厄払い厄除けにご利益のある、おすすめ神社5選


厄払い厄除けを行う際は、よりご利益のある神社でご祈祷してもうらうのは理想ですよね。人生の転機が訪れる歳で、それに伴い災厄に遭いやすくなるとされる厄年。男性は25歳と42歳、61歳など。女性は19歳と33歳、37歳などがこの厄年とされ、さらにこの年齢の前後を前厄、後厄と呼びます。

災厄から身を守るために神社や寺院で行うのが厄払いや厄除け。厄年の災厄から身を守るご利益に加え、人生の節目に区切りをつけて心身ともに身を引き締める儀式として厄年と共に古くから日本では親しまれてきました。

厄払いは全国各地で行われていますが、出来ればよりご利益のある神社でご祈祷してもられば、安心して厄年を乗り越えられる気持ちになりますので今回は厄払い厄除けのご利益に優れた神社の中でも、特におすすめしたい場所をピックアップしてお伝えします。

神田祭で有名な神田明神

東京都千代田区に鎮座している神田明神は由緒ある神社であり江戸総鎮守として古くから親しまれてきました。江戸三大祭りの1つである「神田祭」が行われることでも有名で、神田明神の祭神は大国主やだいこく様としても知られる「大己貴命」、えびす様としても知られる「少彦名命」、「平将門命」の3柱。

特にだいこく様とまさかど様は除災厄除の神様として知られており2柱を祭る神田明神は厄払いのご利益がある神社としても親しまれています。特に1〜2月頃には「厄除大祈願祭」として大規模な御祈願も行っており毎年多くの人が厄払いに訪れます。

神田明神 東京都千代田区外神田2-16-2
神田明神 公式キャラクターのだいこく様やえびす様まさかど様、ししまい君がナビゲートいたします。毎日の運勢や相性、待受画像や参拝マナーなど楽しいコンテンツが満載。会員登録無料で神田明神コミュニティがあなたの手の中に。LINEスタンプや公式Twitter・facebookも公開。

 

東京五社の1つ大國魂神社

東京都府中市に鎮座している大國魂神社は、とても由緒ある神社で創建されたのは西暦111年。武蔵国の総社として「東京五社」の1つにも選ばれている神社。祭神としては「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」を守り神としてお祀りしています。

大國魂大神は人々に衣食住の他、医療法や呪いの術も授けたとされる神様で縁結びや厄除け厄払いのご利益がある神様として知られています。ちなみにこの神社では厄除けの他、八方除、初宮詣、七五三詣、交通安全、家内安全、学業成就、商売繁盛等のご祈祷も毎日行っていますよ。

厄除け・厄払いは東京府中の大國魂神社
厄除け祈願、厄払いは、大国魂神社(東京・府中)へ是非お越しください。1900年の歴史があり、古くより武蔵国の守り神として祀られた神社です。大神は福神または縁結びの神として著名な御方です。

 

八方除けに優れた寒川神社

寒川神社は神奈川県高座郡寒川町にある神社で祭神は八方除の神とされる「寒川比古命 (さむかわひこのみこと)」「寒川比女命 (さむかわひめのみこと)」。この2柱を総称して寒川大明神と呼ばれています。

八方除けというのは陰陽道などに由来する「八方塞がり」という状態のお祓いのこと。この八方塞がりは厄年と同じく一定の歳になると訪れる災厄に遭いやすい歳のことで9年周期でやってきます。

寒川神社は全国で唯一、八方除けの守護神とされ八方除けでは日本全国で最も有名な神社。勿論、八方除けだけでなく、厄除け厄払いなど広くお祓いに優れた神社として知られており、厄除けにもおすすめ。

寒川神社
古来唯一、八方除(はっぽうよけ)の相模國一之宮 寒川神社(さむかわじんじゃ)公式サイトです。祭典・神事、参拝・御祈祷などをご案内しています。

 

坂上田村麻呂に所縁のある田村神社

滋賀県甲賀市にある田村神社は平安時代の武官である坂上田村麻呂を祭神として祀っている神社で坂上田村麻呂は 征夷大将軍として歴史に名前を刻む人物であると同時に「田村麻呂伝説」として多くの伝説が語り継がれている人物でもあります。

特に伝説の中では鬼退治の逸話がとても有名で後世では厄除の大神として崇敬されてきました。そんな坂上田村麻呂を祭神とする田村神社は、厄払いのご利益がとても高いことで評判。

毎年2月17、18、19日の3日間 には「田村まつり」として親しまれている「厄除大祭」が行われ多くの参拝者が厄落としに訪れます。また、境内を流れる御手洗川に歳の数の豆を流すことで厄が落ちるとされる「厄豆落とし」も必見。

開運厄除・交通安全 田村神社 滋賀県甲賀市土山町
滋賀県、田村神社の公式ホームページです。

 

祇園祭が有名な八坂神社

八坂神社は京都市東山区に鎮座している神社で、やはりとても由緒正しい神社であり古くより多くの人々に親しまれてきました。特に八坂神社が主催する「祇園祭」は日本三大祭りにも数えられており有名。

八坂神社の祭神は「素戔嗚尊(すさのをのみこと)」や、家内安全、病気平癒、試験合格、良縁成就、商売繁昌、各種除災安全など。様々なご利益がありますが中でも厄払いに優れているとされています。

八坂神社
八坂神社 京都市東山区 祇園さんとも呼ばれています。由緒や年中行事、祇園祭について紹介。

 

さて、厄除け厄払におすすめな神社を厳選してお伝えしましたが、厄払いとは災厄を避け今後の人生を無事安泰に過ごすため祈願祈祷することとして古くから親しまれてきました。

今回お伝えした五社以外にも、厄払いのご祈祷は基本的に全国どの神社、寺院でも行われています。多くの神社の場合ご祈祷の受付は当日に行っていますが、人気の神社だと中には予約制の場合もありますので事前に確認が必要です

厄年以外にも災厄が立て続けに続いた時には神社で厄払いをお願いするのも良いでしょう。日常的に厄を寄せ付けないように厄除けとなる物を身に付けるのもオススメですので、是非気になる神社を見付けて厄払いしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

厄払いにおすすめな神社

・「厄除大祈願祭」も行っている神田明神
・縁結びと厄除けに長けた大國魂神社
・寒川神社は八方除けで最も有名
・鬼退治の英雄を祀る田村神社
・祇園さまとして親しまれる八坂神社

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました