バイオリズムを使って大トラブルを未然に防ぐ5つの生活術

バイオリズムを使って大トラブルを未然に防ぐ5つの生活術
バイオリズムを知る事はトラブルを防ぐ知識となります。バイオリズムとは人間の生理状態、感情や知性、運勢の流れは周期的なパターンで変化しているという前提の元に示されるリズムの事です。

バイオリズムは「運」のような抽象的なものだけでなく、スポーツや学習効率においても積極的に取り入れられています。例えばスポーツにおいては緊張や焦りの影響を緩和させる為に、バイオリズムの中でも感情リズムが参考となります。

受験生の学習効率を向上させる為にはバイオリズムの中の知性リズムが参考になります。脳のリズムとも呼ばれるものですが、対象となる学生のバイオリズムが解ればそのコンディションに合わせた学習計画が組めるのです。

そんなパフォーマンスの向上に注目されがちなバイオリズムが、日常生活に起きる大トラブルを未然に防ぐ事に活かせるとしたらいかがでしょうか。今回はバイオリズムを知る事が生活の中のトラブル回避にどのように役立つのか、その方法についてお伝えします。

 

バイオリズムを使って
大トラブルを未然に防ぐ5つの生活術

 



 

朝起きてからの3時間を大切にしよう


もしあなたに極力失敗を回避したいという思いがあるのであれば、朝起きてからの3時間を有効活用する事を考えてください。それは何故かというと、人間には集中しやすい時間のバイオリズムがあるからです。

一般的にほとんどの人の集中力が向上するバイオリズムは朝起きてからの3時間です。だからあなたが重要に思っている仕事や頭を使う必要がある仕事は極力午前中の早い段階で取り掛かるようにしましょう。

日常生活でも家計簿をつける、家計のやりくりを考える時や行動計画を立てる時は前日の就寝前よりも寝起き3時間を狙ってください。

逆に単純作業や多くの思考力を必要としないルーティーンな家事等は朝起きてから3時間以降に取り組めばいいのです。職場に出社してからタスクリストを作成する際にも、この集中力のバイオリズムを意識する事でミスを未然に防ぐだけでなく、効率的に仕事を進める事が出来るのです。

そうやって集中力のバイオリズムを理解して朝に何をすべきなのかを考えれば、仕事や家事がスムーズになるだけでなく、ちょっとしたミスにより発生する日常生活全般のトラブルを未然に防ぐことになるでしょう。

 

部屋の中を整理整頓する事でバイオリズムを整えよう


部屋の中と人間の心は密接に関係しています。部屋が乱れている時は感情バイオリズムが乱れやすくなります。感情バイオリズムが乱れてしまうとストレスが溜まりやすくなります。またストレス耐性も弱くなってしまいます。

つまり部屋の中が汚いとそれだけで人間関係のトラブルを招きやすくなってしまうのです。だから部屋の中を整理整頓している事、また普段から掃除が行き届いている事がとても大切になります。

散らかった部屋を掃除した時に、気分がすっきりした経験があるかと思いますがいかがでしょうか。それは部屋を整える事で感情バイオリズムも一緒に整うから気分がすっきりするのです。

現代はストレス社会ですから、日々の人間関係で誰もが何らかのストレスを受けて暮らしています。その社会を上手く生きていく為にも感情バイオリズムを整える事、つまり部屋の整理整頓をする事が何より必要なのです。

あなたのお部屋はいかがでしょうか。一度部机の上を整理整頓して感情バイオリズムを整える事から見直してみてはいかがでしょうか。

 

夜型の生活を見直そう


当然の事ですが夜になったら人間は昼間の疲れがたまり眠くなります。この何気ない生理現象もバイオリズムなのです。しかしながら最近はこの生理的バイオリズムを無視して生活している方が以前よりも増えてきました。

24時間営業の店舗での夜間勤務や夜間に働くという勤務形態が増えてきているのです。これは企業側から見れば効率的で素晴らしい事なのですが、生理的バイオリズムから見るとバイオリズムに逆らっている事になるのです。

朝は明るくなるのと同時に目覚め、夜は暗くなれば眠るというのは習わしではなく生理的バイオリズムに基づくものです。この生理的バイオリズムを無視した生活を続けると身体に不調を招きやすくなります。

つまり病気になりやすい身体になってしまうのです。それは何故かと言うと元々人間が持っているバイオリズムに逆らう事で気が付かないうちに疲れやストレスが溜まっていってしまうからです。

実際に日勤のみの仕事をしている人よりも夜間勤務を継続している人の方が体調を崩しやすいのです。あなたの生活リズムはいかがでしょうか。この生理的バイオリズムを意識した生活をする事で体調を崩すリスクを未然に防ぐ事が出来るのです。

もし生活が夜型になってきているかもしれない、という自覚があれば早寝早起きをして、生理的バイオリズムに沿った生活に切り替えるようにしていきましょう。

 

車を購入したり借りる時は車体の色に注意しよう


どのような車の色を選択するかで運勢バイオリズムが変わってきます。黒や暗い色には陰の流れがあり、白や明るい色には陽の流れがあるのです。そしてこれを事故率から考えると、圧倒的に陰の色の車体の方が高くなります。

運勢バイオリズムが影響しているのです。もちろん黒い色だと視覚的に目立ちにくい為に夜間は後方からの追突事故が多いという分析的な見方もありますが、基本的に車だけに限らずどのような色に囲まれるかで運勢バイオリズムは変わるのです。

有名なのは黄色い財布ですが、黄色い財布はお金を呼び込む流れをつくります。明るい色はそれを所有する事で明るい運勢バイオリズムが優位になる流れをつくるのです。

車の色もそれと同じで黒や暗い色ばかり選択していると、その分暗い運勢バイオリズムを優位にする流れをつくる事になるのです。

だからもしあなたがこれから車を購入したりレンタルする機会があれば、明るい色を選ぶようにしてみましょう。それだけで自動車事故等の大きなトラブル発生の予防になるのです。

 

あなただけのバイオリズムを自分で発見しよう


バイオリズムは多くの人に当てはまりますが、その人独自のバイオリズムというものも存在します。例えば先ほど起床後の時間帯や色によるバイオリズムへの影響を書きましたが、これはあくまで一般的な話で、個人により微妙な違いがあるのです。

例えば芸術家やアーティスト等、特異な才能を持つ人達は通常のバイオリズムとは違うバイオリズムで生活しながら、ピークパフォーマンスを発揮している場合があります。

具体的には何日間も寝ずに制作に没頭しているが、制作がない時には睡眠時間をたっぷりとっている人もいるのです。自分にぴったりと合う起床のバイオリズムや集中力のバイオリズムを自分なりに理解して、それに合わせて暮らしている人もいるのです。

そして多くの場合、それは日常生活の中で自然に身につけています。このようにバイオリズムを意識した暮らしも熟練してくれば自分にとって最適なバイオリズムがわかってくる場合もあるのです。

そして本当に自分に適したバイオリズムを知る為には、自分自身の体調や感情に敏感になる必要があります。つまりバイオリズムを意識して暮らす事で自分の体調や感情を大切に扱えるようになり、結果として運気が良くなり病気や事故等の大トラブルに巻き込まれるリスクを減らす事が出来るのです。

 

いかがでしたか。

バイオリズムを使ってトラブルを未然に防ぐ方法がわかれば日常生活をより不安なく過ごす事が出来ますよね。このようにバイオリズムを意識して生活すれば自分だけでなく職場や家庭生活を守る事にもつながっていくのです。

それだけではなくバイオリズムを意識して暮らすという事は肉体や自然と調和した生き方でもあるのです。その調和を深める為にもあなたが自分自身を大切にする事、自分を愛する事もはじめてみてください。

そうする事でより自分の心や身体を思いやる事ができ、大きなトラブルが起きにくい運気や状況をつくっていく事ができるのです。これから今まで以上に安心・安全な生活をする為にも、バイオリズムをしっかりと意識して生活に取り入れていきましょう。

 

まとめ

バイオリズムを使って大トラブルを未然に防ぐ5つの生活術

・ 朝起きてからの3時間を大切にしよう
・ 部屋の中を整理整頓する事でバイオリズムを整えよう
・ 夜型の生活を見直そう
・ 車を購入したり借りる時は車体の色に注意しよう
・ あなただけのバイオリズムを自分で発見しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線