風水で間取りをチェック!幸運を呼び込む環境のつくり方

風水で間取りをチェック!幸運を呼び込む環境のつくり方

風水と聞くと、カラーアイテムや、風水アイテムの活用法を浮かべる方も多いのではないでしょうか。少し前の風水ブームの影響もあり、風水関連のお店も増え、通信販売などでも季節ごとの風水アイテムを手軽に購入でき、キャッチコピーで「お金持ちになれる!」「恋がかなう!」と掲げられるとついつい手が出てしまいます。

風水とは何かと聞かれると小首をかしげる方も多いのではないでしょうか。そもそも風水の発祥は中国、中でも気候の変動が厳しい地域。そのような場所で人びとは自然と向き合いどうしたら快適な暮らしが出来るのだろうかと模索し生み出した「環境学」こそが風水のルーツであり、おまじない的な考えとは異なることが分かります。

では環境学である風水の知識をもっとも活かすにはどうしたら良いか。最も良いのが長く住み続ける自宅をつくる際の間取り。どこにどの居室を持ってくるかで家の気の流れが変わってきます。主要な居室で効果を得られる間取りづくりの方法をみてみましょう。

 

風水で間取りをチェック!
幸運を呼び込む環境のつくり方

 



 

本命掛け…自分にとっての吉方位を調べましょう


風水では「家相」の様に吉方位が万人に向けて通用するわけではありません。その為家相では凶方だったのに風水では吉方位となりうることもあります。なぜこうしたことになるのか?

それは風水の基準はあくまでもそれぞれ個人の「気」の流れを重視しているから。まずは生まれた年、月、日、時間から「本命掛け」という風水の基準を導き出しましょう。(風水を扱うサイトで調べることも出来ますので、そちらを参考になさってください)

ただ残念ながら家族だからと言って、皆が同じ吉方を指すということにはなりません。その際は居室との関係性から一番密接である人の吉方をベースに考えると良いでしょう。

 

玄関…良運、良縁を沢山招き入れましょう


玄関は、居室の中でも家の顔と言われ最も重視する場所。家族が頻繁に出入りするのも、いらっしゃったお客様がまず初めに訪れのも玄関ですので、良い気の流入も、悪い気の流入もここからと言って過言ではありません。

そのため玄関の間取りは最も大切に考えるべき場所。その為最大の吉方である「生気」に授けるのが良いでしょう。生気はやる気も、活力すべてにおいて良い結果をもたらす方位と言われております。

仕事などにも関係するため、家の大黒柱となっている方の吉方を基準にされるのがよろしいと思います。もしあまり良くない方角に間取りを授けてしまった場合、常にきれいに掃除を行い靴の乱れなど無いようにします。

風水において「お掃除」はとても大切な気を高めるための行為ですので、積極的に行うことで変化が出てくるでしょう。

 

寝室…良い気を取り込み明日へのパワーを充実させましょう


健康的な生活を送るために大切な時間であると言われているのが睡眠時間。最近では睡眠障害などの問題を抱える方も増え、睡眠の必要性が大きく取り上げられるようになりました。

中でも枕の高さ、寝具の固さなどが良く言われますが、風水的には玄関の次に大切な場所といわれ、やはり吉方位を授けることが大切です。寝室に良しとされる方位は「延年」もしくは「天医」。

「延年」は夫婦運、家庭運を増します、「天医」は健康的になり長寿も望むことが出来ます。もし、この二つの吉方位が上手く取れない場合は、安定をもたらす方位である「伏位」も体調を整えますのでよろしいでしょう。

玄関で良しとされた「生気」はパワーが強すぎて眠りが良くなくなることもありますので避けておいた方が良いでしょう。寝室で絶対に選んでいけないのは「絶命」。気持ちが荒々しくなり、人間関係、家庭関係も悪くなるので注意が必要です。

 

キッチン…家族の健康・活力を守りましょう


キッチンは家族にとって生命を維持し、活力を得るための大事な場所です。だからと言って吉方位をここで選んではいけません。キッチンは火を使い、水で流す場所でもあるため、良い気も消滅してしまうことがあるのです。

そこでキッチンは凶方位が良いといわれます。ただ、環境学的な考えからは、西、西南など日差しが強くあたり、気温が高くなる場所では物が腐りやすいという難点があり、出来るだけ日の当たりにくい東南、東が良いといわれています。

