運気が傾いたときに効果テキメン☆まずやっておくべき対策

運気が傾いたときに効果テキメン☆まずやっておくべき対策

運気には、流れが良いときと流れが滞っているときがあります。「最近なんだかツイてないな」と感じるときってありますよね。もしかしたら、運気が傾き始めているのかもしれませんよ。

運気の流れが悪い時期は、まるで不運が引き寄せられるように次々と悪いことが起こるので、このままずっと運が悪いのかも・・などと不安になることもありますが、悪い運気も良い運気もずっと続くわけではありません。

でも、いつも幸運に恵まれているように見える人っていますよね。これは、良い運気がずっと続いているわけではなく、運気の流れを変えるのがうまいだけなんです。

この機会に、あなたも運気の流れを上手に変えて、幸運体質を手に入れてみませんか?ここでは、運気が傾いたと感じたときの対処法をお伝えします。

 

運気が傾いたときに効果テキメン☆
まずやっておくべき対策

 



 

ネガティブな言葉を使わないようにしましょう


悪いことや嫌なことが続いたり、何をしても裏目に出たりなど、ツイていないことが続くと、どうしても気持ちが沈んでしまいますよね。

すると、「こんなにがんばったのに」「どうして私ばかり」「どうせ私なんか」などネガティブな言葉を発しがち。でも、ネガティブな言葉は、気持ちをさらに暗くして、ネガティブな現実をどんどん引き寄せてしまうんです。

運気の流れを変えるためには、気分を変えるのが近道になります。不運が続いているときに、ポジティブな言葉を発するのは、思っている以上に難しいこともありますが、ネガティブな言葉ではなく、ポジティブな言葉を意識して使いましょう。

 

何に対しても感謝しましょう


日ごろから何に対しても「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのって難しいですよね。でも、この「ありがとう」の言葉は、宇宙でもっとも強力な魔法の言葉なんです。

日本では古くから、言葉には魂が宿ると考えられており、発した言葉どおりの結果が訪れると考えられてきました。言葉には、心理学的にラべリングとピグマリオン効果があり、発した言葉が現実を引き寄せることが科学的に分かっています。

「ありがとう」の感謝の言葉には、悪い波動を消し去り、ツキを呼ぶ効果があります。不運続きだと、感謝の気持ちを持てないこともありますが、最初は口先だけの「ありがとう」でも大丈夫!

脳が「どうしてありがとうなんだろう?」と考え、さまざまな事象と結びつけるので、少しずつ言葉に心がこもり始めます。とは言え、苦手な人や付き合いが浅い人に対して、真正面から「ありがとう」と言いにくいこともありますよね。

そんなときは、心の中で唱えましょう。「ありがとう」を伝えることで、すぐに運気が改善するわけではありませんが、長期的に見ると、大幅に運気が向上するので、ぜひ試してみてくださいね。

 

プラス思考になりましょう


「私はツイてる」とか「運が良い」と言葉にすると、運気が良くなるなんて話を聞くことがありますよね。確かに、「ツイてる」「運が良い」と言葉にすると、それを口にした瞬間から、脳が「良いこと」探しを始めるので、運気を改善する効果があります。

でも、実はマイナス思考の人がどれだけ「ツイてる」「運が良い」と言葉にしても、その効果を得ることはできないんです。日ごろからマイナス思考の人が、口先だけで「うまくいく」と言っても、深層心理で不安や心配を抱えていれば、引き寄せられるのは失敗という現実です。

「ツイてる」「運が良い」という言葉の効果を受け取るためには、・プラス思考・プラスの感情・プラスのイメージこの3つが揃っていることがポイントです。

「ツイてる」「運が良い」という言葉の力を借りて運気を好転させるためには、幸運続きな自分をしっかりとイメージして、感情まで味わう必要があります。手に入れたい幸運を日ごろから具体的にイメージする習慣を持ちましょう。

 

借りを作ったままにするのはやめましょう


お金の貸し借りをすると、トラブルに発展することって多いですよね。これと同じように、借りを作るということは、運気を下げてしまうことがあるんです。

あなたは、上司や先輩にご飯をごちそうしてもらったことを単なるラッキーで片づけていませんか?終わらない仕事を手伝ってもらって、それで終わりにしていませんか?

これらも立派な借りです。相談にのってもらった、ご飯をごちそうになった、助けられたなど思い当たることがある人は、早めに借りを返しましょう。

反対に、貸しを作れば運気がアップします。困っている人を見かけたら助ける、頼まれごとを快く引き受けるなど、積極的に人のためになることをしましょう。このときに、見返りを求めないのが、うまくいくコツです。

 

古いものを捨てましょう


掃除をすると運気がアップすると言われていますよね。実際に、風水では、部屋が汚れていたり、物が乱雑に置かれていたり、古いものが溜まっていたりすると、そこに負のエネルギーが溜まり、運気が下がったり、悪い運気を引き寄せたりすると考えられています。

特に、苦手な人からもらったものや、運気が悪い時期に使っていたもの、気に入らないものは、負のエネルギーも強くなりがち。運気が落ちてきたなと感じたら、部屋の掃除をして、古いものや要らないものを捨てましょう。

気分転換に部屋の模様替えをしても良いですね。良い運は、新しいものやお気に入りのものに寄ってきます。部屋の中は、本当に必要なものだけを揃え、部屋をできるだけシンプルにするのもおすすめですよ。

 

いかがでしたか。

何をしてもうまくいかないことや嫌なことばかりが続くときってありますよね。運気は流れているものなので、いつまでも不運が続くわけではありませんが、できれば運気を落とすことなく、早い段階で好転させたいと思う人が多いのではないでしょうか。

何かと不運が続くと、ネガティブな言葉を発しがち。これでは、ますます不運を引き寄せてしまうので、不運が続くときこそポジティブな言葉を心がけましょう。また、ツイていないときほど、周囲や現実に対して感謝の気持ちを持てなくなったり、思いやりの気持ちを向けられなくなったりしてしまうものです。

運気を変えるためには、周囲に対して感謝の気持ちを伝えたり、見返りを求めず誰かのためになることをしたりすることも大切です。最近ツイていないなと感じたら、ぜひここにご紹介した方法で運気を好転させてくださいね。

 

まとめ

運気が傾いたときに効果テキメン☆まずやっておくべき対策

・ ネガティブな言葉を使わないようにしましょう
・ 何に対しても感謝しましょう
・ プラス思考になりましょう
・ 借りを作ったままにするのはやめましょう
・ 古いものを捨てましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線