運命線をよくみて自分の人生を明るくプランする7つの方法

運命線をよくみて自分の人生を明るくプランする7つの方法

手相占いでよく『運命線』を見る事がありますよね?運命線とは、手首から指に向かって真っ直ぐに伸びる線の事で、主に自分の運命を形成する能力を現していますが、現代では男性の場合は職業上の展開や出世など『仕事運』など、女性の場合は仕事運と『家庭運』について占う際に見られます。

そして運命線は、その人の生き方によって日々変化を遂げるものです。そこで、現在の自分の運命線を確認し、そこから導き出された結果を元に、これからの人生を明るくするための方法をいくつか挙げていきたいと思います。

 

運命線をよくみて
自分の人生を明るくプランする7つの方法

 



 

『運命線がない人』は自分に合った仕事を見つける


世の中には、運命線がまったくない、もしくは薄っすらある程度の人もいます。女性の場合、会社の中で家庭的な感性を出すことで職場を明るくしてください。男性の場合、協調性があるので上下関係などがはっきりしている『組織』の職場、公務員に向いているそうです。

運命線がない人が家業を継ぐ場合は、自分だけで行うのではなく他者と協力することで上手くいくでしょう。また、運命線のない人は結婚によって人生が左右されやすい人でもあるそうなので、相手を決める時は慎重になってください。

 

自分の運命線を確認して仕事で成功する


大きくはっきりと、真っ直ぐに上に向かって運命線が刻まれている人は『理想的』な運命線の持ち主です。責任感があり、努力を惜しまない人で、実力もあり強運の持ち主で、仕事やお金に恵まれ充実した生活を送れます。

手首に近い方が濃く、次第に薄く上に向かっている・手首の方にしかない人は、若いうちに頭角を現します。何事も早めに手を打つことで成功するようです。その逆に、上の方が濃い・上の方にしかない人は『大器晩成』です。

若いうちは目立ちませんが段々実力をつけ、後に成功する人なので何事も諦めずに最後までやり遂げる事が大切です。細く切れながら伸びる人は優柔不断で飽きっぽい人に見られるもので、1つの仕事も長続きしない傾向にあります。

自分がどのような仕事をしたいのかよく考えてみてください。しっかりとした目標を持つことで、運命は変える事が出来るでしょう。

 

運命線で開運する


運命線は、『金星丘』と呼ばれる親指の付け根辺りに広がる小高い丘から伸びている事もあります。そんな人は、家族や親戚から強力な援助を受ける事によって開運出来る事を示しています。家族や親戚を大事にしましょう。

手首近くの金星丘から運命線が伸びている人も同様に、家族や親戚などから援助を受ける事が出来ますが、自分の努力も必要になるようです。女性の場合、婿養子を貰う可能性があるようです。

『月丘』とよばれる小指の付け根の方に広がる丘から運命線が伸びる人は、周囲の人から援助を受ける事が出来る事を示しています。普段から人に優しく接して人脈を作るといいでしょう。

 

『流年法』について知っておく


手相占いで重要なのは『流年法』と呼ばれる、いつ、何が起こるかという事を手相から読み取る測定法です。手の平に刻まれた線に意味を持たせるのみならず、その長さや位置を測定することにより、具体的に未来を予測しようという技術です。

しかし、流派や占い師によって鑑定結果に個人差が出るのが難点ですが。一般的に、手首線から中指の付け根までを100年と考えて、それを分割して年数を割り出していくという方法です。これを活用することができれば、いつ何が起こるのかという事を把握できるので、是非試してみてください。

 

自分の運命線上に『形』がないか調べる


運命線の上に『島』がありませんか?運命線の中間地点で線が輪になっている箇所です。この島がある時期は『圧迫される』ことを示し、何事も上手くいかなくなる傾向があり、不遇の境遇に陥る事を暗示しているそうです。

そのため、その期間はあまり大きな動きはせずにじっと堪えていましょう。貯蓄や副業などをして対抗策を考えておく事をお勧めします。『星』のような形があった場合は、『ジョッキングな出来事』が起こる前触れだとされています。

手相を調べれば、何が起こるのか予知できるかもしれません。最善の対策としては、保険に加入しておくことが良いそうです。『四角』があった場合は、自分の身に降りかかる凶相が保護され、回避される事を示しているそうです。運命線上に『バツ』がある場合、それは手相の凶相の中で特に恐ろしい手相の1つだそうです。充分注意してください。

 

運命線の形状を確認する


運命線は真っ直ぐ1本だけという訳ではありません。例えば、『人』の字のように切り替わりながら伸びていく『土台線』は境遇の移り変わりが多いようですが、どんな境遇でも多くの事を学び、次の境遇で役立てる事が出来るという暗示があるようです。

学んだ事は必ず役に立つことを示しているので、たゆまぬ努力がその人の人生を強い物にしていくそうです。『蛇行』している運命線の場合、その人は優柔不断で周りの状態に左右されやすいことを示しているので、運勢を安定させるための努力をしましょう。

『複数の短い線』で成り立っている運命線は、こちらも頼りない運勢を現していますが、本人の努力次第で変化する可能性も高い運命線です。移り気な心を入れ替え、誠実に生きる努力をしましょう。

 

ちょっと珍しい運命線を探してみる


手相で良く言われるのが『天下取り』の手相です。1つは、徳川家康にあったとされる『マスカケ線』で、豊臣秀吉の逸話で有名なのがとある運命線の事です。その昔、豊臣秀吉が自ら刀で切って手首線から中指の第一関節まで伸ばしたと言われる『天下取り』の手相。

これは努力と精進によって自力で運命を切り開く事が出来る手相だとされ、農家の倅であった彼が太閤まで上り詰めた類稀なる根性の持ち主であった事が明確です。非常に運が強く、常人離れした人生を送ると言われています。自分の、もしくは身近な人にこの運命線がないか探してみてください。

 

いかがでしたか?

豊臣秀吉の逸話にもあるように、運命線は自分で刀で刻むとはいかずとも、油性ペン等で書くことで運勢を変える事も出来るようです。自分がいいと思った手相をペンで書いて、運勢を補整してみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

運命線をよくみて自分の人生を明るくプランする7つの方法

・『運命線がない人』は自分に合った仕事を見つける
・自分の運命線を確認して仕事で成功する
・運命線で開運する
・『流年法』について知っておく
・自分の運命線上に『形』がないか調べる
・運命線の形状を確認する
・ちょっと珍しい運命線を探してみる

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線