パワーストーンの力を最大限に引き出す、7つの正しい浄化法

q1-1

いまや市民権を得たと言っても過言ではないパワーストーン。ブレスレットもよく見かけるようになりました。中には何本も着けている人も…。でもちょっと待って。パワーストーンは身に着ければいいというものではありません。願い事をしたらあとはほったらかしでは、力のある石もちゃんと働けません。

正しい浄化方法を覚えて、パワーストーンに最大限の力を発揮してもらえるようにしましょう。浄化で大事なのは、その石の性質に合う方法で浄化することです。パワーストーンと一言で言ってもその成分はさまざま。

良かれと思って浄化したつもりが、場合によっては逆に石を痛めつけてしまうことに…。せっかく縁あって手元にやってきたパワーストーンですから、正しく浄化してこれからもがんばってもらいましょう。

 

パワーストーンの力を最大限に引き出す、
7つの正しい浄化法

 



 

水を使った浄化


思い立ったらすぐできる方法です。水道水を細く流し、パワーストーンをその中にさらします。4~5分流せば十分でしょう。やわらかい布などで水気を拭き取って浄化終了です。水道水が使える場所ならどこでもできますが、排水溝に流してしまわないようご注意を。

また、水に弱い性質のターコイズ、インカローズ、ラピスラズリ、マラカイト、ヘマタイトなどには不向きな方法です。水晶などの水に強いパワーストーンでも、金具などを使ったアクセサリーにしている場合は錆びてしまわないよう気をつけてください。

 

太陽光での浄化


天気の良い日に日光に当てます。午後よりも午前中の光がよいといわれています。太陽光は強力なので、10分で十分。ガラス越しでも大丈夫です。あまり長時間だと、変色したりすることがあるのでほどほどにしましょう。

日光で劣化しやすいアメジスト、シトリン、ローズクォーツ、インカローズ、アクアマリン、翡翠などは、他の方法での浄化をおすすめします。透明水晶はレンズ効果があり、日光に当てることによって発火する可能性があります。くれぐれもご注意を。

 

月光での浄化


月明かりでパワーストーンを浄化する方法です。特に満月が良いのですが、そのほかの月でも大丈夫。新月はパワーチャージできないので日を改めましょう。時間は1~2時間で十分ですが、もっと長くてもかまいません。

ただし、戸外に出しっぱなしで雨や夜露に当たらせてしまわないように注意してください。特にムーンストーン、アメジスト、ラブラドライト、モルダバイトなど、月との相性が良い石には最適の浄化方法です。

 

お香での浄化


パワーストーンのお店や雑貨屋さんで手に入るホワイトセージと言うお香を使います。葉っぱそのものの形のものや線香のような形のものなどがありますが、どれでも大丈夫です。ホワイトセージに火をつけたら、立ち上る煙の中を(葉っぱ状のものは、火が消えた後の煙)2~3回くぐらせます。

仕上げにやわらかい布などでぬぐってください。短時間でできる手軽な方法ですが、多孔質のパワーストーン(アゲート、カルセドニー、カーネリアン、ターコイズ、ジャスパー、ラピスラズリなど)は煙の成分が石に染み込み変色や曇りの原因になるので避けてください。

 

水晶での浄化


パワーストーンでパワーストーンを浄化する方法です。水晶はクラスター(群晶)が最適ですが、なければタンブルやさざれでも大丈夫。水晶の上や横に半日~3日、浄化したいパワーストーンを置きます。さざれを使う場合は器に敷きつめ、その上に浄化したい石を置きましょう。

この方法はほぼ全てのパワーストーンに使えます。水晶は強い浄化力を持つと言われているので、家にクラスターがあると心強いですね。なお、他の石を浄化させた水晶は、エネルギーが不足したりよくないものを吸い込んだりしているので浄化が必要です。時々日光浄化などをしてあげてください。

 

塩での浄化


この方法は、特に注意が必要です。浄化したいパワーストーンが塩に強いかをきちんと調べてください。琥珀、スギライト、ターコイズ、フローライト、ラピスラズリ、ヘマタイトなどの塩に弱いパワーストーンには使用しないようにしましょう。

また、金属を使用したアクセサリーに仕上げている場合も避けたほうがよいでしょう。天然塩(岩塩や粗塩)をガラスや陶器の器に敷き、浄化したいパワーストーンをその上に置きます。

特に石が疲れていたり、良くないものを溜め込んでいる感じがするときには塩の中に10分ほど埋める方法もあります。布などで軽く拭くか、埋めた場合は流水で洗い流して水分を拭き取ります。使用した塩は再利用せず捨ててください。

 

音での浄化


よく使われるのは音叉ですが、ヒーリング効果のある民族音楽やクリスタルボールを使用する場合もあります。これから浄化のために用意するなら、クリスタルチューナーと言われる音叉がおすすめです。浄化したいパワーストーンのそばで、このクリスタルチューナーを鳴らします。

音に濁りを感じたら、クリアに聞こえるまで一定間隔で鳴らし続けます。濁りのない音になったら浄化は終了です。音叉さえあれば、パワーストーンの種類を選ばない方法です。部屋などの空間の浄化にも使えるので、クリスタルチューナーはひとつは持っておきたいアイテムです。

 

いかがでしたか?

浄化の方法は沢山ありますが、どの方法にも共通して重要なのは「パワーストーンに感謝の気持ちを伝えること」。自分の手元に来てくれたことへの感謝、これからもよろしくという気持ちで、パワーストーンから良くないものが落ち、本来の力を発揮するイメージを持つことです。

そうすれば、石を浄化することで自分の気持ちも浄化され、パワーストーンともよりよい関係を結ぶことができるはずです。

 

まとめ

パワーストーンの力を最大限に引き出す、7つの正しい浄化法

・水を使った浄化
・太陽光での浄化
・月光での浄化
・お香での浄化
・水晶での浄化
・塩での浄化
・音での浄化

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線