忘れられない人になる為の5つのコミュニケーション力

忘れられない人になる為の5つのコミュニケーション力
人と繋がりの中で、良い印象の残る忘れられない人になれたら良いですよね。自分の人に対する接し方や、コミュニケーション力によって「忘れられない人」になるか、「特に印象に残らない」人になるのかが左右されるのであれば、努力していく価値はあると言えます。

また、人付き合いに今まで関心がなかったという人もコミュニケーション力を磨いていくうちに人間関係をより良いものにしていく力さえあることに気付くはずです。自分を変えたいと少しでも思った事のある方や、人と長い付き合いができないとお悩みの方におすすめで、自分の魅力をアップすることにもつながるので、自分の今までの行動を想い浮かべながら改善点を考えていきます。

とても大きな努力をする必要があるというものではなく、少しの心掛けで良いものばかりですので、行動にうつしてぜひ実感していただきたいです。そこで今回は忘れられない人になる為の5つのコミュニケーション力についてお伝えします



 

忘れられない人になる為の

5つのコミュニケーション力

 

第一印象をばっちりキメよう


第一印象というのはとても大切なものです。コミュニケーションの第一関門と言っても過言ではありません。まず人と会った時にするのは挨拶です。全ての始まりである挨拶を気持ち良くすることは、相手との関係を築く上でとても大切です。

初めの印象からだんだんと変わっていくというパターンもありますが、やはり第一印象は重要なので挨拶はもちろんのこと、服装や身だしなみは清潔感を心がけると良いです

忘れられない人になるには挨拶の後に自分の名前やちょっとした自己紹介をさらっと伝えることができたら好印象です。自己紹介というと緊張してしまいますが、的確に、きちんと伝えなくてはいけないということではなく、さりげなくで良いのです。自分を分かってもらいたいという気持ちが大切です

 

笑顔で接する


忘れられない人になるには、笑顔で接することです。笑顔で接するということは相手に安心を与えます。自分ではそんなつもりはないとしても、相手に「怒っているのかな」「話していて楽しくないのかな」と思われてしまっては非常にもったいないです。

おおげさにする必要はありませんが、すこしだけ口角を上げたり、朗らかな表情で相手と接するようにします。簡単なようで難しいことですが、相手に残る印象をとても変えることができるのでぜひおすすめしたいです。自分が初めての人に話しかける時に置き換えて、どんな人が話しかけやすいかを考えてみると良いです。

 

聞き上手であること


会話の中で、自分が話したり、相手の話を聞いてという会話のキャッチボールは大切ですが、その上を目指すには聞き上手になることをおすすめします。ほとんどの人は会話に割り込まれることを良く思いません。また、自分の気持ちを分かち合ってほしいという思いや聞いてほしいと思うものです。

自分を話下手だと思っている人は聞き上手になることは簡単です。きちんと相手の話を聞き、相槌をうつこと、「それで?」と聞いて相手がすっきりするまで話を聞いてあげます。自分はどちらかというと聞くよりも途切れることなく話して、話し出したら止まらないという人は少し注意した方が良いです

相手も話を聞きたいということであれば良いのですが、そうでない場合は相手の気持ちがすっきりしないままになってしまい、次にまた会いたいと思ってもらえないことになりかねません。忘れられない人になりたいのであれば、極力相手の気持ちを尊重して聞き上手になることが大切です

 

気配り上手になろう


気遣いと気配りは違うということを聞いたことがある方も多いと思います。あまり気持ちを押し付けず、元気がなさそうであれば「大丈夫?」という程度でも良いので、相手を思いやる気持ちを心掛けると良いです。さりげない気配りはできるようでなかなか難しいものです。

大丈夫?の一言から会話がうまれて悩んでいる人の気持ちを和らげたり、この人に会うと安らぐという忘れられない人になれます。食事の場であれば飲み物がなくなったら声を掛けたり、会話に自然と入り込ませることができる人は気配り上手さんで、周りの人をほっとさせる存在であることが多いです。

そんな人は周りからの誘いも途切れることがなく、人間関係も充実している人が多い傾向にあります。そういったタイプの知り合いがいれば、良い所を真似してみると良いです。

 

ポジティブのおすそ分けをしよう


常に心の中を良い状態にしておきたいという理想は誰しもありますが、辛いことや落ち込むことは予期せず訪れるものです。そんな時にしっかりと相手を包み込んでポジティブな気持ちに向けていくことができれば、会ったら元気をもらえると相手に思ってもらうことができます

相談した人次第でさらにネガティブになっていくか、ポジティブな考え方で気持ちを上げていくかが変わってきます。特に相手が落ち込んでいる様子であればしっかりとサポートして関係を良いものにしていきます

 

いかがでしたでしょうか。忘れられない人というと難しいように感じますが、少しの心掛けで誰かにとっての忘れられない人になることは可能です。少しの心掛けとは外見から受ける印象と接する中で受ける印象に分かれます。

まずは相手と初めて会う場合、第一印象を良くする努力をします。基本的な事ですが身だしなみの清潔感心掛け、しっかりと挨拶をします。そして口角を上げて、いつも朗らかな表情で相手と接します。

過度に意識する必要はなく、自然な接し方をすることができればこの時点で相手には少なくとも悪い印象を持たれるということは避けられます。それから相手と会話をする時は、会話のキャッチボールも大切ですが、聞き上手になって相手の話を引き出していきます

特に相談を受ける時はきちんと聞き、相手の気持ちを楽にしてポジティブな気持ちになる提案をしていきましょう。自分が今まで第一印象に気をつけていたかということや、言動を振り返り、相手にとって忘れられない人になるための参考にしてみてください。

まとめ

忘れられない人になる為のコミュニケーション力

・第一印象を大切にする
・笑顔で接する
・聞き上手になろう
・気配り上手になろう
・ポジティブのおすそ分けをしよう

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線