性格悪い人に共通する5つの特徴


普段生活している様々な場面で、この人ちょっと性格悪いと思わされる人から嫌な気持ちにさせられた経験お持ちの方は多いですよね。 偶然居合せるだけでも気分が悪くなりますが毎日を過ごすような場所に性格悪い人がいると、イライラやクヨクヨさせられたり、その場でだけでなくその後の時間も思い出して心が重くなったり、とてもつまらない時間を過ごしてしまう事も。

性格悪いと感じる言動は様々でそれぞれタイプが違うように感じますが、実は共通している特徴があり、性格悪い人共通する特徴を知る事で、今後の対応の良いヒントを得る事ができます。

真っ向から立ち向かおうとエネルギーが必要となり、正しい事をしたように思えても、自分もかなり嫌な思いをしたり精神的なダメージを受けてしまうので注意が必要。性格悪い人の特徴を心理学的に見てみると、性格悪いと思っていた人の言動が「性格」ではないと理解し言動から今こういう心境や状況なんだなと納得できます。

性格悪いと感じる部分が心理的作用の表れだとすれば、自分も同じような事をしてしまう可能性がありますので自分を守るためにも、自分自身を振り返るためにも、性格悪い人の特徴から心理的作用を知る事はとても重要。そこで今回は性格悪い人に共通する特徴についてお伝えします

自己愛や思い込みが強く、周りからの評価や賞賛がないと不満を持つ

性格悪い人の共通行動として、場の空気や状況、相手の立場等を考慮せず自分の感情や都合を優先した言動を取り、その場にいる人の居心地が悪くなるという特徴があり、性格悪い多くの人は自分は「優れている」「特別」だと強く意識している自己愛の強いナルシストが顕著。

常に周りからの評価や賞賛を求めていても、中々自分が望んでいる通りの評価が得られないためイライラし、自分以外の人が褒められていると不機嫌な態度で攻撃したり、嫉妬から周りと衝突するようになってしまいがち

また自己中心であるために、自分が優越感を感じて満足感を得られるように、相手より自分が優っている状況を作ろうとする事もあるので注意が必要。周りの人の気持ちを思いやったりせず、自分以外の人の感情や利害には興味を持たず気にも止めないので、仕事場や趣味の場等公共の場所での関わりだけでなく、家族や友人のような親しい関係でもトラブルが起こりやすくなります。

自分自身を受け入れられなかった場合、自分を理解出来ない周りを責めて不機嫌になり、強調性が無くなる事に。ナルシストタイプの性格悪い人と一緒に過ごす時間が長くなると振り回されて疲弊する事になるので性格悪いと感じる人とは自分自身を守るためにも適度な距離感で接する事が大切

 

他人を攻撃したり、悪口を楽しそうに言う

性格悪い人に共通する特徴として、あらゆる人や物事に対し何かもっともらしい正当な理由を付け過剰に他人を攻撃したり悪口を言うことがあり、日常生活で起きる嫌と感じる事、腹が立つ事にイライラして攻撃したり、勢いで喧嘩となってしまう事も時にはあります。

しかし性格悪い人は「嫌な事」「腹の立つ事」が他の人から見て大した事でない場合や本人には関係のない事でも過剰に反応し攻撃したりしているため周りにいる人が辟易して困っている事があります。

過剰な反応は性格悪い人自身がストレスの解消が上手く出来ない事が原因である事が多く、ストレスが溜まると趣味に没頭したり、好きな場所に行き好きなものを食べたりする事で自然に解消していますが、性格悪い人の場合はその解消法が、他人を攻撃したり悪口を言う方法になっています。

本人は気付いていませんが、性格悪い人は本質的には攻撃したり悪口を言ったりする対象が無くなれば良いと望んでいないので、周りの人が嫌な思いをしながらその解決法に付き合う必要は決してありません

性格悪い人にとって対象を見つけて攻撃したりや悪口を言う事は自分が生きるのに必要な行動のため苦労して要因を取り除いても、あっという間に別の要因を見つけ攻撃を始めてしまうから。周りに迷惑のかかるストレス解消法と理解しあまり真剣に受け取らない事が大切。

 

正論や理屈を並べて議論し、相手を言い負かそうとする

性格悪い人に共通する特徴として正論だけを言い続け難しい言葉や理屈を並べ相手を寄せ付けない事があります。性格悪い人と一緒に問題解決をしようと歩み寄ろうとした時など批判や拒否されているように感じ周りが精神的ダメージを受る事があり、これも満たされない欲求ストレス解消方法の1つ「防衛機制」と呼ばれる心理作用で自分を守っているために行われています。

失敗したり欲求が満たされないと精神的な負担となり、知らず知らずのうちに自分を守るために「防衛機制」が働き専門用語等で難しく表現し、また自分の気持ちを素直にさらけ出さずに気持ちを抽象的に表現したり自身の無さやコンプレックスの裏返しで自分の能力を過剰にアピールしたいという気持ちから学問や哲学等難しい知性の世界に逃げてしまっている状態に。

