気になる人に思いがバレない態度の取り方5選

気になる人に思いがバレない態度の取り方5選
気になる人がいても関係性を築けていない状態で自分の態度で思いがバレてしまったら、相手からビックリされますよね。ちなみにここで言う「関係性を築けていない状態」とは出会って日が浅い者同士や知人程度の面識の状態としてお話します。

気になる人に自分の思いを態度や言葉で伝えること自体は大切です。しかし、思いを伝えるにも段階というものがあります。自分がどんなに相手に対して好意を持って接していても、相手にそれを受け入れる気持ちが無かったら、逆に不快な思いをさせて煙たがられるだけです。

だからといって何もアクションを起こさず考えることを止めたら、関係性は築けないですよね。そこで今回は、関係性を築けていない状態での気になる人に思いがバレない態度の取り方を5つお伝えします。



 

気になる人に思いがバレない
態度の取り方5選

 

誤解を招く表現を使わない


「好き」「一緒にいると楽しい」など言われたらこの人は自分のことが気になっているのではと感じることもありますよね。関係性がある程度築けている相手ならそれで喜ばせる場合もあります。

しかし、関係性を築けていない状態なのにそう言われたらビックリさせてしまうこともあります。なぜなら相手はまだ自分を受け入れる準備ができていないからです。自分を受け入れてもらうには始めにお話ししたように段階を踏んで距離を縮めていく必要があります。

気になる人に思っていることを伝えたい気持ちはわかりますが、ここは落ち着いて一歩ずつ着実に距離を縮めていきましょう。

 

必要以上のボディタッチは控える


ボディタッチは相手との親密な関係をつくる上で重要なことです。順調に関係性を深めることで、恋人同士や親子関係、親友の間でお互いの愛情表現として行われる肌と肌が触れ合うスキンシップへと発展していきます。

その時々の相手との関係性によって、相手が受け入れられるボディタッチの頻度やタッチする身体の部位の範囲も異なります。

また、物理的な距離感も相手との関係性により異なりますね。他人に近づかれると不快に感じるパーソナルスペースという空間があります。性別や個人の性格、社会文化の違いによってもこの空間の広さは異なりますが、赤の他人や顔見知り程度では物理的な距離が近いと不快になりやすいものです。

逆に恋人関係や親子関係であれば密接距離と言って相手の身体の部位に触れられるくらいの距離まで縮めても不快にはなりにくいのです。

ボディタッチは相手との親密な関係性を築くために重要なことであってもそのは一つの方法に過ぎません。その時々の関係性で相手へのボディタッチの頻度や物理的な距離感を調整しながら、親密な関係性を築いていきましょう。

 

相手を特別扱いをしない


相手によって態度を変えたりしないということですね。例えば、普段は他の人に不愛想な人が自分の気になる人に友好的な態度で接するのであれば、自分に気があるのではないのかと思われます。

その相手だけでなく、周囲の人たちも自分の気になる人に対する態度を見て、気があるのではと察知されます。

そう受け止められて済むならまだ良いのですが、最悪そのような態度でいると自分の利益しか考えていないと思われて周囲の人たちが離れていきます。

自分にとって都合のいい相手には友好的な態度のに、そうでない人には小バカにした態度だと不快ですよね。八方美人が良いというわけではないですが、気になる人でもそうでない人でも相手のことを思いやる態度で接しましょう。

 

人として興味を持つ


意中の相手である前に同じ一人の人間としてその人の魅力を見てみるということです。学校で同じ教室、同じ勉強をしている人、職場で同じ部署で同じ仕事をしている人たちでも生まれ育った経歴や考え方、価値観などは様々です。

100人の人がいたら100通りの人生が、1000人いたら1000通りの人生があり、全く同じ人生は普通存在しません。

関係性が築かれていない時期は相手を知るという意味でも、気になる人を一人の人間として興味を持つ態度で接してみるとバレにくいです。まず人として気になる人に興味を持つ態度で接してみて、気になる人はどんな価値観を持ちどんなことに興味があるのかを知る態度で接していることで次に繋げていけます。

 

一緒何かを作り上げる


部活や仕事などで、チームで目的を達成したときのことを思い出してください。上手くいかないときに励まし合ったり、お互いに考えを出し合い試行錯誤、衝突することもあるでしょう。そしてついに時には達成、完成したときの喜びは計り知れないものです。

一つの目標に一緒に向かっていくことで気になる人とも、いつの間にか考えや行動、時間、そして喜怒哀楽を共有し、関係性が深まっていきます。

お互いに自分の気持ちに正直になりそれを相手に表現し、ぶつかり合い、意気投合し、結果、目的が達成されます。達成までの過程に様々な課題を相手と乗り越えたドラマがあるからこそ、よりお互いを理解し合えます。

 

以上、5つの態度の取り方をお伝えしましたが、いかがでしたか。

いずれにしても相手を思いやった言動や尊敬する気持ちが必要ということは共通していますね。誰かを好きになるということは、その誰かを自分の思い通りに支配するということではありません。好きであるということは相手を最上級に尊敬することです。

その敬意を気になる人に対してその時々に相応しい態度で表すと、その人は喜んでくれるかもしれません。落ち込んでいたら元気になるかもしれません。それまで自分のことを意識していなくても意識するようになるかもしれません。

相手に敬意を持って思いやりを持って接すると様々な楽しい展開が待っています。自分が自分がと自己中心的になると相手は気を許せません。

そうでなく、どうしたら相手は喜ぶだろう、どうしたら安心するだろうという意識を持って接したら気になる人の態度も次第に変化して、関係性は自然と深まります。気になる人がいたら是非相手のことを第一に考える態度で接してみてくださいね。

 

まとめ

気になる人に思いがバレない態度は、

・親密な関係でもないのに気になる人をビックリさせる表現は控えよう
・段階を踏まえながら物理的距離を縮めて、タッチの機会を増やそう
・自分勝手な人間にならないように気を付けよう
・まずは一人の人間として興味を持とう
・気になる人の紆余曲折なドラマを共有しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線