マヤ暦を知れば望みが3倍早く叶う!使いやすい5つの教え

マヤ暦を知れば望みが3倍早く叶う!使いやすい5つの教え

マヤ暦を知ると、自分の本当の生き方やあなたに関わるすべての人の性格、価値観などが分かるので、あなたの生き方がこれまでとは大きく変わります。これに伴い、望みも早く叶うようになるんですよ。

マヤ暦とは、古代マヤ人が使っていた暦で、260日で1周期とする「ツォルキン暦」、1年を365日とする「ハアブ暦」、ツォルキン暦とハアブ暦を組み合わせ52年を1周期とする暦など、17~19種類もの暦があると言われています。

たくさんあるマヤ暦の中でも願いを早く叶えるために活用したいのが、ツォルキン暦です。この暦を意識することで、心のリズムや心身のバランスが整い、物ごとがスムーズに進むようになります。これにより、望みが早く叶えられるんです。ではさっそく、マヤ暦の教えをお伝えします。

 

マヤ暦を知れば望みが3倍早く叶う!
使いやすい5つの教え

 



 

マヤ暦を知って生きる意味を見出しましょう


私たちは、過去から未来へ時間を刻むものだと捉えていますよね。でも、古代マヤ人は、時間を意識やエネルギーだと考えていました。

マヤ暦では、人や日にちを「KIN(キン)」と呼びます。これは、あなたのエネルギーでもあり、本質を表すものでもあり、縁を表すものでもあるんです。

すべての人々は、心に記憶を刻印され生まれてくると言われています。マヤ暦を知ることで、生まれ持った記憶の刻印を読み解くことができるようになるので、あなた自身やあなたに関わる人々の性格、歴史なども知ることができるんです。

また、KINの意味を知ることで、自分が進むべき方向性や周囲の人たちとの関係などが人生のガイドマップのように分かるので、生きる意味を見出すのにも役立ちますよ。

 

ツォルキン暦を取り入れて心のリズムを整えましょう


6世紀ごろにもっとも栄え、忽然と消滅したとされるマヤ文明。そこで生きた古代マヤ人は、天体観測に優れ、数多くの暦を使っていたと言われています。

その中のひとつ「ツォルキン暦」は、神聖暦とも呼ばれ、マヤの時間思想の根幹となるもので、宗教的、儀礼的な役割を担っていたと考えられています。

実は、このツォルキン暦には、自然と調和・共鳴して、心のリズムを整える作用があるんです。古代マヤ人は、天上界に13の世界が広がっていて、そこから毎日順番に異なる波動が送られていると考えられていました。

さらに、毎日を20の異なる神の叡智が順番に司っていると考えていたのです。このふたつが歯車のようにかみ合いながら、時を循環しているという考えから生まれたのがツォルキン暦で、260日で1周期となっています。

 

あなたが生まれた日のエネルギーを知っておきましょう


マヤ暦のツォルキン暦では、260日がそれぞれ固有のエネルギーと意味を持っており、生まれた日のエネルギーに支配され、影響を受けると考えられています。

言いかえれば、私たちは、自分がどんな風に生きたいのか、何を人生の目的とするのかによって、生まれる日を選んでいるとも言えるんです。

がんばっていてもなかなか努力が形にならなかったり、望みがかなわなかったりすると、人生の意味を見失ってしまうことってありますよね。

そんなときにこそ、マヤ暦を活用しましょう。あなたが生まれた日のエネルギーは、あなたが生きていくためのテーマです。自然体で自分らしく生きるためにも、マヤ暦で自分のKINを調べてみると良いですよ。

 

毎日の意味を知り意識してみましょう


何かと忙しい現代。ただ慌しく毎日を過ごしているなんて人も多いですよね。でも、毎日には異なるエネルギーが流れており、それぞれ違った意味を持っています。

今日という1日がどんなエネルギーが流れているのかを知り、意識して過ごすことで、心が整い、気持ちの切り替えが上手にできるようになるんです。

すると、それまでなんとなく過ごしてきた毎日が充実したものになってきます。心にも余裕が持てるようになるので、望む未来を引き寄せる力もアップしますよ。

 

人生のガイドマップとして活用してみましょう


流れているエネルギーを毎日意識していると、これまで見えていなかったことが明らかになってきます。目の前のできごとがどうして起こっているのか、進むときなのか待つときなのかなどが分かるようになってくるので、人生がスムーズに進むようになってきます。

また、日本語では共時性と呼ばれるシンクロニシティが起こりはじめます。シンクロニシティとは、意味のある偶然の一致のこと。「あの人どうしてるかな?」と思っていると、その人自身から連絡がくることってありますよね。

これがシンクロニシティです。シンクロニシティがたくさん起こると、望みが早く叶うようになったり、思わぬ方向から望みが叶ったりなどが起こりますよ。

 

いかがでしたか。

自分では努力しているつもりでも、なかなか望みが叶わないことってありますよね。自分なりにがんばっているので、心が折れそうになってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんなときにこそ活用したいのが、マヤ暦です。マヤ暦は、古代マヤ人が使っていた暦で、その種類は17~19種類もあると言われていますが、望みを早く叶えたいときに活用したいマヤ暦が、ツォルキン暦です。

マヤ暦では、人や日にちをKINと呼び、それぞれ異なるエネルギーや意味を持つと考えられています。自分が生まれた日のKINを知ることで、生まれてきた意味や進むべき方向性が分かります。

毎日使っているカレンダーとは別に、ツォルキン暦を取り入れ、その日に流れているエネルギーを意識することで、シンクロニシティが起こり、望みが早く叶うようになるんです。人生がスムーズに進むようになるので、ここにご紹介したことを参考に、マヤ暦を活用してみてくださいね。

 

まとめ

マヤ暦を知れば望みが3倍早く叶う!使いやすい5つの教え

・ マヤ暦を知って生きる意味を見出しましょう
・ ツォルキン暦を取り入れて心のリズムを整えましょう
・ あなたが生まれた日のエネルギーを知っておきましょう
・ 毎日の意味を知り意識してみましょう
・ 人生のガイドマップとして活用してみましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線