日本の気候は夏の暑さが厳しく食品の保管問題というのは、健康的な生活を送る上でも大切なキーポイントとなりますのでこちらも合わせて考えた方が良いでしょう。

もし、どうしても吉方位になってしまう場合、シンクの汚れや、レンジのこびりつきなど負の気を放つ要素を常に排除して気の条件が良くなるよう心掛けてください。

 

バスルーム…汚れと共に悪い気を洗い流しましょう


バスルームはキッチン同様、汚れを流す場所ですので吉方位は避けた方がよろしいでしょう。特に最悪な「絶命」にすることが良いとも言われております。バスルームはどうしてもじめじめと湿気がたまりやすい場所ですので、清浄を保つことが大切です。

昼の時間は窓を開けて換気をまめに行うなど、気のよどみが起こらないように気を付けましょう。また、水垢などのこびりつきを防ぐためにもマメにお掃除をしましょう。

 

トイレ…清潔な状態をキープして金運を上げましょう


トイレも先のキッチン、バスルーム同様凶方位が良しとされます。このように水回りが同一の方位にまとまっているということは、実際に建築を行う際にも配管の施工無駄が少なく無く(それぞれ東西南北バラバラに配すると、床下で必要以上に配管施工を行わなければいけなくなります)とても理にかなっております。

風水的な考えだけでなく、間取りを検討するときには、工事の総額がどのように発生するかを考えることも大切なことです。またゆくゆく何か水回りのトラブルが発生し修繕を行う際も原因究明が容易にできるという利点もあり、安心して生活を送れます。またトイレは他の場所に比べ金運を上げるために、特に掃除大事だといわれています。

主がトイレ掃除をすると、そのお宅の金運が上がってくるとも言われます。奥さんが主でやっている場合、外でお仕事をなさっているご主人が掃除をするようになることで仕事運が上がり、金運も上がってくると言われます。是非ご主人にも協力してもらいましょう。

 

子供部屋…良い気の力ですくすくと成長させてあげましょう


子供部屋の方位を決める際は、必ずお子さんに合った吉方位から選びましょう。毎日健康に過ごし、将来にむかって成長をしていくお子さんの居室は、「生気」「延年」など大吉の場所にすべきです。

もし、凶方位にしてしまいますと、体が弱かったり、人間関係が上手く行かなかったりと悪い影響が出てしまいます。そうした影響は大人以上に大きな問題となってきます。

どうしても吉方位が選べない場合、日々のパワーを養うベットの位置は吉方位にしてあげると良いでしょう。もし複数で使用する場合などは、それぞれの子の吉方位に合わせて体や気力弱い子はベットを吉方位に、成績を上げたい子は机を吉方位へと、レイアウトを工夫してみましょう。

 

いかがでしたか。

家は安らぎの場所であり、家族の歴史を刻んでいく大切な場所ですから、環境作りは良い生活のための第一歩と言えます。風水を活用するしますと「金銭運を上げる」「恋愛運を上げる」などの細かい願望の成就だけでなく、家族みんなが健やかで、殺伐とした空気を生み出さず、自分の人生を日々穏やかな気持ちで過ごせるための空間づくりが出来ると考えられた方がよろしいでしょう。

なんといっても健やかな毎日は良い気を高め、良い運勢を呼び寄せる幸せの根源なのですから。もし、調べることで凶方位が見つかった場合は、それぞれの居室の中で繰り返し記載させていただいた「お掃除」を行うということが何よりも大切になってきます。

お掃除をした後の何とも言えないすがすがしさは、見た目の美しさだけでなく気も浄化されたためなのです。反対にどんなに吉方位をもとに間取りを組んでも、ちゃんとお掃除が出来てない家の気はどんどん落ち込み、悪い方向へと働きかけると言えます。吉方位+気を上げるアクション「お掃除」を積極的に行って、幸運が訪れたいと寄ってくる家を作り上げていきましょう。

 

まとめ

風水で間取りをチェック!幸運を呼び込む環境のつくり方

・ 本命掛け…自分にとっての吉方位を調べましょう
・ 玄関…良運、良縁を沢山招き入れましょう
・ 寝室…良い気を取り込み明日へのパワーを充実させましょう
・ キッチン…家族の健康・活力を守りましょう
・ バスルーム…汚れと共に悪い気を洗い流しましょう
・ トイレ…清潔な状態をキープして金運を上げましょう
・ 子供部屋…良い気の力ですくすくと成長させてあげましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線