魔除けの意味と役立つ5つの知識

正月によく見る破魔矢のイメージ
魔除けについて詳しく知らない人、意外と多いですよね。災いや魔物から身を守る効果のある魔除けは以前に比べると熱心に魔除けを行う人が少なくなりましたが、形を変えて様々な風習として私たちの生活の中に息づいています。

魔性のものを近づけない為に用いられる魔除けには節分に魔除けとして用いる、柊鰯(ひいらぎいわし)やお正月の破魔矢(はまや)などがあり、季節行事以外にも多くの人々に親しまれている神社のお守りがあります。

この他にも、古くから伝わる魔除けには様々なものがあり知っておきたいものばかり。また、災いや魔物から身を守る魔除けの風習は、私達の生活に密接し大切な風習として繋がっています。そこで今回は様々な魔除けの風習とその意味についてお伝えしていきます。

神社のお守りは魔除けの基本

まず、最初にお伝えしたいのが『魔除の風習や神社のお守り』についてで、お守りは神札を小型化したものとされています。古来より神さまの力が宿ったものを身近に置くことで、災害や危険から身を守ることが出来ると信じられてきました。ですのでお守りは肌身離さず持っているほどご利益があるとされています。

また、よく耳にする風習に「お守りは1年に1回新しいものにする」というものがあります。これは、神札は清浄な程良いとされているので、1年に1回古い神札をお返しし、新しい清浄な神札を貰うという風習によるもの。

ですので、お守りも新しくすることでよりご利益があるとされています。ただし、必ず返さなければいけないというわけではなく、愛着を優先しても良いとしている神社も中にはあります。同じく、よく耳にするお守りの風習に「複数持つと神様が喧嘩をする」というものがありますが、これは多くの神社が否定しており、お守りは複数持っても大丈夫。

 

神社で良く見る狛犬

神社で目にすることが出来る有名な魔除けとして狛犬があります。狛犬は獅子や獣に似た犬型の像のことで由来については諸説ありますが、日本には中国大陸を経てやってきたとされています。一般的に2匹がセットになっており、片方が口を開け、もう片方は口を閉じている姿が阿吽を表しているとされてます。

ただ、中にはどちらも口を空けていたり、閉じていたり、その在り方は多種多様。像も石のものが多いですが、金属製や木製もあります。また、邪気を払うとされている狛犬の表情は神社や地域によっても様々な違いがありますので、神社を訪れた際には狛犬の表情も重ねてチェックしてみましょう。

 

現在でも親しまれている盛り塩

盛り塩とは、塩をお皿へ山の形に盛り玄関先や家の中に置く風習で、奈良・平安時代には既にあったとされる大変歴史のある風習で、縁担ぎや魔除けとして現在でも広く親しまれていますが、何故、塩を盛るようになったのかという理由には諸説あります。

一説によると葬送儀礼では葬儀をに塩を撒く風習があるので、それらが由来ではと言われていて、元々、昔から塩には浄化効果があると信じられてきました。そして現在でも相撲では土俵に塩をまく姿を見ることが出来ます。

これも古くは豊穣や豊漁を占う神事だった相撲で、その結果を占う神聖な土俵を清めるために塩をまいたのが始まりだとされています。他にも、一般家庭などでも何かがあると「塩をまけ」と言ったり、禊に海水を使用する例もあり、塩と魔除けには様々な関係があります。

塩を盛ることで悪い邪気を浄化し幸運招きやすい環境にする

 

縁起物のお正月の破魔矢

破魔矢とは魔除けをするための矢のことで、また、破魔矢を放つための弓を破魔弓と言います。古くから弓と矢には魔除けの効果があるとされていて、現在でもお正月などの縁起物として人気があり、全国の神社やお寺で授与されできます。

その他、新築の家の棟上げには弓矢を飾りつける風習なども残っています。また、破魔矢の他にも弦を鳴らした音で魔除けを行う「弦打の儀」など、他にも弓矢を用いた様々な魔除けが古くからある他、弓矢は神事も良く用いられます。

 

鬼除けの効果がある節分の柊鰯

柊鰯は節分でみられる風習で柊の小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿して魔除けとして利用します。これは、柊の葉の棘が鬼の目を刺し門口に入れず、塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近付けないとされ各地で様々な柊鰯を節分の日には見られます。

特に柊は単体でも魔除けの効果があることで有名な植物で、古くから庭先などに植えられていました。棘の付いた葉は防犯能力も高く生垣として人気だったとされています。ちなみに花言葉も柊の特性を表してか「用心深さ」や「保護」などがあります。

 

この様に魔除けとは元来、魔性の物から身を守ってくれるものとして古くから私達の生活に関わり、災いや魔物から守ってくれていることがわかりました。そして、魔除けの由来や知識を知ることで魔除けの力を信じる気持ちも強くなります。

今回お伝えした以外にも魔除けとして、数珠やパワーストーンなど普段から持ち歩ける魔除けもありますので、大切に持ち歩き、災いから守ってもらっている事に感謝しましょう。また、魔除けという考え方は世界共通で海外にも様々な形の魔除けがあります。

ヨーロッパでは扉に蹄鉄をぶら下げると魔除けになるとされていたりと、文化や風習によって様々な魔除けが存在して興味深いものばかり。是非、自分に合った魔除けの方法で魔物からしっかり身を守って下さい。

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました