心が折れそうな時に試してほしい、5つの心のおまじない

心が折れそうな時に試してほしい、5つの心のおまじない
「今年こそは結婚しよう!」「好きなあの人に告白しよう!」「このプロジェクトを成功させよう!」「売り上げを3割アップして昇格を目指そう!」人の願いは、きりがないもの。

今日もどこかで誰かが願いを抱き、誰かが願い叶わず心を震わせる。世の中ってそんなものかもしれません。

でも、自分の人生は自分のものです。願いが叶わないとき、目標に向かって努力しても報われないとき、どうしようもないほど、わたしたちの心は折れてしまいます。

中には、逆境になればなるほど燃える、なんていう方もいますが、多くの人はそんなに強くはなれないものです。そんなときはちょっと一休みして、こんなおまじないで、心をリラックスしてみてください。


 

心が折れそうな時に試してほしい
5つの心のおまじない

 



 

足の指にリングを


まずは、ちょっと「おまじない」っぽいものを。結婚指輪は左手の薬指、幸せをつかまえるピンキーリングは小指に・・・というように、指輪をつける指にはそれぞれ意味があります。

ですが、仕事の都合上、どうしてもリングが出来ない人や、金属アレルギーでアクセサリーをつけられない方はいらっしゃると思います。

そんな方でも安心なのがこの方法。足の指に、着けられる人はリングを、難しい人は、好きな色の糸を結びつけてみてください。

手の場合は、右と左でそれぞれ意味合いが違いますが、足の場合は、両方の指に着けて初めて意味を持ちます。

親指は、あなたを守るため。中指は、知性を研ぎ澄ますため。小指は、行動力をアップさせるため。(※薬指は、手と同様、既婚者の印になります。)

注意していただきたいのが、人差し指。もし足の両方の人差し指にリングをつけていたら、それは「奴隷」を意味するそうですので気をつけてください。

折れそうな心を、再びしなやかに伸ばすように、心でしっかりとイメージを作りながら、かなえたい願いにあわせて、リングや糸をつけてみてください。

 

あまーいホットミルク


夜や休憩時間などリラックスしたいときにおすすめなのがこのおまじない。まず、大きめのカップでホットミルクを用意します。本当は直火で準備するといいのですが、電子レンジで手軽に用意してもOKです。

そして、あなたの願いをイメージしながら、好きなだけお砂糖を入れて、不安な要素がお砂糖のように溶けてしまうように、スプーンでゆっくりとかき混ぜてください。

障害は避けることはできません。あなたが乗り越えなければならないからです。ですから、温かいミルクに不安をきっちりと溶かし、不安を乗り越え、成功するイメージを持って、おまじないとして飲み干してください。

ミルクとお砂糖のやさしい甘さに、イライラや不安が抑えられることと思います。ロイヤルミルクティーでもいいですね。ただ、カフェインを摂ると眠りが浅くなってしまいますので、注意してください。

 

決意を常に身に着けて


成し遂げたい願いがあるとき、その願いをかなえるのは、何よりも強い、あなたの意志です。だからこそ、常にその意志の炎を消すことなく、心の内側に秘めていることが望ましいのですが、「そこまでストイックになんてなれないよー」という方もなかにはいらっしゃるでしょう。

そんな、ついつい、願いを忘れちゃうこともあるけど、叶えたいことはあるよ、という方におすすめなのがこのおまじない。好きな色のポストイットに、願い事を書き、お財布の中に張る。これだけです!

出来れば、お財布のポケットの内側など、人目にあまり触れないところがいいでしょう。
よいイメージを描きながら、具体的に願い事を書き、心の中で唱えながらお財布に貼ってください。

毎日持ち歩き、身に着けていることで、このおまじないが、あなたの心が願っているのと同じ効果をもたらしてくれるはずです。

 

朝日を浴びる


映画や漫画の中で、悪魔や妖怪などがさんさんと注ぐ朝日を浴びたとたんに、断末魔の叫びをあげながら、灰になったり、消滅したりするのを見たことはありませんか?

昔から使われているので、陳腐な手法、と思いながら見ている人もいるかもしれませんが、あれは、朝日の浄化作用を描いているものです。

一日の始まりを告げる朝日は、昔から神聖な存在として描かれており、崇拝の対象になってきました。今でも初日の出に手を合わせる人を良く見かけますよね。朝日や早朝のすがすがしい空気には、悪しきものを浄化する作用があります。

心が折れそうなときは、ぜひ早起きし、胸の奥まで新鮮な空気を吸い込み、身体の中まで朝日がしみこむのをイメージしながら朝日を浴びてみてください。

 

朝食はフルーツで!


一日のスタートにもってこいのおまじないです。フルーツを取る時間帯は、朝は金、昼は銀、夜は銅、といわれます。一日の活動源となる朝食では、まるのままのフルーツをいただき、植物の「生命力」をもらいましょう。

このときにただ食べるのではなく、「わたしは生命力を食べる」と心の中で唱え、身体にフルーツの甘酸っぱい香りが充満していくのをイメージしながら食べてください。あなたの折れそうな心にビタミンを補充し、彩りを与え、リフレッシュしてくれるはずです。

 

心が折れそうな時に、ちょっと一休みして試してみてほしいおまじないを、5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

ゆとりをもって、「効いたらいいな」という軽い気持ちでこのおまじないを試して、でもイメージするときは、願いが叶って幸せなあなたを、強く想像してみてください。

おまじないの効果を高めるのは、信じる心です。といっても、おまじないを信じる力ではなく、そのおまじないをしながらイメージする願いが、叶うことを信じる力です。

 

まとめ

心が折れそうな時に試してほしい、5つの心のおまじない

・足の指にリングを
・あまーいホットミルク
・決意を常に身に着けて
・朝日を浴びる
・朝食はフルーツで!

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線