人と話すのが苦手な人に試してほしいコミュニケーション術

人と話すのが苦手な人に試してほしいコミュニケーション術
人と話すのが苦手だと、この現代世界では非常に苦労しますよね。山奥で隠遁生活を送るのでもない限り、他人との関わりはある程度あるものですので、そんな中「人と話すのが苦手」と言っているわけにもいかないからです。

とはいえ、コミュニケーション能力の高さ・低さにはもともとの性格や生まれ育った環境もあるので、無理に会話上手になろうといっても難しいかもしれません。無理をすればするほど空回りをし、挙句の果てに人と話すのがもっと嫌になる、という悲惨なパターンも・・・。

しかし、そんな人と話すのが苦手な人でも何とか会話を楽しみ、コミュニケーション上手になるための方法は確実にあります。しかも、そのハードルはさほど高くありません。

それでは、人と話すのが苦手な人が会話上手になるためにはどのようなコミュニケーション術を試すべきなのでしょうか。この記事では7つの方法について解説しますので、より良い明日を手に入れるための参考にお使いください☆



 

人と話すのが苦手な人に試してほしい
コミュニケーション術

 

沈黙を恐れない


人と話すのが苦手な人が誰かと会話をすることになったとき、一番恐れるのが「沈黙」です。一生懸命会話を盛り上げていたつもりでも、ふとした瞬間に沈黙が訪れると気まずく感じ、その一秒一秒をとても長く感じてしまいます。

しかし、話し相手のほうでは沈黙をそこまで気まずいものだと思ってはいません。ほとんどの場合は自分が一喜一憂しているだけですので、たとえ会話に間が開いてしまったとしてもさほど気にしないのがスマートです。それでも気になるなら、いっそのことその沈黙を話題に変えてしまいましょう。

 

相手とアイコンタクトを取る


会話下手で気の利いたことが言えないと自覚しているのなら、少なくとも会話中の相手と目を合わせるようにしましょう。そうすることで、うまい返事ができなかったとしても、「この人は私の話をちゃんと聞いてくれている」という印象を相手に与えることができます。

また、話を聞きながらもうなずいたりあいづちを打ったりし、相手の話すことを熱心に聞いているという姿勢をアピールすべきです。それだけでも話し相手への印象はだいぶちがったものになります。

 

話下手だと伝えておく


自分の会話能力が低いと分かっていて、そのために周りの人を気まずくさせてしまうという自覚があるなら、それを前もって相手に知らせるという手もアリ。先に知らせておくことで、たとえ会話のキャッチボールが滑らかにいかなかったとしても、相手を不快にさせるリスクを減らせるからです。

もちろん、会話下手であることに甘んじて努力をしないというのではいけませんが、予備知識を事前に提供しておけば、少なくとも最悪の事態は避けられます。

 

聞き役に徹する


人と話すのが苦手な人にとって、会話を主導するというのは非常にハードルが高いものですので、あまり無理に挑戦すべきではありません。うまくいけば儲けものですが、失敗したらその経験がトラウマになり、会話に対する苦手意識がさらに高まることもあります。

そのため、最初のうちは相手の話を聞くことに徹することで会話を保つようにしましょう。それだけでもだいぶ間を持たせられるので、意外に楽であることに気が付くはずです。

 

相手に興味を持つ


人と話すのが苦手だけれど何とか上手に会話できるようになりたいなら、話し相手に対し興味を持つよう努力しましょう。もちろん、ぶしつけにいろいろな質問をするのはNGですので、相手との関係やその場の雰囲気に即した質問を心がけてください。

相手に興味を持つことにより話を上手に引き出せれば、その後の会話は驚くほどスムーズに進みます。

 

ニュースなどを仕入れる


会話をするといっても、その材料となる話題がなくては始まりませんが、人と話すのが苦手な人にとってはその話題作りがすでに難問。そこで、ニュースを定期的にチェックし、話題になりそうなトピックをストックしておくのがおすすめです。

社会人ともあればニュースはきちんとチェックしなければならないもの。大変ではありますが、そこから会話の種を拾えれば儲けものです。

 

場数を重ねて慣れる


人と話すのが苦手な人は会話そのものを避けてしまいですが、逃げてばかりではコミュニケーション能力が上がることはありません。どんどん挑戦し、場数を増やしていきましょう。最初のうちは失敗もあるかもしれませんが、決してへこたれないでください。

 

人と話すのが苦手な人必見のコミュニケーション術、いかがでしたか。

まずは、「沈黙=気まずいものだ」という先入観や恐怖を取り払い、楽な姿勢を取ってください。自分は気まずいと思ったとしても相手が同じように感じていないという状況はこの先も多々あるものなのです。

次に、会話下手だからこそできる聞き役に徹し、相手の話を丁寧に聞いていきます。話し手の目をしっかりと見て、適度に相槌を打ちながら聞くようにしましょう。また、相手に興味を持ちながら会話していくと、共通の話題などがスムーズに生まれていきます。ニュースチェックもマストです。

最後に、どんどん挑戦して経験を積むことで、コミュニケーション能力をさらに高めていきましょう。失敗は誰でもするものですので恐れてはいけません。とにかく場数を踏み、話すという行為そのものに慣れていくのがカギです。

まとめ

人と話すのが苦手でも会話上手になるには

・沈黙を気まずいと思わない
・ボディランゲージを活用する
・話下手であることを前もって伝える
・相手の話を丁寧に聞く
・話し相手に興味を持つ
・ニュースをチェックして話題をストックしておく
・とにかく経験によって慣れる

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、あなたに起こる運命の日を運命の数字から導きだし、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定全員0円ですので是非お試しください!


仕切り線