引き寄せの法則を使いこなす7つのヒントとは

引き寄せの法則を使いこなす7つのヒントとは
引き寄せの法則という言葉を耳にしたことがある方も多いですよね。引き寄せの法則とは、あなたが思ったことが現実に起こるというものです。

この説明を聞いて「そんなバカな」「そんな簡単に願いがかなったのなら苦労しないよ」と思いうかもしれません。しかし引き寄せの法則というものは実際に存在し、その法則に従うことで幸せを手に入れた方もいるのです。それでも「そんな夢のような話があるわけがない」と疑っている方もいるのではないでしょうか。

実際に思いが現実になったことが一度も無ければ、信じられないのは当然ですし、誤解されやすいものでもあります。実は、引き寄せの法則とは、思い方や考え方そして行動も関わるため、ただ思っているだけではないのです。

そこで今回は、あなたが引き寄せの法則を正しく使いこなすためのヒントを7つに分けてお伝えします。

引き寄せの法則の原理を知る

引き寄せの法則とは思ったことが実現すると説明しましたが、なかなか信じられない理由とはなぜでしょうか。それは目には見えないものだからです。思いや願望というものは形の無いものだから目には見えないと思いますよね。

しかし思いは実はごく小さい粒子でできています。そうなんです、つまりは形があるものと言えるのです。それは波動という目には見えない形であなたから出ているものなのです。

それが分かると、この法則が成り立つという事が少しは理解できてくるのではないでしょうか。これからさらに詳しく説明していきます。

 

なぜ思いが実現するのかを知る

ではなぜ思うことで実現するのか、こう疑問に思いますよね。それはあなたが強く願うことに対して、自然とあなた自身がそこに向かって動いているからなのです。求めていることに自ら近づこうとしていると言っても良いでしょう。

例えばあなたが「オシャレなカフェに行きたい」と考えていたら、街を歩いていてふとそこにカフェがあれば必ず注目しますよね。しかしもしその時に隣にいた友達に「さっきのカフェの隣にあった服屋も気になるね」と言われたとき、「え、服屋なんかあった?」と思った経験はありませんか。

これが波動であり、あなたは思っていたからカフェをすぐに見つけられ、思っていなかったから服屋が見えていなかったのです。でも目にはどちらも入っています。

引き寄せの法則とはこのように、自分から求めているものを手に入れようと、無意識に動いているのです。

 

願望を手に入れたときのことを考える

では今までの願望がなぜ実現しなかったのかというと、その理由の一つには思い方が違うからと言えます。

もし思っていることが「お金が欲しい」「出世したい」という事であれば、その願いは実現しないでしょう。なぜなら「欲しいと思っている今の自分」を考えているからです。つまりはお金を欲しがっている自分、出世したがっている自分に近づいているだけだからです。

それは今の自分と変わらないですよね。そうではなく「お金を手に入れた、出世した自分」を思うことなのです。これをアファメーションと言いますが、その姿を考えてビジョンを作ることにより、そこに近づこうとするのです。

 

今の自分がいることに対して感謝を忘れない

では願望を強く持ち、それに伴って行動すれば願いが叶うのかと言うと、それだけではなくもう一つ大事なポイントがあります。それは今の自分に感謝することです。

普通に仕事をしてご飯を食べて、周りには友達や会社の同僚がいて…何気なく過ごしている今の自分は当たり前のことと思ってはいけません。その一つ一つに感謝しましょう。

世の中を見れば十分にご飯が食べることができない人や五体不満足の方もいますし、勉強したくてもできない人達だっているのです。しかしそれができる今の現実はありがたいことですよね。

その一つ一つに感謝することが謙虚な姿勢に変わり、感謝をすることでもっと周りを良い方向に持っていきたいと考え行動します。その動きそのものが自分に返ってくることになりますので、感謝することは引き寄せの法則には大事なことなのです。

 

決して否定的なことは考えない

引き寄せの法則は思ったことを実現してしまいますので、つまりは否定的なことを考えていたら、それも結果として引き寄せてしまいます。「自分はダメな人間だ」と思っていれば、もちろんダメな人間に向かっていくでしょう。ネガティブな発言は危険なのです。

さらに「成績が下がることの無いように」と願っていると、アファメーションは否定形を理解しませんので「成績が下がる」ということだけが残り、結果として成績が下がってしまうのです。

ですので、ここは「成績が上がっている自分」を思うようにしましょう。

 

引き寄せの法則は苦を感じるものではない

ここまでの話を聞いて、貴女もなんとなく理解していただいたのではないでしょうか。願望をかなえた姿を想像して、全てに感謝をしながら行動をしていくこと、これが実現に繋がるということになります。

しかしここで一つ勘違いをしてほしくないことは、「お金を手に入れようとして、大変だけど働く時間を増やした」というように、苦労している気持ちがあることは引き寄せの法則ではないということです。

結果的にお金は手に入るかもしれませんが、辛い気持ちを持ちながらやっていれば、いつか体を壊してしまうことにもなります。そうなれば働くことすらできずに結果的にお金が入ってこない状態になります。

そうではなく、遣り甲斐もあり周りの人が助けてくれて、楽しく仕事ができた結果にやってきたことが評価され、昇格して給料が上がったということが引き寄せの法則になるのです。

つまり、苦しい気持ちがあるのではなく、楽な気持ちで動くことに引き寄せの法則の意味があるのです。

 

周りにいる願望をかなえている人でイメージする

引き寄せの法則とはできる限り具体的に思うことが大事です。なんとなくの姿ではなかなか実現には向かっていかないでしょう。そのためには、周りにいる自分の願望をかなえた人を見てイメージを具体化しましょう。

例えばお金持ちの人がいたら、その方がお金を手に入れている人のモデルとなりますので「自分ならこういう生活をしている」と具体的に考えることができます。強く思うことではなく具体的に思うことが大切ですので、実際にそれを実現している人を見て、自分なりの考えの参考にしましょう。

 

引き寄せの法則を使いこなすためには、まずその正しい意味を知ることが必要です。「思っていれば勝手に実現する」ということではないということを理解しましょう。

願望を具体的に持つことで、なりたい自分が明確になっていきます。しかしただ手に入れたいという気持ちでは実現はできません。それは欲であり、何もしないで手に入るわけがないですよね。

大切なことは、今の自分がいることに感謝をして、これからも身の周りのこと全てに感謝をしていくこと、そして思い描いたビジョンに向かって動いていくことが引き寄せの法則です。

そこにネガティブな考えは持ち込んではいけません。苦ではなく楽の感情で動くことに意味があるのです。このようなことを理解していくことが、引き寄せの法則を使いこなすヒントとなるでしょう。ぜひあなたも実践してください。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「マナ・タロット」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

平成はもうすぐ終わりを迎えます、この機会に是非お試し下さい。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました