職場で悪口や文句を言う人への対処法とは

職場で悪口や文句を言う人への対処法とは
職場で人の悪口や文句ばかり言う人って困りものですよね。クチを開けば仕事の愚痴、同僚の悪口、上司への文句。こういう人とずっと一緒にいると、気分が重くなってしまいます。しょっちゅう愚痴っている人がいると、職場のムードも悪くなってきます。

こういう人たちは根っからのお喋りで、悪口や文句を言うのが好きな人。本人は気付いているのかいないのか、やんわり注意したくらいではとてもこたえないのが面倒です。かといって、あまりにもはっきりと注意すると、相手との関係が悪くなったり、こじれたりします。そういう人の場合、下手に敵対すると、今度は自分の悪口を触れ回られるかもしれませんので、厄介です。

では、こういう人にはいったいどう対処したら良いのでしょうか。そこで今回は、職場で悪口や文句を言う人への対処方法をお伝えします。

一緒になって悪口を言わない、同意しない

職場で人の悪口を言う人への対策として、まず始めに覚えておきたいのは、何を言われても一緒に悪口を言ってはいけないということです。「あ、私もそう思います」「本当にそうですよね!」といった強い相槌を打つと、ノリの良い話し相手とみられて、次からも人の悪口を言いにこられます。

また、「うんうん」「分かる分かる」「そうだよね~」といった同意も相手を調子づかせるので、気をつけましょう。軽い同意であっても、相手はわが意を得たりと言い募ってくるものです。

悪口を言いたい人というのは、ノリの良い話し相手を求めているので、その求めに応じた対応をするのは厳禁です。一緒になって悪口を言ったり、同意したりしていると、「悪口を言いあえる相手」とみなされて「悪口仲間」にされてしまいます。

一度「悪口仲間」にされてしまうと、なかなか解放してもらえなくなります。四六時中悪口の相手をさせられると、場合によっては、仕事にも支障をきたすようになります。最初から悪口には追随しないのが何よりなのです。

また、相手の悪口に乗るような対応は、単に相手を調子づかせるだけではなく、万一、悪口を言っていた相手の耳に入ったとき、害が及ぶこともありえます。「一緒に悪口を言っていた人」として、一緒に責められることになりかねないからです。

 

悪口を否定しない

悪口家さんに迎合したり、同意したりするのはいけませんが、相手の悪口を強く否定してしまうのも、あまり良い対処法ではありません。愚痴を言うのが好きな人というのは、自分の意見を人にきかせるのが大好きですので、下手に反対をすると逆恨みをされて、自分の悪口を言い触らされる可能性があるからです。

たとえば、彼らが誰かの悪口や文句を言い始めたとき、「それは違う」「それは間違ってる」「◎◎さんはそんな人じゃない」ときっぱり否定してしまうのは危険です。そうすると、悪口を言っている人の味方、つまりその人の敵だとみなされてしまう可能性があるからです。

悪口を言う人に迎合して、味方、同類だと思われるのも厄介ですが、敵だと思われるとさらに厄介なことになる可能性があるのです。人の悪口ばかり言いたがる人というのはちょっとしたことでも大袈裟に触れ回りますので、強い印象を与えず、積極的に付き合わないようにするのが第一です。

相手の悪口が間違っていると思っても強くは否定せず、「うーん、どうかなぁ・・・」「へぇ、そんなの初めてきいた~」「そういうもんですかぁ」と流しておきましょう。悪口好きの人たちは言い立てるのが好きですので、誰もが相手をしないでいると、拍子抜けして切り上げるものです。

 

悪口は軽く流す&フォロー

人の悪口を言うのが大好きな人というのは、相手に自分の気持ちを共有して欲しいものです。誰かが嫌い、誰かが悪いことをしている、誰かが変なことをした、誰かが、誰かが・・・。

こうした気持ちを吐き出して、話し相手に同調して欲しいのですね。したがって、その通りにしてしまったら、次から次へとそれが続くことになるのです。ですから、前項でも述べたように、こうした人には強く応対せず、軽く流してすませます。

何を言われても、「へぇ~」「そうなんだぁ」「知りませんでしたぁ」という軽いせりふで通し、相手をしないでいると、段々話の熱が失せ、次第に悪口を言いにこなくなります。根気よくスルーを続けるのが、噂好き、悪口好きを遠ざける最大のコツなんです。

面倒なときは「色々あるんですね。あ、所用があるので、失礼します」と、適当に話をしめてしまいましょう。ただし、あからさまに避けているように見せるのは、よくありません。あくまでも、さりげなく、が基本です。

そして、朝、その人と顔を合わせたときに、飲み物や食べ物の差し入れをするなど、断った後は軽くフォローしておきましょう。悪口を言う人だからと頭から排除するのではなく、「貴方のことは嫌いじゃないけど、悪口は興味ないの」という姿勢を貫くのがポイントです。

ちなみに、悪口大好きな人たちの言ったことは、そのまま忘れてしまうのが◎です!彼らの話す内容については、積極的に対応しないようにしましょう。

 

職場で悪口を言う人というのは、本当に面倒です。大事なのはスルーする力、かわす力です。

悪口を言ってこられても、同調したり、同意したりは禁物です。調子に乗って相槌を打ったり、話に乗ったりすると、相手にも噂の主にも、仲間だと思われます。一度「悪口仲間」とみなされてしまうと面倒なことになりかねませんので、最初から距離を保ちましょう。

あまりにきっぱり否定しすぎないのもコツの一つ。キツく対応すると、悪口のターゲットにされることもあるので要注意です。

悪口を言いたがる人への対応は、とにかくクールに。ノリの良い反応は返さず、「へぇ~」「ふぅん」「そうなんですか」といった緩い対応に留めましょう。職場の悪口屋さんには、闘牛士のような対処がベスト。ひたすらかわしていきましょう!

まとめ

職場で悪口や文句を言う人への対処法は

・同調しない
・否定しない
・軽く流す
・スルー力を身につけましょう!

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました