幸運の画像って信じます?知って得する驚き7つのプラシーボ

幸運の画像って信じます?知って得する驚き7つのプラシーボ

『プラシーボ効果』という言葉を知っていますか?偽物の薬を本物の薬と信じ込む事によって、実際に改善がみられる現象の事を言い、別名『偽薬効果』とも呼ばれます。その逆が『ノーシーボ効果』。

これは万病に効く薬だと渡されて飲んでも、飲む人が絶対に治らないと信じ込めば風邪すらも治らないような現象の事を言います。つまり、脳が人間の器官の全てを司っている以上、その脳がリアルだと感じてしまえば、それは実際に身体にもリアルをもたらしてしまうという事です。今回、このプラシーボ効果を幸運の画像に当てはめて紹介していきたいと思います。

 

幸運の画像って信じます?
知って得する驚き7つのプラシーボ

 



 

プラシーボの語源は『私は喜ばせるでしょう』


元々、プラシーボとはラテン語の『I shallplease(私は喜ばせるでしょう)』という言葉が由来であり、医者が患者さんを喜ばせる事を目的とした為に、この言葉が使われたようです。

大切なのは医療などの治療法や薬の効果を期待するのではなく、患者がどう考えているのか、信じているのか疑っているのか、その考え方を大切にするという姿勢の表れなのでしょう。

 

依存型プラシーボとは


これは、話題性のある幸運の画像であるほど大きな効果を発揮しやすく、その期待に比例した効果を見せてくれるそうです。依存型は、『希望を与えてくれた』『本当に効果がある』など、完全な受け身であり『幸運の画像が幸せをもたらしてくれる』と、信じ込む力が強く良い事のように思われがちです。

でも、自分希望と比例して危険度も増していくものと思われます。自分も何かしらの努力をして行動を起こそうとせず、幸運を掴もうとしなくなる傾向になるそうです。これがプラシーボ効果の代表例として最も有名かもしれません。

 

自立型プラシーボとは


一方自立型プラシーボは、盲目的に幸運の画像を信じるのではなく、自分が信じ込むことで脳がプラシーボ効果を起こしているのだと気付いている事です。こちらは前向きな気持ちで行動にも変化が伴うので、長期的に見れば健全で良い結果に結びつきやすいのはこちらでしょう。

『信じる対象物が自分に幸運を与え、全てを良い方向へ向けてくれる』ではなく、『信じる事にその力がある』という1つの気付きによって、良い効果となるということでしょう。お守りなどはこの例で、『自分は守られている』と信じることで、前向きに行動できるようになるという効果が表れるのでしょう。

 

ポジティブに思いこむ事が大切


思い込みの力とは凄く、かつてプラシーボ効果の実験で、健康体そのものだった囚人が、傷一つない状態で、思い込みの力のみで命を落としてしまったほど効果があった事例もあります。しかし思い込みの力とは自分だけでなし得る事が出来るものではなく、他者の言葉によっても左右されてしまうものです。

例えば、自分の彼氏や彼女に不満があり、それを友人に愚痴るだけで、相手の嫌いな場所が浮き彫りになり、『もしかして自分は相手を嫌いなのかもしれない』と思いこんでしまい、本当に嫌いになってしまったように感じるのです。

幸運の画像も、自分は信じたいのに他者から『騙されてるよ』『信じない方がいいよ』『怪しいって』などと言われてしまえば、『そうかもしれない』と思いこんでしまい、効果がある物も本当に効力を失ってしまうかもしれません。相手の言葉に耳を貸すのも大切ですが、悪い事ばかりを信じてはいけません。ポジティブに信じる気持ちを持ちましょう。

 

イメージ効果によって信じ込む


幸運の画像として有名なのは、芸能人の美輪明宏さんの画像でしょう。これは、美輪さんの金髪、美輪さんの着ている金色の服、金色の背景など、全てが金色で統一されているということで金運アップに効果があると言われています。

元々金色は高価な象徴で、その色を見た人間に特別な物だと感じさせる、高級感を感じさせるなど、心理的効果もあります。これがプラシーボ効果と結びつき、何か効果があるのでは、御利益がありそうだと話題になったのでしょう。

単純ですが、これは大切な事です。エステのCMに、あまり美容に興味がなさそうな芸人を用いるよりも、美しいモデルや女優を使った方が説得力があるように、イメージとは大切なのです。

 

条件づけによって信じ込む


条件付けという言葉を知っていますか?有名なのは『パブロフの犬』ですね。ある音を聞かせた直後にご飯を出すという実験を繰り返し、しばらくしたら音を聞いただけで犬が涎を出すというものなのですが、プラシーボ効果も『条件付け』だと言われている事が多いのです。

曜日毎に幸運の待ち受け画像を変更するとして、ある特定の待ち受け画像の時に幸運が起こりやすいとして、『この画像は効果がある』と信じ込み、広めていく。これで条件付けとなります。自己暗示の一種ですが、世の中には信じ込むことで本当に幸運を手にした人もいるのでしょうから、あながち嘘だとも言えませんね。

 

詐欺などには注意しましょう


プラシーボ効果とは一般的に、医者が普通の薬を『良く効く薬です』と言って患者に渡し、医者の言う事を受け止め信じた患者に改善がみられたという事で、『誰が言ったか』ということも関係してくるのだと思われます。説得力の違いですね。

幸運の画像は、無料の物もあればわざわざお金を払わせてまでダウンロードさせようとするものもあります。『有名な占い師の先生が言っているなら』『あの芸能人もこの待ち受けにしているから』など、宗教でもこのうたい文句が使われて騙される人が後を絶ちません。信頼できるサイトなどを利用して、お守り程度に純粋な気持ちで幸運の画像を楽しめば一番良いと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

幸運の画像を信じていた人も信じていない人も、『プラシーボ効果』に興味を持ち、色々な事を考えてみてほしいと思います。一方的に『信じない』『効果がない』と否定するのではなく、『楽しむ程度なら』と前向きな気持ちを持ってほしいです。逆に、盲目的に信じている人は『信じるばかりでなく自分でも努力をしよう』と考えてみてほしいです。

 

まとめ

幸運の画像って信じます?知って得する驚き7つのプラシーボ

・プラシーボの語源は『私は喜ばせるでしょう』
・依存型プラシーボとは
・自立型プラシーボとは
・ポジティブに思いこむ事が大切
・イメージ効果によって信じ込む
・条件づけによって信じ込む
・詐欺などには注意しましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線