつ流れが変わっていきますよ。

 

完璧を求めようとしない

完璧を求めるあまりに、気がつくと自分を見失っていた。といったことはありませんか?運命というのは、幸運なことばかりではありません。

あなたにとって、幸運ではない運命も訪れます。その時に“完璧な自分”というものばかりを、求めてしまっていてもどうしようもありません。

「神は人間を完璧には創っていない」自分は、完璧でなくてもいいのだと言い聞かせるようにしましょう。

 

自分のペースで生活する

自分のペースで生活するということは、自分の運命を受け入れるようにするということです。自分のペースで呼吸をして、自分のペースで人と話す。当たり前のようですが、これもなかなか難しいですよね。

ですが、人に合わせ過ぎてしまうと自分の人生の波を見失ってしまい。他人の波に飲み込まれてしまいます。自分を見失ってしまってはいけません。

すこしづつでも良いですから、自分のペースで物事を行う練習をしてみましょう。

 

インスピレーションを大事にする

インスピレーションを大事にしましょう。インスピレーションとは、第六感のようなものです。あなたは普段の生活でインスピレーションを大切にしていますか?

インスピレーションは、あなたの人生の中で、一番に大切なものを教えてくれる事があるのです。

人は、運命の選択をしなければならないことがあり、この選択も私たちの人生に組み込まれていることです。選択のタイミングを逃してしまえば、幸運を逃してしまう事にもなりかねません。

ですので、常日頃からインスピレーションを大切にしておきましょう。

 

悩み事は深く考えない

困難に遭遇した時にあなたはどうしていますか?あなたがどんなに悩んでも、運命には逆らえなかったり、変えることすらできない事もあります。

そんな時は深く考えずに、開き直ってみることも大切です。そのほうが、次に来る、何が起こるのかわからない運命に対して、冷静に考えることができるようになりますよ。

 

自然に触れる

人間の体のリズムは、自然のリズムと一致することが多いです。例えば、1分間の波が打ち寄せる回数が約16回。人間の1分間に呼吸をする回数も約16回です。

自然に触れることにより、本来の自分を再確認しましょう。海に行き、波の音に耳を澄ませるのもいいですね。山に行っては、土の上に寝転がるのも良いです。

あなた自身が癒されることによって、冷静に運命の輪を受け入れられるようになり、上手く人生の波に乗ることができるようになることでしょう。

 

悪い流れを断ち切る為の自宅で運気を上げるコツ

悪い流れを断ち切る為の自宅で運気を上げるコツのイメージさて、私たちの人生に影響している「運命という強い力」しかしそれを恐れることはありません。私たちの普段の暮らしの積み重ねがあって、運命の輪は進んでいくのです。

ですのでここからは、運命の輪に流されずに自分運を掴む自宅でできる簡単な開運術についてお話しします。特別な事ありません。何気ない日々の生活の中、少し気を配ることで運は開けますよ。

目覚めたら窓を開けること

朝目覚めたら一番に窓を開けて、部屋の生の空気を入れ替えましょう。

私たちは眠っている間に呼吸で体の中の気をリセットしています。夜の間に私たちが吐き出した気や前日から溜まった古い空気は、時間が経つとともに澱んで、目覚めたばかりの体に悪い影響を及ぼしてしまいます。

澱んだ気を追い出し、外から新鮮で一日の始まりのパワーに満ちた気を部屋に取り込んで深呼吸をしましょう。季節やお天気の良し悪しにかかわらず、生活のリズムを整えるための習慣として、毎日行ないたいものです。一日の始まりから運を掴みましょう。

 

玄関とトイレの掃除をすること

家の中を散らかさず清潔に保てば開運につながると言われています。何かと忙しい生活の中では、すべてをキレイに磨き上げる時間も余裕もありませんが、玄関とトイレは毎日少しでも掃除するようにしましょう。

外とつながる玄関は運気が入ってくる場所です。良い運気や縁を呼び込むために、すっきりと整理して明るい雰囲気に保ちましょう。

トイレは健康運や金運を大きく左右する場所ですが、悪い気がどうしても溜まりやすい場所でもあります。最低限、便器の汚れは毎日取り除くようにしましょう。

床も時間のある時にしっかり拭くと、良い運気がスムーズに流れるようになります。

 

お風呂で運気を上げること

お風呂は美容や健康運につながる場所です。一日の疲れを癒して汗や汚れを洗い流すことは、すなわち、私たちの体に一日に溜まった悪い気を洗い流すと同じことですので、毎日のお風呂はとても重要です。

体のためにも運気のためにも、シャワーで済ませるよりは湯船につかるようにしましょう。体を循環する気の流れが良くなり、開運につながります。

また、開運のためには一日の汚れや悪い気が溜まった残り湯はすぐに流してしまうほうが望ましいですが、難しい場合は湯船の蓋を閉めてしまいましょう。

 

ベッドのシーツをこまめに換えること

私たちが毎晩、無防備に体をゆだねているベッドを覆うシーツには、汚れや汗だけではなく、眠っている間に私たちがリセットした悪い運気や古いエネルギーが知らず知らずのうちに蓄積されています。

こういったものが残っていると、疲れを回復することができなくなり、運気も下がってしまいます。毎日交換することは難しくても、こまめに換えるようにしましょう。

今まで二週間に一度だった人は一週間に一度に、一週間に一度だった人は三日に一度など、意識することが大切です。

また、シーツそのものも早めに新調するようにしましょう。

 

髪に気を配ること

古来より髪にはスピリチュアルなパワーが宿ると言われています。すなわち、髪はその人自身であり、その人の魂が宿っているのです。

おまじないをかける時に髪を使うことで効果が高まるのはそのためです。特に日本では髪は「神」に通じるとされているので、髪に気を配ることは開運につながります。

頻繁にヘアスタイルやカラーを変えるなど大げさなことではなく、美容室に行って髪の毛先をカットするのがおすすめです。古い自分自身を記憶として留めている髪の毛先をカットすることで、マイナスの運気もカットされます。

 

足先に運気を呼び込むこと

運気は体の先端から入ってくるものと考えられています。手と足の爪は、パワーを体の中に取り込む入り口なのです。手の爪はいつも人目にさらされていますし自分自身でも目につきやすいですが、足の爪はどうでしょうか?

足の爪を最後にケアしたのはいつか覚えていますか? ペディキュアに凝る必要はありません。足の爪と足の指の間をキレイに保つだけで良い運気を呼び込み、効果的に取り入れることができます。また、地面に溜まった悪い運気に影響されることを防ぎ、開運へ導きます。

 

姿勢を良くすること

姿勢が良いとエネルギーの流れが良くなり、運気も上がります。背筋を伸ばすことと顎を地面と並行に保つこと……この2点に気をつければ姿勢が良くなります。

私たちの体全体を運気をキャッチするアンテナに例えるなら、姿勢を良くするということはそのアンテナの精度を高めることになります。

いつも姿勢を良くしようと気を張っていると疲れてしまいますので、家から一歩踏み出す時や勤め先に足を踏み入れる時などに意識して姿勢を良くすることから始めてみましょう。きっと良い運気をキャッチできます。

 

運命の輪に操られないように日々意識して欲しい事

運命の輪に操られないように日々意識して欲しい事のイメージでは次に、運命の輪という見えない力に人生を操られてしまわないように、自分を強くして運気を上げる為の意識や考えの持ち方についてお話しします。

悩みが尽きないときには

悩みの種類は沢山あります。金銭・仕事・恋愛・容姿・家庭環境とそれは様々です。ですが自分の力で変えられる状況とそうではない状況が存在します。もし、状況が変えられそうにないまたは無理に変えようとするとややこしい展開になりそうなときはまずは自分を変えることから始めましょう。

悩みを誰かに話すだけ話してスッキリするのが一番良いですがもしいない場合は紙に書き出してみましょう。項目ごとに悩みを整理してみると冷静になり対応策が見いだせたりそれだけでも楽になります。ネガティブなエネルギーを浄化したい場合は書いた紙をシュレッダーにかけてしまいましょう。

 

肝心なときに踏ん張れないときには

不安や緊張があまりにも凄くて卒倒しそうだったり弱気になっているときに、どんな形で気持ちを和らげたらいいでしょうか?もし、集中力を上げたい場合は次の方法を試してみてください。

