幸せになる方法とは?運が舞い込む3つのヒント

幸せになる方法とは?運が舞い込む3つのヒント
誰でも簡単に幸せになる方法・・・そんなものがあれば当然「試してみたい!」と思うものですよね。幸せの形は人それぞれ、だからこそ、幸せになる方法を実践してみて少しでもあなたの考える「幸せ」に近づいてみてはいかがでしょうか。

人間は不幸せを感じることがとても上手な生き物。ですが、幸せは失ってみて初めて気づくという方も多いのです。健康な身体なら、日々の生活に幸せを感じることはないでしょう。しかし、熱が出たり体調が悪くなったりすると不幸を感じるようになるものです。

幸せになる方法は、毎日をちょこっとだけ向上させてあなたの考え方やあなたの周りの人々に変化をもたらしてくれます。そこで今回は、そんな運が舞い込んで幸せになる方法をお伝えします。

 

幸せになる方法とは?
運が舞い込む3つのヒント

 

笑顔でいることを心掛ける

幸せになる方法として欠かせないのが「笑顔でいること」。一見当たり前のようですが、実践できている人は意外と少ないものです。今日一日、何度笑いましたか?何度人に笑顔を向けましたか?笑う門には福来るということわざもあるように、笑顔でいることを心掛けることはまさに運を呼び込んで幸せになる方法と直結しているのです。

なぜ笑顔でいることが運を呼び込むのでしょうか。それはやはり、人間が社会的動物である以上、他人に愛想良くすることが人間関係を円滑に進めることができる秘訣だからです。人間関係が円滑であればあなたを貶めたり、意地悪をしたりする人は少なくなりますし、あなたが困ったときに助けてくれる人も多くなります。

逆にいつもムスっとしている人は誤解を受けやすく、本当のあなたを分かってもらえなくなってしまう可能性もあります。これこそ運を逃がしてしまっている証拠、幸せになる方法とは真逆の道を進んでしまいますよね。

 

「ありがとう」を忘れない

幼稚園の頃から「ありがとう」と「ごめんなさい」は大人に教えてもらうはず。それほど、感謝と謝罪の言葉とは大きな影響力を持つものなのです。先述したように人間幸せを感じることは難しいですが、不幸せを感じることは簡単なもの。言い換えれば幸せには慣れてしまいやすいものなのです。

よく倦怠期の夫婦間で問題になるのが「夫から家事への感謝の言葉がない」というもの。毎日ご飯を作って掃除をして洗濯物を干して・・・。ひとつひとつの作業はそんなに大変なものではないかも知れませんが、毎日必ずやらなければならないとなると多大なストレスになります。それが当たり前になってしまって「ありがとう」を忘れてしまっては、夫婦間の人間関係も壊れてしまって当然ですよね。

同じことは職場の同僚や友人、ママ友やコンビニの店員さんなどにも言えることです。何かをしてもらったら必ず「ありがとう」、結果に結びつかなくても気に掛けてくれたり、心配をしてくれたなら「ありがとう」を伝えましょう。

相手に「感謝して欲しい」という下心がなかったとしても、感謝の気持ちを伝えられたら嬉しいものです。「そんなつもりはなかったけど喜んでもらえた」ということが、あなたの好感度を上げて運を呼び込み、幸せになる方法に繋がるというわけですね。

ありがとうと一言付け足すことは、お金がかかることでもあなたのプライドを傷つけることでもありません。とっても簡単に、そして誰にでもできる幸せになる方法です。もしあなたが幸せになりたいなら、さっそく周囲の人に感謝の気持ちを言葉にしてみましょうね。

 

嫌な気持ちを引きずらない

体調が悪い、機嫌が悪い、誰かに悪口を言われて傷ついた、仕事でミスをして凹んだ・・・。そんな時は誰にでもあるものです。ですが、それをいつまでもぐちぐち引きずってしまうことは幸せになる方法とは縁遠いことです。

人生には上り坂の時も下り坂の時もあります。一見平坦に見える道でも、1週間ごと、1時間ごとに人生は変化しています。ですから、過ぎてしまったことはいつまでも引きずらないようにしましょう

例えば、辛い失恋なんかをいつまでもズルズルと引きずっていては次の恋に進めませんよね。もしかしたら目の前にあなたを大切にしてくれる良い男性がいるかもしれないのに、元彼のことを引きずって眼中に入れられないでいる・・・。これが幸せになる方法といえるでしょうか。

嫌な気持ちになることは別に悪いことではありません。むしろ、嫌な気持ちがあるからこそ幸せな気持ちがわかるようになるといえるでしょう。ですが、過ぎたことは過ぎたこと。割り切って、その経験を次に活かせば次は絶対に上手く行くはずです。こうやって運を味方につけて、どんどん幸せになってしまいましょう。

 

いかがでしたか。運を呼び込んで幸せになる方法、ぜひ実践していただけると幸いです。どれも当たり前のことですが、振り返ってみれば「あまりできていなかったなぁ」と感じることばかりではないでしょうか。

私事ですが、働いていた頃は売上や効率ばかりを気にして、あまり周囲と関わりを持たないようにしていました。変に仕事のやり方に口を出されたり、無駄な時間を取られて売り上げが下がるのが嫌だったからです。

しかしながら子供が生まれ、ママ友という友人を作る際にとにかく上記の3つを気にするようにしたところ、今では良い友人関係を築くことができ、子育てや職場復帰に関する有益な情報を手に入れることができるようになっています。

笑顔、ありがとう、そして嫌な気持ちを引きずらないこと。そんな簡単なことで幸せになる方法は実践できるということを、心のどこかに留めておいてくださいね。

まとめ

運を呼び込んで幸せになるには

・笑顔でいることを心掛ける
・「ありがとう」を忘れない
・嫌な気持ちを引きずらない

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「エレメントタロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事