自分の感情や欲求と正面から向き合わず、感情を表に出さないようにしているので周りからは理屈っぽく付き合いにくい性格悪い人と敬遠されていることも。方向性が違っているだけで、人は誰でも思い通りにならなかったり失敗した時、防衛機制が起こり弱い自分が表に出やすいもの。

理由を付け正当化したり、責任転嫁や現実から逃げることは誰にでも身に覚えのあるものばかり。性格悪い人の言動に出会ったら「あ、自分自身は大丈夫かな」と自分自身を振り返りチェックしてみることもおススメ

 

嫌いな人を作り、相手の嫌がる言動をする

性格悪い人に共通の特徴として「嫌いな人には相手が嫌がる事をする」という特徴があります。精神的に少し幼稚にも思えてしまう程、分かりやすくわざと嫌がる事をストレートに言ったりするのです。

心理学的に見れば「嫌い」は「妬ましい」「羨ましい」という嫉妬からの感情であり、欲しいと願っていた対象を手に入れている人を見ると、嫉妬や妬みの感情が爆発し人を攻撃してしまう傾向に

攻撃をする事で自分の本心からは目を逸らし心のバランスを取っています。性格悪い人の言動で嫌な気分を振り撒かれた時は「妬ましいのかな」「羨ましいのかな」と捉え意識的に感情を振り回されないように気をつけてみる事が大切

 

常に周りに苛立って、人の欠点ばかり探している

性格悪い人に共通の特徴として常に周りに苛立ち相手の良い点を敢えて見ようとせずに欠点ばかりを見つける特徴があります。周囲に苛立っている状況は、実は当の本人が作り出している事が多いのですが、本人は気付かず「どんどん嫌な事ばかり起こる」と負のループの中でさらに苛立ちが増す悪循環が起きています。

人は「感情一致効果」と呼ばれる、無意識のうちに自分の感情と一致した情報を集め用途する心の働きを持ち自分がプラスのポジティブな状況にいると周りの事もプラスの楽観的に受け止めやすくなり、反対に自分がマイナスのネガティブな状況にいると周りの事もマイナスに受け止めやすくなるのです。

更に自分自身が何かに対し傷付いていたり、気持ちがマイナスに傾いていると、いつもは気にならない小さな事まで、イライラしたり不満に感じてしまうもの。大抵の場合、自分のマイナスのネガティブ部分には全く気付いていないので、周りが自分を苛立たせていると感じ性格悪い態度を取っているのですね

人の欠点ばかり注目し、わざわざ指摘する人がいると嫌な気分となり居心地が悪くなってしまうものですが、性格悪い人自身が負のループにいる間は幸福感も感じにくく、周りの人からの好意も受け取りにくいのでお互いのために少し距離を置いておく事がオススメ

 

このように性格悪い人に共通する特徴は「心理的作用」から始まっているものが多く、どんな人にも起こりうる反応が「健全な範囲」を超えてしまった事で性格悪いと言われるほどの強い言動になってしまっている場合がほとんど。

性格悪い人を、どうしてこの人はこういう言動をするのだろうと考えると、言動を「性格」や「能力」のせいと決めつけて思い込み、相手の立場や状況を考えないため理解出来ず、そのため自分自身が辛い思いをしているのです。心理学的な知識で理解すると他人の言動に対する思い込みを少し外す事が出来るようになり、結果的に自分自身も少し楽な気持ちになる事が出来ます

性格悪い人に嫌な事を言われた時、言葉の意味を考え落ち込んだり、クヨクヨしたりしますが感情的にならず冷静に「どういう意味でしょうか」と常に説明を求めたり、傷ついた様子を見せないよう気にしていない態度を取る事で、自然に相手の反応も変化していき標的にされにくくなるのでオススメですよ

性格悪い人に共通する特徴が心理的作用の表れなら、性格悪い人を嫌って遠ざけるだけでなく、自分も無意識に知らないうちに同じような事をしていないか、この機会にご自分自身をチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

性格悪い人に共通する特徴

・自己愛や思い込みが強く、周りからの評価や賞賛がないと不満を持つ
・他人を攻撃したり、悪口を楽しそうに言う
・正論や理屈を並べて議論し、相手を言い負かそうとする
・嫌いな人を作り、相手の嫌がる言動をする
・常に周りに苛立って、人の欠点ばかり探している

本物の占いをお探しのあなたへ

神秘の能力で真実をお教えします!もう一人で悩まなくても大丈夫。幸せな日々はあなたにも必ず訪れます!

『Feel』では、あなたに起こる運命の日を鑑定し、最も幸せになる方法を 分かりやすく教えてくれますよ。しかも、今なら、全員2000円(最大10分)無料でご利用頂けます。

運命を知りたい方は、コチラ!

連記事