恋愛依存症になりやすい人の特徴と3つの克服法

恋愛依存症になりやすい人の特徴と3つの克服法
恋愛依存症になりやすいタイプの女性っていますよね。付き合っている彼のことが気になって仕方がない、円満に付き合っているのに、浮気や心変わりを恐れてしまう、いつも連絡がないと不安、友達と一緒にいても彼のことばかり考えている・・・。これらの「症状」に心当たりがある人は要注意、恋愛依存症の可能性があります。

恋愛依存症というのは、恋愛相手に対して精神的に寄りかかりすぎてしまうことです。恋愛中であれば、大好きな彼のことが気になるのは当たり前のことです。ただ、それが行き過ぎると生活にも破綻をきたしてきますし、彼にとっても負担になってきます。そうなると恋愛そのものが危機に瀕することになってしまうのです。恋愛するのは素敵なこと、だけど、依存してしまうと駄目なんですね。

ということで今回は、恋愛依存症になりやすい人の特徴とその克服法についてお届けします。

 

恋愛依存症になりやすい人の特徴と
3つの克服法

 

恋愛依存症になりやすいのは家族と縁の薄い人!

恋愛依存症になりやすい人は寂しがりやの人が多いものです。特に、家族との縁が薄い人は、恋愛に依存してしまう率が高いと言われています。

家族との縁が薄い人というと、まず、離婚や死別でお父さんやお母さんがいない家庭で育った人ですね。それから、一緒に暮らしてはいるものの家族仲が悪かったり、温かみの欠けた家庭で育った人も家族との縁が薄いといえます。

また、父親が浮気していて家によりつかない家庭、とりわけ、そのせいで母親がいつも不機嫌だったり、神経質で子供に当たったりといった家庭に育った人も家族運のない人と言えるでしょう。

こうした愛情の薄い家庭で育った人が恋愛して一人の男性に夢中になると、せっかく手に入れた自分だけの愛する対象を失いたくないという強い思いにかられてしまいます。家庭が寂しかった分、結婚願望が強いのもこういう人の特徴です。

こんな風に家族の縁が薄くて恋愛依存症になっている人は、積極的に友達と付き合うようにしましょう。また、彼の家族や彼の友達とも交流して、付き合いの輪を広げることが大事です。

家族愛を知らずに育った人は恋愛すると彼ばかりを追ってしまうのですが、それでは恋愛依存症一直線なんです。二人きりにばかりなろうとせず、たくさんの人と交流しながら二人の愛を育てるようにすると、依存することなく恋愛を維持していけるようになりますよ!

 

恋愛依存症になりやすいのは時間が余っている人!

時間をもてあましている人も恋愛依存症になりやすい人です。忙しく働いている人、趣味や付き合いが多い人は彼がいてもその存在に依存することはあまりありません。実際、大恋愛して結婚しても、子供ができてしまうと、旦那さんのことばかり考えてはいられないものです。

四六時中彼のことばかり考えている、気がつくとラインをチェックしてるというような人は、時間が有り余っているのがまず問題なのです。人間、空いた時間が多すぎると、どうしても余計なことを考えてしまいます。恋愛中なら、彼のことばかり頭に浮かぶのはある意味当然です。

そういうタイプの恋愛依存症の人は、できるだけ恋愛以外の関心事を持つようにしましょう。関心事がないのなら、趣味のサークルに入ったり、教室に通ったり、資格取得の勉強を始めたり、何でも良いので熱中できることを持つようにします。そうしたことに集中していると、興味の対象が分散していきます。

また、働いていなくて、常に彼のことを気にしている、彼が仕事中でも連絡してしまうというような人は、自分も働いてみるのがお勧めです。アルバイトやボランティアでも良いので、自分が何かに集中できる環境を作るのです。自分の時間も充実しますし、働いている彼の立場を思いやることもできるようになって一石二鳥ですよ!

 

恋愛依存症になりやすいのは自分に自信のない人!

恋愛依存症になりやすい人の特徴としてもっともよく見られるのが、自分に自信のない人です。顔やスタイルなど、容貌に自信のない人、学校の成績や学歴に自信のない人、家庭環境などにコンプレックスのある人・・・。そうした劣等感が、恋愛相手への重度の依存につながっていきます。

彼は自分みたいなとりえのない女じゃなくて、もっと綺麗な人と浮気しているのかもしれない。自分は可愛くないから、可愛い女の子から誘われたら、彼はついていってしまうかも。考え始めるときりがないですよね。

こうした不安症がエスカレートしてくると、彼がテレビタレントや女優を褒めただけで、まるで捨てられてしまったかのように、胸が苦しくなってきてしまいます。普通の女性なら気にも留めないような、他の女性へのお世辞にも苛立って彼を責めてしまったり、段々に彼にとって重い女になってしまうのです。

こうした自分に自信のない人の恋愛依存症克服方法は、自分の長所、短所を確認して、短所も含めた自分像を認められるようになることです。人間誰しも長所と短所があります。長所ばかりの人間はいないのです。自分の目には短所ばかりに見えても、その向こう側に彼の愛する貴方がいます。

自分に自信がもてないときは、ノートなどに自分の良いところを書きだしてみたり、思い切ったメイクをして写真を撮ってみたり、内面、外面両方面から自分の良さを見直していきましょう。自分の中に「愛される自分像」を見ることができるようになると、恋愛依存症からも解放されていきますよ!

 

恋愛依存症になってしまうと、自分にとっても生活が不自由になってしまいますし、彼にとっても重い女になってしまいます。深く愛するのは良い事ですが、深すぎると溺れてしまうのです。

なかでも、家族に縁の薄い人は恋愛依存症になりやすいと言われています。自分が育った家庭に満足していない人は、恋人の存在に依存してしまいがちです。相手のことばかり考えず、友達との交流や彼の家族、友人との交流を広げ、開放的な恋人関係を目指しましょう。

時間をもてあましている人も恋愛依存症になりやすいものです。自分ひとりでも楽しめる、集中できる趣味や楽しみを持つようにしましょう。

恋愛に依存してしまう人は、根本的に自分に自信のない人です。その自信のなさが、彼に捨てられるんじゃないか、他の人にとられるんじゃないかという恐怖感を呼び覚まします。自分の長所、短所とじっくり向き合って、愛される自分像を得られれば、恋愛依存症からも卒業できますよ。

まとめ

恋愛依存症になりやすい人の特徴は

・家族運の薄い人
・時間が余っている人
・自分に自信がない人

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「エレメントタロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事