1.腹式呼吸で出来る限り長く息を吸ったり吐いたりして手先・足先からだんだんと、ストレッチして全体的に体をほぐしていきます。

2.仰向けに寝て脱力します。このときに手のひらを上にしておきます。腹式呼吸で息をするたびにお腹が膨らんでいるか手で確認しながら、目をつぶったまま呼吸を繰り返します。

3.気持ちよくなってきたら喉に負担のかからないように「あー」と発声しましょう。音程を変えたり大きさを変えたりして好きに声を出しましょう。

4.発声して慣れてきたらハミングをして頭蓋骨に響くようにしてみましょう。

5.歯を合わせると振動でガチガチなるのでそうなるまでハミングしてください。しだいに雑念が消えていきます。

 

すぐにネガティブ思考になってしまうときには

ちょっとしたことに過敏になってすぐにマイナスなことばかりに目が行きがちなときは次の方法を試してください。だんだんと気持ちが前向きになっていきます。言葉の使い方や考え方変えるだけでちょっと希望が変わってきます。言葉遣いを変えてみましょう。

・出来る出来ないではなくやってみる

・やってみないとわからないから怖いことはない

・相手が言葉で直接行ってこない限り何も問題はないと思う

・いい人であろうとしない

・肝心なことだけに気を使って他は気を抜いて体力温存

 

好きなことしかやらない時間を作る

ただただ好きなことだけに集中できる時間を作りましょう。目的もなく土地勘のない場所をただぶらぶら歩いて興味のおもむくままに見て回ると気づいたら自由を謳歌している自分に気がつきくはずですよ。

 

マイペースを貫く

人に合わせていると自分の人生が生きられなくなります。周りが「○○はそういうところがあるから仕方ない」と言われるくらいにマイペースになりましょう。そうすると本当にわがままで不遜な態度をしない限りは周りが合わせてくれるはずです。

すると気を使いすぎて変な方向に物事が動かないよう自分で運命を選択できます。

 

完璧を求めない

他人の評価を気にしたパーフェクトを求めてはいけません。

運命とはそのときそのときの気づきが重要なのであって操られていると思う前に、このタイミングで気づくことが必要だったのだと考えるべきです。過去のことをよく考えてみると良かったことと悪かったことがあります。それについてくよくよしても仕方がないことが出てきます。

もし、現段階でくよくよしていると運命の輪は勝手に悪い方向へ動き出してしまい、また自分で選択できなかったことを悔やむ負のサイクルが始まってしまいます。それが起きないように次のことをやってみると良いでしょう。

・自分の過去と現在を肯定する

・くよくよしている暇があったら最善策を探す

・抱え込み過ぎないで気持ちを何かに書き記しておき受け入れられるようになるまで放置。なるべく忘れる。

・こだわりすぎないこと

・人にではなくクッションや布団などに八つ当たりをする

・消去法でムダを廃する。しかし、極端に白黒つけずにグレーゾーンも作る。

 

気をつけるべきこと

結果がすべてのものと過程が大事なことはそれぞれ物事によって違います。「0か1」という考えで追い詰めないでいられるかが運気を上げる鍵です。運命は決まっているように見えて無意識で自分で作り上げていることを忘れなければどんな逆境にあっても前進することが出来るでしょう。

いい意味での緊張感を持ってやるならともかく張り詰めていてはいずれ限界が来ます。頑張りどきと気を抜くときを心得れば判断間違わないはずです。物の見方を多角的にすると気持ちが楽になり選択肢が幅広く存在することを認識して、楽しく生きることができますよ。

 

さて、運命の輪は、廻り巡っています。私達はその運命を恐れることはありません。あなたにとって、辛い運命だとしても、それは幸せへの道しるべになるからです。辛い運命であっても避けて通らず、受け入れてみる事も大切です。

そうすることによって、何かしらのチャンスに変わるかもしれませんよね。幸せな運命、そうでない運命。廻り巡る運命をどうするかは、あなた次第です。

ですので今回おはなしした事をできる事から行なってみてください。するとあなたの運命の受け入れ方は変わってくるでしょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました