知らずにやっているかも! 金運を遠ざける間違った方法とは

知らずにやっているかも! 金運を遠ざける間違った方法とは

『金運UPには黄色い財布がよい』『白い財布もいいらしい』『お札は折らない方がよいみたい』といろんな情報が溢れている昨今ですが、情報が溢れすぎて、もしくは振り回されるのを嫌うあまり、実は知らずにやっちゃいけないことまでやっていた……なんてことになっていたら大変です。

そこで今回はみなさんが知らず知らずのうちにやっているかもしれない『金運を遠ざける間違った方法』についてご紹介しましょう。ぜひ、これを機会に、ご自分の身ので知らずにやっていることを見直してみませんか?ひょんなところで運気が上がる方法が見つかるかもしれません。ぜひ、確かめてみましょう。

 

知らずにやっているかも!
金運を遠ざける間違った方法とは

 



 

金運UPに効く色は数あれど……カラフルすぎてもダメなんです。


3種類以上の色を使われる多色配色のことを『マルチカラー』といいますが、このマルチカラー、実はお財布にはおすすめできません。なぜなら色同士のパワーがぶつかり合って騒がしくなってしまうため、お金が定着しないのです。

お金は静かで落ち着いたところを好みます。できれば単色か、多くても2色使い、それもできれば差し色程度に留めておきましょう。

 

うっかり身につけていませんか?NGモチーフ。


チャームなどで身につけているそのモチーフ、知らず金運を下げちゃっていませんか?

【蝶、十字架、猫】可愛く、またクールではありますが、これらは風水では「火の気」を持ています。お金や金運を燃やし尽くしてしまうので避けたほうが無難です。

【アニマル柄】 本物の動物の革や天然の模様であれば問題ありませんが、派手なプリントはNG。お金が安定しなくなってしまいます。

【ドクロ、スカル】こちらもロックテイストでかっこいいのですが、『死』を連想させるネガティブなモチーフは基本的にNGです。陰の気がお金の居心地を悪くしさらに金運を遠ざけてしまいます。

 

あなたの財布の中身、こんなモノ入っていませんか?


レシートなどを入れっぱなしにしておくと金運が下がるというのは有名な話ですが、他にもこんなモノがあります。財布の中身もすっきり整理整頓。この機会に心がけてみましょう。

【ビニール類】ビニール、といわれてもピンとこないかもしれませんが『パウチされたカード』もここに含まれます。よくあるのが診察券でしょうか。ビニールは風水では『火の気』に属している為、お金や金運を燃やしてしまうといわれています。それでなくてもカード類を詰め込みすぎてぱんぱんになってる財布はあまり見栄えもよくないもの。できたら必要最低限以外のカードは財布とは別々に保管するようにしましょう。

【Suica、PASMO、他定期券】Kitaca、TOICA、ICOKA、SUGOCA……他にもまだまだありますね(全部ご紹介できなくてゴメンナサイ)。ところでこれらは風水では『動の気』に属しています。 お金もふらふらと移動してしまい定着しづらくなってしまうのです。パスケースなどにいれて別に持ち歩きましょう。

【『安っぽい』開運グッズ】大変失礼な言い方になってしまいましたが……雑誌の付録によくあるような、ちょっとグレードの落ちるような開運グッズ等は、財布に入れていると逆効果で金運を遠ざけてしまいます。せっかく入れて持ち歩くのなら、由緒あるお寺や神社のものにしたほうが効果があります。

ただし、雑誌の付録でも『なんとなくコレはピンときた』『なぜかわからないけれどすごく気に入った』というものは別。それはあなたの直感や感性が求めた証です。大切にしてあげてくださいね。

 

『財布をポケットに入れて持ち歩く』……それ、やめた方がいいです。


男性によく見かけるのですが、ズボンの後ろポケットに財布をねじ込んでいる方、いらっしゃいますよね?お財布も窮屈そうでかわいそうなくらいですが、これは絶対にやめてください。お金は居心地のよい場所を好みます。

窮屈なポケットに押し込めてはお金だって居心地は悪いですし、財布自体も傷みやすくなってしまいます。お金や財布を雑に扱う人のところに、金運はやってきません……と、いわれますが……金運を抜きにしても、後ろポケットの財布なんてスリに取ってくれ、狙ってくれと言っている様なもの。

特に『酔っ払った人の後ろポケットの財布』なんて恰好の獲物です。防犯の観点からも、泣きを見たくなければ今すぐにでも改めましょう。

 

お金のおろし方にもチェックポイントがありました。


お金のおろし方にもちょっとしたポイントがありました。あなたはどんなおろし方をしていますか?【頻繁にお金をおろしている】頻繁におろす人は、実は計画的にお金を管理できていないという可能性があります。

お金がなくなるたびにおろすというのは、お金の貯まらない人の特徴でもあります。それでなくても時間帯や曜日によっては手数料もバカになりませんよね。お金の使い方やおろしかたを見直してみましょう。

【コンビニのATMをよく利用する】24時間おろせて便利、急に入用になったときなどはまさに救世主ともいえるコンビニATMですが、実はお金にとってはあまり良くない気を発しています。緊急性のある場合は仕方ないとしても、頻繁にお金をおろすのが癖になってしまっている人は、無意識に金運を下げていますので気をつけましょう。

【月曜日、火曜日はNG】『お金が安定しない月曜日』『火の気を持つ火曜日』はお金の気を燃やしてしまうため、できればおろすのは避けたいところです。逆に、一番お金をおろすのに適している曜日はやっぱり『金運を司る金曜日』です。金曜日におろしたお金は生きたお金として、また新たな仲間を連れて帰ってきてくれますよ。

 

「お金がない」というその口癖、今すぐやめましょう!!


はっきり言います。「お金がない」「どこかにお金落ちてないかな」「ウチは貧乏で……」……筆者もついつい言ってしまう台詞ではありますが、コレ、今すぐやめましょう!ダイレクトに金運を遠ざけてしまうそうです。

言霊、というものがあるのはご存知かと思いますが、こういったネガティブな発言は巡り巡って自分に返ってくるだけでなく、引き寄せの法則で『常にお金がない』状態を呼び寄せてしまいます。スピリチュアルな観点からだけではありません。

実際に自分の発言が耳から入る、または脳で考えることによって、潜在意識に対して『自分はお金がない』という刷り込みをしてしまいます。すると、自分にはお金がないという思考が『自分はお金がない人』という判断をくだしてしまうのです。

これがモトで無意識のうちにお金がない、お金に縁がない振る舞いや言動を行うようになります。そうすると「ああ、金運ないな~」という愚痴や思考になる、これがまた金運を下げる言動に繋がる、と延々悪循環に陥ってしまうのです。

 

衝撃の事実!?『安物買いの銭失い』はホントだった!!


セール品や割引、安売り、これらに当たるとなんだか得したような気分になりますよね。いつもより安く買えた!なんてちょっと自分が賢い感じがして嬉しくなってしまいますが……ちょっと待って、それも良し悪しですよ!いくら安くても、品が悪ければ話になりません。

結局早々にダメにして、買い換える羽目になってしまいます。本当に賢い消費者は、多少高くても価格に見合っているもの、長く品質を保てそうなものだと判断できる場合には購入する、といったように先を見越して買い物をします。

対して金運に恵まれない人というのは、往々にして目先の安さだけに意識が向きがちになるため、『安物買いの銭失い』を何度も繰り返す羽目になるのです。さらに、高額であるというだけで不必要に避けるため、本当に価値のあるものに出会えないというデメリットまで背負い込んでしまいます。

これだけではありません。この『安物買いの銭失い』タイプがまとまった金額を手にするとさらに厄介な状況を引き寄せます。付加価値を考えることができない、なにが割安でなにが割高なのかの判断ができない、故に気が大きくなって高いだけで無駄なモノをつかまされても気づくことができません。

もしくは、安いものを早々にダメにしては買い換えるを延々と繰り返します。これではお金が貯まらないのは当たり前ですね。高くても割安なら買いです。安くても割高ならば購入は無駄な出費でしかありません。先を見越す目を養いましょう。品物は、安ければよいというものではありません。

 

正直者はちゃんと報われます!


皆さんに質問です。日常生活の中で『買い物をしたらおつりを多く渡された』『買った商品の代金を請求されなかった』『お金を拾った』といったことがあった時。あなたはいったいどうしていますか?「もちろん正直に店員さんなどに言いますよ」という場合は問題ありません。ぜひこれからも続けてくださいね。

さて問題は「やった、ラッキー!」「金運UPの賜物だ!」とポケットに入れてしまう場合です。コレ、一見ラッキーなようですが実はがっつり金運を下げています。『不当なお金』は表面的には得をしたように感じても、潜在意識ではどこかで良心の呵責を感じています。

その無意識からくる罪悪感は負のエネルギーとなり運気を下げるモトとなってしまいます。もっとも、つり銭の間違いや代金の不請求などは、こちらが正しく対応すれば大丈夫ですので安心してください。さて、では誰にも申告できない『お金を拾った』ケースはどうしましょう。

少額過ぎて交番にいくのもためらわれる場合ってありますよね。そんなときは、ぜひ募金などにまわしましょう。滞っていたお金を再び流れに乗せてあげることができますし、募金によって誰かの役に立てることで、そのお金は生きたお金となります。

ぜひあなたが『コレは正しい』と判断した募金に寄付してあげてください。ちなみに、『逆にお金を落としてしまった場合』。普段から金運を意識している人がよくやりがちなのが、すぐに諦めて「仕方ないな、大きくなって戻っておいで」と念じること。

しかし!その前にまずはとにかく必死に探してください。本当にお金を大事にするとはそういうことです。そのうえで、どうしても見つからなかったりどう頑張っても取れないところに落ちてしまった、という場合には仕方ありません。そのときこそ、大きな金運となって戻ってくるよう念じてみましょう。

 

メイク落とし、肌の手入れは重要なんですよ。


飲み会や深夜の残業からの帰宅で、ついついメイク落としや洗顔もそこそこに寝ちゃうことってありますか?毎日仕事にお付き合いに家事育児、その他本当にお疲れ様です。さてさて、実は『顔風水』において、『顔は運気を呼び込む玄関のようなもの。肌が汚いと安定運が損なわれる』と言われています。

特に毛穴のつまりやダメージも、部位によって運勢的に問題が出てくるとのこと。毛穴は運のよさに欠かせない『気の入り口』でもあるのです。ここが停滞すると運気がブロックされてしまうため注意が必要ですよ。特に金運を表す鼻の毛穴はしっかりとクレンジングを行いましょう。

人間関係運を司る頬や、貯蓄を意味する小鼻の黒ずみにも気をつけたほうがいいですね。その他『たるみ毛穴はゆるい運気』『赤みを帯びた毛穴はトラブル運』を呼ぶといわれています。

肌荒れその他は見た目のトラブルを招くだけでなく、金運から恋愛運にも影響を及ぼします。余力をもてないキツイ気持ちはよくわかりますが、最後の気力を振り絞ってでも、メイク落としや洗顔だけは頑張りましょう。

 

いかがでしたか。

「ついやってる……」なんて思い当たる節があった方もいらっしゃるのではないでしょうか。全てをいきなり変えていくのはなかなか難しいものですが、この中のひとつでも「気をつけてみようかな」と思っていただけたら幸いです。

こういった些細な習慣は、金運のみならず全てに通じます。あなたの運気がよりUPするよう、心から応援しています!

 

まとめ

知らずにやっているかも!金運を遠ざける間違った方法とは

・ 金運UPに効く色は数あれど……カラフルすぎてもダメなんです。
・ うっかり身につけていませんか?NGモチーフ。
・ あなたの財布の中身、こんなモノ入っていませんか?
・ 『財布をポケットに入れて持ち歩く』……それ、やめた方がいいですよ?
・ お金のおろし方にもチェックポイントがありました。
・ 「お金がない」というその口癖、今すぐやめましょう!!
・ 衝撃の事実!?『安物買いの銭失い』はホントだった!!
・ 正直者はちゃんと報われます!
・ メイク落とし、肌の手入れは重要なんですよ。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線